2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.22 (Wed)

goes on forever/ЯKS featuring KOKIA

goes on forever/ЯKS featuring KOKIA


思いは そう メロディーに乗せて


ЯKSは、バンドでもソロでも大きな成功を得たЯKが、世代を超えて永く愛されるガールポップ="Standard"を作りたいという思いから立ち上げたプロジェクト。
ヴォーカリストに起用されたのは、1998年にデビューしていたKOKIAでした。
この曲は2000年の夏にリリースされたシングル。

「自由への飛翔」という感じ。
どんなに閉塞した場所に追い込まれても、メロディーと声の翼で、どこまでも連れ去ってくれるような曲です。
赤い鳥の「翼をください」が羽ばたいていくための「鳥の翼」だとしたら、この曲は大空を高速で駆けめぐるような「グライダーの翼」ですね。
のびやかなサビのファルセットが本当に気持ちいい。
包容力のあるAメロから、一気に高音へ駆け上がっていくBメロもゾクゾクします。
張り合おうとせず、控えめに紳士的にエスコートするかのようなЯKのコーラスがまた微笑ましい。

音域の制約を排除して思うさま自由に作曲したЯKと、それに応えたKOKIAのコラボレーションが見事に決まっています。
もしかしたら、ЯKの中にあったこのメロディーを「歌」の形にするためのプロジェクトが、ЯKSだったのかもしれませんね。

その後もシンガーソングライターとして数々の名曲を残していくKOIKIAですが、KOKIAのシンガーとしてのすごさを一番感じるのはこの曲ですね。
歌唱力も声質も最高レベルの、完璧なシンガーだと、聴くたびに心から思わされます。


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
地球を蹴ってさか上がりして/近藤名奈
200倍の夢/Letit go


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
22:30  |  2000年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/657-36338df2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。