2017年03月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2011.03.10 (Thu)

卒業/徳山秀典

卒業/徳山秀典


徳山秀典は1982年生まれ、東京都杉並区出身の俳優、歌手。
この曲は2001年にリリースしたシングル。
作詞・作曲・プロデュースは黒沢健一。
今のところ一応この人が「一番弟子」ってことになるのかな?

決して上手くないし、綺麗な声でもないですが、ガラッとした声に味があって、なおかつ歌詞がしっかり聴こえるいいヴォーカルですね。

曲はもう本当に素晴らしい。
同時期の黒沢のソロアルバムよりも徳山に提供した曲のほうが歌として素直でいい曲がそろっていると思いますね。

なんとなく憶測なんですが、この曲は「卒業ソングを作ってほしい」と依頼されてつくったんじゃないかな?
それか曲を聴いた誰か別の人が、このタイトルを提案したとか。
「卒業」を直接連想させるキーワードが歌詞に全然出てこないし、そもそも日本語のタイトル自体かなり珍しいんですよね。

使い分けの中で汚れてた未来は
帰り道の途中捨ててしまえばいい


いかにも黒沢らしい歌詞ですね。
「Lack of Reason」あたりから黒沢がずーと歌ってきたのがこの「こだわらない自由」なんですよね。

コインで占った明日を生きてく それが僕の望む自由さ(「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」)


回りだしたルーレットに僕は賭けるよ(「GAME」)


これまでの予測なんて100%外しても変わり身のはやさでこのまま進めよ(「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」)


能天気というか、こういう考え方にすごく共感しますね。
過去は変えられないし、未来のことはわからない。
だったら後悔や心配なんてめんどくさいだけ。
「やってみよう」「やめておこう」「続けよう」「やめちゃおう」
どんな選択をするにしても、結果として起こることを受け入れる覚悟さえしてしまえば、あまり悩まず、すごく楽な気持ちになれる気がします。

REAL TIMEREAL TIME
(2001/02/21)
徳山秀典

商品詳細を見る



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひお気軽ご参加ください↓。
welovejpop_convert_20110310135346.jpg

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
13:55  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/403-61de4f67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |