2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.08.25 (Thu)

花束/back number

花束/back number


back numberは2004年結成、群馬県出身のバンド。
この曲は彼らの1stシングル。

投票企画「We love J-pop!」では見事、6月度のグランプリに輝きました。
当企画でも、各方面からも、以前からストレートなラブソングで高評価を得ていたのですがが、私はこの曲を聴くまでは、少し地味かな…という印象をもっていました。
ラブソングとしてはちょっとかっこよすぎ、聴いてるほうが恥ずかしくなるくらいの「甘み」と、パッと心が晴れるような「華」が足りないような、そんな気がいていました。

それが今作は…完全にやられました。
かっこよさを完全に捨てて、ベタベタにポップで華やかで、甘ったるいミディアム・ナンバーを作ってくれました。
ぶらぶらと散歩をしているような、すごく落ち着いて聴けるビートとメロディーですね。

思い出すたびにやけてしまうような思い出を君と作るのさ


ここまでロマンティックな歌詞でも、すごく素直に聴けてしまいます。
カップルの何気ない「痴話」で組み立てた歌詞は、斉藤和義「やわらかな日」を思い出しました。
ただきれいな言葉を並べているより、ぐっとリアルで、キュン!となってしまいます。

穏やかな日々の素晴らしさを感じられる曲。
秋に向けて恋がしたい!と思わせてくれる曲です。

backnumber00 (1)


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
00:00  |  2011年の名曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

きましたきましたきましたねー「花束」。

以前好きな人に「花束」を教えて一緒に歌ったりしたと言いましたが、
先日その人の仕事終わりに時間をもらい告白してきました。
返事は後日ということにはなりましたが、多分だめっぽいです。
他に彼氏がいるということでもなく、
今は彼氏がいらないというようなことを聞きました。
なるほど確かに彼女は楽しそうな日々を過ごしていますし
彼氏を作ったらその方面に多少なりとも縛りが出てきそうですもんね。

でも初めて大切な人を抱きしめてしまいました。不思議な感覚でした。

今は花束を聴いているのが、何故か辛いです。
まだ、返事をもらっていないのでだめだと決まったわけじゃないし、
もしだめだとしても友人関係でやっていけたらそれでいいのですが、
それでも悲しい思いがあります。

自分も大学にいけば、この曲と共に、今あいつのことで悩んでいることもまた
良い思い出になるのかな...?なんて思っています。

僕は何回だって何十回だって君と抱き合って手を繋いでキスをしてー♪

スピカ |  2011.08.25(木) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

スピカさん

早速コメントありがとうございます!

告白されたんですね!
スピカさんの恋話、すごくうらやましいです。
そして、なんだかすごくフレッシュな気持ちになれます。
大切な気持ちをリアルタイムで、しかもすごく熱い文章でここに書いてくれてすごくうれしいです。
アドバイスも何もできないですが、ぜひ後悔のないように、スピカさんの愛を精一杯伝えてあげてください!
リスト係 |  2011.08.27(土) 23:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/506-1eff5b84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |