2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.05.20 (Tue)

【182位】GTP【アーティストMy Best 200】

182 GTP
1144752658.jpg

ここがすごい!
ほほえましい愛情のこもった、手作り感あふれる「小さな名曲たち」を残したガールズバンド。
大倉の歌には不思議な魅力があります。
曲に描かれた物語によって、すごく色々な面を見せてくれる、サイコロのような歌声。
面白いお話をしてくれて、歌も歌ってくれる子供番組のお姉さんのようなさわやかな優しさと包容力がありますね。
言葉とメロディーの絡みが絶妙で、口ずさみやすいのも大きな特長。
そして3人のコーラスが見事。
いいバンドとは、すべからくいいコーラスグループである、ということを改めて感じさせてくれたバンドでもあります。

チャットモンチーの登場以降、スタイリッシュでかっこいいガールズバンドがたくさん出現しましたが、私はやっぱりGTPのような、わかりやすい「うた」を中心にしたバンドが好きだし、もっともっとこういうバンドが現れてほしいな、と思いますね。

この5曲!
「春だったね」(Sg「春だったね」)
吉田拓郎のカヴァー。
この曲をひっさげてデビューしたころのGTPのイメージは、「冷凍みかん」以降のGTPとはまるで別物。
少年のようにピュアでナルシスティックに歌い上げる大倉の歌と緻密に作り上げられた2人のコーラスが、曲に見事にマッチしています。
不安やさびしさにまみれる、でもどこか決然としたフレッシュさがある新生活にぴったりの曲です。

「冷凍みかん 」(Sg「冷凍みかん 」)
スマッシュヒットを記録した代表曲。
「冷~凍みかん  冷~凍みかん  冷~凍みかん  四個入り~♪」という、売り子さんのようなキャッチーすぎるサビは多くの人の耳に残っていることでしょう。
まず大倉の出身地である静岡県のFM局から火がつき、全国的にヒット。
この曲の影響で題材となった商品の冷凍みかんの売り上げが急増し、2006年に前年比倍を記録したそうです。
ももいろクローバーもかつて路上ライブのレパートリーとして歌っていました。
冷凍みかんのおいしさをアピールする「食べ物ソング」の一つですが、そこにGTPらしいほほえましいラブソングの要素が入っています。
デートの約束になかなか現れない彼を待ち続ける「待ちぼうけソング」の一つでもあります。
この手の曲は爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」、ハンバートハンバートの「待ち合わせ」、CHERRY LYDERの「キリンの首より長くなる。」など、悲しい結末が定番ですよね。
でもそこはGTP。
この曲はまるで小説「賢者の贈り物」のようなすごくあたたかくHappyな結末になっています。

みんながGTPのことを忘れても、駅の売店で冷凍みかんを見ると、ふとこの曲を口ずさんでしまう、そんな形でみんなの心に残っていってくれたらいいですね。

「ちゅう」(Sg「ちゅう」)
「冷凍みかん 」のヒットで定まった方向性を忠実に踏襲し、「みかん色太陽」 というフレーズまで出てくる、いわばアンサーソング。
「初デート」だった「冷凍みかん」の時からどれくらいたったのか、「彼とのはじめての夏」。
なんと今度は待ち合わせではなくて、いきなり「あと5分寝かせてだって日曜日だもん」「だめだめ今日は海へ行く約束でしょ」という朝のシチュエーション!
同棲…?かとおもいきやKissがまだのようで、ひがな一日中「ちゅう」のことを考えている女の子の煩悶がすごくほほえましく描かれています。

愛星かなぼし(Sg「愛星かなぼし」)
「春だったね」「ウタをウタう」に表れたような少年のようなピュアでシリアスなGTPと、「冷凍みかん 」以降のコミカルでほほえましいGTPが一曲に結晶したような名バラード。
「家庭」という一つの惑星にたどりついた一組の男女。
能天気な幸福感はなく、二人で生活を築いていく「決意」や「覚悟」がすごく感じられるウェディングソングです。

「春とポケット」(Al「GO TO PANTY」)
5枚のシングルを経た1stアルバムで、デビューシングルの「春」に回帰した曲。
もう会えない人を思って自己陶酔していた「春」から、今会える人にお弁当を作って会いに行く「春」へ。
壊れそうなほどに繊細な純粋さから包容力のある優しさへ。
歌にも、歌詞にも、演奏にも、3年半の模索の末につかんだ「GTPらしさ」がすごく出ている、集大成のような曲です。

このアーティストが好きならCheck!!
GO!GO!7188、コンコンジャンプ、sisters、THE★SCANTY、ひいらぎ、ケダマ

DATA
高校卒業とともにメンバーがそれぞれ上京し、同じ専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美のボーカル科にて出会い結成。
04年、メジャーデビュー。
5枚のシングルと1枚のアルバムを残す。
08年12月31日をもって音楽活動を休止した。

□生年月日/出身地/血液型
大倉沙斗子(ぴーちゃん) Vo/81.11.23/静岡県牧之原市/A型
神瑞穂 B/82.6.18/青森県/AB型
守谷瞳 Dr/81.4.8/茨城県/B型

□愛読書
大倉:村上春樹「スプートニクの恋人」「ストレンジデイズ」、高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」、村上龍、田口ランディ、原田宗典、宮崎駿「風の谷のナウシカ」、青木雄二「ナニワ金融道」、漆原友紀「蟲師」、高橋ツトム「ブルー・ヘブン」、二ノ宮知子「のだめカンタービレ」

□グループ名の由来
GTP=GO TO PANTY。
「今はまだデカパンだけど、いつか素敵なパンティーの似合う、素敵な大人になりたい。」という願いが込められている。
神が大倉に初めて会った日に、「今はいているのは、ぱんつ?パンティー?」と聞いたことがきっかけ。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
14:20  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/754-9aadda04

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/21 08:53)

牧之原市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/05/21(水) 08:53:33 | ケノーベル エージェント

▲PageTop

 | BLOGTOP |