2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2011.03.03 (Thu)

空想X/pal@pop

空想X/pal@pop


pal@popは1971年生まれ、東京都出身のシンガーソングライター、高野健一のソロプロジェクト。
この曲は1998年にリリースされたデビューシングル。

1998年当時は渋谷が情報発信地として注目され、「コギャル」といわれる女子高生が時代をリードしているといわれていました。
「ブルセラ」に代わって「援助交際」が社会問題となり、社会学者の宮台真司が一世を風靡しました。
小説では女子高生の覆面作家といわれた(が、結局違った)桜井亜美がベストセラーを連発し、映画では原田眞人監督の「バウンス ko GALS」、庵野秀明監督の「ラブ&ポップ」などが公開されました。
要するに、時代をリードしているといわれた女子高生は決して発信者ではなく、「消費者」であり、「媒体」であり、そして彼ら自体が「商品」だったわけです。
(あれ?それって…今も…)

この曲はそんな時代の空気を思いっきり反映していますね。
いわば「時代真空パック」ソング。
それでいて、この心地よいメロディーと音響は、いつの時代でも聴く人を癒すことでしょう。

そんな「時代性」と「超時代性」を兼ね備えた名曲です。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
関連記事
スポンサーサイト
17:38  |  1998年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/396-bf87abb1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |