2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.12.13 (Sun)

【139位】BAKU【アーティストMy Best 200】

139 BAKU
news_xlarge_BAKU_a.jpg

ここがすごい!
10代でスターになり、20歳そこそこで解散した、まさに若い衝動をそのまま楽器にぶつけているビートロック。
特段変哲のないバンドサウンドですが、やっぱり車谷の非凡なメロディーセンスが随所に感じられます。
谷口の泣きながら歌っているようなハスキーでエモーショナルな歌声とあいまって、キュンと切なくなります。

今、あらためてBAKUを聴いてみると、なんというか、「なるほどー」という気持ちになるんですよね。
その後の彼ら、特に車谷の歩みを知ってしまった今。
当時とはまた違った角度から聴かざるを得ない。
ビートロックバンドらしい「辛いことがあっても明日に向かってがんばるぞ!」的なメッセージソングが基本なんですが、そのなかに車谷のシニカルな社会に対する見方やニヒルな死生観がすでにこの頃から現れていて、それをあくまでイノセントな谷口に歌わせている。
そういう部分に触れるとちょっと鳥肌が立ってしまいます。

この5曲!
「天までとどけ」(Al「ふたつめのはじまり」)
阿部浩之に向けた挽歌。
車谷が自ら歌っています。
決して上手くはないけど少年らしいまっすぐな声と朴訥ながら誠実な歌唱が胸を打ちます。
死者は蘇らない。
過去には戻れない。
でも、時間も人もなくなったわけじゃなくて、今を生きている人の心の中に居場所を変えただけなんですよね。

「ぞうきん」(Sg「ぞうきん」)
スマッシュヒット曲。
この曲ですよ。
この曲をもう一度聴いてほしい。
ふざけたような軽快な裏打ちのリズムに、サビでの大爆発。
小学校の「あるある」を題材にしたような歌詞。
このコミカルな曲に込めたなんともシニカルな「視点」。
「どうせ僕たちは ぞうきん ぞうきん
明日になったらゴミ箱行きかも」
今こそ、多くの人に聴いてほしい名曲ですね。

「ON AND ON」(Sg「ON AND ON」)
メロディーと歌詞のからみが見事ですね。
すんなりと体に入ってくる。
なんか恥ずかしい失敗をした日の夜なんかに、勝手に頭の中で鳴り出す曲。
この曲も車谷の人生観がすごく出ている気がします。
「あなたは何を感じ あなたは何を信じ どんな欲望抱いて 流れてくことだろう」
私もいまもまだ、この曲とともに流れ続けています。

「丘を越えて」(Al「聞こえる 〜Power of Dreams〜」)
谷口曲。
おそらくは谷口が95年にキャイ〜ンと結成した3LDKの「普通になりたい」のサビの元になった曲。
彼のメロディーも多彩ではありませんが切なさを吹っ切ったような解放感があってくてすごく好きですね。

「ぼくたちだけの天国」(Sg「ぼくたちだけの天国」)
結成当初からあった曲をアコースティックヴァージョンにしてラストシングルとしてリリース。
少年らしい青いラブソング。
特にAメロのせつなさが好きですねー。
エモーショナルな谷口の歌と、カラッとした車谷の歌の絡み合いが本当に心地よい。
3年間の活動のなかで様々な葛藤があったと思いますが、「歌える歌」というコンセプトはブレることがなかったんじゃないかな、と思わせてくれる曲。

このアーティストが好きならCheck!!
JUN SKY WALKER(S)、BLUE BOY、フラワーカンパニーズ、プロペラ、ガガガSP、THEイナズマ戦隊、忘れらんねえよ

DATA
89年栃木県の高校3年生だった4人によってに結成。
当初バンド名はBATSUだった。
原宿の歩行者天国(いわゆる「ホコ天」)でたちまち人気を集める。
90年ベースの阿部が交通事故で急死(享年18)。
同年3人組としてメジャーデビュー。
バンドブームの寵児となったが92年解散した。

その後車谷はSpiral Life、AIR、Laika Came Backで活動。
谷口はソロで活動した。

□生年月日/出身地/血液型
谷口宗一 Vo/71.8.29/栃木県大田原市/A型
車谷浩司 G/71.8.29/栃木県
加藤英幸 Dr
阿部浩之 B




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
untitled_20141116230126441.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
19:34  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/839-6cdf4fd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |