2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2009.12.25 (Fri)

クリスマスソング特集

昨日に引き続き、クリスマスソングをご紹介します。

今日は手当たりしだいにガンガン紹介します!

クリスマス・イブ山下達郎(1983年)


本人曰く「作詞・作曲・編曲・ボーカル・コーラス・プロデュース等、すべてにおいて完璧に出来た曲」。それは本人だけではなく、ポップミュージックが好きな人であれば誰もが認めるのではないでしょうか。世界中の人に聞かせたいクリスマスソングです。
バブル期(80年代末~90年代初頭)に、この曲がCMソングとして大量オンエアされたことで、「クリスマスは恋人と過ごす特別な日」という風潮を定着させるのに、一役買ったといわれています。
確かにポップミュージックには人を「恋に恋させる」力があります。この曲は特にその力が異常に強いんだと思います。
クリスマスの昂揚感が、消費行動に直結する時代は終わったんだと思いますが、この曲はいつまでも日本人をときめかせ、恋愛に駆り立てていくんではないかと思います。

Merry Christmas Mr. Lawrence 戦場のメリークリスマス坂本龍一(1983年)


監督・大島渚、出演・デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけしというとんでもない映画。それにしても、かっこいいタイトルだよなー。

KANのChristmas Song/KAN(1992年)


KANらしい暖かくてユーモラスなクリスマスソング。

DREAM ALL DAY/spiral life(1994年)








SFチックなクリスマス。

Christmas Lovers/FLYING KIDS(1995年)


これは王道。

(Am I) confusing you?/スーパーカー(1998年)


とても浮かれる気分じゃない。でも街の賑わいがちょっと気になる……。そんな気分のときにぴったり。

恋の天使舞い降りてやまとなでしこ(2001年)


田村ゆかり、堀江由衣による伝説の声優ユニット。
「幼稚」といってもいいくらいのピュアな「恋に恋する歌」。いまどき、10代のアイドルでも歌えまい。
それがこいつらが歌うと……だめだ、ときめいてしまう!この昂揚感、羽毛で撫でられているように甘い甘い二人の声……やっぱりこいつらすごい。来年は再結成して紅白だ!

I PEACE world~世界中のしあわせを歌おう~/dream(2003年)


「I love dream world」と読みます。「ハッピー・クリスマス~戦争は終わった~」に通じる平和への祈り。

歩いていこう。/アストラルのみなさん(2007年)


アニメ「レンタルマギカ」のエンディングテーマ。オリジナルは吉田旬吾。クリスマス前の放送でオンエアーされたクリスマスヴァージョン。あったかいです。

Merry/Dirty Old Men(2007年)


クリスマスに浮かれたり踊らされたり恨んだり呪ったりしているうちに忘れていた大切な大切なことを思い出させてくれた曲です。



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091220-064846-73922400.gif
関連記事
スポンサーサイト

タグ : クリスマス・イブ 山下達郎 戦場のメリークリスマス 坂本龍一 KANのChristmas Song 恋の天使舞い降りて やまとなでしこ 歌詞 PV

01:14  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jdnack5.blog51.fc2.com/tb.php/102-ccca3410

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |