2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2013.10.17 (Thu)

太陽が昇ったら…/太陽の塔

太陽が昇ったら…/太陽の塔


太陽の塔は、90年代に活躍していた5人組バンド。
93年結成、関西地区から頭角を現し、95年にメジャーデビュー。
ヴォーカルの井垣宏章はその後、99年にUnlimited Broadcastを結成し、現在は無限放送として元気に活動中です。
この曲は97年にリリースされたシングル。

ボ・ガンボスからの影響を公言するなど、レイドバックしたソウルフルな、夕日とビールが似合うようなサウンドが基本のバンドですが、この曲は彼らの中でも際立ってポップな曲。
生音中心のサウンドの中で、秋風のように切なく響くキーボードがすごく効いていますね。
エフェクトをかけて、宇宙人の言葉のようにも聴こえる冒頭の音もすごく雰囲気を出しています。
そして体にしっくりとくるような口ずさみやすいメロディーに、ソウルフルでやさしいヴォーカル。
数多の歌ものポップの良作を生み出した90年代の夜空のなかでも、燦然と輝く完璧な名曲だと思います。

バンド名にも曲タイトルにも「太陽」が入っていながら、描かれている情景は夜。
憂鬱の都会を離れてあてどなくドライブし、見慣れない景色に身を委ねる。
空には月と星。
太陽が昇ったら、また現実と向き合わなければならない。
それでも何か、心の支えとなるような思い出を作りたい。
そんなロマンティックな優しさが素直に表現されていますね。

いくつになっても、秋の夜空を見上げると、自然と思い出してしまう名曲です。


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
とまどいの時を越えて/FLYING KIDS
ひまわりの観覧車/The LOVE


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
00:07  |  1997年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/716-fc967a5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |