2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.11.10 (Tue)

中央モノローグ線/小坂俊史より「中野長夜」

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




中央モノローグ線/小坂俊史
中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)
(2009/10/17)
小坂俊史

商品詳細を見る


今回は、いきない漫画の紹介からですが、もちろん音楽の話です。

小坂俊史はやわらかいタッチでほのぼのとした笑いの世界をもつ4コマ漫画家。本作は中央線沿線を舞台にして、8人の女性の「独り言」を綴った形式の意欲作。ほのぼのときどき切ない小坂ワールドをぜひお試しあれ。

で、本作中「中野長夜」という作品に非常に印象的な「独り言」がありまして。引用します。

時々iPodを聞きながら仕事しています
秋の夜長に聞く音楽はいちだんと切ないものです

しかし徐々に気づいたのは
この切なさは秋の夜のせいだけではないということ

いつの間にかすべての歌に懐メロ成分が含まれているのです
思えばiPodに入れる曲をもう3年近くも更新していなかったはず

最近の音楽を追うのがしんどくなってはや数年
やはり人生の秋なのかなあと思うともう聞くごとに切なくて悲しくて



これは中野在住のイラストレーター「なのか」の独り言。こういう気持ち、多くの人がどこかで抱くんだろうな、と思います。もしかしたら、元JDリスナーの方でも、JD終了によって新曲を追えなくなってこういう気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれません。私も、この企画をやっていなかったら間違いなくこうなっていましたね。

でも今は、人生の秋を迎えても、ずーとこの企画を続けて、参加者の皆さんと一緒に新曲を聴き、いい曲探しをしていこうという決意に満ちています。今までに出会った名曲のコレクションに、これから出会える無数の名曲を追加していけるかと思うと、本当に楽しみで、とてもやめられません。

ここまで続けてこれたのも、これからもずーと続けていこうという気持ちになれたのも、参加者のみなさんのおかげです。参加をお休み中の方もいらっしゃいますが、いつかまた参加して下さることを気長にお待ちしています。

みなさんいつも本当に本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。





「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 小坂俊史 懐メロ

09:00  |  エッセイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/78-d74588e4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |