2016年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2016.12.18 (Sun)

2016年48グループ楽曲マイベスト20

sdfasf 君はメロディー/AKB48
10周年を飾るにふさわしいスタンダード・ポップス。とにかく歌詞とメロディーの絡みが素晴らしい。メンバーが卒業しても、ヲタクがヲタ卒しても、推していたときの気持ちはメロディーとともに思い出すはず。
作曲はyou-meことFOUR TRIPSの成瀬英樹。
あなたはすごいよ。


2.gif 二人セゾン/欅坂46
1stと2ndがすごすぎて3rdはどんな仕掛けをしてくるんだろうと思ったら、ド直球。「君の名は希望」のように閉ざしていた世界が出会いによって広がっていく、痛みすら伴う高揚感。でも欅らしい緊張感と詩情がある。PVのダンスは完全に芸術の域。
デビューから1年間で、たった3枚のシングルで、欅はアイドルポップスの金字塔を打ち立ててしまった。
それを目撃することができたことが幸せ。


3.gif 世界には愛しかない/欅坂46
うわあー!なんでこんな曲が作れるの?欅はまさにアイドルポップの革命。心を緩めてくれるんじゃなくで、ビュンビュン引き締めてくるような感じ。そしてこのダンスとPV。まさに身体表現。総合芸術。


4.gif ひらがなけやき/けやき坂46
明るくて軽やかな光に満ち、でもちょっぴりせつない大名曲。斬新でスタリッシュな本家とは対照的な優しく包み込むようなスタンダード・ポップス。今の秋Pは音楽的リソースの一番おいしい部分をすべて欅に注いでいる。でもそれはたぶん、欅が秋Pに与えているインスパイアの反映なんだと思う。
作曲は「何度目の青空か?」の川浦正大。


5.gif きっかけ/乃木坂46
今年の乃木坂はこの曲につきる。旅立つこと、始めることの切なさにキューンとなる。乃木坂の杉山勝彦シリーズは今後も続くんだろうけど、私の中ではこれで完結。「君の名は希望」が中学生だとしたらこの曲は大学生かな。


6.gif 渋谷川/欅坂46
アイドルにフォークをやらせてみました。言うは易し。誰がこんなにいい曲作れるか?せつなくてやさしいメロディー、心地よいコーラス。フェイクじゃない、本物のフォークがここにある。


7.gif サイレントマジョリティー/欅坂46
すべてはここからはじまった!いったいなにがおきたんだ?というくらいに衝撃だったデビューシングル。言葉とダンスの機銃掃射にとにかく圧倒される快感。


8.gif 翼はいらない/AKB48
これからのAKBはフォークだ!70sだ!とこの時は思いました。でもジャンルじゃなくて、老若男女に響く「心の歌」を歌い続けてくれるのがAKBだ、というのを確信した曲です。


9.gif Maxとき315号/NGT48
夢と希望を満載したプレデビューソング。なにかが始まるときのフレッシュな気分が見事に曲になっています。何度か観光で行った美しい新潟の雪景色を思い出します。


1hudh.gif0CAOURLHX.gif ハイテンション/AKB48
楽しくてかっこいい。指を鳴らすだけですべてを忘れて盛り上がれる曲。ラップも最高。PVもむちゃくちゃかっこよくて楽しいけど、願わくば小林よしりんも出てほしかったなー
作曲はPARADISE LOSTのシライシ紗トリ。


11位 Better/AKB48
島崎卒業に際して9期メンが集結。私ははまった時期的にも思い入れの深い世代。それにしてもめっちゃいい曲!やっぱり秋Pは島崎を愛しているんだなーというのが曲のクオリティから感じられます。
この曲と「夢へのルート」「ハッピーエンド」を作曲した外山大輔、今年に入って素晴らしいメロディーを量産している新星。今年の作曲家のMVPはこの人ではないかとおもえるほど。


12位 74億分の1の君へ/HKT48
普通にいい曲。支店はもっとこーゆー普通にいい曲をA面でやってほしいんだよなー。矢吹のかわいい歌声がグループの宝であることを感じさせてくれます。


13位 手を繋いで帰ろうか/欅坂46
欅はとにかくかっこいい。なんというか、曲をかけてるときの空気感が全然違う。ピーンと張り詰めるような感じで作業もできず、曲の世界に引き込まれてしまう。悔しいけど、今年は欅の年だった。


14位 夢へのルート/AKB48
実際にマラソンを走るさまを撮影してPVにするというAKBらしいキチガイっぷりが久々に発揮されています。今年泣いたのはこの曲だけ。8には昔のAKBのガチな雰囲気をすごく感じます。


15位 逆さ坂/じゃんけん民
いやーやっぱりこーゆー暖かくて明るくて肩の力を抜いて聴ける曲はやっぱりいいですね。古株・田名部に対する秋Pの深い愛情を感じる曲。せいちゃんにはこの曲を大切に歌い継いでいってほしい。


16位 清純タイアド/AKB48
14期三銃士を中心にしたユニットてんとうむChu!。歌詞の内容と今の三銃士が重なりすぎてヤバいですが、みんなすごくふっきれて楽しそうで元気をもらえる曲。作曲はRita Rit.のアイルトン瀬名。


17位 星空を君に/AKB48
おくればせながら今年は8にはまった。とにかくフレッシュで聴いていてワクワクする曲。作曲は井上ヨシマサ。


18位 夜空の月を飲み込もう/HKT48
HKTは個性のある美人が多くて支店の中ではずばぬけて好き。かっこいい歌謡曲調に矢吹のかわいい声のミスマッチがたまらなく心地いいですね。作曲はthe Indigoの市川 裕一。


19位 ハッピーエンド/AKB48
なぜか1年に1曲選抜権限を与えられている加藤玲奈が選抜したれなっちーず。アイドルらしいかわいさのあふれる曲。


20位 抑えきれない衝動/AKB48
今年後半急にハマったせいちゃんこと福岡聖菜がセンター!谷口めぐも良ポジションで、新しいAKBの清純派の形を見せてくれた曲。




1523_20111103223256_201607060209529aa_20161218201637ce3.jpg
4430_20130806003108926_20160706021022288_20161218201700edd.jpg
関連記事
スポンサーサイト
20:17  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.11 (Sun)

365日の紙飛行機/AKB48<パート割付>

365日の紙飛行機/AKB48

2015年12月にリリースされたシングル「唇にBe My Baby」収録。
NHK連続テレビ小説「あさが来た」主題歌。
センターはさや姉こと山本彩。
「朝ドラ主題歌にAKBを起用」のニュースが流れたときは、朝ドラファンの反応は芳しくなかったように記憶していますが、ドラマが終盤を迎えるころには、近年に例のないほど視聴者に愛された朝ドラ主題歌になっていました。
世間的にはAKBといえばA面曲によくあるノリのよい曲というイメージがあったのかもしれません。
歌詞も競争を煽るようなアクティブな内容の印象が強いのかもしれませんが、公演曲やc/w曲を聴けばわかるとおり実はこの手のバラードはAKBの得意ジャンルの一つなんですよね。

作詞を担当する秋元康総合プロデューサー(秋P)は当然ドラマのプロットを読んで作詞に臨んでいます。
ドラマとのリンクも含めてこの曲の最も秀逸な歌詞がこのパートではないでしょうか。

ずっと見てる夢は
私がもう一人いて
やりたいこと 好きなように
自由にできる夢


「あさが来た」 のなかでは主人公あさ(波瑠)の姉はつ(宮﨑あおい)の思いに重なる気がします。
実業家として活躍するあさ(加島屋財閥の当主;広岡浅子がモデル)とは対照的に、同じ時代の多くの女性と同様に嫁ぎ先で苦労し、つつましく生きたはつ。
光と影にもたとえられる姉妹ですが、秋Pは「視点」を姉のはつに置いた。
はつにとって妹のあさは「もう一人の私」。
飛んでいく紙飛行機はあさの生き様。
あさが「やりたいこと」を「好きなように 自由に」やって生きていくことがはつの夢でもある。
今も昔も、だれもが「やりたいこと 好きなように 自由にできる」わけじゃない。
だからこそ、この曲が多くの共感を得たのではないでしょうか。

リリースから1ヶ月ほどたった頃、秋Pは突然SNSでこんな投稿をしました。

これについて、SKE48劇場支配人の湯浅洋がこのように説明しました。

2013年12月にKIIのドラフト1位でSKEに加入した神門沙樹は、卒業者が続出し人気凋落が指摘されるSKEの救世主になるはずの美少女メンバーでした。
large-54c469c9f1d01.jpg

しかし、次第にファンに笑顔を見せなくなり、この曲のリリース直前に当たる2015年11月に卒業。
2年に満たない活動期間でした。
その裏には最愛の姉である「えーちゃん」の闘病があったようです。

えーちゃんにとっての神門は、はつにとってのあさだったのかもしれません。
自分が病気でやりたいことも思うようにできない、そんな中で夢に挑んでいく妹を見つめる心境が、この曲と重なったのではないでしょうか。

2016年末の賞レースでも高評価されているこの曲が、これからも多くの人を癒し、勇気づけてくれることを祈りたいです。

最後に、PVから推測したAメロ、Bメロの歌唱パートを載せておきます。
一人一人の声の個性を楽しめる曲でもありますね。

さや姉
朝の空を見上げて
今日という一日が
笑顔でいられるように
そっとお願いした
たかみな・こじはる
時には雨も降って
涙も溢れるけど
まゆゆ・指原
思い通りにならない日は
明日 頑張ろう
島崎・横山
ずっと見てる夢は
珠理奈・宮脇
私がもう一人いて
柏木・入山
やりたいこと 好きなように
みるきー・北原・木﨑・加藤・児玉
自由にできる夢
宮脇・島崎・横山
星はいくつ見えるか
何も見えない夜か
柏木・珠理奈・入山
元気が出ない そんな時は
誰かと話そう
木﨑・加藤・児玉
人は思うよりも
みるきー・北原
一人ぼっちじゃないんだ
たかみな・こじはる・さや姉
すぐそばのやさしさに
まゆゆ・指原
気づかずにいるだけ



1523_20111103223256_201607060209529aa_20161218201637ce3.jpg
関連記事
22:52  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.09 (Fri)

2016年10月度マイベスト10





















関連記事
22:48  |  月間マイベスト10  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.12.09 (Fri)

2016年9月度マイベスト10






















関連記事
22:39  |  月間マイベスト10  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |