2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2014.11.14 (Fri)

2014年9月度マイベスト10

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「サブコン」で投票した9月度のマイベスト10をご紹介します!

1位 終わりなき輪舞曲/C&K
15183286.jpg
鹿児島県出身の2人組。
「愛を浴びて、僕がいる」以来2度目の投票。
CLIEVYの超ハイトーンの声がとにかく気持ちよく耳に響き、そして切ない余韻が残ります。
今回は祝祭感に満ちたリズミカルなパーティーチューン。
カントリーのような、ロシアや東欧の民謡のような、とにかく楽しくて勢いがあるにぎやかさに勇気をもらえます。
心を囃し立てるようなストリングスが効いています。

2位 Sky Is Blue/Glider
image_201411140147458a1.jpg
埼玉県本庄市出身の4人組。
メロディーがすばらしい、正統派のポップバンド。
ピアノを中心にしたバランスのよいサウンド、メロディーによく絡んだ日本語詞、そしてファルセットが非常に美しいエモーショナルな歌声。
こういう普通にいい曲を作れるバンドを、私は探し続けています。

3位 すきだよ~いつかキミに伝えたいこと~/工藤えみ
artist_022.jpg
大分県出身の21歳。
歌手デビューするまではモデルとして活躍していました。
「月光の夜」に続き連続投票。
正統派のクリアで美しい歌声ですね。
歌詞はわりとラブラブリア充ソングですが、やっぱり"風景"が浮かぶ歌詞は強いです。
「駅前の公園通りの その先にあるロータリー
橋を渡って沈む 夕陽を見送り
オレンジ色に時を刻んでる」
これからの季節にぴったりの曲。

4位 ミライノオト/小田和奏
original.jpg
昨年のNo Regret Life解散から、さほど間を空けずにソロ作品を届けてくれたのがまずうれしいですね。
のどの奥からしぼりり出すような、泣き声のような独特のソウルフルでエモーショナルな歌声が心を打ちます。
絶唱ではなく、少し肩の力の抜けた感じの歌い方が、またいいですね。
すごく身近な幸せを感じる曲。

5位 思い出せない花 /フレンチ・キス
kiss1_s.jpg
そうきましたかーという感じ。
コーラスワークを重視したアコースティックでフォーキーな1曲。
クセの強い柏木の歌をコーラスワークがうまく中和しています。
否応なく大人になってしまったフレキスの未来を感じた曲。
この路線を極めれば、48Gを卒業して、女優になってもローカルタレントになっても、主婦になっても母になっても、フレキスを続けていけるんではないでしょうか。

6位 壊れかけのRadio/CoralReef
o0640064012829623792.jpg
00年にシンガーソングライターとしてメジャーデビューした村田亮が、ストリートを中心に活動しているユニット。
以前はCANCIONの古谷智志も参加してましたが、今は一人で活動しているようです。
メジャー時代も「For you」をはじめ数々の名曲が心に残っていましたが、その後は情報を追いかけず、数年前に偶然藤沢駅前でこの曲を耳にし、CoralReefを知りました。
この度、カヴァーアルバムがリリースされ、ついに音源化。
あの日の感動がよみがえります。

7位 東京VICTORY/サザンオールスターズ
76651.jpg
最初聴いたときは新曲だとは思わず、80sか90sの隠れた名曲なのかと思いましたよ。
このサビのキャッチーさ、軽やかさ。
まさにever pop。
どこまでいってもポップであり続けるサザンの姿勢は、そのまま後輩たちへのメッセージとなっているのではないでしょうか。

8位 故に、摩天楼/MUCC
MUCC4.jpg
投票自体はなんと2007年の「リブラ」以来、7年ぶり!
でも最近の今日はすごくポップな曲になってきたなーと思っていました。
キャリアを積んだ余裕が、ポピュラリティと懐の深いメッセージを生んでいるんでしょうか。

9位 Is Being Pretty Everything/FAT CAT
1326246634-mv_fat_cat__is_being_pretty_everything_hdmp4_000218218-7ad12fa846.jpg
Kpopはすっかり画一的なイメージがついてしまったのですが、こういうポップな曲もたくさんあるはずなので、今後はこういう曲でどんどんJpopに挑んでほしいですね。

10位 時の旅人/太川陽介
oth14082705050008-p8.jpg
この人はNHK FM「サタデーホットリクエスト」のイメージが強いのですが、今は旅番組でブレイクしているそうですね。
今後はJpopの枠を超えて、こういう大人も子供もみんなで歌えるような「日本の歌」を応援していきたいです。
関連記事
スポンサーサイト
02:04  |  月間マイベスト10  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/799-cb3e3976

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |