2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.06.18 (Sat)

ロストバタフライ/ルルティア

ロストバタフライ/ルルティア


ルルティアは2001年にデビューしたシンガーソングライター。
年齢や出身地などのプロフィールは、デビュー10年がたった今なお非公開となっています。
この曲は2001年にリリースされた2ndシングル。

耳の中にふんわりと入ってくるようなウィスパー。
体がゆっくりと癒されるような唯一無二の素晴らしい声ですね。
ただ、そこにはなんとなく「苦しみ」の中から搾り出したような哀愁を感じます。

すごくセンシティブでナイーブな彼女の音楽。
「絶望」を知っているから「希望」を見せることができ、
「悲しみ」を知っているから人を「癒す」ことができる。
彼女の音楽からはそれをすごく感じますね。

特にこの曲からは、暗闇にゆっくり光が差し込んでくるような「希望」をすごく感じます。
メロディーが本当に美しくて、この声と緻密なアレンジとマッチして、理屈抜きに体が癒されます。
そしてメッセージがゆっくり自然に入ってきて、涙が出て、心にたまったストレスが洗い流される、そんな曲ですね。

幸せの意味は多分 心の数だけあって
だけどそれじゃ多すぎて 見失う僕ら


さあ繰り返すような日常が ゆっくり未来変えてゆく
焦るほどからみつく 夢というくもの糸


さあ押しつぶすような現実が きっと君を変えるだろう
変われるから君は君で あり続けるのさ



どんなに現実が自分を変えていっても、この曲を聴けば本来の自分に戻れる。
だからためらわずに変わってみよう。
そんな勇気をもらえる曲です。
0_20110618152847.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
15:28  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

懐かしいですね。

「ロスト・バタフライ」は自分が初めてルルティアを知った曲でもありますし、思い入れがあります。

哀愁溢れる雰囲気の中に、小さな光を感じる。
彼女のささやくような歌声もあり、聞き終わった後に、すごく心が落ち着きます。
micarosu |  2011.06.19(日) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

micarosuさん

いつもコメントありがとうございます!

>「ロスト・バタフライ」は自分が初めてルルティアを知った曲

そうなんですか!

私は当時聴いたときよりも、時間がたつにつれてこの曲のもつ意味が分かってきて、どんどん好きになってきた、という感じです。

micarosuさんとはたくさんの曲の好みを分かち合えて、すごくうれしいです!
リスト係 |  2011.06.20(月) 14:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/466-98508907

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |