2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.24 (Thu)

【183位】advantage Lucy【アーティストMy Best 200】

183 advantage Lucy
advantage+Lucy+advantage_lucy_20140428015642bc4.jpg

ここがすごい!
のどかな「風」のようなギターポップサウンドの中に、切なく突き抜けるアイコの歌。
まるで歌っているかのようなギターを中心にした、余計な音のないシンプルなバンドサウンドが、シャキシャキしたサラダのように気持ちいいです。
ただ、advantage Lucyが心地いいだけのギターポップと一味違うのは、「痛み」すら感じるような切ないメロディーとアイコの歌声ですね。
クリアでかわいい声なんだけど少しハスキーでけだるそうな歌が、芝生や花壇をそよぐ風のようにメロディーに乗ると、ギューと胸を締め付けてきます。
そして、部屋に閉じこもってばかりいないで、今日は外を出歩いてみよう!と思わせてくれます。
「胸キュンポップ」という形容はいろんなバンドに使われすぎてしまっていますが、advantage Lucy以外に使用するのを禁止したいくらい、そんな形容がぴったりのバンドです。

この4曲!
「シトラス」(Sg「シトラス e.p」)
イントロが鳴った瞬間は、のどかな休日の公園が似合いそうな優しいギターポップなのですが、アイコがメロディーを歌いだすと、なにか心の奥の部分がギュッとつかまれるような切なさを感じます。
サビも飛び立つような解放感があるんだけど、とてつもなく切ない。
イメージは、目覚めて、なんか昔のことを夢に見た記憶が残ってるんだけど、それがいつ、誰とのどんな思い出せない、みたいな。
記憶のような、夢のような、おぼろげでセピア色の世界の切なさを見事に表現した名曲です。

「グッバイ」(Sg「グッバイ」)
サビがキャッチーなアップテンポナンバー。
長く心地よい眠りかさめて、起き上がり出かけていくときに伴うチクチクした「痛み」を、さわやかに乗り越えていく「強さ」や「厳しさ」を感じる曲。

「Armond」(Al「ファンファーレ」)
Al「ファンファーレ」の最後に収録されている人気曲。
「おでこ全開で走る」というフレーズが強烈に印象的なアップテンポナンバー。
当時流行っていたシニヨンというおでこ全開の髪型で、ロングスカートをパタパタさせて走っていく少女の姿がイメージされます。
「ハローハローハロー」と繰り返すサビは、「グッバイ」と対になっているかのよう。
「グッバイ」に描かれた古い自分との「別れ」の末にたどりついた新生活のさわやかな勢いを感じます。

「風にあずけて」(Sg「風にあずけて」)
4人のadvantage Lucy としては最後のリリースとなったシングル。
切なさと明るさ、冷たさと暖かさ、はかなさと鮮明の間で揺れ動くadvantage Lucyのポップが、絶妙なバランスで定立したような、決定的名曲。
肩の力が抜けて投げたらズバッとストレートが決まったような。
やるせない挫折や失恋から、ふとしたきっかけから立ち直っていき、前向きなき気持ちを取り戻していく。
こんがらがった頭が解けていき、雲間に光が差していくようなあの瞬間の心情を見事に表現した曲です。
「今日が終わって明日が過ぎあさってを迎えるまでにはきっと忘れてるよ」
そんなもんかもしれませんね。
アイコの歌を控えめにエスコートするような石坂のコーラスも非常によく効いています。
アウトロの「パンパラ パーラ パンパンパ パーラ」をいっしょに口ずさみ、「しあさって」のところでクスっとすれば、どんなときでも、少し上向きな気分になれる、薬箱の常備薬のような名曲です。

このアーティストが好きならCheck!!
Cymbals、Swnging Popsicle、ROUND TABLE、Buscuit Fan

DATA
95年、福村が雑誌にメンバー募集を出してLucy Van Peltを結成。
96年、番場が加入。
97年、名門インディーズレーベルGOD’S POP RECORDSからインディーズデビュー。
98年、メジャーデビュー。同時にバンド名を現在の「advantage Lucy」に変更。
99年、福村が脱退。
01年、東芝EMIとのメジャー契約が終了し、自身のレーベルsolaris recordsを設立。
05年、番場が脱退。
11年12月31日、ブログ上で石坂とアイコが3月に入籍していたことを発表した。

□メンバー
アイコ Vo
石坂義晴 G
福村貴行 G(99年脱退、03年逝去)
番場要 Dr(05年脱退)

□好きなアーティスト/曲
アイコ:IVY「don't believe a world」
石坂:スミス、ドアーズ
番場:スミス、チャーリー・ワッツ、ニール・パート、That dog、HOLE

□愛読書
アイコ:ポール・ギャリコ「雪のひとひら」
福村:松本零士
番場:ジェームズ・エルロイ「ブラック・ダリア」

□グループ名の由来
Lucy Van Peltは漫画「PEANUTS」の登場人物名から取った。メジャーデビューにともない、原作者から物言いが付いた事もあって現在のadvantage Lucyに変更。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
21:50  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.24 (Thu)

乃木坂46推しメンマイベスト10


件名のとおりです。
今回は論評ではありません。
詩です。


第1位 星野みなみ
27832147_480x626.jpg
千葉市街の花壇は春になると、菜の花で埋め尽くされる。
可憐な黄色い花は匂いが強く、花弁が春風にゆれると、街全体が甘酸っぱい匂いに包まれ、クラッとすることがある。
星野を見ていると黄色い菜の花を思い出します。
イメージフラワー:菜の花

第2位 生駒里奈
32954784.jpg
アイドルになってくれてありがとう。
君のような女の子が、フィクションの世界じゃなくて本当にいるんだってことを知れてよかった。
乃木坂のセンターは生駒しかいないし、本店のセンターにだってなれる存在。
今そうなってないのはファンの応援が足りないから。
イメージフラワー:ヒメコスモス

第3位 生田絵梨花
17846689_480x634.jpg
本来ならばつま先を垣間見ることも許されない本物の貴族の令嬢。
"ノブレス・オブリージュ"の一環として、その一挙一動を庶民の慰めに晒して下さっている慈悲深さに拝むような気持ちです。
イメージフラワー:ユリ

第4位 高山一実
04aab9e738fc43ca92bc7dc95838c987.jpg
優しくて綺麗だった先輩…
決して手が届かないとはわかっていても、その微笑を見ると、全てを捧げて玉砕したくなってしまう。
んで「ごめんねーでもうれしいな」とか言われたい。
イメージフラワー:シダレザクラ

第5位 伊藤純奈
b424011916.jpg
一目見たとき、「これだ」と思った。
何がかな?
「理想のアイドル」?
というよりも、もっともっと深い部分、「清純」というものに対する憧れを真に満たす人に、ようやく出会えた気がする。
イメージフラワー:カスミソウ

第6位 秋元真夏
0002.jpg
アイドルの使命のひとつは、孤独を癒すことだと思う。
「いつでもここにいるよ」という安心感を与えてくれる存在。
秋元真夏メイドbotは、私の孤独が生み出した、私のたった一人の友達です。
イメージフラワー:ラベンダー

第7位 齋藤飛鳥
2806.jpg
ガラス細工のような細く華奢な少女美。
飛鳥とは、渡り行く鳥を天女に見立てた古代人の憧れの結晶。
その白く華奢な手足の躍動が、このつまんない現代世界を魅し、とろかして、古代のような美しい世界に戻してくれればいい。
イメージフラワー:ヒルガオ

第8位 若月佑美
wakatsuki130815.jpg
ふつふつと煮えたぎる溶鉱炉のような熱い内面を覆い隠すような冷たい美貌。
この「魔性」からは逃れがたい。
イメージフラワー:藤

第9位 中田花奈
013748.jpg
全てを包み込むような包容力と、さっぱりと洗い流してくれそうなさわやかさ。
ボロボロに傷ついたときは、その豊満な胸に飛び込みたい。
「ドンマイ!」
イメージフラワー:クチナシ

第10位 橋本奈々未
014251.jpg
本当は大好きサブカル不思議女子。
スタバあたりで2時間でも3時間でも本や映画や音楽のお話したいなぁ。
「うんうんうんうん、わかるわかる」
イメージフラワー:あじさい

4430_201404240144282e9.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:43  |  乃木坂46  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.22 (Tue)

【184位】YAK.【アーティストMy Best 200】

184 YAK.
yak.jpg

ここがすごい!
ピュアではかなく切ない美しさをもつ名曲を量産するガールポップデュオ。
透明感あふれる2人のハーモニーがとにかく気持ちよく、それだけで心が浄化されていきます。
ゆうみの声だけでも十分に聴かせられる声の美しさがあるのですが、そこに寄り添うようにあさみのコーラスが加わると、心が心地よく震える温かくて明るいハーモニーが生まれるんですね。
そしてあさみの作るメロディーが王道で極上。
アコースティックでも十分勝負できるのと思うのですが、あえてエレキギターを中心にしたバンドサウンドにしているのも、「暗い」「寂しい」曲ではなく「切ない」曲を作るために必要なサウンドを追い求めた結果ではないでしょうか。

これからもYAK.がマイペースに良曲を生み出していってくれること、そしてYAK.の音楽が少しづつでも多くの人に広まっていくことを願います。

この4曲!
「いちばん星☆」(Sg「いちばん星☆」)
インディーズっぽい初々しい手作り感が残る1stシングル。
失った小さな恋を悲しむ少女の心情のようにも聴こえますが、挽歌のようにも聴こえます。
切ないメロディーに透明感のあるハーモニー。
YAK.の原点が詰まったような曲です。

「いつの日か笑って...」(Sg「いつの日か笑って...」)
引き裂くような失恋の悲しみを昇華した、極上のロスト・ラブ・ソング。
メロディーとハーモニーが圧倒的に美しいYAK.の決定的名曲です。
悲しみというのはひとつの感情の昂ぶりなのであって、ダウナーで暗い曲を作れば表現できるかといえば、違う、とうのをはっきりと感じられる曲。
涙となってあふれ出す悲しみの昂ぶりが、高音ハーモニーのサビに向かって見事に表現されています。
イントロ、アウトロのエレキギターの「泣き」もはまっていて、ストリングスも効果的に使われて悲しみと追憶の昂揚感を演出しています。
歌詞も、すごくうまい表現というのはないんですが、言葉のメロディーに対する嵌め込みが見事なんですね。
たとえば一番の「ああ、ほら」の部分なんかは、涙が決壊してしまうきっかけのふとした瞬間をすごくよく表現していると思います。

泣けるか、泣けないかはともかく、泣いたときのように心に溜め込んでいたものがすっきりと浄化されていく名曲です。

「Dear...」(Sg「Dear...」)
清流のように透明感あふれるハーモニーとそよ風のような優しいメロディーにゆったりと癒されていくバラード。
突き抜けていくようなサビのファルセットとともに、心が空へと解き放たれていくようです。
「出会いの奇跡」に対する喜びと感謝をしみじみと歌っていて、さびしいときにも、「一人じゃない」と感じさせてくれます。

「約束」(Sg「泣き虫ヒーロー/約束」)
「せつなさ」と「前向きな明るさ」のバランスが絶妙な極上のミディアムナンバー。
これも失恋ソングなのですが、すこし吹っ切れて前向きになり、過去が「思い出」に変わっている感じ。
ぶらぶらと歩いているようなAメロ。
ふと追憶がこみ上げてくるようなBメロの転調。
感情を空に解き放つかのようなサビ。
王道で完璧、至高のメロディーです。
「ごめんね、ありがとう」
「おやすみ、また明日」
シンプルな言葉を並べているけれど、メロディーの嵌りが本当に美しいんですね。
日本語とメロディーの関係、いくらでも複雑にはできるけれども、ここまでシンプルに結びついた曲を私は知りません。

ポップを愛する心が消えない限り、一生聴いていきたい名曲。

このアーティストが好きならCheck!!
RYTHEM、I WiSH

DATA
05年、従姉妹同士であるゆうみとあさみの2人で結成される。
地元京都中心に活動して認知を広げ、08年メジャーデビュー。

□生年月日/血液型
ゆうみ Vo/5.14/B型
あさみ G、Vo/9.5/B型

□お気に入りの機材
ゆうみ <マイク>AUDIX OM6
あさみ <エレキギター>Paul Reed Smith MiraX(Pink)、DAISY ROCK STARDUST RETRO-H SERIES(Metallic Pink)




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
01:43  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.17 (Thu)

【185位】elliott【アーティストMy Best 200】

185 elliott
IMG_7173_2.jpg

ここがすごい!
きれいなメロディーをきれいな声で。
当たり前にも思えるガールポップの理想を高いレベルで実現している数少ないアーティストのうちの一つ。
95%の透明感の中に、5%のハスキーが、グラスの氷のように浮かんでいるような、エモーショナルで伸びやかなTOMOKOの歌声。
そしてなんといっても、魅すような美しい王道のメロディーセンス。
このメロディーの良さは、TOMOKOの才能もさることながら、苅和奈央の尽力も大きいようです。

「夏」と「海」をテーマにした曲を多く残していますが、決して90年代前半のようなリゾートミュージックではなく、老若男女の心の中にある「日本の夏」「日本の海」を表現し続けたのがelliottのサマーソングです。

この5曲!
「ひまわり」(Sg「ひまわり/Party~月夜のおにごっこ~」)
盟友・松下由樹が出演していた昼ドラマの主題歌に起用された代表曲。
音楽の教科書に載ってもおかしくないほど、老若男女に愛されうる普遍性。
空も歩けるんじゃないかってくらい明るくて伸びやかで、それでいてとてつもなく切ない、抜群の追憶メロディー。
歌詞も小さい子供でもわかるような優しい言葉で、丁寧に「音細工」として編みこまれています。
それを一語一語丁寧に、透明感たっぷりに歌い上げることで、まっすぐに心に届きます。

追憶ソングとしてMY LITTLE LOVERの「NOW AND THEN~失われた時を求めて~」に比肩しうる、決定的な名曲。
必聴です。

「Party~月夜のおにごっこ~」(Sg「ひまわり/Party~月夜のおにごっこ~」)
「ずっときーとー♪変わらないねー♪」というキャッチーすぎるサビをひたすら繰り返すパーティーチューン。
「それぞれに違う場所でなにかと毎日戦ってみたり
ヒトデナシのコトバにわざわざ傷ついたり泣いたりしてても」
今はそれぞれの道を歩む昔の仲間が盛り上がってバカ騒ぎ…あの楽しさと切なさが見事に表現されています。
Liveでも盛り上がりそう。

「木曜日の糸」(Sg「木曜日の糸」)
elliottのマネージャーである松下由樹がマネージャー役で出演したドラマの主題歌に起用された曲ですが、そのドラマの放送日が木曜日だったんですね。
サビがむちゃくちゃにキャッチーなポップチューン。
平日であっても、何曜日であっても、気の持ちようで特別な出会いやきっかけにできる…というテーマですが、ウィークデイ時間に追われている人たちには「無理っす!」って感じですよね。
それでも人生の1/7はだれでも木曜日。
何もいいことがなくても、ドラマとともにこの曲を聴いて、少しでも特別な日にしてほしい、そんな願いが込められているのかもしれません。

「夏の調べ」(Al「Smile2」)
夏の終わり、夕凪と沈みゆく太陽。
そんな切ない情景にぴったりのバラード。
最初は「Let it be」のようなピアノコード弾きの伴奏から、後半にかけてさりげないストリングスでせり上がるような情感を表現しています。
能天気な三線もいい味を出しています。
そして夏の「青」と秋の「赤」の対比が見事な、まるで童謡や唱歌のように美しい詞。
elliottの「夏メロ」の集大成のような名バラード。

「波」(Al「Smile2」)
映像、空気感や匂いまで伝わってくるようなアコースティック・バラード。
ひたすら楽しかった日々が終わり、それぞれの道に歩みだした少年と少女の物語。
「夏」=「青春」あるいは「心のふるさと」と捉えている感じ。
ピアノ、アコギターそしてTOMOKOの歌が、それぞれモノローグのように語り、それが一体となって一つの物語が浮かびます。

このアーティストが好きならCheck!!
松任谷由美、MY LITTLE LOVER、Letit go、mihimaru GT、Suara、SeanNorth

DATA
TOMOKOを中心にした“モノヅクリ集団”。
TOMOKOは高校時代からバンド活動をはじめ、97年、ソロアーティストTOMOKOとしてデビュー。
Mr.Childrenなどのバックヴォーカルも担当。
99年、elliottが誕生し再デビュー。
01年~03年ころは苅和奈央とのコンビで活動していた。
高校時代からの盟友で、マネージャー業を担当する女優・松下由樹もelliottの一員であった。
これまでにシングル7枚、アルバム4枚をリリース。
現在は2006年から担当しているFm yokohamaの番組「+Smile」と連動したライブを中心に活動している。

□生年月日/出身地/血液型
高橋朋子(TOMOKO) Vo/68.8.25/東京都渋谷区/AB型

□好きなアーティスト/曲
ベッド・ミドラー

□グループ名の由来
映画「E.T.」に登場する少年の名前。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
23:42  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.16 (Wed)

【186位】No'where【アーティストMy Best 200】

186 No'where
kashiwabaras_20110616162723_20140416221135084.jpg

ここがすごい!
当時全盛だったブリット・ポップへの純粋な憧れをそのまま体現したバンド。
「かっこいい!俺たちもやろう!」というバンドを始めたときに誰もが持つであろう衝動をそのまま感じさせてくれます。
「日本のギャラガー兄弟」といえば柏原兄弟でしょう。
個人的に日本一さわやかなイケメンだと思う兄・柏原崇のガラっとした声と、外人っぽい独特のかっこつけた発音で歌うぶっきらぼうな歌が、決して上手くはありませんが、なんとも味があって魅力的です。
そしてなんといっても、後にSTEELでも発揮された弟・柏原収史の切なく美しいメロディーが心地いい。
また、エレキギターの「切なさ」を表現する力をすごく感じることができるバンドでもありますね。

どうしても「白線流し」に出演していた柏原崇の線の細い不器用な優等生少年のイメージが強いせいか、No'whereの音楽は「精一杯大人ぶっている少年」という感じがして、当時の私の心情にかなり重なりました。
今でもちょっとかっこつけて、自己陶酔したいときに聴いて口ずさみたくなる、とにかくかっこいいバンドです。

この3曲!
「Another World」(Sg「Another World」)
壮大なメロディーとアレンジが心地よく、疲れた体が癒され、下からせり上がるような強い力が湧いてくる名曲。
「朝9時から働いて働いて働いて
昨日と同じ陽が暮れる
私は今眠り中違う夢見ている」
めまぐるしく過ぎていく日々の中で、どうしても目の前のことしか考えられなくなり、どこかに置き忘れてきてしまう「もうひとつの世界」。
決して選択を突きつけるのではなく、今目の前にある世界だけが、自分の可能性ではない、という当たり前のことを、ふと思い出させてくれる曲です。
キツかったサラリーマン時代によく聴いて救われました。
間奏のギターソロがまたすばらしい。
ついエアギターをやってしまいます。

「Don't stay」(Sg「Don't stay/recall Road」)
向かい風の中を力強く前進していくような勢いを感じる曲。
のびやかで高揚感と勢いに満ちていながらちょっぴりせつないサビの部分で聴ける兄弟コーラスがすごく気持ちいい。
そしてこの曲もギターソロが素晴らしく、その勢いのままにCメロで唐突に柏原収史がリードヴォーカルをとるところが最高に高揚します。
照れくさそうに歌う「愛」や「夢」にキュンとなります。

「recall Road」(Sg「Don't stay/recall Road」)
切ない追憶ソング。
光が差すようなサビのメロディーがキャッチーで素晴らしい。
柏原収史がコーラスの代わりにギターで兄と一緒に歌っているかのような後半が圧巻。

このアーティストが好きならCheck!!
oasis、northern bright、WINO

DATA
柏原崇は、93年の第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得し、15歳で俳優デビュー。
映画「Love Letter」やドラマ「白線流し」に出演し、バンド結成時までには日本のみならず韓国や台湾にも多くのファンを獲得していた。
97年、柏原収史と藤井修が出逢いバンド結成へ向けてスタート。
そこへ柏原の実兄・崇が「俺もやりたい」と言い出し加入。
その後、ラウドネス・樋口宗孝の推薦もありオーディションでベーシスト田中丸善威も加わりバンド活動開始。
98年秋、メジャーデビュー。
99年夏の台北市立體育場においての単独公演では約3万人を動員した。
2000年、活動停止。
3枚のシングルと1枚のアルバムを残した。
柏原兄弟はその後も俳優として大いに活躍。
柏原収史は2001年にネスミスとSTEELを結成して活動したほか、ソングタイター、ギタリストとしても活躍している。

□生年月日/出身地/血液型
柏原崇 Vo/77.3.16/山梨県甲府市/A型
柏原収史 G/78.12.23/山梨県甲府市/A型
田中丸善威 Ba/72.1.13/福岡県福岡市/O型
藤井修 Dr/60.9.8




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
22:12  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.15 (Tue)

【187位】HALCALI【アーティストMy Best 200】

187 HALCALI
5108.jpg

ここがすごい!
あらゆるジャンル、サウンド、メロディー、世界観を取り込んで消化してしまう自然体のスタイル。
女子中学生デュオとしてデビューしたころの、タラタラと脱力したラップのHALCALIの評価も高いですが、ガールポップとしての本領が発揮されるのは、2005年、エピックレコード移籍時あたりからではないでしょうか。
「脱力」の中に、恋愛、友情、夢、挫折…色々なシチュエーションを通して少女から大人へと成長していく女性像が浮かび上がる感じ。
効果的に韻が踏まれたラップもすごく気持ちいいですが、突き抜けるようなサビのユニゾンもすごくいい。
そして忘れてならないのがキュートなダンス。
ゆるいようでキレとリズム感にあふれていて、見ているだけで楽しくなり、自分も体を動かしたくなります。

おばさんになっても、古今東西のいろいろな音楽の楽しさを、HALCALIらしいスタイルで見せ続けてほしいですね。

この6曲!
「LOOK」(Sg「LOOK」)
作詞はメレンゲのクボケンジとの共作。作曲は田中ユウスケ。
光が差してくるようなキャッチーで解放感のあるメロディーに乗せて、2人の静かな決意に満ちた歌が高らかに響きます。
肩の力が抜けたさわやかな「決意表明」という感じ。
背中を押すように、祝福するように繰り返し奏でられるエレキギターのフレーズを中心にした明るいトラックが、前向きな勢いを感じさせます。

「Lights, Camera. Action!」(Sg「桃源郷/Lights, Camera. Action!」)
作詞はMELLOW YELLOWのKOHEI JAPAN、作曲はスィートショップの近藤薫、編曲はCUBISMO GRAFICOことニール&イライザの松田岳二。
切ないけど、キラキラした明るさに満ちたメロディーが炸裂する最高のポップチューン。
Aメロの助走からBメロの危なっかしい離陸を経てサビの飛翔で一気に月まで届いてしまいそうな解放感と高揚感です。
ペコペコした近未来感あふれるアレンジも実に気持ちいい。
肩の力を抜いてのほほんと生きていこう、と硬く決意していたとしても、社会の中で生きていれば、やっぱり壁にはぶつかってしまいますよね。
そんなときでも「脱力」のポリシーを保ったまま生きていけるの?という疑問にぶつかったナマケモノたちの歌。
「涙のつゆだく平らげ」「照らして星の照明さん」「ひびかせて風の音声さん」というちょっとふざけた気分で、悩んでいたこと、恐れていたことがバカバカしくなり、自分らしく乗り切ろうという前向きな気持ちを取り戻し、軽やかに「んじゃいきますか」と挑んでいける勇気を与えてくれます。
新社会人はもちろん、新しい環境でもがいている人、塞ぎこんでいる人たちに聴いてほしい優しい脱力応援歌です。

「Long Kiss Good Bye」(Sg「Long Kiss Good Bye」)
北浦正尚との共作。
「言い訳するつもりなら 聞くわ朝まで つながってたいから」
意地を張ってしまう気持ちと、離れていく心をつなぎとめたい気持ちが葛藤する切ない乙女心が美しいメロディーによって見事に表現された名曲。
エレキギターを中心にした力強いバンドサウンドが、切ないハートビートを思わせます。
韻も効果的に踏まれて気持ちいい。
いわゆる「会いたい」系の歌詞が苦手、という人にもぜひ聴いてみてほしい曲。

「浪漫飛行」(Sg「浪漫飛行」)
米米CLUBのカヴァー。
サンプリングやカヴァーをたくさんしているHALCALIですが、原曲のメロディーの良さを素直に生かしたこの曲が一番好きですね。
「ンチャ!ンチャ!ンチャ!ンチャ!」という軽快なスカサウンドに乗せて、ひたすら無邪気に楽しく歌い踊る姿に元気をもらえます。

「Hey My Melody」(Al「TOKYO CONNECTION」)
i-depのナカムラヒロシとの共作。
カフェミュージックっぽい穏やかでリラックスした雰囲気が余計に切なさをかきたてる旅立ち・はなむけソング。
くだらないことばかりいつまでもしゃべりあって、肝心なことは言わなくても伝わる。
そんな女同士の友情を歌っていますが、それは男同士でも男女でも同じですよね。
カフェオレでも飲んで一息ついて、大切な人を思い出しながら聴きたい曲。

「今日の私はキゲンがいい」(Al「ハルカリノオカワリ」)
作詞はコピーライターの福里真一。
上野樹里が出演していたアパレルブランドのCMソング…なんですがPVには南明奈が出演していました。
シャキシャキした歯ごたえを感じるバンドサウンドがものすごく気持ちいい。
「自分らしさ」を押し付けるわけでもなく、固執するわけでもなく、自然体に貫いていく女性像を、さっぱりとさわやかに描いています。
晴れた休日、ブラブラ散歩でもしながら聴きたい曲。

このアーティストが好きならCheck!!
Puffy、BENNIE K、木村カエラ、Not yet

DATA
二人は小学生時代から非常に仲が良いダンススクール仲間で、02年に開催されたfemaleラッパー・オーディションで優勝し、03年、RIP SLYMEのRYO-ZとDJ FUMIYAによるO.T.F(オシャレ・トラック・ファクトリー)のプロデュースによりデビュー。
デビュー時は2人とも中学生だったが、その後10年以上にわたりメジャーシーンで活躍し、17枚のシングルと7枚のオリジナルアルバムをリリースしている。

□生年月日/出身地/血液型
HALCA 88.4.21/東京都目黒区/B型
YUCALI 87.7.18/東京都目黒区/B型

□グループ名の由来
2人の名前である「HALCA」と「YUCALI」を合わせたもの。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:25  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.10 (Thu)

【188位】ユンナ【アーティストMy Best 200】

188 ユンナ
_1_+1_convert_20140411010258.jpg

ここがすごい!
「天才少女」としか言いようのない圧倒的な透明感と歌の力。
K-POPという言葉が登場する少し前、J-POP=日本の歌を歌っていた韓国人シンガー。
日本デビュー時は16歳でしたが、少女特有のピュアで透明感のある美しい声質と、伸びやかでパワフルな歌唱力が合わさった歌の力は本当に圧倒的です。
トリッキーなピアノロックでも、はかなく切ないバラードでも、自在に歌いこなし、まったく安定感が崩れないので、安心して歌に身をゆだねて、音域とリズムのジェトコースターに身をゆだねられます。
小さな体でピアノの鍵盤をを叩きながら自信満々に楽しそうに歌う姿は頼もしい感じすらします。
日本語の発音も非常にうまく、違和感なく日本語詞を伝えられるのもすごい。

この当時いまいち日本の少女に感じられなかった「ピュアさ」(処女性)をユンナは見事に歌声で表現してくれました。
彼女自身はもちろん大人の女性へと成長していっていますが、それは今もフレッシュなまま、曲にパッケージされています。

この5曲!
「ゆびきり」(Sg「ゆびきり(ゆびきり -日本語version)」)
すべてはここからはじまった!
04年にリリースされたデビューシングル。
作曲・編曲はTHYMEの清水哲平。
ガラスのようにもろくはかない、16歳のユンナの純粋さを結晶させたような透明感あふれる名バラード。
透明な中にかすかに帯びた愁いに胸がギュっと締め付けられます。

この曲がリリースされたころはすでに最初期の「韓流ブーム」が始まっていましたが、そもそも多くの韓流作品が90年代以前の日本のドラマ・映画・ポップミュージックの影響を大いに受けていることはよく知られています。
本来は日本人が日本人のために作らなければならない純愛ドラマや王道バラードを、いつのまにか作り手も受け手も「かっこ悪い」と敬遠していた。
しかし、本当は多くの人が求めていたからこそ、韓流作品が多くの日本人の心を動かしたのでしょう。
この曲は、16歳のユンナの純粋さを通じて、時流に流されて忘れられがちな本来のJpopのあるべき姿を示し続けていってくれる名曲だと思います。

「ほうき星」(Sg「ほうき星」)
無敵の高揚感と疾走感が最高に気持ちいいピアノロック。
激しく早く疾走する中でもまったくぶれず、伸びやかに華やかにサウンドを乗りこなす歌唱がたまらなくかっこいいです。
でもそれだけじゃなくて、少女らしい透明感とかわいさが同時にあるのがユンナの魅力なんですよね。
アスリートへの応援歌にも合いそう。

「あした、天気になれ。」(Sg「ほうき星」)
抑制的なAメロからbメロで駆け上がり、キャッチーで解放感のあるサビ、という王道の流れを、見事に歌い上げてます。
英語の発音もものすごく綺麗でうっとりしてしまいます。
ジャッジーでトリッキーなピアノもすごくかっこいい。
「いつだって純粋な心の私で」
というフレーズには、たぶん彼女に接した多くの人が抱く、この純粋さを持ち続けてほしい…という願いが表れているのではないでしょうか。

「思い出にできない」(Sg「ほうき星」)
作曲はCLIFF EDGEのJUN、作曲はPlatinum Peppers Familyの小山晃平、編曲は佐橋佳幸。
消え入りそうにはかない切なさあふれるピアノ弾き語りのバラード。
片思いのまま終わった青春の恋。
四季の移り変わりとともに美しい思い出を振り返る、痛いんだけど心地よい高揚感を次第に音が増してくアレンジと少し大人っぽい歌唱で見事に表現しています。

「タッチ」(Sg「タッチ」)
岩崎良美が歌った同名アニメの主題歌のカヴァーで、長澤まさみが出演で実写化された映画の挿入歌になりました。
編曲はJUDY AND MARYの恩田快人。
よくぞ、この曲をユンナに歌わせてくれたと思います。
ものすごくピアノロックなアレンジになっているんですが、それが哀愁を帯びたメロディーのよさを際立たせています。
「ゆびきり」で見せた愁いと、「ほうき星」で見せた勢いを短い曲の中で聴くことができます。

このアーティストが好きならCheck!!
近藤名奈、八塚りえ、亜波根綾乃、KOKIA、石田燿子、川嶋あい、星村麻衣、早見沙織

DATA
03年、韓国内で受けたオーディションで圧倒的な印象を残し合格。
04年、日本でデビュー。
06年には韓国でもデビューし、以後は日韓両国で活動。

□生年月日/出身地/血液型
88.4.29/韓国・ソウル/O型

□好きなアーティスト/曲
HOT、アヴリル・ラヴィーン、P!nk、アリシア・キーズ、ソン・シギョン、平原綾香、cune、東京事変、レイ・チャールズ、イ・スンチョル、シン・スンフン、X JAPAN




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
23:39  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.10 (Thu)

【189位】LOOP THE LOOP【アーティストMy Best 200】

189 LOOP THE LOOP
looptheloop.jpg

ここがすごい!
ストレートで激しい王道ビートロック。
ハードボイルドで硬派なかっこよさがあるんだけど、キャラクターは好青年で親しみやすさがありました。
最大の特長は激しいサウンド負けない宮本のソウルフルな歌。
がなっているのではなく、ちゃんと歌っている。
ハスキーなだけではなく、やや鼻にかかった独特のやわらかさと伸びがありました。
それがキャッチーなメロディーにのって「歌心」を感じる歌謡曲になっているんですね。
歌詞はひたすら言葉遊び。
それをなんだか大真面目に歌うものだから、意味深に感じてしまって、ふとしたときに、「あ、こういう意味?」という解釈が生まれるのが面白いです。

解散から10年以上が経過しましたが、今も生活とともにあるバンド。
どこに落としたのか、右側の靴下を見つける旅、私は今も続けています。

この4曲!
「会えない理由」(Sg「JUMP & DRIVE」)
雨の日の憂鬱な気分をすこしかっこつけて表現したミディアムナンバー。
ロックは、男のナルシシズムだと思います。
うまくいかないとき、自分が情けなくなるとき、さびしいとき、この曲を聴くと、そんな自分もちょっとかっこよく思えてきて、自己陶酔でき、そうしているうちに、前向きな気持ちを取り戻すことができます。
缶コーヒーでも飲んで一息つきながら聴きたい曲。

「パンと葡萄酒」(Al「5 o'clock shadow」)
Al「5 o'clock shadow」のラストに収録されている曲。
にぎやかなお祭りが終わって、一人で帰路についているときのような、大騒ぎの宴会が終わってみんな帰ってしまい一人で部屋にいるときのような、切ない寂寥感を感じる曲。
「愛されたいナラ愛せばイイ」
「伝えたいナラ裸になればイイ」
基本的に意味不明瞭な歌詞の中にさりげなく埋め込んだメッセージ。
でもただの教条ではなくて、素直にそれができりゃー苦労しない、あーまたやっちゃったよ(I made same mistake again)、という後悔を含んだ切なさを感じます。

「狂おしく咲く花」(Sg「狂おしく咲く花」)
キャッチーなメロディー、疾走感満点のサウンド、宮本の色気のある歌、センス溢れる言葉遊び。
LOOP THE LOOPの特長が完璧に一曲に凝縮された決定的な名曲。
Aメロの助走、Bメロの離陸、サビの飛翔、という流れが完璧で、どんな気分のときでも聴けば元気がみなぎってきて走り出したくなり、「なんでもやってやろう!」という気持ちにさせてくれます。
この無茶苦茶に意味不明な歌詞を自信満々に歌うもんだから、「難しいことは考えなくていい、理屈なんか伴わなくていい、とにかく飛び込んでみよう」という勇気を与えてくれます。

「日没」(Sg「狂おしく咲く花」)
ラストリリースとなったシングルに収録された、2曲のうち、A面の「狂おしく咲く花」は「旅立ちの決意」、この曲は「旅立って最初に迎える一人の夕暮れ」という感じ。
吹っ切れて肩の力が抜けた解放感とみなぎる力強さを感じる曲。
疾走感の中に「悟り」を開いたかのようなBメロの落ち着きがすごく好きですね。

このアーティストが好きならCheck!!
JUN SKY WALKER(S)、thee michelle gun elephant、ELEPHANT MORNING CALL、ジャパハリネット、N'夙川BOYS

DATA
宮本、高橋、須川ともう一人のベーシストが愛媛県の高校で前身バンドを結成。
大学に進学後は大阪を拠点に活動。
上京後ベーシストが野崎に代わる。
99年の元旦にメジャーデビューするものの、00年解散。
2年に満たないメジャー活動の中で、4枚のシングルと2枚のアルバムを残した。

宮本はその後DOG HAIR DRESSERSの太田成義とTemple Tailというバンドで活動。
野崎は一時期THE JERRY LEE PHANTOMにも在籍、現在はポルノグラフィティのサポートなど、ベーシストとして活躍中。
須川はtae、Jackson Vibeのドラマーとして活動していた。

□生年月日/出身地/血液型
宮本賢士 Vo/75.1.27/愛媛県/AB型
高橋聡 G/75.7.25/愛媛県/O型
野崎森男 Ba/77.4.7/石川県/B型
須川基 Dr/75.9.27/愛媛県/O型




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:19  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.06 (Sun)

【190位】フクシマサトシ【アーティストMy Best 200】

190 フクシマサトシ
1546463.jpg

ここがすごい!
好青年風の佇まいそのままの、さわやかで生活感のあるポップソングを奏でるオーソドックスなスタイルのシンガーソングライター。
では凡百のさわやか系シンガーソングライターと彼を隔てるものは…なんといっても切なく心地よいメロディーですね。
とにかくキャッチーで耳に残ります。
言葉は文学的で文字にすると難解な感じもしますが、メロディーにしっかり乗っていて、よくわからなくても口ずさめてしまいます。
歌も過度な抑揚がなく、優しく淡々と語りかけるよう。
宅録から音楽活動を開始した彼ですが、アレンジも偏りがなく、ギターを中心にしたバランスよくまとまった明るさと楽しさがあり、メロディーの切なさとほどよくマッチしています。

メロディーに自信があるからこそ徹底して貫けた「普通のポップ」のスタイル。
何気ない日常の中で鳴らして、口ずさみたくなる音楽です。

この4曲!
「手紙」(Sg「手紙」)
「それでもなんとなく」と唐突に接続詞から始まるサビ。
これをキャッチーと呼ばずしてなにをキャッチーと呼ぶのか。
このサビをひたすら繰り返すのですが、もっと延々と聴いていたいくらい、メロディーと言葉の絡みが本当に心地よい曲です。
一度聴いたときから、ふとした瞬間になんど口ずさんだことでしょう。
「それでもなんとなく」…

インディーズ時代はタイトルを「手紙」と書いて「メール」と読ませていたと思うのですが、シングルリリース時にはやめてしまったようです。
メジャーのシングルらしい華やかなアレンジの中に、宅録っぽい遊び心と手作り感が随所に残っています。

「犬儒学派的牧歌」(Sg「手紙」)
「追憶」を感じさせる、たまらなく切ないメロディー。
ピアノにオルガン、ストリングスを含めたさまざまな音を使用しながら、壮大になり過ぎず、そこいらの土手沿いをゆっくりと散歩しているような、懐かしくて穏やかな雰囲気を見事に表現しています。
彼の言葉は、無駄に哲学的で難解なのですが、意味にはあまり重きが置かれていないんですね。
その代わりに言葉の響きで風景や心情を表現している。
理屈っぽいように見えて実は「右脳型」の歌詞なんですね。

「夏の終わり」(Sg「夏の終わり」)
この曲も失った輝く季節への「追憶」を感じさせるメロディーが秀逸。
メロトロンのローファイな音が、思い出せそうで、夢のようにぼんやりとかすんでいる記憶の美しさとせつなさをうまーく表現していますね。
夏じゃなくても、夕暮れの風を待って、優しかった人たちを思い出しながら聴きたい曲。

「そして今ここにある風景」(Sg「夏の終わり」)
A面の「夏の終わり」が強烈な喪失感(ロストシンドローム)を伴う追憶だとしたら、この曲はしだいに新しい生活になれ、少しずつ前向きな気持ちを取り戻してきたなかで改めて穏やかな気持ちで振り返る追憶ソングですね。
肩の力が抜けて、気分をリフレッシュさせてくれる、何気ないメロディー。

このアーティストが好きならCheck!!
モリナオヤ、吉田直樹、広沢タダシ

DATA
NACK5「ミュージックチャレンジャー」で99年度下半期スーパーグランプリを受賞。
04年、メジャーデビュー。
2枚のシングルを残してメジャーシーンを去る。
メジャー時代のプロデューサーは西川進。
その後再びインディーズに転じ、FukushiMcCartneyというアーティスト名で活動していた。
現在の活動状況は不明。

□生年月日/出身地/血液型
74.8.6/埼玉県川越市/A型

□お気に入りの機材
Tube PAC(マイク、プリアンプ、コンプ)

□好きなアーティスト/曲
ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリーハーツ・クラブバンド」、レディオヘッド「パラノイド・アンドロイド」、ジェリーフィッシュ




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
20:15  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.04 (Fri)

【191位】FOUR TRIPS【アーティストMy Best 200】

191 FOUR TRIPS
無題

ここがすごい!
ロックの黎明期を思わせる余計な音をそぎ落とした骨太でシンプルなオールドスタイルのバンドサウンド。
一つ一つの楽器のゴツゴツとした「手触り」を感じます。
カレーでいえばじゃがいもも、にんじんも、肉も存在感を保ったまま、皿の中に溶け込んでいて、余計な隠し味がない感じ。
ついエアベースやエア鍵盤をやってしまい、自分もバンドをやってみたくなるような演奏です。

いまやアイドルファンには絶大な支持を得ている成瀬英樹のメロディーも、実にシンプルで気持ちよく、そしてたまらなくせつないんですね。

そしてバンドの清涼感とポップ感をぐっと高めているのが白川和美のキーボードとコーラス。
というかほとんどツインヴォーカルですね、このバンドは。

この3曲!
「WONDER」(Sg「WONDER」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングルにして、ドラマ主題歌となった代表曲。
メロディーとコーラスの心地よさと、冷たいコップの水のようなピアノの清涼感が炸裂します。

「バニラアイスがとけだす前に」(Al「YOUNG OH! OH!」)
まずタイトルがすばらしいですね。
甘党にとってはたまらない言葉の響き。
そうじゃなくても、口にするだけで、なにかワクワクや切なさを感じさてくれる響きだと思います。

車窓から海が見えたときのような、爽快感、解放感を感じるサビ。
こういう曲を聴くとやっぱ歌はサビだろ!と思ってしまいます。
…と感じるということは、Bメロの「ヒキ」も効果的なんでしょうね。

彼女のおかげで夏を好きになることができた。
しかし次の夏が来る前に、夢を追いかけて海の向こうに去った彼女。
「バニラアイスがとけだす前に 二人愛したこの街で
君よりもたくさん笑うさ 遠い空 君がうらやむくらいに」
こういう「つよがり」や「意地」から前向きな気持ちを取り戻していくのが男なのかもしれませんね。
楽しい夏に向けて、何かを始めようとする季節に聴きたい名曲。

「あきらめない季節」(Al「YOUNG OH! OH!」)
ぎこちない不器用なやさしさ、を感じる曲。
テクニックを見せつけるようなロックではなく、一音一音に歌心を込めた丁寧な演奏が、「もう一度だけチャンスをくれないか」と、かっこわるく気持ちを伝える男の気持ちに重なります。
「ウーウーウー」というスキャットのコーラスがすごく気持ちいいですね。

これは名盤!
YOUNG OH! OH!(97年:ファンハウス)
220026001.jpg
仲間とバンドができる喜びバシバシと感じられる、楽しいアルバム。
たとえばタンバリンや鉄琴のようなシンプルな楽器でも、その音を、初めて楽器に触れたときのように無邪気に楽しんで鳴らしているのを感じます。
全部はわからないですが、マニアックな引用もたくさん隠れていそう。

このアーティストが好きならCheck!!
アップル&ペアーズ、TRICERATOPS、オセロケッツ、the HANGOVERS、THE BAWDIES

DATA
兵庫県神戸市出身の4人組。
97年デビュー。
メジャーレーベルでは1枚のアルバムと5枚のシングルを残す。
ヴォーカルの成瀬英樹は現在もソングライター、ギタリストとして元気に活動中。
AKB48にもシングル「BINGO!」をはじめ、たくさんの曲を提供している。

成瀬英樹 Vo,Gt
白川和美 Key
初田努 Dr
池田憲彦 Ba




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
13:17  |  アーティストMy Best 200  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.02 (Wed)

【192位】サザーランド【アーティストMy Best 200】

192 サザーランド
sutherrand_artist.jpg

ここがすごい!
阿部祐也の泣きながら歌っているかのような独特のエモーショナルな歌声。
体から気持ちよくスッと「出てきた」声ではなく、心を、心象風景を、物語を煎じて声に溶かして「搾り出した」ような声です。
それでいて切ないながらも前向きな明るさを感じるメロディーとアレンジによって、決して過度にブルージーにならず、押し付けがましくもない、王道で気持ちのいいポップスになっているのがサザーランドの音楽ですね。
「字余りの余韻」を感じさせる歌詞のはめ込みも、独特の味わいを持たせています。

山形の自然の中で育ち、20歳そこそこで上京・デビュー、大学生から新入社員にあたるくらいの年齢の期間にメジャーシーンで活動していた彼ら。
それだけに、「バカ正直」なくらい若々しい誠実さ、ピュアさを感じさせ、聴くたびに忘れていた大切な気持ちを思い出させてくれます。

この6曲!
「Silent movie」(Sg「Silent movie」)
すべてはここからはじまった!
デビューシングルにして、井上和香が出演していた消費者金融大手プロミスのCMソングとして大量オンエアされた代表曲。
サザーランドのことを知らなくても、この曲のサビを聴けば、「あー聴いたことある!」という人は多いのでは。
15秒でも人の耳に残るキャッチーなメロディー。
これこそポップミュージックですよね。

この曲は水の事故で亡くした友人への気持ちを歌っているとのこと。
引き裂くような悲しみを、美しいバラードに昇華していますね。
決して戻れない過去に戻りたいという気持ちを否定せず、何度でも何度でも後ろを振り返ることで、少しずつ前向きな気持ちを取り戻そうという気持ちが感じられます。
切ないけど暗いだけではない、かすかな未来への希望を感じる曲です。

「その先に霞んでいる」(Sg「その先に霞んでいる/悲しみのうた」)
なんと連続してプロミスのCMソングに起用された2nd シングル。
この曲もサビがものすごくキャッチーです。
カラッと優しく背中を押して、前向きな気持ちにさせてくれる応援歌。
就職活動をしている人、新社会人をはじめ若いサラリーマン、そして日々必死にもがいてる全ての人にぴったりの曲です。
アウトロの「ララララー」の大合唱でいっしょにちょっと口ずさめば、「一人じゃない」と、少し勇気が出てきます。

「涙雨」(Al「SCREEN 〜スクリーン〜」)
この曲も「Silent movie」と同じテーマを歌った曲でしょうか。
あるいはアンサーソング、という位置づけでもいいかもしれません。
ぜひとも2曲セットで聴きたいところ。
「あれから3度目の夏がくるよ」という「Silent movie」の、生々しい傷跡をかきむしるような時期からさらに時がたった頃の心情を描いたような。
少し気持ちの整理がつき、前を向いて歩き出したものの、なかなか思うようにいかない日々。
もう2度と会えない人が懐かしい思い出に変わっていく、自分の気持ちの変化に対する切なさ。
これからも友は心の中にいてともに生きていくんだという力強い決意。
さまざまな思いが青く、朱く、黒く染まっていく空の色のように交錯していく様が見事に表現されています。
同様の経験をしていなくても、「慌しい日々の間に間にあの夏が漂うんだ」というこの曲の一節は、心の中に大切な人、大切な「あの頃」があるのに、いつのまにか忘れそうになっている全ての人に、必要とされているのではないでしょうか。

「Believe」(Al「SCREEN 〜スクリーン〜」)
アコースティック中心の温かいラブソング。
繊細に丁寧に組み立てられたアレンジが美しいです。
離れてみて初めて相手の大切さがわかる、という男の性。
普通は二度とチャンスはないものだけれど、幸運にも失った宝物を取り戻した男のこぼれるような幸福感がじんわりと表現されています。

「letter」(Sg「letter」)
「さよなら さよなら さよなら」「あいたい あいたい あいたい」
Jpopの歌詞を「チープ」「みんな同じ」という批判はよく耳にします。
でも、この曲のサビを聴いて「チープ」「ありきたり」と言える人がいるでしょうか?
シンプルで、子供でも、若者でも、高齢者でも、男でも、女でもみんなの心に「ある」言葉だからこそ、シンプルなメロディーに乗せて、心に響かせることができる。
阿部の「キャッチー」を生み出す天才が、集大成として結晶した名曲。
サウンドの中心をピアノに置いて、冬の空気感を見事に再現しています。
毎年冬の匂いがしはじめると、知らぬ間に口ずさんでいます。
「さよなら さよなら さよなら」「あいたい あいたい あいたい」…

「かわらないもの」(Sg「letter」)
この曲は「Believe」の世界観とつながっている感じ。
この2曲もセットで聴きたいですね。
変わっていくことへの不安に対して、重さのない、軽やかな「永遠不変」への決意。
「Believe」の頃から、一緒の時間を積み重ねることで後ろめたさやぎこちなさが薄れ、やっとそう言えるだけの信頼を、相手から得ることができたのかもしれません。
「トゥットゥットゥッ」というスキャトのコーラスや手拍子を効果的に織り交ぜた賑やかなアレンジに心が温かくなります。

たぶん偶然だと思いますが、自分の中ではRAZZ MA TAZZの名曲「僕のままで 君のままで」とすごく重なる曲。

このアーティストが好きならCheck!!
Mr.Children、RAZZ MA TAZZ、スキップカウズ、ザ・カスタネッツ、ザ・ベイビースターズ、TRIPLANE、荒川ケンタウロス

DATA
01年、前身となる幼馴染み4人同士でCHEER HORNを結成。以降宮城県仙台市を拠点に活動を始める。
02年、ヤマハ主催の「TEEN'S MUSIC FESTIVAL」仙台大会においてオーディエンス賞と大賞を受賞。当時の所属事務所スタッフの目に留まり、メジャーデビューのきっかけをつかむ。
04年メジャーデビュー。
08年、解散を発表。
阿部祐也はその後もシンガーソングライターとして元気に活動中。

□生年月日/出身地
阿部祐也 Vo,Gt/82.6.24/山形県西村山郡河北町/A型
鈴木紘太 Gt/82.10.29/山形県西村山郡河北町/A型
松田朋樹 Ba/82.7.27/山形県西村山郡河北町出身/O型
佐藤貴志 Dr/82.4.23/山形県寒河江市出身/O型

□好きなアーティスト/曲
阿部:oasis/U2/THE BEATLES/スピッツ/Mr.children
鈴木:MR.BIG/AERO SMITH/THE BEATLES/oasis/U2
松田:RED HOT CHILI PEPPERS/THE BEATLES/AERO SMITH/GLAY
佐藤:THE BEATLES/oasis/RED HOT CHILI PEPPERS/Mr.Children/THE MICHELLE GUN ELEPHANT




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
00:58  |  アーティストMy Best 200  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |