2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2014.09.22 (Mon)

【168位】大久保海太【アーティストMy Best 200】

168 大久保海太
o064004271271558941314.jpg

ここがすごい!
無邪気に夢を信じる青年の若々しく青臭いメッセージ。
青く大きな海、容赦なく強く吹き付ける風、目をつぶりたくなるくらいまぶしい陽光。
そんなスケールの大きな情景の中で、息を切らし、四肢を振り回して夢中で生きている人の姿を感じさせてくれます。
迷い、ふらつきながらも飛び立つような明るく切ないメロディーに、ギターを中心にしたバンドサウンド、少しファンキーで男らしく、自己陶酔するような歌で力強く訴えかけてきます。
走って息を切らしたとき、足がつったとき、ちょと転んで膝をすりむいたとき、「生きている!」とうい感覚を持つことはありませんか?
そういう感覚を音と言葉で味あわせてくれるのが海太の音楽です。

この6曲!
「パンチ」(Sg「パンチ」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングル。
「後ろから背中を押される」というより、「前に手をひっぱられる」ような応援歌。
軽快なビートと力強いギターの音に自然と手足が動いていく感じ。
「まぶしい日を私は信じ そしていつか死んでいこう」
時代、環境、壁、挫折、なんてのも、うじうじ悩む苦しみに比べれば、軽やかに乗り越えていけそう。
能天気なくらいに前向きになって、「こうしちゃいられない!」と思わせてくれる曲です。

「ヴィデオ」(Sg「ヴィデオ」)
脈動のようなの2本のギターの力強い演奏に乗せたノリのよいロックナンバー。
何かを始めよう、という気持ちにさせてくれるメッセージソングでありながら、すごく切ない情景の浮かぶロストラブストーリーのようでもある、聴けば聴くほど「すごみ」を感じる名曲です。
「過去は全部捨てろ」という強烈なメッセージ。
レコードまでも2つに割っちゃう、決意に満ちて高揚した男の姿。
もしかしたら引越しの準備の情景かもしれません。
一方、未来を選び、自分を捨てて出て行った「君」を思い、寂しさで涙を流す男の姿。
「決意」や「旅立ち」にともなう「別れ」の二面性を見事に表現しているんですが、これ、時系列的には「別れ」の方が先なんですね。
でもそれをあえて、一番に「旅立ち」、二番に「別れ」を持ってくる。
そこがすごく海太らしいんですね。
これがラストの
「孤独な僕の運命は僕にしか変えられない」
というありふれたようなメッセージにものすごく利いてくる。
「物語」が「メッセージ」に見事に結実しています。

「スウェイ」(Sg「スウェイ」)
ふらつきながらも徐々に離陸し、軌道に乗っていく「飛び立ち」を見事に表現した曲。
メロディーが気持ちよくて、自然と体浮き上がっていくのを感じます。
ジャブのようにうちこまれる「Yeah!」のシャウトが耳に残ります。

「旅立ちジェット」(Sg「旅立ちジェット」)
「裸足で君は駆けていけ」
ドライブでもよし、ちゃりんこでもよし、ランニングでもよし、とにかく突っ走りたくなる最強の疾走感、高揚感です。
「人のために生きるな無責任な話だろ」
というフレーズも、諭すようにいわれると「そーかなー?」と思ってしまいそうですが、海太のようにカラっと、「勢いで言っちゃっうけどさ!」みたいなノリで歌われると、「そーだよな!」と思ってしまいます。
この一言で救われる人がたくさんいるのではないでしょうか。
もっともっとたくさんの人に届いてほしいな、と思う名曲です。

「セキララ」(Sg「旅立ちジェット」)
楽しかった、けれどもやり残した、夏の終わりに焦る気持ちを表現した切ない名曲。
メロディーがとにかく素晴らしい。
歌詞はすごく難解ですか、月夜の情景がすごく美しい。
過ぎ去った青春の喪失感を思い出させて、たまらなくせつなくなります。

「夏は、いつ」(Sg「夏は、いつ」)
ひたすら「夏」をさけぶサビが印象的なサマーソング。
ラブラブ絶頂期に夏を迎えた男のちょっと狂気にも近い多幸感を、あえて高揚感を抑えたじわじわと盛り上げるロックナンバーで表現しています。
ところがラストで…「ダメェダメェダメェそばを離れちゃダメェエエエ」という意味深な終わり方。
これが海太独特の無常感なんですね。
失う怖さがあるから今を大切にできる。
ヴィデオを窓から投げ捨て、レコードを叩き割り、失う怖さをすべて振り切ったはずのあの男の数年後のストーリーと考えると…すごく「なるほどなー!」となります。

このアーティストが好きならCheck!!
樋口了一、宮本浩次、175R、中島卓偉、小久保淳平、東田トモヒロ、石崎ひゅーい

DATA
アマチュア時代はバンドを組んで活動していた。
99年、デビュー。
01年までのメジャー活動で6枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。
その後はインディーズに転じて元気に活動。
現在はCORONA sessionsというバンドで活動している。

□生年月日/出身地/血液型
77.6.6/東京都/AB型




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
00:05  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/780-2434d735

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |