2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.13 (Mon)

嘘のつき方/LOVE LOVE LOVE

嘘のつき方/LOVE LOVE LOVE


LOVE LOVE LOVEは滋賀県立大学の音楽サークルで結成された3人組。
2009年にメジャーデビューしました。
この曲は2011年にリリースしたシングル。

flumpoolの活躍を皮切りに、さわやかで普遍的なポップソングを繰り出す優等生的な好青年ポップバンドも、最近かなり駒が揃ってきたな、という感じがします。
その中でも私が一番好きで、かつこれからにも大いに期待しているのが、LOVE LOVE LOVEです。
シンプルながら味わい深い、老若男女に愛されるような「歌」としての力を持っっている、でも聴いていて気持ちよくてさわやかな清涼感があるポップスを作っているな、と思いますね。

それにしてもこの曲はすばらしい、この冬を代表する名曲だと思います。
なんといっても冬らしい。
ふらふらとさまよい歩いているような三拍子。
鈴の音とストリングスでクリスマスっぽい雰囲気も出ています。
なんといっても空気感。
冷たい冬の空気を感じるんだけど、それだけにぬくもりを感じます。
脱力した優しいヴォーカルが、乾いた空に突き抜けていくように気持ちいです。

テーマは「嘘」ですが、ここで歌っているのは、人間関係を築き、保っていくために誰もが行っている「自分を演じる」ことなんだと思います。
それは必要なことで、なにも罪悪感を感じるようなことではないんだけど、演じ続けているうちに、いつの間にか心は傷ついて、疲れ果て、本当の自分がどんなだったかも忘れてしまいそうになります。
そんなとき、「本当の自分でいいんだよ」という励まし方もある。
でもこの曲は「嘘ついてもいいんだよ」というアプローチなんですね。
なんだか逆にふっと楽になれるメッセージです。

客観的な視点から見た、街を行き交う人たちの観察で曲の世界に引き込み、メッセージにつなげる、という構成もうまいです。
やっぱり風景が浮かぶ歌詞は強いですよ。

一杯の温かいスープのように、聴くと心が温まる、冬の名曲です。

lovelovelove01.jpg


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
HELLO, IT'S ME/L⇔R
Hallelujah in the snow/MOON CHILD


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
00:09  |  2011年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/598-358c95ff

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。