2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

AKB48次世代推しメン紹介

私の推しメンは以前、「AKB48推しメンランキング マイベスト10」という記事でご紹介しました。
その後また10ヶ月近くたち、その間にますますAKBにはまってしまった私の、新たな推しメンを、今回はご紹介したいと思います。
あ、以前ご紹介たメンバーは相変わらず大好きですよ。
推しメンは増やすもの、いや、嫌でも自然に増えていってしまうものなんです。

横山由依(チームK、9期)
f02123.jpg

キリッっとした涼やかな美貌におっとりほんわかとしたキャラクターで癒す京都美人。
当たり前にAKBの将来を背負うべき逸材。
ポーカーフェイスから繰り出すアイドルの常識にとらわれない独特のセンスも魅力で、「バラエティー班」としても欠かせない存在。
なぜか昇格後もブログやTwitterをやっていなかったんですが、google+という発信ツールを得て、その面白さをさらに爆発させてくれることでしょう。
無邪気に幸せそうに食べている姿もすごくかわいいんですが、横山はルックスからしてもキャラからしても痩せてたほうがかわいいタイプだと思うので、体型管理もがんばって欲しい。

石田晴香(チームB、5期)
tumblr_lxrku3154r1qirn8jo1_400.png

第1回じゃんけん大会で2位になるとともに、「本性」をバラされてしまったのも1年以上前。
すっかりふっきれて、「ロック」「狂犬」「反逆児」といった自分のパブリックイメージを逆手に取る自虐ギャグまでするようになりました。
このしぶとさ、図太さ、惚れてしまいますね。
自分を隠した「強がり」ではなく、自分を晒した人の「強さ」を感じるメンです。
B公演の映像を見ると、どうしてもこの人の超ナルシスティックな表情と身のこなしを目で追ってしまいます。

島田晴香(チーム4、9期)
20111010224753_16_400_20120119170616.jpg

「新規」の私にとっては、チームの歴史を結成時から見守れるという意味で、チーム4は特別な存在です。
線が細くてよちよち歩きの4を、圧倒的なパワーと根性で引っ張ってくれている大将。
なんといっても「ネ申TV」という番組でイモムシを生きたまま平然と食べたとき、こいつに一生ついていこうと思いましたよ。

島崎遥香(チーム4、9期)
o0465070011558028106.jpg

オーラがあって目を引く華やかな美少女なのですが、「ポンコツ」とあだ名されてしまっている4のエース。
がんばっている姿を応援するのがAKBですが、がんばりにもいろいろある。
毎日自分の限界に挑むストイックながんばりができる人ばかりじゃない。
島崎のがんばりは、自分のペースで、できる範囲でやるのび太君のがんばり。
こいつの小さな成長を見守り、メンバーとファンみんなで支えていくのが、4のストーリーなんだと思います。

大場美奈(チーム4、9期)
16106.jpg

一度見たら忘れられない大きな瞳に挑発的な表情、そして魅惑的なbody。
だいたいこいつの謹慎ってなんだったんだ。
こんなかわいくて突破力のあるメンバー2度と出てくるかどうかわかんないのに。
むしろファンが土下座して「AKBに残ってください!4を引っ張ってください!」ってお願いしなきゃいけない存在だろ。
とはいえ、彼女自身にとっては得ることも大きかったはず。
またキレのある毒舌を聞かせてほしいです。
豊満な右の胸にのきわどいところにほくろがあります。

市川美織(チーム4、10期)
miori_48_c.jpg

「女の子のかわいさ」ももちろん持ってるんだけど、それ以上にもう「こういう生き物」としてのかわいさを確立してしまっているまれに見る珍獣。
小さな体をいっぱいに使う姿は見ていて飽きないし、繰り出す発言も常人の理解を超えた面白さがあります。

入山杏奈(チーム4、10期)
o08000.jpg

「クラスで一番かわいい女の子じゃない」というAKBのコンセプトを明らかに逸脱した反則メンバー。
髪の先から手の指先までが美しすぎる。
声もかわいいし、根性も座っている。
まさにグループの至宝。

向田茉夏(SKE48チームKⅡ、2期)
46241247_1478327302_137large.jpg

はにかんだ笑顔がかわいい長身美少女。
たぶんこいつがAKBにいたら誰もポンコツなんて言わないんでしょうが、パフォーマンスもファンサービスも限界まで競い合う優等生集団のSKEの中では目立ってしまうんでしょうね。
それでも一生懸命についていこうとする健気な姿を、応援したくなります。

水埜帆乃香(SKE48研究生、4期)
imgs13808.jpg

16歳で身長170cmというだけで僕はもう…
すごく透明感があって清純なかすみ草のような美しさがある女の子。
はにかんでいても根性は座っている感じがします。
アピール合戦は苦手かもしれないけど、自分のペースでがんばって、SKEの次世代に食い込んでいって欲しい。

山本彩(NMB48チームN、1期)
E5B1B1E69CACE5BDA9c.jpg

メンバーは全員尊敬しているし、応援している。
でも、「尊敬」が強いメンと、「がんばれ」って気持ちが強いメンには分かれます。
グループの中でも一番尊敬する気持ちが強いのはさや姉かな。
キャプテン兼エースとして、全力で激務とプレッシャーと戦っている。
そのがんばりと心身のタフさはあっちゃんやたかみなに匹敵するとおもうんだけど、さや姉の場合、どこかに余裕を感じるんですね。
重圧抱え込んでいる感じがしない。
むしろそれを楽しんでいる感じ。
もしかしたら、「夢への通過点」というAKBの「建前」を、心の奥底で守っているのは、実はさや姉じゃないのかな、という気がしています。
長い人生の中で、「今このとき」をNMBに捧げている。
そんな決意をさや姉には感じます。
いつかグループを卒業したとしても応援し続けたい。
そう思えた初めてのメンバーですね。

1523_20111103223256.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
18:54  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/585-b2c67d41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。