2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2012.09.19 (Wed)

【We love J-pop】2012年7月度集計結果

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「We love J-Pop!」
2012年7月度の集計結果から、ベスト10にランクインした曲をご紹介します。
200曲を超えるエントリー曲から、14人のリスナーが1ヶ月をかけて厳選した10曲。
とにもかくにも、ぜひ聴いてみてください。
掲示板、Twitter、チャット会で参加者の方からいただいたコメントを掲載します。


GP わたがし/back number


獲得ポイント:51pts
得票数:7名
収録作品:Sg「わたがし」
作詞・作曲:清水依与吏

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年10月度思い出せなくなるその日まで8位
2012年3月度6位
2012年5月度日曜日11位


やっぱりback numberは強かった!
インデイーズ時代に「stay with me」で初エントリー初ランクインして以降、7作連続のランクインにして、2011年6月度の「花束」以来約1年ぶり2度目となるグランプリ獲得です。

【参加者のコメント】
・詞に尽きます。薄っぺらなラブソングじゃなく男性の恋心をうまく歌い上げた感があります。(ノースフライト)
・初めてのデートの心境を歌った初々しい楽曲。作風がちょっと音速ラインっぽいかな。ただボーカルの圧倒的な存在感といい、楽曲の強さといい、彼らの真骨頂。(まんちゃ☆彡)
・今までメロディーが自分のツボに入らなかったけど、今回はツボに入った。(リヴィエラブルー)
・男心を歌ったラブソング、というスタイルを完全に確立していますね。器用貧乏よりこういう明確なスタイルがあったほうが絶対強いと思います。経験があってもなくても情景が浮かぶ、リアルな歌詞ですね。(リスト係)
・男子の支持率調査をしたら面白そう。(げんしん)
・この曲に関して言えば、歌詞にはあまりピンとこなかったけど、それでも引き込まれるんですよね。(airmail)
・哀愁を感じさせてくれるAメロ部分が良かったので、今までの彼らの曲の中では一番いいかもと思いました。(えむけー)

2位 第三惑星交響曲/石崎ひゅーい


獲得ポイント:34.1pts
得票数:4名+次点1名
収録作品:Mini Al「第三惑星交響曲」
作詞・作曲:石崎ひゅーい
編曲:Tomi Yo
PV監督:箭内道彦

1984年3月7日生まれ、茨城県出身のシンガーソングライター。
デビューミニアルバムからの初エントリーで見事2位ランクイン。
この曲は母との死別という実体験に基づいているのだとか。

【参加者のコメント】
・これはもう、「評価する」レベルじゃない。挽歌だと思いますが、前向きな勢いがあるのがいいですね。「第三惑星交響曲」というタイトルも大げさじゃないくらい力がある曲だと思います。たたずまいはちょっとダイヤモンド☆ユカイを思わせます。「応援したい」「期待したい」というより「ついていきたい」というタイプのアーティストですね。年下ですが。(リスト係)
・独特な世界観。1度目でメロディが耳に残り、2度目に詞の面白さに気づく。じわじわきますね。一見バラバラに見える言葉たちが、彼が歌うことで1つの物語に集約されていく。そんな印象ですね。(ブラックマ)
・歌詞が良くて個性もあるのにポップだというのが良いですね。(えむけー)
・Next Frontierになりそうな逸材ですね。趣向は違うけど、近年で言う、秦基博とか、高橋優とか。(airmail)

3位 髪を切る8の理由。/南波志帆


獲得ポイント:31.1pts
得票数:5名+次点1名
収録作品:Sg「髪を切る8の理由。」
作詞:尾形真理子
作曲:秦基博
編曲:矢野博康、秦基博
PV監督:島田大介

1993年生まれの19歳、福岡県出身のシンガー。
意外にも今回が初ランクイン。
作詞を担当した尾形真理子は小説「試着室で思い出したら、本気の恋だと思う。」の著者でもあるコピーライター。

【参加者のコメント】
・今作はメロディが秀逸すぎて、印象に残りましたね。作曲は秦基博さんかぁ、納得!彼女のウィスパーボイスが生きる作品。生まれ変わりたい人に捧げたい楽曲。(まんちゃ☆彡)
・今回は普通に曲が良かった。この人、3曲連続投票してるけど、良くも悪くも1番まとまってたんじゃないですかね?(リヴィエラブルー)
・作曲が秦基博。トラックのクオリティ高し。タイトルは今一つw(ブラックマ)
・最近の本のタイトルのようなタイトルですね。このPV面白いですね。(ノースフライト)
・(タイトルは)2流のビジネス書みたい。最後の「7000日の思い出」も気になります。髪切りソングとしては荒木ケースケの方が共感できたなー。笑(airmail)
・(タイトルは)洋画の邦題にもありそう。シンガーの個性をスルーしてソングライターの個性がダイレクトに伝わってくる感じ。アイドル時代の薬師丸ひろ子や原田知世のような感じかな?「愛とすごした日々」が「7000日」=約19年ということは、ただの失恋ソングではなさそうですね。メロディとトラックは本当に素晴らしい。(リスト係)

4位 明日を今日と呼ぶ前に/ストレンジドラマ


獲得ポイント:24pts
得票数:4名
収録作品:Mini Al「セツナピリオド」

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2010年4月度ちとせ3位


2002年結成、千葉出身の4人組。
2010年4月度、ベストアルバム「五線譜のドラマ」から「ちとせ」が初エントリーとなり、見事3位ランクイン。
メンバー脱退を経て、しばらくオリジナルメンバーのVo.白濱賢吾とG.宇塚博之の2人にサポートメンバーを迎えて活動していましたが、今年に入ってB.鈴木"choku"直也(メガネビジョン)とDr.山田雅人(シュノーケル)が正式メンバーとして加入し、5年ぶりに4人体制に。
新生ストレンジドラマとしてリリースしたミニアルバム「セツナピリオド」 からのエントリーで見事ランクインです。

【参加者のコメント】
・いやーこれはうれしい!まんちゃさんとライブ見に行きました。明るくて切ないメロディー、クリアな歌声。これこそポップ。今ここまでわかりやすくて上質な歌ものポップをやっているバンドはないと思います。「明日を今日と呼ぶ前に」このタイトルからしていい。コーラスもいいですね。けっこうサビを繰り返すけど、もっともっと聴きたくなるくらい。(リスト係)
・何だか聴いてるだけで、勇気づけられる。ライブを見たことがありますが、最高でしたね(^O^) メッセージが響いてくるロックナンバー。(まんちゃ☆彡)
・言葉が立ってますよね。わかりやすさもある。(ブラックマ)
・正直、このベスト10の並びの中で聴いても、やっぱり一番王道って感じで安心しますね。(airmail)

【アーティストからのコメント】
<G.宇塚博之さん>
ありがとうございます。
ストレンジドラマ宇塚

どうも。はじめまして。
ストレンジドラマのギターの宇塚というものです。

リスト係さんからツイッターを通じて
この度、7月度のランキングでストレンジドラマの
「明日を今日と呼ぶ前に」が4位になったと聞きました。
とても嬉しいです!ありがとうございます!

年内にも様々なライブも決まっていますし、そろそろ次作のレコーディングも予定しています。

これからも皆さんに「素敵」だと思って頂ける音楽を作っていきますので、
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!


5位 リアルワールド/nano.RIPE
<PV Short Ver.>

<Full Ver.>


獲得ポイント:21.3pts
得票数:4名+次点3名
収録作品:Sg「リアルワールド」
作詞:きみコ
作曲:佐々木淳

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2010年9月度パトリシア5位
2011年6月度細胞キオク6位
2011年8月度面影ワープ3位


約1年ぶり、通算4度目のランクイン。
アニメ「「人類は衰退しました」のオープニングテーマ。

【参加者のコメント】
・サビの勢いが良いですね。アニメにも合っていると思います。PVも凝ってて面白いですね。アニメで見たのとではまた印象が違ってきますし。(ブラックマ)
・ノリがいいのと、歌詞にチョコレートと出てくるところとか可愛いかな、と。(ノースフライト)
・歌詞の質が高くてそれでいてキュートさを感じるのは良いですね。(えむけー)
・ノリの良さで自然と身体が動いてしまう。YUKIが好きな人には、自信を持ってお勧め出来るバンドですね。(まんちゃ☆彡)
・だいぶ軽くなりましたね、遊びがあるというか。THE★SCANTY思い出しました。(リスト係)
・リアルワールドなんていうと身構えてしまいそうですが、軽いですね。(airmail)

6位 風が吹いている/いきものがかり


獲得ポイント:21.1pts
得票数:3名+次点1名
収録作品:Sg「風が吹いている」
作詞・作曲:水野良樹
編曲:亀田誠治

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年11月度歩いていこう11位
2012年1月度いつだって僕らはGP
2012年4月度ハルウタ7位


19作連続19作目のランクイン。
この記録はいったいどこまでつづくのでしょうか。
NHKロンドンオリンピック・パラリンピック放送テーマソング。

【参加者のコメント】
・最近のオリンピックソングの中でも断トツだと思う。今大会の位置付けから選手と観客両方の目線に至るまで、見事に表現されていると思います。(げんしん)
・ファン、タイアップ先、お茶の間、全ての要求にこたえつつこのクオリティ。本当に素晴らしい。本当の金メダルは彼らでしょう。常に時代に向き合いつつ、時流に流されない。すごいアーティスト。紅白歌合戦でも聴けるのと思うので楽しみですね。(リスト係)
・彼らの楽曲にはハズレがない。アベレージの高さが、何よりの魅力だと思います。(まんちゃ☆彡)
・彼らの良さはやはり「わかりやすさ」ではないかと。1度聴いて、耳に馴染むメロディーはすごい。そろそろ、ポストいきものがかりが出て来ても良い頃ですね。(ブラックマ)
・安定といえば安定ですが、なかなか彼らのポジションを取りに来るアーティストが出てこないですね。(airmail)
・オリンピックで聴きまくったけど、ちょっと弱い印象だった。(リヴィエラブルー)
・最近のいきものがかりの曲は過去の曲の焼き直しにしか聴こえない。今よりさらに上を目指そうという意志が感じられない 。(えむけー)

7位 銀河鉄道の夜/不可思議/wonderboy


獲得ポイント:20pts
得票数:3名
収録作品:Al「さよなら、」
作詞:不可思議/wonderboy
作曲・編曲・プロデュース:Yuji Otani

2009年ころから、東京のストリートを中心に活動していたラッパー。
詩人・谷川俊太郎とも、朗読の音源化許諾を得るなど、交流があったそうです。
2011年6月23日、不慮の事故により急逝。
遺作を再構築したアルバムからのエントリーで、見事に初ランクインしました。

【参加者のコメント】
・普通に話しているようなラップにすごく引き込まれます。「Pellicule」はリアルで生活感がある感じだったけど、これは童話のようにロマンティック。すごいな、と思いますね。 (リスト係)
・独特すぎてよくわからないけど、こういうアーティストがランクインするというのも面白いですね。ラップというよりは「語り」に近いような。(ブラックマ)

7位 ユメセカイ/戸松遥


獲得ポイント:20pts
得票数:3名
収録作品:Sg「ユメセカイ」
作詞:古屋真
作曲:南田健吾
編曲:古川貴浩

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2008年11月度産巣日の時13位


ソロ名義としては約3年半ぶり2度目のランクイン。
自ら出演しているアニメ「ソードアート・オンライン」のエンディングテーマ。

【参加者のコメント】
・伸びやかな歌声が印象的なミディアムバラードナンバー。素敵な曲だと思います!名曲過ぎて、CDを買ってきてしまいましたよ!それとPVのとまっちゃんのおさげが可愛すぎる(´∀`) 声優としてもシンガーとしても、素晴らしい。スフィアのメンバーの活動を見てると、アイドル声優の粋を超えてると思う。(まんちゃ☆彡)
・大人っぽくなりましたねー。声もルックスもスフィアの中ではダントツに好きですね。特に柔らかくて透明感のあるファルセット部分がたまらなく気持ちいいですね。スフィアは長く活動してほしいと思っていたが、ここらで綺麗に散って伝説化するのもいいのかな、と思うようになりました。それくらいそれぞれのソロワークがすばらしい。(リスト係)
・実際これだけ聴くと普通のソロアーティストですよね。(airmail)

9位 ここから始まるんだ!/吉川友


獲得ポイント:19pts
得票数:2名
収録作品:Sg「ここから始まるんだ!」
作詞・作曲・編曲:SmileR

1992年生まれの20歳、茨城県出身のアイドル。
ハロプロエッグ出身ながらデビュー前にハロプロを卒業し、2011年にデビュー。
ボカロPであるSmileRがサウンドプロデュースした4thシングルで見事に初ランクイン。

【参加者のコメント】
・今月は誰がなんと言おうが吉川友!これは聴いてて最高に弾けて楽しい!て思える曲でした。シングルを買っちゃうほどハマリました。(ノースフライト)
・ボカロのプロデューサーが、アイドルに楽曲提供をするというスタイルは、今後も増えそう。吉川さんは高音の伸びが半端ないので、ボーカリストとして期待! (まんちゃ☆彡)
・PVとセットで見るとより楽しさを感じる曲ですね。(えむけー)
・普通に歌ったほうが良い気がした^^;(リヴィエラブルー)

9位 toy world/apple light


獲得ポイント:19pts
得票数:2名
収録作品:Al「new morning」

2004年、名古屋の大学で結成された4人組。
名古屋/東京を中心に活動中。
2ndアルバムからのエントリーで見事初ランクインです。
なお、バンドは現在女性ベースボーカルを募集中だそうです。

【参加者のコメント】
・控えめな感じですが、流れに身を任せて聴くにはいいですね。(airmail)
・ザラザラした音がノスタルジック。素朴で懐かしい雰囲気のするロックナンバー。(まんちゃ☆彡)


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
20:04  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/665-f636e08a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |