2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2014.04.02 (Wed)

【192位】サザーランド【アーティストMy Best 200】

192 サザーランド
sutherrand_artist.jpg

ここがすごい!
阿部祐也の泣きながら歌っているかのような独特のエモーショナルな歌声。
体から気持ちよくスッと「出てきた」声ではなく、心を、心象風景を、物語を煎じて声に溶かして「搾り出した」ような声です。
それでいて切ないながらも前向きな明るさを感じるメロディーとアレンジによって、決して過度にブルージーにならず、押し付けがましくもない、王道で気持ちのいいポップスになっているのがサザーランドの音楽ですね。
「字余りの余韻」を感じさせる歌詞のはめ込みも、独特の味わいを持たせています。

山形の自然の中で育ち、20歳そこそこで上京・デビュー、大学生から新入社員にあたるくらいの年齢の期間にメジャーシーンで活動していた彼ら。
それだけに、「バカ正直」なくらい若々しい誠実さ、ピュアさを感じさせ、聴くたびに忘れていた大切な気持ちを思い出させてくれます。

この6曲!
「Silent movie」(Sg「Silent movie」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングルにして、井上和香が出演していた消費者金融大手プロミスのCMソングとして大量オンエアされた代表曲。
サザーランドのことを知らなくても、この曲のサビを聴けば、「あー聴いたことある!」という人は多いのでは。
15秒でも人の耳に残るキャッチーなメロディー。
これこそポップミュージックですよね。

この曲は水の事故で亡くした友人への気持ちを歌っているとのこと。
引き裂くような悲しみを、美しいバラードに昇華していますね。
決して戻れない過去に戻りたいという気持ちを否定せず、何度でも何度でも後ろを振り返ることで、少しずつ前向きな気持ちを取り戻そうという気持ちが感じられます。
切ないけど暗いだけではない、かすかな未来への希望を感じる曲です。

「その先に霞んでいる」(Sg「その先に霞んでいる/悲しみのうた」)
なんと連続してプロミスのCMソングに起用された2nd シングル。
この曲もサビがものすごくキャッチーです。
カラッと優しく背中を押して、前向きな気持ちにさせてくれる応援歌。
就職活動をしている人、新社会人をはじめ若いサラリーマン、そして日々必死にもがいてる全ての人にぴったりの曲です。
アウトロの「ララララー」の大合唱でいっしょにちょっと口ずさめば、「一人じゃない」と、少し勇気が出てきます。

「涙雨」(Al「SCREEN 〜スクリーン〜」)
この曲も「Silent movie」と同じテーマを歌った曲でしょうか。
あるいはアンサーソング、という位置づけでもいいかもしれません。
ぜひとも2曲セットで聴きたいところ。
「あれから3度目の夏がくるよ」という「Silent movie」の、生々しい傷跡をかきむしるような時期からさらに時がたった頃の心情を描いたような。
少し気持ちの整理がつき、前を向いて歩き出したものの、なかなか思うようにいかない日々。
もう2度と会えない人が懐かしい思い出に変わっていく、自分の気持ちの変化に対する切なさ。
これからも友は心の中にいてともに生きていくんだという力強い決意。
さまざまな思いが青く、朱く、黒く染まっていく空の色のように交錯していく様が見事に表現されています。
同様の経験をしていなくても、「慌しい日々の間に間にあの夏が漂うんだ」というこの曲の一節は、心の中に大切な人、大切な「あの頃」があるのに、いつのまにか忘れそうになっている全ての人に、必要とされているのではないでしょうか。

「Believe」(Al「SCREEN 〜スクリーン〜」)
アコースティック中心の温かいラブソング。
繊細に丁寧に組み立てられたアレンジが美しいです。
離れてみて初めて相手の大切さがわかる、という男の性。
普通は二度とチャンスはないものだけれど、幸運にも失った宝物を取り戻した男のこぼれるような幸福感がじんわりと表現されています。

「letter」(Sg「letter」)
「さよなら さよなら さよなら」「あいたい あいたい あいたい」
Jpopの歌詞を「チープ」「みんな同じ」という批判はよく耳にします。
でも、この曲のサビを聴いて「チープ」「ありきたり」と言える人がいるでしょうか?
シンプルで、子供でも、若者でも、高齢者でも、男でも、女でもみんなの心に「ある」言葉だからこそ、シンプルなメロディーに乗せて、心に響かせることができる。
阿部の「キャッチー」を生み出す天才が、集大成として結晶した名曲。
サウンドの中心をピアノに置いて、冬の空気感を見事に再現しています。
毎年冬の匂いがしはじめると、知らぬ間に口ずさんでいます。
「さよなら さよなら さよなら」「あいたい あいたい あいたい」…

「かわらないもの」(Sg「letter」)
この曲は「Believe」の世界観とつながっている感じ。
この2曲もセットで聴きたいですね。
変わっていくことへの不安に対して、重さのない、軽やかな「永遠不変」への決意。
「Believe」の頃から、一緒の時間を積み重ねることで後ろめたさやぎこちなさが薄れ、やっとそう言えるだけの信頼を、相手から得ることができたのかもしれません。
「トゥットゥットゥッ」というスキャトのコーラスや手拍子を効果的に織り交ぜた賑やかなアレンジに心が温かくなります。

たぶん偶然だと思いますが、自分の中ではRAZZ MA TAZZの名曲「僕のままで 君のままで」とすごく重なる曲。

このアーティストが好きならCheck!!
Mr.Children、RAZZ MA TAZZ、スキップカウズ、ザ・カスタネッツ、ザ・ベイビースターズ、TRIPLANE、荒川ケンタウロス

DATA
01年、前身となる幼馴染み4人同士でCHEER HORNを結成。以降宮城県仙台市を拠点に活動を始める。
02年、ヤマハ主催の「TEEN'S MUSIC FESTIVAL」仙台大会においてオーディエンス賞と大賞を受賞。当時の所属事務所スタッフの目に留まり、メジャーデビューのきっかけをつかむ。
04年メジャーデビュー。
08年、解散を発表。
阿部祐也はその後もシンガーソングライターとして元気に活動中。

□生年月日/出身地
阿部祐也 Vo,Gt/82.6.24/山形県西村山郡河北町/A型
鈴木紘太 Gt/82.10.29/山形県西村山郡河北町/A型
松田朋樹 Ba/82.7.27/山形県西村山郡河北町出身/O型
佐藤貴志 Dr/82.4.23/山形県寒河江市出身/O型

□好きなアーティスト/曲
阿部:oasis/U2/THE BEATLES/スピッツ/Mr.children
鈴木:MR.BIG/AERO SMITH/THE BEATLES/oasis/U2
松田:RED HOT CHILI PEPPERS/THE BEATLES/AERO SMITH/GLAY
佐藤:THE BEATLES/oasis/RED HOT CHILI PEPPERS/Mr.Children/THE MICHELLE GUN ELEPHANT




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
00:58  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/732-b09451e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/02 09:10)

寒河江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014/04/02(水) 09:10:34 | ケノーベル エージェント

▲PageTop

 | BLOGTOP |