2014年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2014.05.28 (Wed)

【179位】やまとなでしこ【アーティストMy Best 200】

179 やまとなでしこ
0d023d7a-s.jpg

ここがすごい!
いやこの声はすごい。
女性二人の声の組み合わせとしてこれ以上のものは絶対にないと断言できますね。
どちらもクリームのように甘くて羽毛のように柔らかーい声ですが、田村のほうがストレートで伸びやかで、少しぶりっ子な歌い方、堀江のほうは耳元でささやかれているような暖かいウィスパーが魅力です。
フルコーラスをソロで歌うと、この声の個性がすこしきつく感じられてしまうのですが、二人で歌うことでその個性が見事に調和されるんですね。
田村の声の甘さと、堀江の声の切なさが、メロディーと相まって、風景とストーリーを描いていきます。
それもやまなこはただのユニゾンではなくハモっている。
1曲の中で二人が交代で主旋律をとることもあります。
このハーモニーの気が遠くなるような快楽は、やまなこでなければ絶対に出せないですね。
「1+1が2にも3にもなる」
というかなり使い古された表現がありますが、それを本当に感じるのは、声優ユニットの曲を聞いたときですね。

まさに伝説の声優ユニット。
活動休止からはもう10年以上たちますが、わずか2枚のシングルに収録された、やまなこの名曲たちは依然として変らぬ輝きを放ち続けています。
長いこと復活を待ち望んでいましたが、もはや望まないし、たぶん、もうないでしょう。
この時この時代でなければ生み出すことのできなかった音楽を、このまま2枚のシングルにパッケージして、後世に残したいですね。

この5曲!
「もうひとりの私」(Sg「やまとなでしこ」)
作曲・編曲は「支え」、「ガラスのI LOVE YOU」、「羽豆岬」、「白い雲にのって」の作曲者である太田美知彦。
後に後輩のゆいかおりや先輩のMK-CONNECTION(金月真美、國府田マリ子)もカヴァーした決定的な名曲。
いやーこの曲はメロディーがめちゃくちゃ切ない。
純粋でもろくて傷つきやすい、漠然とした未来と対峙している、青春の「痛み」をものすごく鮮やかに表現しています。
冒頭と1番のサビは堀江が主旋律、2番とラストは田村が主旋律です。

「Spring Spring Spring」(Sg「やまとなでしこ」)
この曲もメロディーが本当に美しく、心地いいです。
絵本のようにメルヘンチックで、でも、みんなの心のどこかにある風景を思い出させる、王道のアイドルソング。
2人の少女が舞っているかのようなサビのハーモニーは本当に極上。
1番のサビは田村が主旋律、2番のサビは堀江が主旋律。
Aメロのソロパートの順番も、Bメロのハーモニーも、二人の役割を1番と2番で反転させているんですが、それだけでここまで微妙に違った味を出せる、というのがやまなこのすごさですね。

「Merry Merrily」(Sg「Merry Merrily」)
作詞・作曲は岡崎律子。
独特のトリッキーなメロディーと、石鹸の匂いがしそうなくらいの清潔感。
シャボン玉のような電子音に、2人のそよ風のようなファルセットが吹きそよいではじける感じ。

「Trust me,trust you」(Sg「Merry Merrily」)
作詞・作曲・編曲は松浦有希。
しっとりと切ないミディアムナンバー。
全体に少し切なさ、やるせなさを感じさせる歌い方の中、
「傘の中で青空の下で」
「街の中で一人きりの部屋で」
というサビのフレーズで、かすかにグッと情感を強めて歌う2人のユニゾン。
どんなときでも、どこにいても、優しく勇気づけてくれます。

「恋の天使 舞い降りて」(Sg「Merry Merrily」)
ロマンティックな奇跡への憧れを素直に表現したクリスマスソング。
ここまで心が躍りだすような、陶酔するような最強の高揚感を最初から最後まで維持できる曲はそうそうないですね。
キラキラと輝くイルミネーションや、冬の澄んだ空気感まで感じられる。
ソロパートも、ハーモニーも、2人の声のそれぞれの特長とその相性のよさがこれ以上ないくらいに発揮されたやまなこ集大成のような曲。
包み込むような柔らかさはそのままに、スコーンと脳天に突き抜けるようなサビの解放感もものすごく気持ちいい。
サビのハーモニーは、1番は田村が主旋律、2番では堀江が主旋律になっていますね。
聴けば誰もが思春期のドキドキを思い出すことができます。

このアーティストが好きならCheck!!
わらべ、WINK、RYTHEM、Angelique、やなわらばー、乃木坂46

DATA
99年に文化放送系列のラジオ番組「SOMETHING DREAMS マルチメディアカウントダウン」(ドリカン)の中で結成された。
00年にシングルデビュー。
02、にドリカンが終了。
03年、コンサートツアー「やまとなでしこ First Tour '03」を行う。
解散発表はしていないが、その後は活動していない。

□誕生日/出身地/血液型
田村ゆかり 2.27/福岡県/A型
堀江由衣 9.20/東京都/B型

□好きなアーティスト
田村:スガシカオ、松田聖子




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
23:56  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.25 (Sun)

【180位】ロッキンチェアー【アーティストMy Best 200】

180 ロッキンチェアー
img-okamura1.jpg

ここがすごい!
わずか2枚のシングルを残してシーンを去ったロッキンチェアー。
しかしそのあまりにもキラキラと明るく切ないポップソングは、決して忘れ去られていいものではありません。
「ジャパニーズポップス(Jpop)ってどんな音楽?」って聞かれたとして…
ミスチルやスピッツやマイラバを聴かせてもいいんだけど、 私は代わりにロッキンチェアーを聴かせても何の遜色もないと思っています。
それくらいJpopの王道を完璧に曲にしていたバンド。

ロッキンチェアーのポップはとにかく普通。
しかしこの普通がいかに貴重で、偉大なものか。
鮮やかな色とフレーバーのついた飲み物よりも、透明で純粋な水こそが人間にとって不可欠なのと同じように、いいメロディーに明るいアレンジの普通のポップこそ、多くの人に求められているのではないでしょうか。

なぜアルバムがリリースされなかったのか、それを恨んでも悔やんでもなんにもならない。
ロッキンチェアーがメジャーデビューできて、名曲がCDにパッケージされ、タイアップもつき、多くの人に出会うことができた。
それに感謝するとともに、これからも多くの人がロッキンチェアーに出会い、愛してくれることを願い、微力ながらできることをしていきたいと思います。

この2曲!
「思い出はいらない」(Sg「思い出はいらない」)
もう完璧ですよ。
メロディー、アレンジ、歌。
なんでポップミュージックってこんなにキラキラ輝いて、陽光のように明るくて、でも切なくて、懐かしい街並みの風景が浮かぶ、人の心をそんな素晴らしい気分にさせてくれるんだろう。
ギターを中心にしたバンドサウンドを基調にしつつ、ストリングスを効果的に加えて、晴れた日の郊外都市の風景のような、すっきりしてるんだけど厚みがあって明るい雰囲気を作り上げています。
サビで「Don't you remmber?」と繰り返すコーラスも素晴らしい。
そして、なんといっても歌詞とメロディーのからみ。
ものすごく気持ちいい。
聴けば一発で覚えてしまい、繰り返し繰り返し口ずさんでしまうキャッチーさはこれが生んでいるんだと思います。
「形のない夢なんで」
「あの雲はいつも無関心で」
音の韻といい、言葉の風情といい、見事です。

まさにジャパニーズポップスの歴史が誇る偉大な名曲だと思います。

「レター」(Sg「レター」)
シンプルでキャッチーなデビューシングルをよりシンプルでキャッチーにしてしまった2ndシングル。
ストリングスもいい味を出していますが一歩下がって隠し味に。
その代わりにエレキギターの多彩な音の組み合わせたキラキラした明るく切ないサウンドが楽しめます。
サビの「~れた」という語尾と「レター」の韻がとにかくキャッチーすぎるんですが、これは彼の「言葉の嵌め込み」のうまさの顕著な例にすぎず、それは曲全体に感じることができます。
「運命に縛られてくよりは
変わる明日を見つけたいから
いつか見た見た夢の続きを求める
今日から今から未来へ」
真新しいものは何もない、ありふれた、使い古された言葉ばかりで紡がれた歌詞ですが、メロディーとしっかり絡んでいれば、こういう言葉こそが本当に輝くんですよね。

このアーティストが好きならCheck!!
L⇔R、FIELD OF VIEW、アップル&ペアーズ、ARCH、PEPPERLAND ORANGE、ストレンジドラマ

DATA
岡村直人を中心としたバンド。
アマチュア時代はまず大阪で活動をスタート。
96年、デビューを目指して上京。
98年、ロッキンチェアーを結成。
00年、デビュー。
2枚のシングルをリリース後、アルバムの製作を行っていることがアナウンスされたが、リリースされることがないまま、ロッキンチェアーは活動を終えた。
岡村はその後、インディーズで元気に活動中。
メジャー時代のアレンジは白井良明が担当していた。

□生年月日/出身地/血液型
岡村直人 Vo、G/75.8.4/滋賀県彦根市/O型

□好きなアーティスト
沢田研二、ビートルズ「赤盤」「青盤」、ブライアンセッツアーオーケストラ「アメリカーノ」




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
22:08  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.23 (Fri)

【181位】伊藤サチコ【アーティストMy Best 200】

181 伊藤サチコ
16.jpg

ここがすごい!
センシティブすぎる感受性でとらえた、ピュアすぎるくらいにピュアな曲世界。
「僕」という一人称を使い、思春期の少年のように、世の中のいろんなことに対して少しみんなとは違う視点で見ている感じ。
それは「メッセージ」というよりも、彼女自身に向けられている「モノローグ」。
だから、嘘がないんですね。
聴くほうは、彼女の「メッセージ」を受け取るのではなく、彼女の「モノローグ」に、自分の中の少年を見つける。
あ、あのときの俺じゃん、まさに今の俺じゃんのような。
そんな曲世界に引き込むのは少し舌足らずで鼻にかかってキュートだけど、震えるほどエモーショナルな歌と、ピアノを基礎にした切ないメロディー。
心の錆を落としたいときには、最高の音楽です。

この7曲!
「心の扉」(Sg「心の扉」)
10代だった彼女が近いような遠いような距離に迫る「大人」について綴った曲。
日直の日にまわってくるクラスノートに書かれたメッセージのような、黒板に誰かが書いた落書きのような、先生に褒められて無理やり朗読させられてる作文のような、恥ずかしいくらいピュアな歌詞。
でもそれが、この切ないメロディーと、すこしぶっきらぼうな、でもとびきりエモーショナルな彼女の歌に載ると、胸の奥がギュっと締め付けられる懐かしさを生むんですね。
いくつになっても、「少年の心」を取り戻させてくれる決定的名曲。
そして、少年の心に戻って、あらためて自分の「心の扉」に向き合うきっかけを与えてくれます。

「ハンカチ」(Sg「心の扉」)
うわああああ!ってなる曲。
これは切なすぎてうかつには聴けないでね。
思いを伝えられないままに終わった小さな小さな片思い。
「いつか伝えられる」がある日突然「いつかまた出会える」に変わる。
変わりゆく日々の中で、変わらすに心に残っていく宝石、それを「君」が落としていったハンカチが象徴しているんですね。
切ないピアノと対照的にのどかでレトロな夕日を思わせる弦楽器は、バンジョーというそうです。

「春の道」(Al「僕の場所」)
ピアノを使わず、アコギターを中心にいろいろな弦楽器を組み合わせた柔らかなアレンジ。
ガラスの破片のような鋭さから徐々に脱し、女性らしい包容力を増してきたことを感じられる1曲。
春の道をデートしている情景ですが、手をつないで歩いているというより、ベンチに座って寄り添っているのでしょうか。
じわじわと込み上げるような幸福感を、「一生いっしょにいようね」的な永遠に結びつけるのではなく、
「いつか来る別れを僕はおそれないから」
と結ぶあたりが、なんとも彼女らしいですね。

「天気雨」(Al「三日月の夜」)
「あいのり」「テラスハウス」のような恋愛ドキュメンタリーや「キミキス」「アマガミ」のような恋愛アドベンチャー(ギャルゲー)のテーマソングになってもおかしくないような、切ないけれどとびきりロマンティックな片思いソング。
どこにでも転がっているようななにげない青春模様の中で展開されるどこにでも転がっている恋。
相手を求める気持ちが、伝えたいという気持ちが、自分の殻を破っていくあのピリピリとした痛みが、ものすごくリアルに伝わってきます。

「夢の途中」(Al「三日月の夜」)
いろいろな楽器が仕込まれたバンドサウンドの明るいアレンジと、踏みしめていくようなビートが力強くて楽しい曲。
サウンド的には彼女の中では異色ですが、テーマはデビュー期からずーと向き合ってきた「大人になることとはなにか?」という問いかけ。
「変わりたくない」と思っていても、環境が変われば人は変わっていってしまう。
旧友から手紙が届いたことから、迷っていた答えに再び確信を持って、あせりや迷いが吹き飛んでいく「覚醒感」「無敵感」がすごく出ている曲。

「僕は変わった」(Al「感情と水」)
この曲を聴いたとき、思わずつぶやいてしまいました。
「確かに変わった…」
デビュー当時のピュアすぎるくらいピュアな印象から、清濁併せ呑むようなすごく自由で肩の力が抜けた印象に。
「あいつ変わったよなー」という言葉、昔の友達に言われるとちょっと切ないし、職場の同僚や上司に言われると…うーん…喜んでいいのか…という気にもなる。
そんな「変わっていくこわさ、せつなさ」を感じさせつつ、変化していく自分の心を受け入れていくさわやかでのほほんとした決意表明の曲。
もやもやしているとき聴くと、ふっと楽な気持ちになれます。

「桜並木」(Al「時の芸術」)
シンプルなメロディーをひたすら繰り返すピアノ弾き語り。
いつもようり少し甘くかわいい声で語りかけるように歌っています。
秋田から上京し、小さな部屋で一人暮らしをはじめたときに、改めて感じた両親への思い。
言葉によってアニメーションのように次々と浮かぶ美しい情景の描写が実に見事ですね。
一人暮らしをしたことがある人なら、涙なしでは聴けないのではないでしょうか。
この曲は一人称が「私」になっていますね。

このアーティストが好きならCheck!!
aiko、熊木杏里、小林直、長谷川都、高田梢枝、宇宙まお

DATA
99年、ヤマハの音楽イベント「TEEN'S MUSIC FESTIVAL」に3人組ユニットTEAR DROPとして参加。全国大会では「心の扉」でCORE OF SOUL、SISTER JET、the youthとったライバルを抑えてティーンズ大賞を受賞。
「心の扉」は00年、ヤマハTEENS'LABEL(インディーズ)よりリリースされ反響を呼ぶ。
ユニットは解散となるが、01年、メジャーデビュー。
06年からは再びインディーズに転じ、元気に活動中。
現在までに3枚のシングル、2枚のミニアルバム、5枚のアルバムをリリース
11年にはmonoという名義でジブリ作品のカヴァーアルバムもリリースした。

□生年月日/出身地/血液型
81.5.21/秋田県男鹿市/O型

□好きなアーティスト/曲
エイミーマン、キャロル・キング

□お気に入りの使用機材
ミニクーパーの形をしたファズ




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:27  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.22 (Thu)

2014年2月度マイベスト10


みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「We Love Jpop!」2月度のマイベストをクイックレビューしてみました。

「We Love Jpop!」は、2006年に終了した「Nack5 Japanese Dream」の「いい歌にチャンスを与えたい」という遺志を受け継ぎ、2007年にスタートしました。
「いい歌のチャンス」とは、リスナーとの出会いのチャンス。
「We Love Jpop!」のエントリーリストには、たくさんのいい曲が、あなたとの出会いを待っています。
ぜひぜひこちら↓から参加してみてください!

We Love Jpop!



第1位 ど真ん中の海/荒川ケンタウロス

ひさびさに私の前に現れた、バンドのスーパースター。
もうすべてが最高。
なによりメロディーがいい。
これが一番。
そしてこの歌声。
ピュアでクリアなんだけど、線の細さがない。
すごく少年らしいまっすぐな強さがある。
Liveもよかったー。
5人のルックスもキャラクターも最高。
「バンドはアイドルだ」と改めて感じさせてくれました。
小賢しいバンドはいらない。
荒ケンがいれば、それでいい。
これからもポップのど真ん中を駆け抜けていってほしいです。

第2位 声/宇宙まお

夜空を見上げ、宇宙に思いをはせたときに感じる、ぽっかりと空虚な、吸い込まれそうになるようなあの気持ち。
手が届きそうなほど近くに感じる恒星も、実は何万光年も離れていて探査機すら届けられない。
SFチックな宇宙感ではなく、身近な風景を描きながら、だれもが心の中に持つ「宇宙」に触れてくる音楽。
女性アーティストも「個性の時代」を越え、良質なメロディーと誠実な歌で勝負する人が続々と現れる「普遍の時代」に突入した観がありますが、彼女もそんなシーンを引っ張っていってほしい存在ですね。
んなにはなれていても くはここで歌うから」みたいな舌足らずな発音がかわいいです。

第3位 スパノバ!/T-Pistonz+KMC


イナイレがあるかぎり、TPKも不滅なり!
豚骨ピストンズの中心メンバーにラッパーのKMCそれにイン・チキータことラッキィ池田が加わったパフォーマンス集団。
今回も有無を言わせない勢いとかっこよさ、そして楽しさ。
体を自然に動かしたくなるスカのグルーヴがヤバいですね。
スポ根なメッセージにサウンドが負けていない。

第4位 饒舌な情熱の愛の歌/平義隆

これはとにかく意外過ぎました。
The LOVEやこれまでのソロで聴かせた王道のポップやバラードのイメージが強かったので、サンバのリズムにトーキングブルースで畳み掛けるという型破りな曲には仰天。
さまざまな音が一体となって曲全体が生き物のようにのたうちまわり、躍動感、生命感がビシビシ伝わってきます。
「Keep on Singin' Keep on Singin'」のウィスパーも聴きどころ。
あふれ出す言葉のシャワーの中で、「大切なことは、小声で言うからよく聴いて」という感じで、すごく心に響いてきます。

第5位 シンガーソングランナー/川畑アキラ

今月は2位と4位の曲もそうですが、「自分が歌う意味」をあらためて自問自答するような良曲が多かった。
特にこの曲は悩みや迷いの末にあらためて自分の中で答えを掴んだ時の、雲間から光が差し、あっという間に晴れ渡っていくようなあの感じを見事に表現していると思います。
シンプルな同じメロディーをひたすら繰り返す構成ですが、せりあがっていくようなサウンドの盛り上げと、ソウルフルな歌の力で、最後までメッセージに引き込まれます。
ザ・コブラツイスターズも渋いバンドでしたが、ますます渋さを増し、なおかつ分かりやすい普遍性を意識している感じがしましたね。

第6位 サカズバナ/レイト

友達に話しかけているような、素朴で親しみやすいラップ。
これはセルアウトといえばセルアウトなんでしょうか。
以前よりかなり明るくなったイメージは少し意外ですが、生活感のあるリアリティーと、まっすぐなメッセージは変わりませんね。

第7位 hallelujah/ザ・ビートモーターズ

若々しく甘酸っぱい衝動をストレートに表現してきた彼らですが、とうとうウェディング・ソングですか。
余計なものを完全にそぎ落として残った骨太なサウンドとメロディーに、ソウルフルな歌がしっかりと載っていますね。
一つ一つの言葉を丁寧に心に送り届けてくれる感じ。

第8位 Virtual Insanity/UNCHAIN

原曲はJamiroquai。
これはもう、ずるい。
ずるいわ。
かっこよすぎ。
セクシーな歌声も発音もよし。
情けない自分に直面して、ちょっとかっこつけたいときに聴きたい曲。

第9位 ユラユラ/TTRE

正直このアーティスト名、TDNやTGSK的なアレだと思ってました。
やっぱりこの人は、存在そのものがポップ。
さわやかで明るく、ちょっとだけチャラい王子様。
憧れます。
PVは屋外で撮ったほうが曲にあってたんじゃないかなー?

第10位  どうでもよすぎ/ウルフルズ

この人たち、楽しそう。
まずはそれだけで十分でしょう。
まあ彼らに関しては、時間の問題で復活してくれると思っていました。
それも、必ず、4人で。
元ネタはビートルズの「Rock 'n' Roll Music」ですね。
日本語詞を英語っぽく嵌め込んでいるのが気持ちよくて面白い。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:49  |  月間マイベスト10  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.20 (Tue)

【182位】GTP【アーティストMy Best 200】

182 GTP
1144752658.jpg

ここがすごい!
ほほえましい愛情のこもった、手作り感あふれる「小さな名曲たち」を残したガールズバンド。
大倉の歌には不思議な魅力があります。
曲に描かれた物語によって、すごく色々な面を見せてくれる、サイコロのような歌声。
面白いお話をしてくれて、歌も歌ってくれる子供番組のお姉さんのようなさわやかな優しさと包容力がありますね。
言葉とメロディーの絡みが絶妙で、口ずさみやすいのも大きな特長。
そして3人のコーラスが見事。
いいバンドとは、すべからくいいコーラスグループである、ということを改めて感じさせてくれたバンドでもあります。

チャットモンチーの登場以降、スタイリッシュでかっこいいガールズバンドがたくさん出現しましたが、私はやっぱりGTPのような、わかりやすい「うた」を中心にしたバンドが好きだし、もっともっとこういうバンドが現れてほしいな、と思いますね。

この5曲!
「春だったね」(Sg「春だったね」)
吉田拓郎のカヴァー。
この曲をひっさげてデビューしたころのGTPのイメージは、「冷凍みかん」以降のGTPとはまるで別物。
少年のようにピュアでナルシスティックに歌い上げる大倉の歌と緻密に作り上げられた2人のコーラスが、曲に見事にマッチしています。
不安やさびしさにまみれる、でもどこか決然としたフレッシュさがある新生活にぴったりの曲です。

「冷凍みかん 」(Sg「冷凍みかん 」)
スマッシュヒットを記録した代表曲。
「冷~凍みかん  冷~凍みかん  冷~凍みかん  四個入り~♪」という、売り子さんのようなキャッチーすぎるサビは多くの人の耳に残っていることでしょう。
まず大倉の出身地である静岡県のFM局から火がつき、全国的にヒット。
この曲の影響で題材となった商品の冷凍みかんの売り上げが急増し、2006年に前年比倍を記録したそうです。
ももいろクローバーもかつて路上ライブのレパートリーとして歌っていました。
冷凍みかんのおいしさをアピールする「食べ物ソング」の一つですが、そこにGTPらしいほほえましいラブソングの要素が入っています。
デートの約束になかなか現れない彼を待ち続ける「待ちぼうけソング」の一つでもあります。
この手の曲は爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」、ハンバートハンバートの「待ち合わせ」、CHERRY LYDERの「キリンの首より長くなる。」など、悲しい結末が定番ですよね。
でもそこはGTP。
この曲はまるで小説「賢者の贈り物」のようなすごくあたたかくHappyな結末になっています。

みんながGTPのことを忘れても、駅の売店で冷凍みかんを見ると、ふとこの曲を口ずさんでしまう、そんな形でみんなの心に残っていってくれたらいいですね。

「ちゅう」(Sg「ちゅう」)
「冷凍みかん 」のヒットで定まった方向性を忠実に踏襲し、「みかん色太陽」 というフレーズまで出てくる、いわばアンサーソング。
「初デート」だった「冷凍みかん」の時からどれくらいたったのか、「彼とのはじめての夏」。
なんと今度は待ち合わせではなくて、いきなり「あと5分寝かせてだって日曜日だもん」「だめだめ今日は海へ行く約束でしょ」という朝のシチュエーション!
同棲…?かとおもいきやKissがまだのようで、ひがな一日中「ちゅう」のことを考えている女の子の煩悶がすごくほほえましく描かれています。

愛星かなぼし(Sg「愛星かなぼし」)
「春だったね」「ウタをウタう」に表れたような少年のようなピュアでシリアスなGTPと、「冷凍みかん 」以降のコミカルでほほえましいGTPが一曲に結晶したような名バラード。
「家庭」という一つの惑星にたどりついた一組の男女。
能天気な幸福感はなく、二人で生活を築いていく「決意」や「覚悟」がすごく感じられるウェディングソングです。

「春とポケット」(Al「GO TO PANTY」)
5枚のシングルを経た1stアルバムで、デビューシングルの「春」に回帰した曲。
もう会えない人を思って自己陶酔していた「春」から、今会える人にお弁当を作って会いに行く「春」へ。
壊れそうなほどに繊細な純粋さから包容力のある優しさへ。
歌にも、歌詞にも、演奏にも、3年半の模索の末につかんだ「GTPらしさ」がすごく出ている、集大成のような曲です。

このアーティストが好きならCheck!!
GO!GO!7188、コンコンジャンプ、sisters、THE★SCANTY、ひいらぎ、ケダマ

DATA
高校卒業とともにメンバーがそれぞれ上京し、同じ専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美のボーカル科にて出会い結成。
04年、メジャーデビュー。
5枚のシングルと1枚のアルバムを残す。
08年12月31日をもって音楽活動を休止した。

□生年月日/出身地/血液型
大倉沙斗子(ぴーちゃん) Vo/81.11.23/静岡県牧之原市/A型
神瑞穂 B/82.6.18/青森県/AB型
守谷瞳 Dr/81.4.8/茨城県/B型

□愛読書
大倉:村上春樹「スプートニクの恋人」「ストレンジデイズ」、高橋源一郎「さようなら、ギャングたち」、村上龍、田口ランディ、原田宗典、宮崎駿「風の谷のナウシカ」、青木雄二「ナニワ金融道」、漆原友紀「蟲師」、高橋ツトム「ブルー・ヘブン」、二ノ宮知子「のだめカンタービレ」

□グループ名の由来
GTP=GO TO PANTY。
「今はまだデカパンだけど、いつか素敵なパンティーの似合う、素敵な大人になりたい。」という願いが込められている。
神が大倉に初めて会った日に、「今はいているのは、ぱんつ?パンティー?」と聞いたことがきっかけ。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
14:20  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.19 (Mon)

「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」順位予想座談会!


今年も選抜総選挙の投票開始が迫ってきました。
今年もヲタ友のまんちゃさんと順位予想を題材にいろいろと議論してみました!

リスト係の予想はこちら
まんちゃさんの予想はこちら

過去の予想
2012年
「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想!
【3ブログ合同企画】「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想座談会

2013年
「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」順位予想!
【3ブログ合同企画】「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」順位予想徹底討論対談!



センターは固定?流動?次期センター候補は?
リスト係 前田が卒業してから2年。結局本店のセンターを固定できませんね。
まんちゃ☆彡 わざと流動的にしてるのではないでしょうか。センター固定が必ずしも正義だとは思いません。仮に麻友か島崎をセンターに固定したとして、必ず成功するかと問われたらグレーだと思います。
リスト係 センター輪番制のメリットは?
まんちゃ☆彡 自分の推しが次はセンターを取れるのではないかと期待できること。例えば公演の西野未姫なんかは、凄元気に動き回っていて、センターも積極的にこなしてる。チーム4で「前しか向かねえ」をやるときは、メインでセンターですし、そういう意味では本店選抜でも試してもらいたいですね。スキルがどうこうという意味では、西野は14期、15期の中では、一番センターの適性が高いと思われます。
417.jpg
リスト係 「試す」ようなもんじゃないと思うんですよね。もっと神聖なものであってほしい。
まんちゃ☆彡 それは見る側が、個々に決めていいことだと思いますよ。公演でその器に相応しければ、誰がセンターでもいいと思います。
リスト係 軸がぶれる。4、5人のグループだったら必ずセンターというか、エース決まってるでしょ。
まんちゃ☆彡 流動的アイドルこそが、AKBに求められるものだと思います。
リスト係 AKBのヲタをやっていると、100人、200人いてそれが当たり前の感覚になってくるけど、傍から見たらせいぜい覚えられるの4、5人でしょう。
まんちゃ☆彡 そういう人は、ももクロでも、モー娘でも、推せばいいと思います。人数が多くて競争ありきという面で、自分はAKBGを支持してますから。スポーツを考えてみてください。福留を4番にしたらどうなるかということです。
リスト係 「こいつスタミナあるから次先発させてみよう」みたいな感覚、選抜だったらそれもいいと思いますが、センターはだめでしょ。スポーツに例えると横綱ですよ。
まんちゃ☆彡 だからと言って、いつまでも同じポジションを与えられるかというと、それではいけないと思いますけどね。
リスト係 単純に見ていて軽いですね。前田卒業以降。競争というよりむしろ馴れ合いに近い雰囲気を感じます。
まんちゃ☆彡 やっぱりAKBは、公演があってこそだと思います。
リスト係 では前田はどうなんですか?
まんちゃ☆彡 あっちゃんは、センターの適性があるわけではないと思います。ただAKBが成長する為に、敢えて固定という形を取ったような気がするんですよね。
リスト係 結果的にはそれがドラマを生み、AKBをブレイクに導いた。
まんちゃ☆彡 前田敦子が卒業して、大島優子がそのポジションを引き継いだ。ただその大島も卒業ということで、危惧している人も多いのではないでしょうか。それでは聞きますが、センターを固定するなら誰がふさわしいですか?
リスト係 生駒です。
813.jpg
まんちゃ☆彡 いや、それはないでしょ。乃木坂は乃木坂ですから。
リスト係 本店に候補がいればいいですよ。いないんだから。1年まえは自信を持って島崎って言ってましたけどね。
まんちゃ☆彡 それはリスト係さんが、公演を沢山見てないからだと思います。オーラが違うメンは何人かはいますよ(*^▽^*)
リスト係 たくさん見なくても目に飛び込むくらいじゃないと。
まんちゃ☆彡 自分は川栄か大和田ですね。 敢えて若手で挙げるなら、込山とかですね。あと大和田、向井地、村山で、ある程度は計算出来ませんか? 二列目に田野、朱里を配置して。三列目に中西、岩田、小笠原のバラエティ班で。
リスト係 ゾクっとするオーラは生駒がダントツだとおもいますが、現実的に言うと、だれもがこれというメンが現れるまでは、まゆゆでいいのではないでしょうか。
まんちゃ☆彡 生駒ちゃんは、乃木坂でセンターを奪還すれば良いと思います。西野七瀬よりは、生駒ちゃんの方が適性がある。
まんちゃ☆彡 本店のセンターは、まゆゆからこじまこへ、シフトチェンジしそうな気はしますけどね。
リスト係 もっと奪い合ってほしい気もしますけどね。今むしろ譲り合ってません?
まんちゃ☆彡 センターをやりたいというメンは、実際はいると思いますよ。ただ先輩の壁が厚くて、前に出る勇気がない。あっちゃんと時代は、横並びからスタートしてるから、そういうプレッシャーがなかったが、今、センターを取ろうとすると、麻友や島崎を押しのける形になる。
まんちゃ☆彡 西野未姫の件で感動したこと。他のメンバーは、モバメを自己アピールの為に主に使っている。しかし西野は公演の反省文や、次のステージの展望について熱く語ってくれる。どうしたら魅力的なステージを見せられるか、常に考えている。 これは他のメンバーにはない魅力。クソガキキャラに見えて、未姫ちゃんがしっかりした子だということを知れたのは、ファンにとっては収穫でした。そういうドラマを含めて、AKBの魅力だと思うんですけどね。
リスト係 以前はよくAKBがらみで泣きました。楽曲でもよく泣いた。

組閣は大賛成!でも兼任は…
まんちゃ☆彡 今回の総選挙は、世代交代の総選挙だと思っています。10期以降の本店メンバーがもっと前に出ないと、色々な意味で厳しいと思います。こじはるやたかみなが、いつまでもTOPにいてはいけないと思うし、伸びきれない中堅どころも、そろそろ身の振りかたを考える時期なのではと思いますし。組閣がそれを物語ってますよね。 能力のある支店メンにチャンスを与え、干され気味だった本店メンに支店で活躍するチャンスを与える。ある意味、組閣の対象にならなかった干されメンは、自分のポジションを見直す時期なのかもしれません。
リスト係 組閣はすごくいいと思うんですが、兼任が多いのは残念です。そもそも兼任は激務すぎてかわいそうになってしまう。
まんちゃ☆彡 兼任はコマ不足解消の為の苦肉の策だと思います。みるきーなんて、メインはNMBで、SKEを兼任して、AKBの選抜にも呼ばれる可能性がある。もう滅茶苦茶ですよ(^_^;)
リスト係 完全移籍で心機一転、すっきりとして活動してほしいですね。
まんちゃ☆彡 中西智&谷は、そういう意味では恵まれてるのかな。あとはすーめろや鈴蘭、梅ちゃんも。
39.jpg
リスト係 なんなら本店は各支店から「昇格」していくメジャーリーグのような存在でもいいと思う。
まんちゃ☆彡 個人的に支店の兼任制度は、避けた方が無難だと思いますけどね。村重みたいに、博多と大阪ならまだいいんですけど、咲良ちゃんや兒玉みたいに、博多と秋葉原だと辛いかも。実状は兼任先でのレッスンが、ほぼできないみたいですしね。村重なんて、幕張のライブ二公演が終わった後、翌日のNMBの公演のレッスンをしてたそうですから。 柏木ちゃんもNMBのダンスが短時間で覚えきれなかったらしく、NMBの古賀に付き合ってもらって、居残りレッスンをしたみたいです。

AKBは「終わらない夏休みエンドレス・エイト」か?
リスト係 今後のAKBは、やはりモー娘。の凋落を教訓にしなければいけないと思います。スキャンダルの続出、世代交代ということは共通しています。
まんちゃ☆彡 スキャンダルと言えば、SKE絡みは言葉を失いましたけどね…。
リスト係 熱狂すればするほど、覚めるということも早いのかな。
まんちゃ☆彡 自分は冷めないかもしれません。研究生公演を見てるだけ、満足ですから(*^▽^*)
リスト係 100年?
まんちゃ☆彡 死ぬまで飽きないかも…(^_^;)
リスト係 私はAKBは「祭り」「夏休み」だと思っているので、「今見ておかなければ」という気持ちでここまできたかもしれません。
まんちゃ☆彡 AKBの曲と歌とパフォーマンスが好きだから、メンバーが変わっても大きくはぶれないと思います。

まゆゆ覚醒!その「すごさ」とは?
まんちゃ☆彡 リスト係さんは予想で渡辺麻友を推してますが、その根拠をお願いします。
リスト係 まゆゆの本当のすごさに気づいたのは…おととしの年末あたりかな。「潔癖」それから「慈愛」という言葉がふさわしい。
29994841.jpg
まんちゃ☆彡 少女から大人への成長ですかね。
リスト係 うーんそうですね。グループを背負う覚悟のようなものを感じますね。
まんちゃ☆彡 麻友は真面目だし、性格もいいとは思います。
リスト係 そういう表の顔がしっかりしているからこそ、素ができたときがまた魅力的になる。
まんちゃ☆彡 なるほど。

主役?裏方?どーする「たかみな化」問題
リスト係 指原、さや姉、玲奈に関してはいい意味でも悪い意味でも「たかみな化」が著しいかな。リーダー、監督になりすぎて、一人のアイドルとしての輝きを殺している気がします。
まんちゃ☆彡 たかみな化というのは、裏方に近いという感じですかね。
リスト係 そういうことです。自分を殺してでも後輩を生かそうとするようでは、アイドルとしては苦しいかな。
まんちゃ☆彡 そもそも必ず、表舞台に立たないと、アイドルは成立しませんか?コーチ兼選手では中途半端ということでしょうか。指原はアイドルとしてよりも、HKTの盛り上げ役として、個人的には評価しています。だけどステージに立つ指原のオーラはアイドルそのものです
リスト係 かすみそうだった玲奈、内股でつめばかり噛んでいた指原、シャイで水着を嫌がっていたさや姉…残像が残っています。私の中での「アイドル」はこういう姿。でもそれを維持しているとリーダーシップをとるのは難しい。
まんちゃ☆彡 人それぞれですからね。ただ自分としては良い意味での成長があったからこそ、今の彼女らが輝いているんだと思います。
リスト係 もちろん、尊敬はしています。
まんちゃ☆彡 まあアイドルが番組の数字を気にしたり、使えるVTRかどうか確認したり、そういうのは違うと思われるかもしれませんけど…(^_^;) 良くも悪くも芸能界に慣れてきて、素の彼女らが出たからこそ、今のポジションなのかなとは思うのですけどね。指原も山本も玲奈も、リーダー気質ではあるんでしょうね。

ルックス?個性?推しメンに求めるもの
リスト係 吉田朱里。
45.jpg
まんちゃ☆彡 美人ですよね。朱里さんは。
リスト係 ナルシストはキャラ設定なのかもしれませんが、おもしろいから貫いてほしい。最近にわかに注目しているのは、ドラフト生の田北香世子ですね。SKEの次世代メンでは大脇有紗が好きです。
00.jpgimage_full.jpg
まんちゃ☆彡 ドラフト生だと、注目は横島亜衿ですね! SKEだと5期生の江籠裕奈ちゃんがいいですね。
リスト係 まんちゃさんの推すメンや推し方を見ていると、「美少女」というより子供が好きなんだろうなーと思います。
まんちゃ☆彡 子供って、どういう意味ですか…(^_^;) なこみくは、そんなでもないですよ。可愛いとは思いますけど。
リスト係 娘のようなかわいさなんですか?
まんちゃ☆彡 癒されるんですよね。あんまり異性的な目では見てない感じただ、ちょりはガチ恋に近いですよ。
リスト係 私は完全に「美」を求めていますね。だから乃木坂はいろいろあっても推してしまう。
まんちゃ☆彡 美から得るものが、多くないと割り切ってしまってから、キャラクター重視になってしまいました。
リスト係 自分の外見にコンプレックスがあるので、それをアイドルで補填している感じです。入山、吉田、大脇、田北、神志那、森保…
まんちゃ☆彡 岩田、中西、西野、小笠原、大島涼、田野、朱里、川栄、穴井、村重、高島。
リスト係 田野朱里は美しくなってきたなと思います。
まんちゃ☆彡 元々、綺麗だとは思いますけど、それ以上にキャラが強烈という…。AKBINGO!で田野と西野が号泣しながら、お化け屋敷に挑戦する回が好きだった。
リスト係 (入山、吉田、大脇、田北、神志那、森保)→この辺のメンは自分の美に対する自信がみなぎってる感じがまたいい。でも田野や朱里はそういう意識がない。そのうち芽生えてくるのかな?
まんちゃ☆彡 ナルシストな美人は苦手…(^_^;)
リスト係 復帰した城にも期待しています。

今年の総選挙はここに注目!
まんちゃ☆彡 今回の予想については本気で当てに行ってます(*^▽^*)山本が鉄板だと言ったのは、去年の指原のようなドラマを期待してのことです。
リスト係 去年までは結果を知るのがちょっとこわいという気持ちがありましたが、もはや何が起こるかわからないので、割り切って見られますね。ただ生駒の順位だけはちょっとこわいかなー。
まんちゃ☆彡 生駒については、50位前後が妥当だと思います。ランクインはすると思いますが。そのあたりはドライに考えて、そう分析します。
リスト係 彼女のプライドが崩壊しない程度の順位に納まることを祈るだけです。
まんちゃ☆彡 乃木坂の事情は、そこまで気にしていません。正直、SKEは戦力ダウンしていると思います。その反面、HKTが票を伸ばすと考えています。
BoAglulCIAEAbgJ.jpg
リスト係 SKEはメンツを見ると厳しいですよね。でもまだまだ底力はありそう。卒メンのヲタがそのままヲタ卒したのか、箱の中で他メンに流れたか。
まんちゃ☆彡 須田、松村この二人くらいですかね。確実に計算できるのは。W松井は鉄板だと思いますけど、三番手が見えてこない。
リスト係 速報は来週ですか。速いもんですね。
まんちゃ☆彡 あっという間に、投票日ですよ。
リスト係 やはり速報前に投票ですか。
まんちゃ☆彡 速報前にまんちゃ砲をぶっこみます! とは言っても、拳銃レベルの30票ですけどね…(^_^;)
リスト係 結果発表の会場にもいかれるんですよね。楽しんできてください!
まんちゃ☆彡 了解です。それでは失礼します!

1523_20111103223256_20140502005118666.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
15:52  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.18 (Sun)

生まれたままで/乃木坂46

生まれたままで/乃木坂46


8thシングル「気づいたら片想い」収録。
選抜からもれたメンバーによるアンダー曲。
センターは伊藤万理華。

ブラスの加わった明るいバンドサウンドの王道アイドルソング。
天真爛漫で悲しみや汚れからは無縁のようなピュアな曲調と歌。
それが理不尽や悲しみを併せ呑むような歌詞と合わさることで、たまらない切なさと、もやもやをふっきたような前向きな勢いに変わります。

「コンビナート地帯」「鉄橋」「連なった飲み屋」という少しレトロな情景。
私はなんとなく、ウルトラセブンの「狙われた街」を思い出しました。

image_08ann04.jpg

image_08dm01.jpg

image_08seven01.jpg

高度経済成長期が日本の「青春時代」だとしたら…そこにはきっと、夢に向かって邁進した人ばかりではなく、時代から取り残されて、迷って、悩んで、自分だけの道を見つけた人もいたはず。
そう思うと、現代に生きる自分が迷って、悩んで、これでいいのかな?と思ったとき、ちょっと河川敷や駅前のベンチで黄昏ていると、かつて同じ場所で同じような思いを抱えて夕焼けを眺めた人もいたんだろうな、と思えて、なんだかほほえましく、こころ強い気持ちになれるのではないでしょうか。

そしてそんな曲世界とはまた大きなギャップのある雰囲気のPV。
もうひたすらかわいい。
今の乃木坂は選抜よりアンダーの方が、正統派で夢があって、アイドルらしいアイドルだな、と思わざるをえないですね、これを見ると。

4430_201404240144282e9.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:23  |  乃木坂46  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.14 (Wed)

ロマンスのスタート/乃木坂46

ロマンスのスタート/乃木坂46


8thシングル「気づいたら片想い」収録。
久々に疾走感のある王道アイドルポップがきました。
それにしても秋Pは自転車大好き。
「会いたかった」に始まり、48G全体でいったいどれだけの自転車ソングがあるでしょうか。
秋Pの作詞は、「メロディーが何を表しているのかを読み取り、言葉にする」作業だと言われます。
若々しい疾走感、高揚感をメロディーから感じると、こぎ続けることでバランスを保つことができる自転車をついイメージしてしまうのかもしれません。

そして、今回はPVが秀逸すぎる!
視点になっている大学生の日常に登場する女子をメンバーが演じている。
近所のコンビニには堀がいて、大学には生田がいて、バイト先には生駒がいて…なにげないようで夢のような大学生活!
そしてここぞという場面で登場し、励ましたり慰めたりしてくれる公式制服のメンバー。
こちらがアイドルとしての乃木坂46 なんですね。
アイドルが見せられる「夢」。
それは演出された空間の中だけではなく、ファンの日常の中にこそある。
それを見事に表現してくれたPVですね。
それにしても…このPVを見て人気No.1西野七瀬の魅力を私も一発で思い知らされてしまいました。
「目の演技」の力が半端ない。
プイっとそっぽをむいている「脈なし」の態度から、次第に警戒心を解いていく感じがついついリアルな恋愛感情(ガチ恋)を掻き立てられてしまいます。

【参考動画】僕のパルクールな一日

高校生の何気ない一日をそのまま記録した動画。
何にもなくても、毎日がただ楽しかった青春時代を思い出させてくれます。
前から大好きだった動画なのですが、このPVとシンクロしている気がしました。
PVでも途中でパルクールやってるし…。

4430_201404240144282e9.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
22:39  |  乃木坂46  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.05 (Mon)

2月度マイベスト30の評価を要素別に数値化してみた

様々なジャンルや系統があり、なかなか良さを一律に評価できない音楽。
それをあえて一元的に数値化して評価する試みは、いろいろなところでなされていますが、今回は試験的に、「We love Jpop!」2月度の必聴曲から上位30曲を、私が「いい曲」に必要だと思っている要素別に評価を数値化してみました。
「いい曲」の要素とは…

メロディー
最も重要な要素。
異性で言うと「ルックス」にあたる要素。
音楽に関しては(も)、私は"超面食い"です。
王道パターンで明るいものが好きです。

歌詞
大事なのはしっかり言葉がイメージとなってメロディーと一緒に頭に入ってくるか。
歌詞カードや歌詞サイトを調べて初めて内容がわかるようなのはダメ。

歌唱
いわゆる「上手い」「下手」よりも、心地よい声質と心をふるわせる「歌心」重視。
インストの場合は、メインとなる楽器の演奏に「歌心」を感じられれば、この項目で評価します。

アレンジ
曲の持ち味をしっかりと料理できているか。
基本高揚感があって明るいアレンジが好き。

ポピュラリティ
聴きやすさ。
一回聴いただけで曲の良さが伝わるか。
気分や体調、シチュエーション、季節や天候を問わず、anytime anywhere聴きたくなるか。

オリジナリティ
独りよがりの奇抜さは一切評価しません。
同等のいい曲を並べて流しても埋没しない代替不可能な良さ。
アーティストのオリジナリティではなくあくまで曲のオリジナリティの評価なので、ベテラン・中堅アーティストで既発表曲に似た曲がたくさんあると感じた場合(マンネリ)、この項目の評価が下がります。

リアリティ
風景、物語、空気感など、曲全体から具体的なイメージが浮かぶかどうか。

※並びは順位ではありません。

メロ
ディー
歌詞歌唱アレンジポピュラ
リティ
オリジナ
リティ
リアリ
ティ
補正
ど真ん中の海/荒川ケンタウロスa_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpg期待値◎
声/宇宙まおa_20140505200935f3a.jpgb.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpgb_201405052026412e6.jpga_20140505200935f3a.jpg雰囲気○
サカズバナ/レイトc.jpgb.jpgb.jpgb_201405052026412e6.jpgd_2014050520401427a.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpg期待値○
饒舌な情熱の愛の歌/平義隆c.jpgc.jpgb.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpga_20140505200935f3a.jpgd_2014050520401427a.jpg意外性◎
どうでもよすぎ/ウルフルズd_2014050520401427a.jpgb.jpga_20140505200935f3a.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpgご祝儀○
hallelujah/ザ・ビートモーターズb_201405052026412e6.jpgc.jpgb.jpgb_201405052026412e6.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpg意外性○
ユラユラ/TTREc.jpgc.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpgb_201405052026412e6.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpg
milk tea/細矢南c.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgb_201405052026412e6.jpg
Virtual Insanity/UNCHAINc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgb.jpgb_201405052026412e6.jpgc.jpge.jpg
半パン魂/ヒャダインd_2014050520401427a.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgc.jpga_20140505200935f3a.jpgb_201405052026412e6.jpg
君と世界の歌/ひらくドアc.jpgc.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgc.jpg惜別○
東京の夜はネオンサインがいっぱいだから独りで歩いていてもなんか楽しい/ペンネンネンネンネン・ネネムズc.jpgc.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgb.jpg
シンガーソングランナー/川畑アキラc.jpgc.jpga_20140505200935f3a.jpgb.jpgb.jpgc.jpgc.jpgご祝儀○
シンメトリー/THE BACK HORNc.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgb.jpgc.jpgc.jpge.jpg意外性◎
ドレミ/ダイスケc.jpgb.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgc.jpgc.jpg
My VOICE/ファンキー加藤c.jpgc.jpgc.jpgb.jpgb.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpg
LIFE/フジファブリックd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgd_2014050520401427a.jpg
今 ここにいる/新山詩織c.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpgアイドル性◎
Life Goes On~like nonstop music~/槇原敬之c.jpgc.jpga_20140505200935f3a.jpgb.jpgb.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgマンネリ△
実家/文月メイc.jpgc.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpga_20140505200935f3a.jpg
ギミチョコ!!/BABYMETALb.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpge.jpg
おはよう。/The Sketchbooka_20140505200935f3a.jpgb.jpge.jpge.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpgd_2014050520401427a.jpg
10年後この木の下で/森恵c.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpg
ALONE AGAIN/GOING UNDER GROUNDc.jpgc.jpgc.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgマンネリ△
アイデンティティ/SWANKY DOGSc.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpge.jpg
空色のキセキ/SUPER☆GiRLSc.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpge.jpg
スパノバ!/T-Pistonz+KMCc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgb.jpgc.jpgb.jpgd_2014050520401427a.jpg
ぬくもり/南里侑香c.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpgd_2014050520401427a.jpg
結晶星/KANA-BOONc.jpge.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpge.jpgc.jpge.jpg
Glasses~ココロのメガネ~/Brand New Vibec.jpgd_2014050520401427a.jpgc.jpgc.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpgd_2014050520401427a.jpg




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
23:59  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.05.02 (Fri)

「AKB48 37thシングル 選抜総選挙」順位予想!


件名のとおりです。
過去の予想
2012年
「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想!
【3ブログ合同企画】「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想座談会

2013年
「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」順位予想!
【3ブログ合同企画】「AKB48 32ndシングル 選抜総選挙」順位予想徹底討論対談!



1位 渡辺麻友 AKB48
2位 生駒里奈 乃木坂46/AKB48
3位 宮脇咲良 HKT48/AKB48
4位 指原莉乃 HKT48
5位 松井珠理奈 SKE48/AKB48
6位 松井玲奈 SKE48/乃木坂46
7位 山本彩 NMB48/AKB48
8位 島崎遥香 AKB48
9位 小嶋陽菜 AKB48
10位 高橋みなみ AKB48
11位 高柳明音 SKE48/NMB48
12位 横山由依 AKB48
13位 宮澤佐江 SNH48/SKE48
14位 木崎ゆりあ AKB48
15位 須田亜香里 SKE48
16位 入山杏奈 AKB48
17位 川栄李奈 AKB48
18位 小嶋真子 AKB48
19位 渡辺美優紀 NMB48/SKE48
20位 柏木由紀 AKB48/NMB48
21位 田野優花 AKB48
22位 山田菜々 NMB48
23位 矢倉楓子 NMB48/AKB48
24位 木本花音 SKE48/HKT48
25位 峯岸みなみ AKB48
26位 大矢真那 SKE48
27位 高橋朱里 AKB48
28位 武藤十夢 AKB48
29位 高城亜樹 AKB48
30位 梅田彩佳 NMB48
31位 朝長美桜 HKT48
32位 田島芽瑠 HKT48
33位 兒玉遥 HKT48/AKB48
34位 森保まどか HKT48
35位 小谷里歩 NMB48/AKB48
36位 佐々木優佳里 AKB48
37位 吉田朱里 NMB48
38位 多田愛佳 HKT48
39位 石田晴香 AKB48
40位 松岡菜摘 HKT48
41位 市川美織 NMB48
42位 大場美奈 SKE48
43位 永尾まりや AKB48
44位 柴田阿弥 SKE48
45位 古畑奈和 AKB48/SKE48
46位 城恵理子 NMB48
47位 仲川遥香 JKT48
48位 北原里英 AKB48
49位 藤江れいな AKB48
50位 古川愛李 SKE48
51位 白間美瑠 NMB48
52位 薮下柊 NMB48
53位 神志那結衣 HKT48
54位 向井地美音 AKB48
55位 岡田奈々 AKB48
56位 西野未姫 AKB48
57位 大脇有紗 SKE48
58位 與儀ケイラ NMB48
59位 穴井千尋 HKT48
60位 村重杏奈 HKT48/NMB48
61位 上西恵 NMB48
62位 村上文香 NMB48
63位 近藤里奈 NMB48
64位 竹内美宥 AKB48
65位 山内鈴蘭 SKE48
66位 本村碧唯 HKT48
67位 田中菜津美 HKT48/SKE48
68位 前田亜美 AKB48
69位 大和田南那 AKB48
70位 岩立沙穂 AKB48
71位 加藤玲奈 AKB48
72位 渋谷凪咲 NMB48/AKB48
73位 東李苑 SKE48
74位 川上千尋 NMB48
75位 小笠原茉由 AKB48
76位 中西智代梨 AKB48
77位 岩田華怜 AKB48
78位 内田眞由美 AKB48
79位 北澤早紀 AKB48
80位 神門沙樹 SKE48

1523_20111103223256_20140502005118666.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:51  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |