2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.11.15 (Mon)

過日恋恋/the OYSTARS

過日恋恋/the OYSTARS


まさかまさか、この曲がアップされるとは…。

the OYSTARSは93年結成。
広島出身。
バンド名は広島名産のかき=OYSTERをもじったものですね。
94年「ヤマハ・ミュージック・クエスト」で第3回日本大会レコードメーカー協賛社賞、翌95年には同大会で谷口崇、The LOVE、Jungle Smileといったライバルを差し置いて第4回日本大会グランプリを獲得し、ポニーキャニオンからメジャー・デビューを果たします。
99年まで懸命に活動しますが、ブレイクには至らず、活動を休止しました。
残したアルバムは4枚。シングル7枚。

2203467_20101115010305.jpg

この曲は1st Al.「a Ragbaby」に収録されています。

このベタベタなポップ。
これが私にとっての、理想の音楽です。
ベタベタなポップを作るためには、まず普遍的ないいメロディーをたくさん作らなきゃいけない。
the OYSTARSは4人のメンバー全員が素晴らしい曲を作っていました。

そしてなんといってもVo.舩江修の歌詞。
歌詞が一番好きなアーティストといえば、the OYSTARSかもしれません。
奇をてらった表現ではないんですが、メロディーによくからんで、わかりやすく、イメージしやすい。
「みんなのうた」に起用されても、音楽の教科書に載ってもおかしくない、本当に普遍的なメッセージだと思います。

この曲が収録されているアルバムのタイトル「a Ragbaby」とは、子供が毎日抱いて寝たことでぼろぼろになったぬいぐるみの意味で、それくらいリスナーに愛されてほしい、という気持ちが込められているんだそうです。
私はこの意味をかなり後から知ったのですが、私にとってまさにそんなアルバムになっているので、意味を知って感動してしまいました。
毎日が楽しかった学生時代も、毎日が辛かったサラリーマン時代も、いろいろな思い出がこのアルバムに刻まれています。
30代をフリーターとしてスタートした私ですが、これからも、このアルバムが枕元にあれば、大丈夫、そんな気がしています。

A RAG BABYA RAG BABY
(1996/12/04)
the OYSTARS

商品詳細を見る



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg

関連記事
スポンサーサイト
01:23  |  the OYSTARS  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■わーーー☆

リスト係さん、早速記事を読みにきました!
もうもう、忘れていた記憶が、リスト係さんの記事で色々と蘇りました。
広島出身で、賞も受賞していましたね。
Jungle Smile、これまた懐かしい名前ですね。
私もベタベタなポップ好きですよ。
ベタなポップというのは、時代が変わっても、人の琴線に触れる何かがありますね。
まなみ |  2011.09.25(日) 13:00 |  URL |  【コメント編集】

まなみさん

早速来てくださり、ありがとうございます!
the OYSTARSの話ができること自体、すごくうれしいです!
彼らはキャラも濃くて面白い、エンターテイナーでしたよね。
Jungle Smileとはテレビで共演しているのを見たことがありますが、すごくいいライバル関係だったのがうかがえました。

いろいろなジャンルの音楽を聴いていきたいと思いますが、「理想の音楽」は今もthe OYSTARSのようなベタなポップですね。
これは一生変わらないと思います。
リスト係 |  2011.09.25(日) 14:47 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/255-436f06dc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |