2014年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.29 (Mon)

【166位】ゆうまお【アーティストMy Best 200】

166 ゆうまお
prof_mayuko3.jpg

ここがすごい!
「優しい魔王」=ゆうまお。
その称号に偽りなし。
Mgicalなほどに美しいメロディー。
メロディーという魔法をかなでるのがソングライターなら、ゆうまおはまさしく魔王ですね。
そして包み込むように優しく、さわやかな歌。
クセがなく、まっすぐに、突き抜けるような心地よさをもった「歌のお姉さん」という感じの理想的な歌声。
切ないバラードでも、甘酸っぱいポップソングでも、包容力があって歌に身を委ねたくなります。

この8曲!
「コンパス~笑顔の行方~」(Al「key」)
じんわりと伝わってくるような暖かさのなかに、「幸せのはかなさ」を感じる曲。
彼女の曲はAメロがとても切なくてキャッチーなことが多いのですが、この曲もそのひとつですね。
ピアノを中心にしてさまざまな生音を丁寧に組み合わせたにぎやかなアレンジもすばらしいです。
深まる秋に懐かしく見慣れた街並みを眺めながら聴きたい1曲。

「君のもとへ」(Al「key」)
不思議にソワソワした気持ちにさせる三拍子。
祈るようなピュアな心を清涼なピアノの音と歌声がみごとに表現しています。
ラブソングにも解釈できますが、自分の夢を後押ししてくれる人に対して向けた感謝をすごく感じる曲です。
月や星が輝く夜空を眺めながら、同じ夜空の下にいる人たちを思い浮かべながら聴きたい曲。

「鍵盤より愛をこめて」(Al「key」)
タイトルからもわかるとおり、シンガーソングライターとして曲に込めた愛を歌った曲。
曲に愛を込め、リスナーに届けるという夢をかなえた喜びが素直に表現されたいます。
もやもやした悩みから吹っ切れた高揚感と明るさ、前向きさがメロディーに、曲全体に、溢れ出していて、無条件に元気と勇気をもらえます。
清涼なピアノを中心にしながら、能天気なパーカッション、高らかなホーン、切ないエレキギターなどが元気に躍動するにぎやかなアレンジも見事。
「鍵盤」=「Key」=「幸せの鍵」ということなんですね。
「僕の歌」が「君の歌」になる、歌の魔法を見事に形にした決定的名曲です。

「思い出が欲しかった」(Al「key」)
切なくあどけないひと夏の恋をうたったサマーソング。
とにかく歌声の清涼感がたまらないですね。
ポカリスエットのCMも十分いけそう。
ただ、未来ある青春の無邪気さとはどこか違い、どこかアンデルセンの「人魚姫」のようなはかない切なさを感じます。
ひと夏の恋に終わる運命を知っているかのような…

「ソングライダー」(Sg「みちしるべ」)
軽快なポップソング。
「明治通り」という冒頭のフレーズで一気に情景が浮かびます。
「モノクロに打ちつけて少しずつ赤くなる指先」というところから、いつもなぐさめてくれる「あなた」というのはピアノのことなのかなーなんて推測しています。
リズミカルなパーカッションと高潔なストリングスが印象的。

「Mr.ロンリーガール」(Sg「スイートホームソング」)
スカッと晴れ上がった空のようなさわやかで伸びやかなな青春ラブソング。
秋空の下の初々しいデートの情景が浮かびます。
「背伸びした服も素直な返事も全部君のため」
アラいいですねー。
この曲もAメロが抜群に心地いい。
「フウウー」「ハアアー」というスキャットのコーラスも極上です。

「クラブハウスサンド」(Sg「クラブハウスサンド」)
文化系青春追憶ソングの決定的名曲。
クラブハウス=部室。
パイプ椅子を並べて、くだらない話をして、すぎていく何気ない日常。
その中で育てていく小さな恋や夢。
「また明日」→「あの時の「明日」に願えば会えますか」
会えないんですよねーそれが。
どんなに願っても。
毎日毎日、あんなに簡単に訪れた「明日」なんですけど、もはや絶対に会えない。
でも、思い出として心だけはそこに戻っていくことができる。
そんな奇跡のタイムスリップを体験させてくれるのが音楽であり、ポップスなんだと思います。
ちなみにゆうまおの出身大学である国立音楽大学は多摩都市モノレール玉川上水駅が最寄り駅です。

「ジンジャーエール」(Sg「クラブハウスサンド」)
ウィルキンソンでもキャナダドライでも、即CMソングにできるピリッとせつなくてとびきりさわやかな清涼ポップソング。
ノンアルコール派にとっては絶対不可欠な明日への活力である清涼飲料をテーマにしています。
サビの解放感と、流れるようなメロディー、突き抜けるような歌声がたまらなく心地よいです。

これは名盤!
「key」(2006年、ランティス)
51R195TTX2L.jpg
とにかく聴きやすいポップソングが満載されたこれぞポップアルバム。
音を削ぎ落とすのではなく、緻密に組み上げることで歌とメロディーを生かしているアレンジが秀逸です。

このアーティストが好きならCheck!!
谷村有美、八塚りえ、亜波根綾乃、東京Qチャンネル、BAJI-R、ケダマ、坂本真綾、Suara、茶太、早見沙織

DATA
国立音楽大学卒。
00年、在学中より弾き語りアーティスト「MAYUKO」として演奏活動開始。
02年、作家名「ゆうまお」として作詞・作曲家デビュー、数々のアーティスト、アニメ・ゲーム作品に楽曲を提供。
06年、メジャーデビュー。
ゆうまお名義ではシングル3枚、アルバム2枚をリリース。
数多くのアニメ主題歌に起用されている。
ピアノ弾きがたりを中心にしたMAYUKO名義では3枚のアルバムをリリース。
TV番組やCMの音楽も多数製作している。

□生年月日/出身地/血液型
80.2.11/東京都/AB型




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
23:05  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.26 (Fri)

【167位】小林建樹【アーティストMy Best 200】

167 小林建樹
81545885.jpg

ここがすごい!
「天才」と謡われるシンガーソングラーターがいったいどれだけいるのかわかりませんが、その呼称にふさわしい才能があることをを曲として示し続けているのが小林建樹ですね。
世界中のさまざまジャンルの音楽をとりこんだとにかく多彩な曲を作り、トリッキーで前衛的な曲も多いのですが、それをすべて心地のよく日本語が乗ったポップスに仕上げているところが彼のすごさです。
アレンジも絶妙ですが、メロディを乗りこなすような歌唱力のなすところが大きいように感じます。
ハイトーンで少しハスキーでキザでSexyな歌声もたまらなく魅力的。
しかし誰がなんといっても小林建樹の本領は王道バラード。
誰の心もゆっくりと癒し、すこしノスタルジックで切ない気持ちにさせるような、極上メロディーのバラードは、きっとこれからも多くの人が彼の音楽に触れるきっかけになってくれると思います。

この6曲!
「満月」(Sg「満月」)
夜が似合うジャジーで大人っぽい曲。
タイトルとは裏腹に、「月のない夜」のさまよい歩きが描かれています。
イメージはちょっと「今夜はブギーバック」に近いかな?

「青空」(Sg「青空」)
不思議な浮遊感。
ずーと鳴ってるスクラッチのような、ヒューマンビートボックスのようなカチャカチャした音がなんかゾクゾクと気持ちにさせます。
風景は身近なんだけど、なんか不思議な体験をしているようなショートSFチックな曲。

「祈り」(Sg「祈り」)
ピアノ弾き語りバラードの頂点に君臨する曲。
大人っぽくて都会的な雰囲気がありつつ、メロディーが王道で美しいので、世代や好みを問わず、この曲は「いい」と思ってくれるのではないでしょうか。
ピアノを中心にしつつ、胸を打つベース、涙腺にくる鈴と鐘、そしてじわじわと加わってくるゴスペルのコーラス。
すべてが完璧に作りこまれています。
秋から冬にかけての季節、都会的な夜景と乾いた空気ににたまらなくマッチする大名曲です。

「SPooN」(Sg「SPooN」)
思春期のリビドーと少年の好奇心をテーマにした青春サマーソング…ですが、それをここまでトリッキーにグルーヴィーにかっこよく仕上げている曲があるでしょうか。
イントロのアコギターから、「何かが始まる」ワクワク感が盛り上がっていいます。
あらゆる音の自己主張が強いんですが、それが全部渾然一体となって生き物のように暴れています。
踊れないけど踊りだしたくなる曲。

「イノセント」(Sg「イノセント/コスモス」)
これもメロディー・センスと歌唱力が炸裂する極上バラード。
引き裂くようなせつない歌詞の一方で、メロディーは暖かい。
あえてピアノを使わず、アコギターとエレクトンを中心にしたシンプルなアレンジも、「祈り」の鋭さとはまた違った、寒さの中に感じるぬくもりのような暖かさを感じさせてくれます。

「REPLAY」(Sg「REPLAY」)
「祈り」「イノセント」と合わせて三大バラードと呼びたい名曲。
「挫折の味を知っているかい」という冒頭から
「自分を信じて生きたあの日の情熱取り戻せ」というサビ。
基本的に公私にわたって「自信」がない私ですが自分でも信じられないくらいの勇気と集中力を出した時期が人生で何回かあります、
この曲を聴くと、いつもそのときのことを思い出します。
彼の歌詞は文学的で難解なものが多いですが、この曲は直球で言葉が心に刺さってきますね。

このアーティストが好きならCheck!!
岡村靖幸、小沢健二、染谷俊、宮本浩次、MOON CHILD、カーマイン、広沢タダシ、UNCHAIN、磯貝サイモン、石崎ひゅーい

DATA
アマチュア時代は男性デュオや男女デュオで活動し、プロを目指していたが挫折。
「これでだめだったらやめよう」と思って応募したキティ・ポリグラムオーディション「えびぞり2」に合格。
99年、デビュー。
メジャーレーベルでは7枚のシングルと3枚のオリジナルアルバムを残した。
現在はインディーズに転じて元気に活動中。
身長172cm、デビュー当時の体重は50Kg。

□生年月日/出身地/血液型
72.1.26/兵庫県神戸市/A型

□好きなアーティスト・曲
坂本龍一、佐野元春、マーク・ボラン、ジョン・レノン、トッド・ラングレン、スティビー・ワンダー、キース・ジャレット、「黒猫のタンゴ」

□愛読書
谷崎潤一郎「細雪」




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:17  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.22 (Mon)

【168位】大久保海太【アーティストMy Best 200】

168 大久保海太
o064004271271558941314.jpg

ここがすごい!
無邪気に夢を信じる青年の若々しく青臭いメッセージ。
青く大きな海、容赦なく強く吹き付ける風、目をつぶりたくなるくらいまぶしい陽光。
そんなスケールの大きな情景の中で、息を切らし、四肢を振り回して夢中で生きている人の姿を感じさせてくれます。
迷い、ふらつきながらも飛び立つような明るく切ないメロディーに、ギターを中心にしたバンドサウンド、少しファンキーで男らしく、自己陶酔するような歌で力強く訴えかけてきます。
走って息を切らしたとき、足がつったとき、ちょと転んで膝をすりむいたとき、「生きている!」とうい感覚を持つことはありませんか?
そういう感覚を音と言葉で味あわせてくれるのが海太の音楽です。

この6曲!
「パンチ」(Sg「パンチ」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングル。
「後ろから背中を押される」というより、「前に手をひっぱられる」ような応援歌。
軽快なビートと力強いギターの音に自然と手足が動いていく感じ。
「まぶしい日を私は信じ そしていつか死んでいこう」
時代、環境、壁、挫折、なんてのも、うじうじ悩む苦しみに比べれば、軽やかに乗り越えていけそう。
能天気なくらいに前向きになって、「こうしちゃいられない!」と思わせてくれる曲です。

「ヴィデオ」(Sg「ヴィデオ」)
脈動のようなの2本のギターの力強い演奏に乗せたノリのよいロックナンバー。
何かを始めよう、という気持ちにさせてくれるメッセージソングでありながら、すごく切ない情景の浮かぶロストラブストーリーのようでもある、聴けば聴くほど「すごみ」を感じる名曲です。
「過去は全部捨てろ」という強烈なメッセージ。
レコードまでも2つに割っちゃう、決意に満ちて高揚した男の姿。
もしかしたら引越しの準備の情景かもしれません。
一方、未来を選び、自分を捨てて出て行った「君」を思い、寂しさで涙を流す男の姿。
「決意」や「旅立ち」にともなう「別れ」の二面性を見事に表現しているんですが、これ、時系列的には「別れ」の方が先なんですね。
でもそれをあえて、一番に「旅立ち」、二番に「別れ」を持ってくる。
そこがすごく海太らしいんですね。
これがラストの
「孤独な僕の運命は僕にしか変えられない」
というありふれたようなメッセージにものすごく利いてくる。
「物語」が「メッセージ」に見事に結実しています。

「スウェイ」(Sg「スウェイ」)
ふらつきながらも徐々に離陸し、軌道に乗っていく「飛び立ち」を見事に表現した曲。
メロディーが気持ちよくて、自然と体浮き上がっていくのを感じます。
ジャブのようにうちこまれる「Yeah!」のシャウトが耳に残ります。

「旅立ちジェット」(Sg「旅立ちジェット」)
「裸足で君は駆けていけ」
ドライブでもよし、ちゃりんこでもよし、ランニングでもよし、とにかく突っ走りたくなる最強の疾走感、高揚感です。
「人のために生きるな無責任な話だろ」
というフレーズも、諭すようにいわれると「そーかなー?」と思ってしまいそうですが、海太のようにカラっと、「勢いで言っちゃっうけどさ!」みたいなノリで歌われると、「そーだよな!」と思ってしまいます。
この一言で救われる人がたくさんいるのではないでしょうか。
もっともっとたくさんの人に届いてほしいな、と思う名曲です。

「セキララ」(Sg「旅立ちジェット」)
楽しかった、けれどもやり残した、夏の終わりに焦る気持ちを表現した切ない名曲。
メロディーがとにかく素晴らしい。
歌詞はすごく難解ですか、月夜の情景がすごく美しい。
過ぎ去った青春の喪失感を思い出させて、たまらなくせつなくなります。

「夏は、いつ」(Sg「夏は、いつ」)
ひたすら「夏」をさけぶサビが印象的なサマーソング。
ラブラブ絶頂期に夏を迎えた男のちょっと狂気にも近い多幸感を、あえて高揚感を抑えたじわじわと盛り上げるロックナンバーで表現しています。
ところがラストで…「ダメェダメェダメェそばを離れちゃダメェエエエ」という意味深な終わり方。
これが海太独特の無常感なんですね。
失う怖さがあるから今を大切にできる。
ヴィデオを窓から投げ捨て、レコードを叩き割り、失う怖さをすべて振り切ったはずのあの男の数年後のストーリーと考えると…すごく「なるほどなー!」となります。

このアーティストが好きならCheck!!
樋口了一、宮本浩次、175R、中島卓偉、小久保淳平、東田トモヒロ、石崎ひゅーい

DATA
アマチュア時代はバンドを組んで活動していた。
99年、デビュー。
01年までのメジャー活動で6枚のシングルと3枚のアルバムをリリース。
その後はインディーズに転じて元気に活動。
現在はCORONA sessionsというバンドで活動している。

□生年月日/出身地/血液型
77.6.6/東京都/AB型




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:05  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.11 (Thu)

【169位】ツバメスケッチ【アーティストMy Best 200】

169 ツバメスケッチ
member.jpg

ここがすごい!
若々しさ、さわやかさ、そしてやさしさにあふれる王道青春ポップバンド。
美しいメロディーとクリアでエモーショナルな歌声。
丁寧に情景を伝える演奏。
特にエレキギターの音がとても切ないですね。
自然と都市が交錯する郊外の風景を思わせる音楽。
せつない追憶とともに、何気ない幸せをじんわりと感じさせてくれます。

この3曲!
「シャララ」(Sg「シャララ」)
2ndシングルにして決定的な名曲。
じんわりと広がっていくような優しさ、暖かさ。
とにかくていねいにていねいに作りこまれたアレンジと演奏がすばらしいですね。
ここまで優しく素直なラブソングはなかなかない。
少年の小さな恋のようにも感じられるし、ウェディングソングとしても解釈できそう。
今幸せな人にも、あんまりな人にも、ぜひ、聴いてほしいです。

「リグレット 」(Al「旅マニエル」)
素朴な追憶ソングの名曲。
リグレット=後悔。
ふとした瞬間に過去の恋人を思い出して…ああなんで君を離してしまったんだろう…
こういう気持ちは男女共通なんでしょうが、圧倒的に男性の方が強い気がします。
特に男性は過去の美化と自己陶酔が著しい。
だからこそ美しい追憶ソングの名曲が作れるんだと思います。
ピアノを効果的に使ったアレンジがすばらしいです。

「旅マニエル 」(Al「旅マニエル」)
「自分探しの旅」という言葉が定着しだしたのもこのころ。
旅立ち朝を前にした夜の、静かな静かな決意を表明したミディアムナンバー。
空を飛ぶような高揚感ではなく、地に足の着いた、せり上がるような盛り上げに勇気をもらえます。

これは名盤!
「旅マニエル」(2006年、エピックレコードジャパン)
untitled_201409110019231fe.jpg
ジュンスカの森純太提供の青春パンクのような曲でデビューした彼らですが、彼らが唯一残したこのアルバムでは、彼ららしさが存分に発揮できているのではないでしょうか。
「追憶」そして「旅立ち」という一貫したテーマがはっきりと感じられるコンセプト・アルバム。

このアーティストが好きならCheck!!
Mr.Children、RAZZ MA TAZZ、TRIPLANE、ストレンジドラマ、ザ・ガールハント

DATA
00年、埼玉県立日高高等学校、飯能南高等学校の同級生4人組で、卒業直後にバンド「スワロウ・ウイング」を結成。
以後約4年間は、池袋や新宿、さいたま市大宮などでストリートライブを中心に活動していた。
04年1月、渋谷公会堂で行われた日本工学院八王子専門学校主催の音楽イベント「NATURAL BORN DIAMONDS」において、約200組の中でグランプリを獲得。
05年、メジャーデビューを機にバンド名を「ツバメスケッチ」に変更した。
埼玉県飯能市の山の頂上にある「てっぺん」と呼ばれる広場に、ドラムセットや発電機を持ち込んで練習や曲作りをしていた。
07年、解散。

□メンバー
萩原隆之(はぎお) Vo
柴崎祐樹(よねじ) G
笹川裕太(ゆうた) B
青田賢二(あおた) Dr

□好きなアーティスト・曲
はぎお:Carpenters、レッド・ホット・チリペッパーズ、スティーヴィー・ワンダー
よねじ:THE BEATLES、ディープパープル、JET、ジャミロクワイ、スティーヴィー・ワンダー
ゆうた:THE BEATLES、Jackson5、Rolling Stones、The Who、ジェームス・ジェマーソン
あおた:THE WALL FLOWERS、train、レッチリ、スティーブガッド、チャーリーワッツ




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:20  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.07 (Sun)

ひこうき雲/Q;indivi Starring Rin Oikawa

ひこうき雲/Q;indivi Starring Rin Oikawa


オリジナルは1973年、当時19歳の荒井由実。
2013年にリリースされたカヴァーアルバム「Celebration ~ ジブリ・ソングス and More~」収録。
PVに出演している美少女は山崎紘菜。
ロケ地は千葉県銚子市ですね。

青い空と海に映える白い肌とワンピースが美しいですね。
今年も夏が終わりますが、みなさんはこのPVのような美しい思い出を作れましたか?
美少女と海辺の田舎町を旅するなんてのが、私の究極の夢なんですが、こんなに憧れていても、現時点でかなえられてないということは、かなわないで一生を終えるのかなー、とすごく切ない気持ちになるPVです。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
00:32  |  2013年の名曲  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.09.04 (Thu)

2010年代のマイベストトラック30

多人数参加型の音楽ブログ、音楽だいすきクラブの企画『2010年代のベストトラックを選びます!』に参加してみました。

2010~2014年現在までのマイベストトラック(邦楽)を30曲選出しました。

D.W.ニコルズ「春風」
神聖かまってちゃん「ロックンロールは鳴り止まないっ」
オレスカバンド「自転車」
JAMOSA「何かひとつ feat.JAY'ED & 若旦那」
HOW MERRY MARRY「バイ マイ タウン」
HOW MERRY MARRY「僕にできること」
ソレカラ「髪」
不可思議/wonderboy「Pellicule」
町田直隆「未来」
LOVE LOVE LOVE「嘘のつき方」
いきものがかり「いつだって僕らは」
森山直太朗「フォークは僕に優しく語りかけてくる友達」
鷲崎健「「I Love You」のある世界」
GReeeeN「OH!!!! 迷惑!!!!」
GOOD BYE APRIL「I'm for you」
THE リマインズ「僕の好きなうた」
荒川ケンタウロス「superstar」
中川翔子「一人のキミが生まれたとさ」
ザ・ラヂオカセッツ「ミュージシャンになりたい」
秘密のミーニーズ「メトロ・ステーション」
おとぎ話「THANK YOU」
AKB48「ヘビーローテーション」
AKB48「チャンスの順番」
AKB48「ギンガムチェック」
AKB48「引っ越しました」
AKB48「潮風の招待状」
SKE48「目が痛いくらい晴れた空」
乃木坂46「失いたくないから」
乃木坂46「君の名は希望」
乃木坂46「乃木坂の詩」


曲ごとのコメントは、さすがにきりがないので今回は省略しました。
かなり葛藤しましたが、結局3割にあたる9曲を48Gから選出しました。
それくらい、私にポップのすばらしさ、音楽のすばらしさを思い出させてくれたグループです。
「最近いい曲がないなー」と思っている方こそ、上記の曲だけでも、聴いてみてほしいです。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
ダウンロード
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
23:53  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |