2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.02.08 (Sun)

【3ブログ合同企画】坂本真綾の好きな曲対談レビュー

坂本真綾について、「hawaiibem's music blog」のhawaiibemさん、「マイナー時々メジャーな音楽」のmicarosuさんと語ってみました。


リスト係 今日は坂本真綾ですね。
micarosu ですね
リスト係 イメージとしては、レモン、若草、風、清流。
micarosu 澄んだイメージですね
hawaiibem いつまでも若いイメージはありますね。
リスト係 同い年でした。
micarosu そうなんですね
hawaiibem 水樹奈々とも同い年だったような。
micarosu そうだった気がします
リスト係 え?既婚!?
micarosu あ、既婚ですね。相手は鈴村健一さんかと
リスト係 JDでは唯一、「マメシバ」がランクインしました。
micarosu 名曲ですね。真綾さんで初めて買ったのは「マメシバ」です
hawaiibem キャリア長い割にはほとんど入っていないんですね。
micarosu 確かに
リスト係 下位では何曲かランクインしていたかもしれません。
リスト係 デビューは16歳ですか。見た目はそのころからあんま変わってないような…
micarosu そうですね
hawaiibem 声優は年を取らない人が多いですね。
micarosu この方はその辺の教には入ってないですけどね


リスト係 まずはmicarosuさんから1曲お願いできますか。
micarosu 最初ですか
「ユッカ」
micarosu この曲は何より歌詞に感激しました。「手渡された悲しみ それは乗り越えるためにあると空見上げ思う」この言葉聴いたら、自分も頑張らないといけないと思えてきます
hawaiibem ああ浄化されます。
micarosu 確かに浄化という言葉が合いますね。元々アルバム「DIVE」のみの収録でしたが、ベストアルバムにも収録されているので結構聴いてくれた人は多い曲ですかね。
hawaiibem メロディはシンプルですが、確実に一歩ずつ歩いていく姿が浮かびます。
micarosu 逆にメロディがシンプルだからこそ、響く感じがしますね。ライブで聴いたときは泣きそうになりました
hawaiibem そういえばライブ行ったことなかったです…
micarosu そんなに頻繁にやっているわけではないので、なかなか機会がないと難しいですね。自分は月のさいたまスーパーアリーナのライブも行きます
リスト係 ずーと水の中に沈んでいるようなアルバムですが、この曲は地面に這い上がっていくイメージです。
micarosu 「DIVE」というアルバムはそうでしたね。「ユッカ」が本当に救いの一曲という感じでした
リスト係 「Love is Growin'」がいいですね。
micarosu 確かに
hawaiibem このアルバムでは「孤独」が好きでした。
micarosu あぁ、それも良いですね~
リスト係 初期の歌い方は、少年を演じているような感じです。
micarosu わかる気がします。それが世界を作ってて良かったですね
hawaiibem まだティーンですもんね。
micarosu ですね
リスト係 常に一人称が「僕」ですよね。その詞の意図をしっかり表現していると思います。
micarosu そうですね
hawaiibem エヴァ以降というのも影響している…?
micarosu あぁ、あるのかも
hawaiibem リアルタイムでは深く触れていたわけではないので、いろいろ憶測ですが。
リスト係 「DIVE」は世紀末の閉塞感というか、シンジくん的な内向きな時代の空気も出ているかもしれませんね。


リスト係 hawaiibemさん曲お願いします。
「doreddo」
micarosu おぉ、すごいところを
hawaiibem アルバム単位では「イージーリスニング」が一番好きで、中でもこの曲を一番聴いていました。
micarosu リズムが独特ですよね。民族調の曲とも言えるけど、なんか色んな要素が入ってるような
リスト係 アフリカン?バリ島のケチャのイメージもありますね。
micarosu そんな感じです。南国感というのはありますね。でも、陽気というわけではないのが面白い
hawaiibem ボーカルが綺麗に溶け込んでいるんですよね。
micarosu そうですね。下手したらボーカルが負けてしまいそうですが、それを溶け込ませていることで成り立たせていますね
リスト係 この曲もちょっと終末感を感じてしまいます。
hawaiibem 歌詞をあまり気にしないタイプなので、こういう攻めたアレンジの曲にはめっぽう弱いです。


リスト係 それでは私から曲。
「夢色ロリポップ」
micarosu そこですか。いや、あれも名曲です
リスト係 究極の癒しソング。本当はこういう普通のポップスをもっと歌ってほしいんですよねー。
micarosu 良質なポップスですね
リスト係 声のさわやかさにいい感じに「甘さ」が加わった感じ。
micarosu 確かに。そういえば、こんな甘い楽曲はあまりないですね。強いて言えば「プラチナ」ぐらいですかね
リスト係 それまで少年を演じてたのが、初めて少女になりきった感じもします。
micarosu まさにそれですね。キャラソンならではというところでもありますね

リスト係 micarosuさんお願いします。
「マメシバ」
micarosu 上のほうでも書きましたが、真綾さんで最初に買ったのがこの曲です。イントロのギターの疾走感から惹きこまれました。でも、この曲は何と言っても最後の畳み掛けとにかく素晴らしい
リスト係 切迫感、疾走感+母性ですね。
micarosu あぁ、その感じです。それらが高次元で成り立った曲はそうそうない気がします
リスト係 「彼」=真綾の歌に救いを求めているファン、と解釈しています。
micarosu 自分も救いを求めてるのかなぁ…
hawaiibem どこか上品なイントロ。
リスト係 たたみかけるようにひたすら繰り返す、マラソンのような構成に勇気が出てきます。
micarosu そうですね


リスト係 hawaiibemさんお願いします。
「ループ」
micarosu 名曲ですね。菅野よう子さんの手を離れて最初のシングルですね
リスト係 王道ですね。
micarosu すごくわかりやすいメロディですよね
hawaiibem h-wonderっていろんな曲を作っている人ですが、これは爽やかで好きですね。
リスト係 和田弘樹は「チョコレートパフェ」でJDにランクインしていたような。
micarosu そうだったんですね
hawaiibem ほおー
リスト係 ちょっと記憶があやふやです。
hawaiibem 作詞はハルイチだったのか…
リスト係 サビの解放感と歌詞との絡みが気持ちいいですね。
micarosu 作詞は最初誰だったか謎だったんですよね
micarosu 後に新藤晴一さんであることが明らかにされました
hawaiibem まさかの今知るという…
micarosu 今日はいい機会でしたね
hawaiibem ええ。やはり歌詞を気にしていなかったのが仇となりました。
リスト係 どんな曲でも歌いこなせるけど、こういう王道ポップスで、本当のうまさが出る気がします。

リスト係 最後に私から、迷いましたが、この曲で。
「ポケットを空にして」
micarosu これもまた名曲
リスト係 軽やかな決意、軽やかな旅立ち。コンビニに行ってくるような軽さで、大冒険に出る感じ。
hawaiibem うわーこれも大好きです!
micarosu ライブの最後は必ずこの曲ですね
hawaiibem アレンジの軽さ、可愛らしさは良いですよね。
micarosu ちょっと幼い声が合いますね
リスト係 すごく楽な気持ちになります。シメにはぴったりですね。
micarosu 確かに


リスト係 やっぱりいい声ですね。理想的。今後も名曲をたくさん届けてくれるでしょう。
hawaiibem どういうジャンルの音楽に対しても声の良さは活かされていますよね。
リスト係 カヴァーもどんどんやってほしいですね。
micarosu カヴァーも聴いてみたいですね。「DOWN TOWN」のシングルの曲しかないですからね、確か
hawaiibem 洋楽でも結構いけそう。
リスト係 もう何歌っても最高のカヴァーになるでしょう、この人なら。
micarosu どんな曲でも自分のものできる人ですからね


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
untitled_20141116230126441.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
01:09  |  坂本真綾  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/818-018e4b2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |