2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.22 (Tue)

AKB48マイセットリストベスト100【11位→20位】

大好きなAKB48の既発表曲を全て聴いて作った個人的好みによるランキングです。
10曲ずつ、カウントアップ方式でご紹介しています。
今回は11位から20位まで。

AKBの良さが分からない、という方も、ぜひこの10曲は、心のガードを下げて、フラットな気持ちで聴いてあげてほしいです。


11位 涙サプライズ!


12thシングル。
作曲は井上ヨシマサ。
スクール・ミュージカル風のバースデイ・ソング。
圧倒的な華やかさと無敵の高揚感の中、ちょっぴり切なさを含んだこれぞAKBの選抜曲という曲。
サビの爆発で涙が出てしまいます。
これはPVが本当に最高。
このピチピチの輝きはもう取り戻せないんだろうなぁ。
あっちゃんも最高に輝いてるけど、お立ち台(学食のテーブル)の上で舞う12歳の珠理奈が眩しすぎる。

12位 遠距離ポスター


15thシングル「桜の栞」収録。
作曲は小川コータ。
AKBの「正当派エリート」(当時)を集めたような7人。
よくぞこのメンバーにこの曲を歌わせてくれた、という感じ。
AKBの曲の歌詞はファン→メンバーへの気持ちを恋愛感情に例えたものが非常に多いんですが、この曲は思いっきり直接的な表現になっています。

どこかで君も今がんばっているのだろう
僕だけ弱音なんて言えなくなる


これこそアイドルのもつ力。
幼稚かもしれないけど、人を元気づけられるなら、それでもいいじゃないですか。

13位 僕の太陽


5thシングル。
作曲は井上ヨシマサ。
切ないAメロから、サビで一気に憂鬱や不安を吹き飛ばして心が晴れていくような華やかな応援歌。
2007年の「BINGO!」→「僕の太陽」→「夕陽を見ているか?」というシングルの流れは「ポップ3部作」と呼びたいくらい素晴らしい。

14位 BINGO!


4thシングル。
作曲はFOUR TRIPSの成瀬英樹。
AX2011でも西武ドームでもチーム4が歌っていました。
曲調も歌詞も4にぴったりの曲だと思います。
「「BINGO!」といえばチーム4の曲」と言われるくらい、大切に歌い継いでいってほしいです。

15位 RIVER


14thシングル。
作曲は井上ヨシマサ。
決意と気迫を感じ、背筋がピンと伸びる曲。
特に後半のスキャットとラップとサビのたたみかけがかっこいい。
新たな挑戦を前にして足がすくんでいるときに聴きたい曲。

16位 君と虹と太陽と


2nd Al.「神曲たち」収録。
作曲は俊龍。
圧巻の全員曲。
風のようなさわやかなストリングスのトラックにのせてメロディーと声を楽しめる王道アイドルソングです。

17位 チームB推し


チームB 5th「シアターの女神」より。
作曲は吉野貴雄。
まあ「チェキッ娘音頭」とか「女子かしまし物語」みたいなもんですが、同じことでもAKBがやると断然かっこいいんですよね。
とにかくグルーヴィーですごく中毒性がある曲。
順番も単に名字の「あいうえお順」なんですが、はるきゃんにはじまり、最後は平嶋→増田→みゃお→まゆゆでフィニッシュという流れすら、「かっこいいいー!」と思ってしまいます。
ロックですよBは。

18位 ウッホウッホホ


チームK 6th「RESET」より。
作曲はJupiter。
なんでゴリラなのかは、あんまり追究しないであげてください。
まあそれぐらい、頭を空っぽにしてバカになって体を動かして楽しんで、困難も突破していこうということ。
Kのパワーと一体感をすごく感じるパーティーチューンであり応援歌。

19位 愛の数


SKE48の5thシングル「バンザイVenus」収録のチームKII曲。
作曲は重永亮介。
明るいメロディーに優しい歌詞。
「みんなのうた」に起用されても、音楽の教科書に載ってもおかしくない、老若男女を感動させるであろう力をもった曲。
私が10代だった90年代には、こいう「奇麗事」を堂々と歌っている曲が普通にヒットしていましたよ。
いつの間にかなくなってしまいましたが、今SKEがこれだけ支持されているというのは、本当はみんなこういう曲をもっともっと必要としている、ということなのではないでしょうか。
KIIの一途な「真摯さ」がすごく伝わってくる曲です。

20位 孤独なランナー


SDN48 1st「誘惑のガーター」より。
作曲はBOUNCEBACK。
「悲壮感」すら感じる壮絶な決意と気迫を感じる曲。
闘争心をかきたてられ、勇気がわいてきます。
優しく慰められても、励まされても、結局現実に立ち向かうのは自分。
どうしても逃げられない場面、頼りになるのはこういう曲ですね。

1523.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
23:59  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/555-9566523c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。