2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.25 (Tue)

夜空へと/MILKRUN

夜空へと/MILKRUN


MILKRUNは、1995年から2004年まで活動していた4人組バンド。
1999年に京都で結成し、2002年にデビュー。
2004年にはAUDIO RULEZに改名し、石田ショーキチのプロデュースを受けて出直しを図りますが、ブレイクにはいたらず、2005年に解散しました。
ヴォーカルの増田博長はしばらくソロとして活動していましたが、残念ながら現在の活動状況は不明です。
ベースの本田光史郎は2005年にMAGIC PARTYを結成して、元気に活動中です。
この曲は彼らのデビューシングル。

これはもう文句なしに名曲でしょう。
今世紀にリリースされた曲の中では一番好きかも。

冬の夜空に突き抜けていくような切なくエモーショナルなヴォーカルとコーラスが本当に美しいですよね。
ビートルズやビーチボーイズがそうだったように、いいバンドはすべからくいいコーラスグループだよな、と改めて思わせてくれるバンドですね。
特に「クローズ(クロズ)マイアイズ」というBメロの転調がものすごくキャッチーですよね。

ギターを中心にしつつ、キーボードやストリングスをバランスがよく使い、キラキラした冬の街並みを思わせるアレンジも見事ですね。

あの晩僕は君が帰るのを待っていた
午前4時のあの電話が二人を分かつまで


万葉集の時代から日本人が歌ってきた「挽歌」ですね。
J-Popにも挽歌の名曲は本当に多いですよね。
引き裂くような悲しみをテーマにした曲が、こんなに陶酔するほど美しく心地よくていいのか、という気もしてしまいますが、生きていく中で誰もが経験する辛い別れを、思い出という美しいパッケージの中に詰め込むことで、前を向いて歩いていく手助けをしてくれるのが、挽歌の役割なんだと思います。

「いい曲を作ったつもりだった。でも、それだけじゃだめだった。」
これは解散後、増田博長が活動を振り返って述べていた言葉です。
悔しいけれど、これは本当のことだと思います。
聴いてもらう機会がなければ、自分たちでそれをつかむことができなければ、曲の良さは伝わらずに終わってしまう。
90年代、いい曲をつくっているアーティストは売れるものだと信じていました。
ミスチルやスピッツやL⇔Rがそうだったように。
でも、MILKRUNやベイビースターズやストレンジヌードカルトが売れなかったこの時期から、そういう確信はなくなりました。
そのかわりに、いい曲、いいアーティストは、一人でも多くの人に知ってもらいたい、と思うようになりました。
特にこの曲は、これからも少しずつ、多くの人に聴いてほしいと心から願っています。


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
僕は僕らを忘れない/THE COOL CHIC CHILD
Silent movie/サザーランド


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
22:48  |  AUDIO RULEZ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

名曲ですね。
バンドでありながらこれだけの美しいハーモニーを聞かせてくれるバンドはなかっただけに、もっと活躍して欲しかったですよね…。
micarosu |  2013.01.06(日) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

micarosuさん

いつもコメントありがとうございます!
本当にいいバンドでしたよね。

「Mの黙示録」という番組で、彼らのハーモニーを聴いた中澤裕子が涙を流したのを覚えています。

共感してくれる人がいて本当にうれしいです。
リスト係 |  2013.01.08(火) 00:20 |  URL |  【コメント編集】

初めてコメントさせて頂きます。
私は90年代~00年代初頭にかけてのJ-POPが
大好きなのですが、こちらのブログに出会えてなかったのが、
非常に残念な気持ちになりました。

MILKRUN、サザーランド、サカノウエヨースケ、
RAZZ MA TAZZとかなり渋いながらも素敵な名前が
並んでるのを見てかなりテンションあがっております。

カテゴリ拝見させて頂いて、
載っていないものだと、是非、田中秀典さん辺りを
紹介して頂きたいですねー

これからも拝見させて頂きます。
けーす。 |  2013.01.16(水) 15:06 |  URL |  【コメント編集】

けーす。さん

すごくうれしいコメントありがとうございます!
現れては消えていくすばらしい曲やアーティストを取り上げて、共感したり、思い出したり、知っていただけたりすればすごくうれしいな、と思っています。

こちらに記事の一覧がありますので、ぜひ見てみてください。
http://jdnack5.blog51.fc2.com/blog-category-213.html

近いうちに、田中秀典の記事も書かせていただこうと思います!
リスト係 |  2013.01.17(木) 23:06 |  URL |  【コメント編集】

■なつかしい

今から9年前、佳住とよく聞きました。あの頃に戻りたいな
佳住、今幸せにしてますか?
しんじ |  2013.02.15(金) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

しんじさん

コメントありがとうございます!
思い出の曲なんですねー。

佳住さんが、この記事を読んでくれて、連絡が取れることを祈っています!
リスト係 |  2013.02.16(土) 22:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/682-d4246e31

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。