2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.09 (Sun)

曲のどこに惚れるか?

江戸時代発祥のことわざに、
「気れ 顔惚れ とこ惚れ」
というものがあるそうです。

「女性のどこを好きになるか」を表現したかなり下世話なもので、
気惚れ=性格
顔惚れ=容姿
床惚れ=SEXの相性
というわけです。

語呂の都合でこの順番になっていますが、普通の恋愛では
顔惚れ→気惚れ→床惚れ
の順番になるのではないでしょうか。

さて、私は昔から「曲を好きになるのは異性を好きになるのと似ている」と思っていまして、今回はこのことわざを使って私が「曲のどこに惚れるのか」=「音楽のどの要素を重視しているか」をお話したいと思います。

顔惚れ(サウンド面)
毎月200曲以上のエントリー曲をジャッジするのは、異性に例えると(あえて例えると、ですよ!)往来ですれ違う女性すべてに点数をつけていくようなものです。
この場合、ルックスの判断しかありません。

私は容姿の綺麗な人への憧れは人一倍強いんです。
なぜか。
だって綺麗な人を見てると単純にすごく気持ちいいじゃないですか。
すごくフレッシュな気持ちになったり、癒されたり、ちょっぴり切なくなったり。
たぶんこれはアドレナリン、セロトニンといった脳内物質が分泌されているからなんでしょう。
理屈ぬきに体が反応してしまい、それが心に作用しているのです。

これは音楽で言うと、「聴いていて気持ちいいか」、つまり、メロディー、歌唱、演奏、アレンジなどのサウンド面にあたります。
聴いているだけでフレッシュな気持ちになったり、癒されたり、ちょっぴり切なくなったりする曲。
おそらくこういう曲を聴いているときは、綺麗な人や景色を見ているときと同様の脳内物質が分泌されているのでしょう。
私は特に切ないメロディーと明るいアレンジに強く惹かれます。

※「顔惚れ」した曲の典型例

着ぐるみとバルーン/the HANGOVERS


Little Braver/Girls Dead Monster


気惚れ(歌詞)
私はかつては「曲はサウンド面がすべて」というくらい極端な「面食い」だったのですが、最近それがかなり変化してきました。
歌詞を重視するようになったんです。
ただし、ある程度繰り返し聴かないと歌詞を味わうにいたらないので、やはりサウンド面を気に入っている曲が歌詞を気に入る条件になります。
サウンド面が一次審査、歌詞が二次審査、という感じです。

これは、異性に例えると、ある程度仲良くなってから知る「性格」に似ています。
単に気分が良くなるだけでなく、忘れていた大切な気持ちを思い出させてくれたり、一歩を踏み出す勇気をくれる。
そんな優しい性格の女性のような歌詞に、最近特に惹かれます。

※「気惚れ」した曲の典型例

door/ルミカ


ハローワーク/アンダー ザ カウンター


床惚れ(思い出の刷り込み)
「床惚れ」までいたる女性というのは、容姿も性格も好きになり、濃密な交際を経た人、ということになるでしょう。
ネットスラングで言えば、まさに「俺の嫁」ということになります。
これは曲に例えれば、サウンドも歌詞も大好きで、CDが擦り切れるくらい聴き込んで聴き込んで、つらいときも、楽しいときも、いつもそばにいてくれた曲、聴けば、様々な記憶が一瞬にしてよみがえる、そんな「思い出の曲」に他ならないでしょう。

実は、「床惚れ」にまでいたるような曲は、新曲としてはもう一生出会えないような気がしているのが正直なところです。
だからこそ、これまでに出会えた「床惚れ」曲をこれからも、一生大切に聴いていきたいですね。

※「床惚れ」した曲の典型例

ときには空/アップル&ペアーズ


アドバルーン/服部祐民子



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg

関連記事
スポンサーサイト
23:55  |  エッセイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/314-f9838170

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。