2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.16 (Wed)

哀しみにさようなら/堂島孝平

哀しみにさようなら/堂島孝平


1998年、彼が22歳のときにリリースされた5th Al.「Emerald 22 Blend」収録曲。

これはもう、言葉にならないですよ。
言葉にならないことがもどかしいとすら思わない。
必要ないですもん。
メロディー、歌詞、アレンジの絡みが気持ちよすぎすぎます。
老若男女みんなに聴いてほしい優しくて心地よい音楽。
これこそポップですよ。

22歳の時点で5枚目のアルバムというのもすごいですが、この5枚がどれも本当に名盤。
次作の「黄昏エスプレッソ」あたりまでで、この人は「ポップ職人」としてはすべて出し切ってしまったのかな、と思っています。
あまりにも早熟でしたね。
その後人気や知名度は上がっていきますが、本来のポップからはどんどん離れていってしまっている気がします。

Emerald 22 BlendEmerald 22 Blend
(2009/08/24)
堂島孝平

商品詳細を見る



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
15:31  |  堂島孝平  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こちらの記事にも…

こちらの記事にもコメントを残したくて…。

堂島孝平さん、大好きです!
いや、大好きでした!かもしれないです。
昔、一年くらいファンクラブにも入ってました^^*


堂島さんは「黄昏エスプレッソ」までが最高に好きでした。
歌って踊れるシティポップスを目指し始めてから、彼の音楽から心は離れてしまい、惰性でCDを購入している感じで…。
あの切なさと繊細さはどこにいったのでしょう。。。
堂島さんの曲でもよく泣きましたよ(;ω;`*)
まなみ |  2011.09.25(日) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

まなみさん

こちらにもコメントありがとうございます!
堂島孝平もお好きだったとは!
ポップ好きとしては外せないですよね。

日本コロンビアから移籍して以降の「歌って踊れるシティポップス」もいいのですが、やはりこの切なさの結晶のような純粋なポップスには、時を越える変わらない美しさがありますよね。

アーティストの音楽性の変化に戸惑ったときは、無理してついていかないのが正解かな、と思っています。
特に彼の場合は「黄昏エスプレッソ」までに6枚の素晴らしいアルバムを残してくれているわけですから、それらを変わらず愛し続ければ、、それは立派なファンと言えるのではないかと思います。
リスト係 |  2011.09.25(日) 15:01 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/374-8763f253

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。