2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.17 (Tue)

【143位】キンモクセイ【アーティストMy Best 200】

143 キンモクセイ
o0800055612724078555.jpg

ここがすごい!
「歌心」あふれる歌謡ポップバンド。
「渋谷系」以降ファッション化したシティポップが主流の中で、大胆に歌謡曲に回帰しつつ、本来的なシティポップを取り戻してくれたバンドでした。
暮れゆく夕日を眺めながら家に帰り、温かいごはんをみんなで食べる、それが昭和の実体かどうかはともかく、70-80年代生まれの人々の心にかすかに残っている「心の昭和」を感じさせてくれる音楽。
哀愁を帯びたメロディーで四季に染まる郊外都市の何気ない日々の何気ないドラマを描写します。
それでいてキラキラとした明るいアレンジで聴く者を暖かい気持ちにさせてくれるエンターテインメントになっています。
伊藤の、ミュージカルのようにジェントルで自己陶酔的なヴォーカルも非常に印象的です。

この10曲!
「僕の行方」(Sg「僕の行方」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングル。
「夏の電車が走ーるー」のサビがキャッチーすぎますよね。
バンドを組んで仲間と好きな音楽を奏でることの喜びがすごく感じられる曲です。

「二人のアカボシ」(Sg「二人のアカボシ」)
スマッシュヒットを記録した代表曲。
何かに追われているような切迫感を盛り上げるストリングスのなかで、どこまでも逃げていくような疾走感。
漆黒の夜景からしだいに白んでいく夜明けの街の描写が見事です。
映画や小説というよりも、写真集のような、インプレッシブな美しさを持つ曲ですね。
シティポップと歌謡曲が見事に融合した歴史的名曲。

「さらば」(Sg「さらば」)
楽しい時間はあっという間。
そんな楽しい時間の終わりをしんみりとせず、楽しく終わらせてくれる超ハッピーでキラキラと明るいポップソング。
植木等や水前寺清子を思わせる太陽のような明るさです。
ホーンの能天気な響きがいいですね。
楽しかった今日が終わっても、帰る「家」がある、そしてまた明日がある。
そんな希望に満ちた帰り道を思い出させてくれる曲。
「たとえ最初で最後の夜でもあなたといたことは忘れません」という詞は、ライブの一回性を意識した、エンターテイナーとしてのこだわりも感じられます。

「兄ちゃんの唐揚げ」(Al「NICE BEAT」)
深夜に聴くとかなり危険な飯テロソング。
レゲエのような裏打ちのビートがのどかなかわいい曲。
兄ちゃんになにがあったのか、最後母さんがどこにいったのか、結局わかりませんが、なにがあっても、帰る家があって、ご飯が食べられて、あたたかいお風呂に入ることができる、そんな当たり前の幸せを噛みしめることができる、小さな名曲です。
最後の口笛がまたいいですね。

「むすんでひらいて 」(Sg「むすんでひらいて 」)
少しパロディっぽかった歌謡曲テイストが消化され、彼らにしかできない「歌心」を感じたバラード。
じんわりと心に広がる、本当の「愛の歌」。
一人で冬の街をゆっくりと歩いているようなAメロからせりあがっていって、サビのファルセットで、乾いた空に突き抜けていくような。

「恋人なくした〜冬〜」(Sg「むすんでひらいて 」)
王道ウィンターバラードの決定的名曲。
ゴスペルコーラスと、鐘や鈴を使ったいかにも冬っぽいアレンジにギューと胸が締め付けられます。
祈るような、どこか自己陶酔するような伊藤の歌が沁み渡ります。
一人暮らしをしていた頃、孤独で孤独でハッピーな曲も暗い曲も聴けなくなって、この曲を繰り返し聴いていました。
孤独な心を搔き毟ることで、孤独な心を癒してくれた曲。
孤独も、いいものですよ。

「さよならの表情」(Sg「さよならの表情」)
失恋ソングでありながら、すごく前向きな明るさを感じる曲。
ビーチボーイズのような美しいコーラスが心地いいですね。
キンモクセイがバンドでありながらすばらしいコーラスグループであったことを改めて見せつけてくれた曲。
夕日を眺めながら聴けば、青春時代の心を取り戻せそう。
PVに出演している美少女は伊藤綺夏です。

「ノーサイド」(Al「さくら」)
松任谷由実のカヴァー。
キンモクセイのカヴァーはレベルが高い。
作品への深い愛を感じます。
極上のメロディーを伊藤の味わい深い声が素直に歌い上げています。

「ふるさと」(Sg「金木犀e.p.」)
TVKの人気番組「saku saku」のMCだった中村優とのデュエット。
カラッとしたさわやかな明るさのあるメロディーに心が軽くなるポップソング。
秋の並木道を散歩しているような心地よさ。
いまはふるさとにいなくても、ふとした瞬間に、ふるさとの空気を感じられる。
日本の都市が金太郎飴のような同じ風景になっているからなんですね。
そこをうまく利用して、それそれの「心の街」を心に描かせるのがシティポップ。
何気ないけど、それに見事に成功している模範的なポップソングです。

「えんぴつの恋」(Sg「金木犀e.p.」)
軽やかなメロディーとシンプルなバンドサウンド。
余計なものをすべて削ぎ落とした、純粋なポップス。
とびっっっきり甘酸っぱい小さな小さな恋物語。
ペンのように消そうとしても消えない記憶ではなく、消しゴムで消えてしまうはかないはかない思い出。
「僕が左で君が右 とまどいつつも出した手を
やっとつないだあの夜は ぼくのまぶたに張り付いたままで」
「君のシャツは白すぎて まともに見ることもできずに
突然の雨濡らしていった雨宿り」
うーん美しいですね。

これは名盤!
「金木犀e.p.」(2007年、BMGファンハウス)
517unDwXU-L.jpg
6回目のデビュー記念日にリリースされ、結果的に新作としては最後のリリースとなったシングル。
デビュー以降築き上げた「キンモクセイらしさ」を無理に壊すのではなく、上着を脱ぐようにさらっと削ぎ落としたような、すごくシンプルで心地の良いポップソング集。
4曲ですが、立派な名盤です。

このアーティストが好きならCheck!!
山下達郎、大滝詠一、堂島孝平、キリンジ、フジファブリック、スネオヘアー、オオゼキタク、オトナモード、荒川ケンタウロス

DATA
98年結成。
01年、デビュー。
02年、第53回NHK紅白歌合戦に出場し、「二人のアカボシ」を披露。
08年、活動休止。
15枚のシングルと6枚のアルバムを残した。

□生年月日/出身地/血液型
伊藤俊吾 Vo、G、Key/76.11.25/神奈川県相模原市/AB型
佐々木良 G、シンセサイザー/76.4.12/神奈川県相模原市/B型
後藤秀人 G/76.12.27/神奈川県相模原市/A型
張替智広 Dr/76.5.8/神奈川県相模原市/O型
白井雄介 B/77.1.31/神奈川県相模原市/O型

□好きなアーティスト/曲
はっぴいえんど、井上陽水、吉田拓郎、山下達郎、大滝詠一、SUGAR BABE、荒井由実、ビートルズ、ポール・ウェラー、ユニコーン、ティン・パン・アレイ、コーネル・デュブリー

□お気に入りの機材
エピフォンカジノ、フェンダーストラトキャスターカスタムショップ、フェンダーテレキャスター'52リイシュー、フェンダージャズベースカスタムショップ'64、ギブソンハミングバード、ギブソンJ-45、ラディイク、VOX-AC300、フェンダーツインリバーブ、マーシャ




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
untitled_20141116230126441.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
02:04  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

リスト係様 こんばんは

キンモクセイって紅白歌合戦に出ていたんですね。
知りませんでした。

改めて聴いてもいい曲ばかり。
「金木犀e.p.」は持っていないのですが
2曲も選曲されるとは・・・
俄然欲しくなりました。

GAOHEWGII |  2015.02.20(金) 00:02 |  URL |  【コメント編集】

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます!

ラストリリースになった「金木犀e.p.」は、それまでの歌謡曲っぽさ、レトロ感がいい具合に薄まって、すごく普通で心地のよいのポップスに仕上がっていますね。

実は私フルアルバムが苦手なんですよね。
インスタントな娯楽(嗜好品)であるポップスの作品単位としては長すぎる。
3、4曲のEPか、せいぜい5、6曲のミニアルバムが愛聴盤になることが多いです。
リスト係 |  2015.02.23(月) 01:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/821-efcb470f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。