2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.04.22 (Tue)

【184位】YAK.【アーティストMy Best 200】

184 YAK.
yak.jpg

ここがすごい!
ピュアではかなく切ない美しさをもつ名曲を量産するガールポップデュオ。
透明感あふれる2人のハーモニーがとにかく気持ちよく、それだけで心が浄化されていきます。
ゆうみの声だけでも十分に聴かせられる声の美しさがあるのですが、そこに寄り添うようにあさみのコーラスが加わると、心が心地よく震える温かくて明るいハーモニーが生まれるんですね。
そしてあさみの作るメロディーが王道で極上。
アコースティックでも十分勝負できるのと思うのですが、あえてエレキギターを中心にしたバンドサウンドにしているのも、「暗い」「寂しい」曲ではなく「切ない」曲を作るために必要なサウンドを追い求めた結果ではないでしょうか。

これからもYAK.がマイペースに良曲を生み出していってくれること、そしてYAK.の音楽が少しづつでも多くの人に広まっていくことを願います。

この4曲!
「いちばん星☆」(Sg「いちばん星☆」)
インディーズっぽい初々しい手作り感が残る1stシングル。
失った小さな恋を悲しむ少女の心情のようにも聴こえますが、挽歌のようにも聴こえます。
切ないメロディーに透明感のあるハーモニー。
YAK.の原点が詰まったような曲です。

「いつの日か笑って...」(Sg「いつの日か笑って...」)
引き裂くような失恋の悲しみを昇華した、極上のロスト・ラブ・ソング。
メロディーとハーモニーが圧倒的に美しいYAK.の決定的名曲です。
悲しみというのはひとつの感情の昂ぶりなのであって、ダウナーで暗い曲を作れば表現できるかといえば、違う、とうのをはっきりと感じられる曲。
涙となってあふれ出す悲しみの昂ぶりが、高音ハーモニーのサビに向かって見事に表現されています。
イントロ、アウトロのエレキギターの「泣き」もはまっていて、ストリングスも効果的に使われて悲しみと追憶の昂揚感を演出しています。
歌詞も、すごくうまい表現というのはないんですが、言葉のメロディーに対する嵌め込みが見事なんですね。
たとえば一番の「ああ、ほら」の部分なんかは、涙が決壊してしまうきっかけのふとした瞬間をすごくよく表現していると思います。

泣けるか、泣けないかはともかく、泣いたときのように心に溜め込んでいたものがすっきりと浄化されていく名曲です。

「Dear...」(Sg「Dear...」)
清流のように透明感あふれるハーモニーとそよ風のような優しいメロディーにゆったりと癒されていくバラード。
突き抜けていくようなサビのファルセットとともに、心が空へと解き放たれていくようです。
「出会いの奇跡」に対する喜びと感謝をしみじみと歌っていて、さびしいときにも、「一人じゃない」と感じさせてくれます。

「約束」(Sg「泣き虫ヒーロー/約束」)
「せつなさ」と「前向きな明るさ」のバランスが絶妙な極上のミディアムナンバー。
これも失恋ソングなのですが、すこし吹っ切れて前向きになり、過去が「思い出」に変わっている感じ。
ぶらぶらと歩いているようなAメロ。
ふと追憶がこみ上げてくるようなBメロの転調。
感情を空に解き放つかのようなサビ。
王道で完璧、至高のメロディーです。
「ごめんね、ありがとう」
「おやすみ、また明日」
シンプルな言葉を並べているけれど、メロディーの嵌りが本当に美しいんですね。
日本語とメロディーの関係、いくらでも複雑にはできるけれども、ここまでシンプルに結びついた曲を私は知りません。

ポップを愛する心が消えない限り、一生聴いていきたい名曲。

このアーティストが好きならCheck!!
RYTHEM、I WiSH

DATA
05年、従姉妹同士であるゆうみとあさみの2人で結成される。
地元京都中心に活動して認知を広げ、08年メジャーデビュー。

□生年月日/血液型
ゆうみ Vo/5.14/B型
あさみ G、Vo/9.5/B型

□お気に入りの機材
ゆうみ <マイク>AUDIX OM6
あさみ <エレキギター>Paul Reed Smith MiraX(Pink)、DAISY ROCK STARDUST RETRO-H SERIES(Metallic Pink)




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
01:43  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/741-eeb84e73

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |