2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2009.11.06 (Fri)

テニプリっていいな/許斐剛

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



「テニプリっていいな」 許斐剛(2009年8月度第10位)
<動画ver.>

<Full Size ver.>


許斐剛は、漫画「テニスの王子様」(テニプリ)の作者。昨年、約9年間連載したテニプリが完結しました。

news_large_konomi01.jpg

そんな漫画家:許斐剛が、ファンや関係者への感謝の気持ちを(なぜか)歌で表現してしまいました。もちろん?本人作詞作曲です。許斐はSCRIPTが好きなんだそうで、この曲もSCRIPTの佐々木収がプロデュースを手がけています。なるほど確かにメロディや歌い方がSCRIPTっぽい。前半は許斐のソロ。そして曲の後半はアニメやミュージカルのキャストが大量参戦してくれます。

はっきりいてこれは文句なしの名曲です!笑いと涙と鳥肌がいっぺんに襲ってきました。許斐の思いがしっかりと伝わってくるし、後半のサビのリフレインの大騒ぎが楽しすぎます。これぞエンターテインメントですね。

「Try Again ここに新しいページを刻もう Re-start♪」というのは、続編への決意表明なんですね。

テニプリはコミックス累計4000万部以上を売り上げ、メディアミックスもアニメ、ゲーム、実写映画、ミュージカルと、とどまることのない広がりをみせています。音楽業界が長い閉塞状態から抜け出せないでいる中、漫画やアニメはなぜこんなにもユーザーを夢中にさせ、貴重なお金を使わせることができるのでしょうか。その答えはこの曲に詰まっているような気がします。

「テニプリっていいな、僕のすべてさ」

ここまでの気持ちを込めて作品を作れているアーティストがいったいどれだけいるでしょうか。作品と、その向こうにいるユーザーに対する「愛」の強さの違いをみせつけられた曲でした。





「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事
スポンサーサイト

タグ : 許斐剛 テニスの王子様 テニプリ SCRIPT

21:00  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/74-4f7e927d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |