2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.03.20 (Thu)

【196位】村田あゆみ【アーティストMy Best 200】

196 村田あゆみ
yuhyujyt.jpg

ここがすごい!
つきぬけるような高音が心地よく頭蓋骨に響く歌声。
ハイトーンなだけではなく、すごく不思議な魅力があります。
過剰にぶりっこなくらいにアイドルらしい艶のある歌い方でありながら、すごくさわやかな気品を感じるんですね。
そして、キラキラとした明るさの中にどこか、パッと幻のように消えてしまいそうなはかなさ、切なさを感じる、そんな歌声です。

曲はテーマソングとなっているアニメ・ゲーム作品世界と連動していることが多いですが、作品をまったく知らなくても、世界観が伝わってきて、物語が浮かんできます。

今はどこかで幸せをつかんでくれていることを祈りたいですが、いつかまた、何らかの形でもういちどファンの前に姿を見せてくれる日がくることを、願っています。

この2曲!
「青空のファンタジア」(Sg「青空のファンタジア」)
坂道を自転車で登っていくようなビート。
燦燦と降り注ぐ陽光のような明るい歌声と、若々しい感情の躍動のようなエレキギターが絶妙に絡みあいます。
まぶしい日中の光景から一番星光る夕暮れ、そして満天の星輝く夜空へと変わりゆく「空」の描写が本当に美しいです。
「青」を基調とした世界のなかにパッとはえる「まっしろなスカートゆれた」というフレーズ。
聴覚からここまで鮮やかに色彩を表現できるのがすごいですね。
ひと夏の青春映画のような世界を、一曲で見事に表現した名曲です。

「Splsh BLUE~太陽とレモネード~」(Sg「Splsh BLUE~太陽とレモネード~」)
こちらも夏の強烈な太陽の下、海沿いの田舎町で繰り広げられる青春ストーリーが浮かぶサマーソング。
太陽の明るさも、ひんやりとしたグラスの冷たさも、はじける少女の色気も、少年のときめきも、すべてが一曲に収められています。
映画でいうと「つぐみ」や「十六歳のマリンブルー」のような。

2007年に相次いでリリースされた7th Sg「青空のファンタジア」と8th Sg「Splsh BLUE~太陽とレモネード~」は、まったく違う作品の主題歌なのですが、二曲でひとつの世界観を構成していると考えても、まったく違和感がないくらいつながっています。
彼女の実家がサーフショップを経営していた…というのはこじつけかもしれませんが、「常夏娘」の本領が見事に発揮されています。

このアーティストが好きならCheck!!
AZUSA、上原れな

DATA
中学生3年生の頃から芸能活動を開始し、グラビアアイドル、テレビタレント、声優としても活躍。
04年、念願の歌手デビュー。
08年までに10枚のシングルと3枚のアルバムをリリースし、数多くのアニメ・ゲームソングに起用された。
現在は芸能活動を停止中。

□生年月日/血液型/出身地
1982.1.12/AB型/東京都

□親交のあるアーティスト
志倉千代丸、山崎邦正、sirenのオーノカズナリと宅見将典




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
22:22  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/727-238d0f61

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |