2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.10.19 (Sun)

【158位】theSoul【アーティストMy Best 200】

158 theSoul
thesoulsmiletop_201410192046504aa.jpg

ここがすごい!
河野と村井のツインヴォーカルによる絶妙なコーラスワーク。
暖かくソウルフルな河野の歌声と、ハイトーンで突き抜けていくような村井の歌声。
これがキューンと切なくなる歌謡曲っぽい極上のメロディーに乗って心を振るわせるハーモニーを作り出します。
theSoulの歌は、「街」の景色が目に浮かびます。
やはりストリートで培ってきた曲だからなんでしょうか。
元々は福岡の街並みだったり、東京の街並みだったりするんでしょうが、聴くものにとっては、自分が今住んでたり、昔住んでたり、ちょっとした思い出があったりするあの街この街に重ねて聴くことができます。

この4曲!
「誰も知らない歌」(Sg「誰も知らない歌」)
デビューシングルにして決定的な秋の名バラード。
なんといってもサビのメロディーがキャッチーすぎて、一度聴いたら忘れられません。
Bメロの見せつけるようなコーラスも見事ですね。
そして終盤のサビ前の歌詞。
「江戸川の土手 コスモス揺れてる
君のところは まだ夏の暑さだろう」
描かれているのは東京と福岡の情景でしょうが、こういう具体性があるほうが映像が浮かぶし、ひいては聴いている人の心象風景や思い出に結び付けやすいですよね。

すでにたくさんの人の心を震わせ、「誰も知らない歌」ではなくなっていますが、まだまだたくさんの人に届いてほしい名曲です。

「栞」(Sg「誰も知らない歌」)
じんわりと暖かくも切ないロスト・ラブ・バラードの決定的名曲。
アコースティックなアレンジのシンプルな構成だからこそ、サビの河野と村井のハーモニーがググッと胸に迫ってきます。
これは切ないですよ。
恋人の帰りを待ちながら本を読んでいる時間…
どんなに読書が好きでも、寂しいでしょうね。
幸せを失った喪失感に自己陶酔を伴うような美しさを感じてしまうのは、男性特有のものなんでしょうか。
孤独な人ほど聴いてほしい名曲です。

「東京電車」(Al「はじめての街」)
切ないけれど前向きな明るさを持ったすばらしいメロディー。
上京して悪戦苦闘し、新宿東口でストリートライブを行っていた彼らのストーリーが詰まった曲。
それは彼らのストーリーですけど、東京で、いろいろな街で同じように悪戦苦闘している人はたくさんいる。
だから、作り物よりも、聴く人が自分を重ねられるのではないでしょうか。
「だれかの歌」は、「みんなの歌」になりうる。
その典型的な曲だと思います。

「You're my friend」(Al「はじめての街」)
惜別・はなむけソングの決定名曲。
ひたすら同じメロディーを繰り返し、何気ない言葉を、祈りを込めるような歌に乗せる本当にシンプルな曲。
だからこそ、子供でも老人でも、口ずさめるし、共感できるのではないでしょうか。
「今日の日はさようなら」のように、キャンプファイヤーのスタンダードになってもおかしくない名曲です。
終盤の大勢の合唱には「一人じゃない」と思わせてくれます。
みんなで歌いたいなぁ。

このアーティストが好きならCheck!!
canna、CoralReef

DATA
03年、福岡で河野と村井の2人で結成。
04年には金城と楯岡が加入。
当初は福岡でストリートライヴを行っていたが、05年に上京した。
06年、メジャーデビュー。
現在は再びインディーズに転じ、河野、村井、楯岡の3人で元気に活動中。

□生年月日/出身地
河野健太郎 Vo、G、Key/76.11.5/福岡県
村井清崇 Vo/79.4.12/長崎県
金城裕紀 B/83.2.7/沖縄県
楯岡裕人 G/83.1.14/熊本県




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
20:48  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/791-0aa3e389

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |