2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.31 (Thu)

【バトン】リスト係版勝手にランキング<ま行>

「勝手にランキング」の「ま」行です。
アーティスト名の「あいうえお」順に、好きなアーティスト毎の好きな曲ベスト3とコメントを載せていきます。
すでに記事を書いた曲にはリンクを貼っているので、ぜひ読んでみてください。

ペースは遅いですが、最後までやりきりますよ!


MY LITTLE LOVER
1.Hello, Again~昔からある場所~
2.Man & Woman
3.Days
【コメント】きっと小林武史は、AKKOに出会った瞬間、一目惚れしたんだと思います。そのときに生まれたフレッシュな感動をそのまま音に表現したのが、マイラバの音楽なのではないのでしょうか。人にとって運命的な恋がそう何度もないように、このころのマイラバを超える音楽は、小林の天才をもってしても、2度と作れないのだと思います。

まきちゃんぐ
1.ハニー
2.愛と星
3.さなぎ
【コメント】吐き出すような切なさや痛みを、優しいメロディーとピアノで包み込んでいます。女性の危うさと包容力を同時に感じさせる音楽。

牧野由依
1.もどかしい世界の上で
2.若草色のクライナー・フォーゲル
3.お願いジュンブライト
【コメント】性感帯を羽毛でくすぐられているようなやわらかくてかわいいい声。

槇原敬之
1.どんなときも。
2.もう恋なんてしない
3.冬がはじまるよ
【コメント】この素晴らしいメロディーと歌声。マッキーの素直すぎるメッセージや恥ずかしすぎるラブソングが、多くの人の心を震わせているのは、やっぱりこれがあるからだと思います。

真心ブラザーズ
1.拝啓、ジョン・レノン
2.ENDLESS SUMMER NUDE
3.空にまいあがれ
【コメント】明るく、前向きだけど切ない王道ポップでありながら、骨太で古典的なロック。よくぞこの二人が出会ってくれた、と思えるデュオの一つ。復活後の作品も素晴らしい。

MASH
1.稲穂
2.太陽とカーテン
3.夢追いの地図をひろげて
【コメント】独特の韻と譜割りに耳がひきつけられます。サウンドもすごく洗練されていて癒されます。

ザ・マスミサイル
1.教科書
2.君がいてくれてよかった
3.今
【コメント】青春パンクブームのなかでも抜群に青臭かったバンド。でも決して青臭いだけじゃない。音楽として「伝える力」が強くなければ、ここまで人の心に届かないでしょう。

松崎ナオ
1.あなたに向かって
2.雨待人模様
3.川べりの家
【コメント】巨大な氷のような「憂鬱」を少しずつ溶かしていくようなやさしい「癒し」、そびえ立つ壁のような「絶望」にゆっくりと立ち向かっていく「強さ」を感じる音楽。吐息のよな歌声がたまらなく切ないです。映画「シンク」の印象もすごく強いですね。

松任谷由実
1.やさしさに包まれたなら
2.守ってあげたい
3.Hello, my friend
【コメント】メロディーが本当にすごい。既発表曲の1割も聴いていないと思うので、もっともっと勉強しなくてはと思っているアーティストの一人。

卍 LINE
1.IKIRO
2.ブンシャカラカ
3.Center Entertainer
【コメント】俳優としても昔から大好き。真のナルシストとは、人にどう見られるかを気にしない。自分のやっていることが「かっこいい」と確信している、彼のような人のことを言うんだと思います。

manzo
1.青春として
2.マイペース大王
3.続・溝ノ口太陽族
【コメント】オタク心あふれるエンターテインメントのなかにどこか切なさを含んでいる音楽。裏打ちしているのは非凡なメロディーセンス。

三重野瞳
1.Dearest
2.瞳 Fall in Love
3.ヤッホー!
【コメント】1994年に16歳でデビューして以来、2007年までにアニメソングを中心に数々の名曲を残したシンガー。少年ようなカラッとした明るさと、少女の優しい包容力を兼ね備えた独特の歌声。

MISIA
1.つつみ込むように...
2.忘れない日々
3.BELIEVE
【コメント】「つつみ込むように...」を聴いて以来、他の女性歌手の歌唱力云々は気にならなくなりましたね。MISIAに比べたら、どんぐりの背比べ、後は個性の問題でしかないと。

Mr.Children
1.名もなき詩
2.Over
3.CROSS ROAD
【コメント】King of J-Pop。偉大というより巨大。メロディー、歌詞、歌、遊び心どれもが超一流。青春時代も、今もよく聴いていますが、一生かけて少しづつ愛していきたい音楽。

thee michelle gun elephant
1.世界の終わり
2.バードメン
3.ドロップ
【コメント】孤独がしみるけど、ピンチだけど、自分が情けないけど、かっこつけたいときの音楽。

ミドリカワ書房
1.母さん
2.馬鹿兄弟
3.大丈夫
【コメント】怖いわ。もはやホラー。ポップミュージックではないです。これにはまってたサラリーマン時代末期って、やっぱりヤバかったんだな、と思います。

宮本浩次
1.だいたい彼女は…
2.午後のパレード
3.A~ha under the moon
【コメント】聴けばいつでも心は青春に戻れる音楽。ダントツに一番好きな男性ソロアーティストです。ユーモラスでおしゃれで、四季に染まる都会の風景やストーリーを見事に描写したポップス。そして恋愛や夢、人間関係におけるちょっと恥ずかしい「男心」を、絶妙に歌ってくれています。

メレンゲ
1.アオバ
2.スターフルーツ
3.ラララ
【コメント】極上のメロディーとナヨナヨとした歌声がたまらなく切ないポップバンド。

村田あゆみ
1.青空のファンタジア
2.Splash BLUE ~太陽とレモネード~
3.Shining Star
【コメント】アニメソングを中心にたくさんの名曲を残したアイドル。ファンにとっては、アイドルは、青春そのもの。今は会えないからこそ、残してくれた思い出が輝くものです。

MOON CHILD
1.ESCAPE
2.Hallelujah in the snow
3.アネモネ
【コメント】高音が強烈に耳に残る独特のかっこいいヴォーカルを生かしたポップバンド。

MOTORWORKS
1.プラスティック・ソング
2.Missing Piece
3. SPEEDER
【コメント】当時このバンドの結成情報を知らず、JDでいきなり「Missing Piece」を聴いて、一発で黒沢と石田の声だとわかったときは本当にうれしかったです。引きこもりがちな黒沢健一を、何度もシーンにひっぱり出してくれる人たちには本当に感謝。

モーニング娘。
1.モーニングコーヒー
2.Never Forget
3.歩いてる
【コメント】アイドル冬の時代を終わらせるとともに、「一生懸命なんてかっこ悪い」「なにが起こっても驚かない、感動もしない」という冷め切った90年代の若者像を葬った偉大なグループ。モー娘。全盛期ののつんく♂からは、彼自身のアイドルに対する深い愛情、世界中の色々な音楽を取り入れた新しい歌謡曲を作りたいという思い、そして、売れなくては、売れ続けなくては、という強い「成り上がり根性」を感じました。今はやや守勢に回ってしまっていますが、モー娘。がシーンにリベンジを果たす日が、きっと来ると信じています。

森山直太朗
1.太陽
2.フォークは僕に優しく語りかけてくる友達
3.星屑のセレナーデ
【コメント】一度でいいからこの人になって思いっきり歌ってみたい。どの曲からも「歌の力」を感じます。歌い上げる曲も素晴らしいですが、吉田拓郎のような語り調の曲も大好きです。

モリナオヤ
1.ラクガキに心をこめて
2.エジソン
3.雨上がりの気持ち
【コメント】すごく前向きな明るさとわかりやすさをもった素晴らしいポップを作っていたシンガーソングライター。2000年から数年でメジャーシーンを去りましたが、今も元気に活動しています。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
23:34  |  勝手にランキング  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.24 (Thu)

【We love J-pop】2012年3月度集計結果(11位→20位)

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「We love J-Pop!
2012年3月度の集計結果から、11位から20位にランクインした曲をご紹介します。
200曲を超えるエントリー曲から、12人のリスナーが1ヶ月をかけて厳選した10曲。
とにもかくにも、ぜひ聴いてみてください。
掲示板、Twitter、チャット会で参加者の方からいただいたコメントを掲載します。

Best10はこちら



11位 Watershed/the audio pool


獲得ポイント:14.1pts
収録作品:Al.「into the pool」
作詞:大森剣作・山井沙弥香
作曲・編曲:the audio pool

2009年結成、千葉出身の5人組ピアノ・ギター・ロックバンド。ファーストアルバムからの初エントリーで見事ランクインです。新旧グラビアアイドルのオールスターがひっそりと出演していたテレビ東京系「撮らないで下さい!!グラビアアイドル裏物語」のエンディングテーマでした。

【参加者のコメント】
・SSTVで流れていて気になっていた。こうして並びで聴いても良い感じ。5/23ell.SIZEかぁ~(かわさき)
・サビでボーカルが交代するところが面白いですね。(airmail)
・あ、ボーカル変わってるの気が付かなかったです。(todojun)
・サウンドがいいですね。ギターとピアノの絡みとか、男女のツインボーカルとか。(まんちゃ☆)
・サビでボーカルが交代する前で切ってしまってた・・・(えむけー)

12位 Peace Maker/EGNISH


獲得ポイント:14pts
収録作品:Al「The World」

2002年結成、宮城県仙台市出身・在住の5人組ロックバンド。英語詞の曲が中心だったバンドですが、初の全編日本語詞アルバムからのエントリーで、見事初ランクインです。

【参加者のコメント】
・ひさびさに心に突き刺さるマイ1位曲でした。(ADATZ)
・力強くていいですね。10-feetっぽいかな。(まんちゃ☆)
・これは一応投票候補には入ってました。(えむけー)

12位 Glitter/多田葵 feat.Sister 773


獲得ポイント:14pts
収録作品:Sg「Glitter」
作詞:RUCCA
作曲・編曲:流歌

1981年生まれ、アニメソングを中心に活動しているシンガー。「おおた」ではなく「ただ」でいいそうです。「リコーダーとランドセル ド♪」のエンディングテーマ。Sister 773とは、声優の柏山奈々美。

12位 THE BACK HORN/シリウス


獲得ポイント:14pts
収録作品:Sg「シリウス」
作詞:菅波栄純
作曲:THE BACK HORN

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2007年10月度13位


意外にもこれが約4年半ぶり、2度目のランクイン。

【参加者のコメント】
・バックホーンここに来ましたか。相変わらずのクオリティですね。(todojun)

15位 12/28/キミイロセツナソング。


獲得ポイント:13pts
収録作品:Sg「12/28 e.p.」

かつてPEACE!!というバンドで活動していた堂園博之を中心にしたバンド。Vo.&Key.のmanamiは、幼稚園の先生でもあるそうです。

【参加者のコメント】
・なかなか重い曲ですよね。(todojun)
・アーティスト名とタイトルからはキャピキャピガールズロックを予想したんですが…すごく渋い大人のラブソングですね。(リスト係)

16位 ヒカリ/井手綾香


獲得ポイント:12.2pts
収録作品:Sg「ヒカリ」

宮崎県串間市都井出身の18歳。3rdシングルで見事初ランクイン。綾瀬はるかが出演している「パンテーン」のCMソング。YouTubeユーザーは一時期何度も強制視聴させられたCMです。

17位 線香花火/ENTROPY


獲得ポイント:11pts
収録作品:Al「Pop Library」

福岡県出身の医大生4ピースポップバンド。この度、医師国家試験に合格したそうです。バンドの集大成となるアルバムからのエントリーで、見事ランクイン。

【参加者のコメント】
・不器用な感じが切ないですね。(リスト係)

17位 太陽が生まれる場所/吉岡亜衣加


獲得ポイント:11pts
収録作品:Sg「太陽が生まれる場所」
作詞:上園彩結音
作曲:上野義雄

アニメソングを中心に活動しているシンガー。新撰組と擬似恋愛ができるゲーム「薄桜鬼 ~幕末無双録~」のエンディングテーマです。

【参加者のコメント】
・透明感のある歌声と、しっとりとした幻想的な雰囲気の歌詞とサウンド。まるで大地の優しい風を感じるかのような、スケール感抜群の名バラードです。この曲の深遠さは聴けば聴くほどに伝わってくる。こういう曲は後になってからもっと上でも良かっただろと思ってしまうんですよね・・・(えむけー)

19位 BLACK BERRY/ハナエ


獲得ポイント:10.2pts
収録作品:Sg「BLACK BERRY」

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年5月度羽根5位


1994年生まれ、福岡県出身のシンガーソングライター。デビューシングル「羽根」がいきなり5位ランクインしましたが、見事連続ランクインです。

【参加者のコメント】
・メロディーが素晴らしいし、歌にも包容力を感じます。すごく聴きやすい。(リスト係)
・アニソンっぽい曲ですね。(まんちゃ☆)
・アニソンっぽいですね。(todojun)

20位 Step on The Floor/capsule


獲得ポイント:10.1pts
収録作品:Al「Stereo Worxxx」

前身番組「Nack5 Japanese Dream」では常連でしたが、当企画では意外にもこれが初ランクイン。

【参加者のコメント】
・今月は投票したい曲がなかなか無かった月でしたが、Perfumeにさらにキレが加わったような今度のcapsuleの曲は一度聞いて即1位に挙げました。(3年リスナー)
・ここ最近のcapsuleよりはわかりやすい?(airmail)
・capsule、カッコ良くなりすぎな感じ。初期のヘコヘコな頃の方が好きでした。(まんちゃ☆)

20位 無限の彼方に/大和姫呂未


獲得ポイント:10.1pts
収録作品:Al「大和魂」

高知県出身のシンガーソングライター。2005年から、松浦ひろみ名義で活動していましたが、大和姫呂未と改名後初のアルバムからのエントリーで見事初ランクインです。

【参加者のコメント】
・「間違いの人などいないから大丈夫」て歌詞が特に好きです。(ノースフライト)

20位 歩きつづけるかぎり/怒髪天


獲得ポイント:10.1pts
収録作品:Sg「歩きつづけるかぎり/DO RORO DERODERO ON DO RORO」

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2008年12月度労働CALLING10位
2010年11月度Merry X'mas Mr Lonelyman19位


地味に3度目のランクイン。これは見事。いつもランクインボーダーぎりぎりでランクインするツキはすごい。

【参加者のコメント】
・「ひねくれ」が抜けて、すごく素直で爽快な曲になっていると思います。(リスト係)
・らしさが出てていいですね。(todojun)
・怒髪天は以前からずっと気になってるけどまだあまり曲を聴けてないという。(えむけー)


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
20:26  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.20 (Sun)

【3ブログ合同企画】「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想座談会

AKBヲタの先輩である「オヤジたちの見たAKB現象」のこぐれさん、「ヨンアピン温泉」のヨンセンさんと、「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」の順位予想を持ち寄り、チャットで語ってみました。

順位こぐれヨンセンリスト係
1位大島優子大島優子大島優子
2位渡辺麻友柏木由紀柏木由紀
3位柏木由紀渡辺麻友指原莉乃
4位指原莉乃篠田麻里子渡辺麻友
5位篠田麻里子松井玲奈篠田麻里子
6位松井玲奈指原莉乃松井玲奈
7位高橋みなみ高橋みなみ松井珠理奈
8位小嶋陽菜小嶋陽菜小嶋陽菜
9位松井珠理奈板野友美高橋みなみ
10位山本彩松井珠理奈板野友美
11位板野友美宮澤佐江山本彩
12位宮澤佐江高城亜樹横山由依
13位北原里英峯岸みなみ宮澤佐江
14位峯岸みなみ北原里英峯岸みなみ
15位横山由依横山由依高城亜樹
16位高城亜樹山本彩北原里英
17位渡辺美優紀河西智美渡辺美優紀
18位河西智美高柳明音河西智美
19位島崎遙香秋元才加高柳明音
20位秋元才加梅田彩佳島崎遥香
21位増田有華佐藤亜美菜倉持明日香
22位島田晴香倉持明日香須田亜香里
23位小林香菜増田有華秋元才加
24位須田亜香里渡辺美優紀石田晴香
25位佐藤亜美菜須田亜香里木ゆりあ
26位倉持明日香仲川遥香梅田彩佳
27位山内鈴蘭秦佐和子佐藤亜美菜
28位梅田彩佳島崎遥香市川美織
29位山田菜々松井咲子秦佐和子
30位高柳明音多田愛佳木本花音
31位大矢真那増田有華
32位大家志津香山田菜々
33位藤江れいな多田愛佳
34位仁藤萌乃仲川遥香
35位山内鈴蘭矢神久美
36位宮崎美穂大矢真那
37位佐藤すみれ松井咲子
38位木ゆりあ小木曽汐莉
39位石田晴香藤江れいな
40位片山陽加向田茉夏
41位山田菜々大家志津香
42位小森美果大場美奈
43位矢神久美島田晴香
44位大場美奈山内鈴蘭
45位市川美織小笠原茉由
46位岩佐美咲菅本裕子
47位小木曽汐莉福本愛菜
48位前田亜美光宗薫
49位菊地あやか仁藤萌乃
50位福本愛菜小森美果
51位菅本裕子宮崎美穂
52位永尾まりや佐藤すみれ
53位古川愛李岩佐美咲
54位木本花音小谷里歩
55位川栄李奈永尾まりや
56位松原夏海城恵理子
57位入山杏奈前田亜美
58位向田茉夏入山杏奈
59位野中美郷川栄李奈
60位小笠原茉由高橋朱里
61位仲谷明香金子栞
62位矢方美紀平田璃香子
63位高橋朱里村上文香
64位小林香菜江藤彩也香

※こぐれさんの予想は30位までです。

ヨンセン こんばんは
リスト係 こんばんは!今日はご参加いただきありがとうございます!
こぐれ こんばんは!
ヨンセン こぐれさんは初めましてになりますね。よろしくお願いします。
リスト係 こんばんは!今日はご参加いただきありがとうございます!今日のメンバーはこの3人です。
こぐれ ヨンセンさん、よろしくお願いします。
ヨンセン よろしくお願いします!

リスト係 さて、順位予想の議論の前に、総選挙に絡んでちょっと議論したいことがあるんですけど、前田の正式な卒業と、27thのリリースって、タイミング的にどっちが先になると思いますか?
0949.jpg
こぐれ うーん、どっちなんだろう・・・
リスト係 前田の卒業が先なら、それはしょうがないかな、とおもいます。「真夏のsounds good!」がラストというのはさびしいけど。
ヨンセン 私の勝手な妄想ですが、27thが8/22。ドーム公演が8/25,26になるんじゃないかなーと考えています
リスト係 もし27thリリースの時点で前田が在籍しているとしたら…前田をどう使うのかな、と。まったく参加しないってことがありえるのかな、と。
こぐれ 卒業の話題でニューシングルが目立たなくなるのは、きっとあっちゃんの本意ではないと思う。なので、ドームが先かな・・・と。
リスト係 今の時点で発表してない、ということは、やっぱり27thは前田抜き、卒業はリリース前、ということでしょうか。そうなるともうほんとにいよいよですね。メディアでAKBのセンターで歌う前田が見られるのは26thのプロモーションが最後になるかもしれないんですね…。
ヨンセン 確かに卒業後のリリースであれば、参加していなくても問題はないですからね

リスト係 さて、では順位予想の議論を始めましょうか。
リスト係 あれ、こぐれさん30位までですか?
こぐれ ごめんなさい、ここまです。。。
リスト係 ここからが面白いのにー。
こぐれ NMB、SKE、HKTはこれ以上語るほど詳しくないので・・・あと、ここから先は個人的な感情がモロに入ってしまうのでw
リスト係 まあ私情と「べき論」は少なからず入ってます。
ヨンセン 私も下位にいくにつれ適当になって私情込みにはなってきてますw
こぐれ 意外と皆さん近い予想ですよね。真剣に考えるとそうなるのかな。
ヨンセン どうしても支店やチーム4の序列がいまいち分からない部分もあったので多少2chを参考にしたりはしました
こぐれ わかんないですよね。チーム4も難しかった・・・
リスト係 2chでよく指標にされているのは、個別握手権の売り上げですよね。在宅なので正直よくはわからないですが。
こぐれ 私も基本は「遠くで見てる」人なので。。。。
ヨンセン 4やSKEは握手時間などを見て決めました。NMBは割りと序列がはっきりしてる印象があるので分かりやすかったですが

リスト係 大島優子1位は議論の余地なし、というか、ほとんど予想の余地なし、ですかね。
0192013.jpg
こぐれ もう、どれだけぶっちぎるか、に関心は移ってるとw
リスト係 大島の「すごさ」ってなんですかね?
こぐれ 大島優子の「すごさ」は、どれだけすごいのか、わからないところ。
ヨンセン 何でも器用にできる感じはします。あとコミュニケーション力の高さですかね
リスト係 ノイエやヨンパラでリラックスしてる姿を見て、結構好きになりました。ただ、ここまでぶっちぎるほどの魅力は正直わからない。
こぐれ いい意味で、一番裏切られることが多いような気がします。

リスト係 さて、2位は私とヨンセンさんが柏木由紀、こぐれさんが渡辺麻友ですね。
1231_20120520191352.jpg
こぐれ 2~4位は紙一重です。迷いました。まゆゆを2位にしたのは・・・去年と今年の成長ぶりがすごいので。
191526.jpg
ヨンセン まだ完全に2位安泰とは思いませんが、落とす要素もそんなに見当たらないので、ゆきりん2位かなぁと
リスト係 ただまゆゆはヨンセンさん3位予想、私が4位予想。順調な成長ぶりはみなさん共通して感じているようですね。
ヨンセン 私も篠田は逆転できるんじゃないかと思い3位にしました。
こぐれ じつは、去年までは「なぜまゆゆはそんなに人気があるの?」と思ってたんです。でも、自分の目は節穴でしたw
ヨンセン まとめんばーなどでもネタになってましたが、いい感じに綺麗になってきてると思います
リスト係 本当に。とにかく綺麗になりましたよね。山里氏はじめ、まゆゆを昔から推していた人はこのポテンシャルに気づいてたのかと思うとすごいな、と思わされました。
こぐれ 最近、オーラ出てますよね。
リスト係 Bは、全体的には厳しいメンも多いけど、現状10チームあるなかでこの2人を出している、というのはすごいというべきか。
こぐれ えーと、これはブログに書こうとおもってたんですけど。自分は指原4位なので、旧Bが・・・2007年ごろ?シンディが「史上最大の下克上が始まる」と 言っていたらしいですが、それが5年を経過して実現!?と。
リスト係 なるほど、そうですね。でも、「馴れ合い」を拒み続けたメンが上に行った、という気もします。3人ともタイプは違うけど、「私はアイドル」という自覚とプライドが、3人ともすごく強い気がします。
リスト係 そんな指原莉乃ですが私は3位、こぐれさんが4位、ヨンセンさんは6位予想でした。
AsHo5IFCEAAHPOs_20120520195933.jpg
こぐれ 秋Pの推しだからジャンプアップ・・・というのはウソですが、ここ1年の話題は何と言っても指原でしょう。
リスト係 露出も知名度もすごいですが、この人のファンは純粋で熱い。それと、今年がピークでしょうから、どうせだったらここまでいってほしい。
こぐれ 今年がピーク???ここは「そんなことはない!」と言わないとw
リスト係 いやー。来年以降はネタキャラに戻ってほしい気も。昔売れてたのをいじられる芸人みたいに。
リスト係 ルックスもいいですよね。冗談抜きで。自分の「魅せ方」をよく知っている気がします。
ヨンセン 確かにたまにアレな顔の時はありますがw 自虐するほど悪くないと思います。自分がヲタになって初めて指原見たときは普通に綺麗系だと思ってましたし
リスト係 中学生くらいのときの画像はほんとにかわいい。色白で華奢なのが好みなので。
こぐれ まあ、ルックスでは上がたくさんいますけどね。本来は「さしくせ」の指原でしょう

リスト係 最年長の篠田麻里子。ヨンセンさん4位。私とこぐれさん5位。
981a0bcd.jpg
ヨンセン 麻里子はまだまだこのあたりの順位で踏ん張ってほしい気持ちがあります
こぐれ 「順位が下がった」というわけじゃなく、指原にブームが来ただけで。彼女の人気は不動だと。
リスト係 twitterのフォロワー数もすごいですもんね。
こぐれ (:D)| ̄|_ =3 ですもんね
リスト係 実は、「上マリ」は、いい花道だったんじゃないかな、と思っています。篠田クラスになると、花道は自分で作らないといけない。「私は例外」と思ってるようなところがちょっと気になります。
こぐれ あっちゃんが卒業する今、篠田麻里子の卒業は高橋みなみと一緒でしょう。そんな気がします。
ヨンセン ここまで来たら行くとこまで行ってほしいと思います

リスト係 松井玲奈。ヨンセンさん5位。私とこぐれさんが6位。
0193122.jpg
こぐれ ほぼ同じですね。
ヨンセン 玲奈は全握の1人レーンが大行列になってる画像を何度か見ましたし、この1年で新規ファンがかなり増えたんじゃないかと
こぐれ すごい人気ですよね。そこまで?と思っちゃうんですが。とにかくすごい。
リスト係 やっぱひきつけられます。とくに色白で華奢だけどスラッとしたあのスタイル。
ヨンセン SKE版のリクアワでも「枯葉のステーション」が連覇してますからね。さすがに今回はシングルだろうと思ってましたから...
リスト係 最近露出度の高い水着も見せてますけど、うっとりします。
こぐれ そうなんだー。やっぱり彼女は人気があるんだな・・・。
リスト係 SKEはアイドルとしての「優等生」が多いけど、まさにその典型ですね。全グループの模範になると思います。
ヨンセン 指原もそうですけど、アイドルにならなかったら地味な女の子で終わってたかもしれない。そんな子がこうしてスターになっていくところが面白いです。
こぐれ なるほど。松井玲奈については、もっと知らないといけないな・・・

リスト係 高橋みなみ。こぐれさんとヨンセンさんが7位。私は9位。
0ca306da.jpg
こぐれ 難しいですよね。彼女の順位は。
リスト係 この人の場合、もはや順位じゃないかな、と。
こぐれ 推しの人も、「全身全霊をかけてセンターにしたい」とは思ってないような気が。でも下がってほしくはない。
ヨンセン もしあっちゃん票がどこかに流れるとしたら彼女の可能性が1番高そうです
リスト係 アイドルとしては、昔の映像に見られる「恥じらい」を取り戻してほしい…
こぐれ 「好きな3人に投票する」システムなら、過去3回も含めて3位に入っているでしょう。
ヨンセン 最近思わぬきっかけで髪切りましたが、新たな魅力が出てきました。リボンはなかなか見られなくなりそうですがw
こぐれ 禿同w
リスト係 推しとか関係なく、たかみなの笑顔を守りたい、という気持ちは、48グループのファンはみんな持ってると思います。 90年代以来の「純粋はかっこ悪い」という空気を変えるのに、この女の子の果たした功績は小さくないと思っています。
こぐれ その意味でも、やはり「AKB48とは高橋みなみの事である」なんですよね。

リスト係 小嶋陽菜。3人とも8位。
60445.jpg
こぐれ 10位用のコメントしか用意してないんじゃないかと・・・w
ヨンセン こうなったら今年も速報10位になってほしいですw
リスト係 この人の魅力はうまく言葉では表現できません。ルックスは圧倒的。でもそれだけではないことは確か。
こぐれ 今年のじゃんけん大会は優勝しますので、総選挙はこの辺で。
リスト係 優しい人なんだろうなーと思ってしまいます。
ヨンセン 有吉AKBでの研究生を優しく見守る小嶋さんに癒されます
リスト係 声もいいし。なに着てても綺麗。この人がメディアに出てくると家族の前でも「はぁあー」見たいな声が出ちゃいますw
こぐれ 「微睡み」は神曲でした。
リスト係

リスト係 歌い方はちょっとハロプロっぽい?
こぐれ ↑の小嶋陽菜が画面に出た時の、会場のどよめきw
リスト係 一人で空気を支配する力ですね。
リスト係 「ため息」。これがこの人の魅力を一番表現できる言葉だと思います。

リスト係 松井珠理奈。私は7位。こぐれさん9位。ヨンセンさん10位。
0192921.jpg
リスト係 第1回総選挙のときは、私はヲタじゃなかったんですが、珠理奈の順位には「え?」と思いました。
こぐれ 今年は元気で笑顔を見せてくれれば、何位でもいいです。いずれは3位以内に入る人ですから。
リスト係 今年こそは実力と活躍に見合う順位につけてあげたいです。負けず嫌いで、誰よりも順位を気にすると思うから。
ヨンセン 少なくとも10位以内には入ってもらわないと困るのは確かですね。
リスト係 去年もそうでしたが、珠理奈の順位に関してだけは楽しめない。祈るような気持ちです。
こぐれ 気持ちこもってますねw
リスト係 秋Pと珠理奈の関係を見ていると、才能に惚れているがゆえに酷使してしまう監督と、その期待に応えようと投げ続けてしまうピッチャーを見ているようで、ハラハラします。
こぐれ ヤクルトの伊藤智仁みたいな。・・・ってことは、故障して欲しくないw
ヨンセン そういう意味では、Kとの兼任が本格的に始まったらSKEの活動とどう両立させていくのか不安はありますね
こぐれ 今なら中日の浅尾か。まあ野球の話はこの辺にしましょうw
リスト係 「心配になってしまう」のもアイドルとしての魅力かもしれませんね、前田も(私の見たこの1年半は)そんな感じでした。
ヨンセン あっちゃんはここ数ヶ月でだいぶ笑顔が戻ってきた感がありますね。卒業を決めて吹っ切れたのもあるかもしれませんが
リスト係 最近前田がかわいすぎて切ないです。

リスト係 山本彩。こぐれさん10位、私が11位。ヨンセンさん16位。
E5B1B1E69CACE5BDA9c.jpg
ヨンセン なんか私だけだいぶ低くてすいませんw
リスト係 さや姉ベスト10入りは私も考えました。でもさすがに…と思って下げてしまいました。まさか私の上を予想する方がいらっしゃるとは。
こぐれ NMBの看板。責任感の強さ、パフォーマンス、ネタのキレ、どれも一級品です。おっぱいちゃん。
ヨンセン 16位というのはある種最低限みたいなところがあって、この1年でCDデビューとか色々あったのでもっと上がる可能性はあります
リスト係 すごいですね。他メンの「個性のすごさ」とは違う、「総合的なすごさ」を感じます。

ヨンセン たかみなとはまた違った、キャプテンらしいキャプテンだと思います。彼女の下で働きたいと何度思ったかw
こぐれ きついと思いますよ。彼女の下で働くのはw
ヨンセン でもそれがまた良かったりw
こぐれ Mだ・・・。でもわかりますw
リスト係 さや姉「言うたやろ?もう二度と言わへんで?あんたが必要やからやらしてんねん。」
リスト係 NMBに全てを捧げている、でも本当の「夢」は、確固として自分の胸に秘めている、という気がします。
ヨンセン NMBはこの1年で色々ありましたからね。そこまで背負い込まなくていいのにと思うことが多々ありました。
こぐれ ある意味、アイドルじゃない。といえるほど、すごい子ですよね。
リスト係 「さや姉はすごい」ということを共感できてうれしいです。こぐれさんの予想の中ではこれが一番びっくりでした。

リスト係 さて…板野友美。ヨンセンさん9位。私10位。こぐれさん11位。
0938.jpg
こぐれ 下がったんじゃなくて、NMBSKEの知名度が上がっただけですね。
リスト係 この人はまさに「ギャップ萌え」ですよね。

リスト係 宮澤佐江。ヨンセンさん11位、こぐれさん12位、私13位。
5822.jpg
リスト係 最近かわいい。
こぐれ 一番性格がいい子だと思いますよ。芸能界向きじゃないんじゃないかというくらい。会って話したわけじゃないけど。
ヨンセン ちょっと太ったかなーという時期もありましたけど戻ってきましたね

リスト係 高城亜樹。ヨンセンさん12位、私15位、こぐれさん16位。
4a6ca566.jpg
こぐれ 超美人になったと思います。でも、露出は減ってますよね。他のメンバーと比べて。
リスト係 昔のきょとん?とした感じはかわいかった。
リスト係 ぐぐたすでの活躍、特に写真がすばらしいですね。
9226a63b.jpg
こぐれ 彼女の書くイラストが好きです。
14 - 1
ヨンセン 最近はあまり見れてないですけど、コメマスぶりにはホント癒されまくりでしたw

リスト係 北原里英。こぐれさん13位、ヨンセンさん14位、私16位。
05013.jpg
リスト係 こぐれさんの「推し」の容疑者の一人。
こぐれ ドキ・・・するどいなぁ。
リスト係 チゲも辛くないやつ頼んでたし。
こぐれ もっと上に行ってほしいけど、この辺ですかね。うなちゃんは。

リスト係 峯岸みなみ。ヨンセンさん13位、私とこぐれさん14位。
0192405.jpg
リスト係 あんだけいつも「峯岸」「峯岸」言ってる2人が負けちゃだめでしょ。
こぐれ 言ってるかな?俺w
ヨンセン www
こぐれ 本当は10位以内に入ってほしい。
ヨンセン 上位陣ほどの派手さはありませんが、メディア出たときは確実に爪痕残すあたりは流石です
リスト係 AKBでなければ絶対に出てこれなかったであろう才能。よくぞこの人を採用し、ここまで育てたと思う。
リスト係 ルックスも相当好きです。あの座った目。
こぐれ 最近、可愛い瞬間しかない。以前は可愛い時とそうでない時があった。

リスト係 横山由依。私12位。こぐれさんヨンセンさん15位。
1320747997-syuv45.jpg
こぐれ きたりえを13位にした以上、まだその上には・・・。
リスト係 真のバラエティークイーン。面白すぎ。
ヨンセン 自分の中ではヨンパラでだいぶ株が上がった感があります。あと「ホンマヤン」ですねw
こぐれ ストップウォッチが最高だった。
リスト係 往来や電車の中でヨンパラの横山を思い出すとやばい。
04840.jpg

リスト係 渡辺美優紀。私とこぐれさんは17位。ヨンセンさんは24位。
0719.jpg
リスト係

こぐれ リスト係さんと自分はメチャ似てますよね。順位予想w
リスト係 ですねー。
こぐれ みるきーみたいなタイプは、気がつくとファンになってるような気がする。
リスト係 かわいすぎる。ちょっと怖いw
こぐれ ある意味で王道ですよね。アイドルとして。
リスト係 本当のborn to be idolですね。表情が左右非対称なのが「みるきー」「わるきー」の「二面性」の印象を持たせている気がします。
リスト係 ゆっても前回は圏外なので、どの位置に入るかはまったく読めないですけどね。ものすごいスピードでグループのファン全体からファンをかき集めてる印象。
こぐれ そうですね。25位くらいでもおかしくないし、10位に飛び込んでもおかしくない。
ヨンセン 山本さんとの差がどれくらいなのか読めないところはありますね
こぐれ ただ、彼女の「運」がセンターを呼び込むんじゃないかと思って、17位にしました。
リスト係 そうか。A面選抜よりも、センター見たいですね。確かに。

リスト係 河西智美。ヨンセンさん17位、私とこぐれさん18位。
0193456.jpg
こぐれ 本意じゃない。低すぎる。(と独り言を言ってみるw)
リスト係 こう見ると本店メンの順位予想は本当に大差ないですね。
ヨンセン このへんの順位はかなり悩んだんですが、彼女のセンターも見てみたいかなというのもあって
こぐれ 確かに、チユウセンターも見てみたい。
リスト係 こぐれさんの奥様はチユウ似(うらやま
こぐれ 髪型だけですってば・・・

リスト係 島崎遥香。こぐれさん19位、私20位、ヨンセンさん28位。
o0465070011558028106.jpg
リスト係 「成長を応援する」というコンセプトを体現した1年だったと思います。
こぐれ 自分で予想しておいて言うのも変ですが、ここまで上に来る理由はわからないですw キライじゃないですが。
リスト係 いやーかわいいとおもいます。集団の中で目立つ。
ヨンセン ぱるるは28位→圏外ときてて、かなり読めないメンバーの1人ですね。第2グループには入って欲しいと思ってますけど
こぐれ でも、ぎこちない笑顔がすごくいい。前田敦子と同じものがある。
リスト係 あと、みるきーもそうですけど、なぜかアンチが少ない、ってのも大きな強みですね。
こぐれ そうえいば、最近、あまり「ぽんこつ」じゃなくなってきましたね。
リスト係 自分を「ぽんこつ」と認めて、みんなに笑ってもらおう、という勇気。ここからこいつの躍進は始まったと思います。

リスト係 ここからは、気になったメンや話題を自由に。

こぐれ 小林香菜!!!!
05703.jpg
リスト係 「くるくるぱー」って何位でしたっけ?
こぐれ 13位かな?
ヨンセン くるくるぱーの件以来、総選挙でも何か起こるんじゃないかという期待感がありますw
リスト係 確かに…
こぐれ そうなんですよね。何が起こってもおどろかないかも。

リスト係 市川美織。「個性」という意味ではこれ以上のものはないと思う。でも人気ないのかなー。頭の回転も速くて、バラエティの返しも面白い。
miori_48_c.jpg
こぐれ レモンは一般の評価低いですよね。もっと高く評価されるべき。
リスト係 見てて面白いです。

こぐれ あとは島田です。ヨンセンさん、64位に入ってないw
20111010224753_16_400_20120119170616.jpg
ヨンセン 島田はどれくらい人気あるのかよく分からないんですよね。いわゆる現場人気としてはイマイチな感じですし
こぐれ チーム4の順位は本当に読めないですよねー。
リスト係 4はまだあまり格差がついてほしくない、という気もします。島崎とレモン以外が下位にまとめて入るのが理想。
こぐれ 総選挙があと半年後なら、川栄李奈の居所は違ってきてるかも、と思ったりしますし。

こぐれ 順位がすべてじゃない。と、遠い目をして言っておきますw みゃお・・・

リスト係 私はSKE13人ですね。実際これくらい入ると思う。
こぐれ SKEが何人入ってくるかは、本当に読めない。
リスト係 4から9人、NMB8人、HKT2人。というわけで本店のいわゆる「干され」はばっさりはじきました。
ヨンセン 私は逆に本店干されの方がコア層が強そう等の理由で圏内に何人か入れてみました

リスト係 運命の48位は…あの人に託しました。
193645.jpg
こぐれ なるほど。薫くん・・・
ヨンセン そういえば、48位とか26位とかあんま意識してなかったなぁw 各ブロックのセンターは多少意識した部分はありますが
ヨンセン カヲルさんは投票行動までに移すファンがどれくらいいるか分からない部分がありました。握手人気は高いようですが。そういう意味では48位以内も圏外もどちらもありそうな感じ

こぐれ しかし、こうしてみると人材が豊富ですよね。入山杏奈なんてあんな美人なのに、64位に入るかどうかわからない。
o08000.jpg
リスト係 ルックスでいうと、7期って素晴らしいですよね。個性もあるんだけど、ちょっと消極的な感じ。
5f10377c-s.jpg
こぐれ 7期は佐藤すみれがどこかのタイミングで出てくるでしょう。小森も。

リスト係 まあ64位発表にしてくれて本当に楽しみが増えましたね。自分もよくここまでつくれるほどになったと思います。
こぐれ そうそう。でも、まだ知らないメンバーもたくさんいる。
ヨンセン 予想してて思ったのは、枠が広がったことによって喜ぶメンバーの顔がたくさん見れるようになるのが良かったなぁと。お、あの子もあの子も入れるのかーと、ただの予想なのにちょっと嬉しくなってしまいましたw
こぐれ 自分は順位が下がって悲しむ顔が浮かんで、ちょっと切なくなりました。下位を作らなかったのはその辺もあって。
ヨンセン 確かに上がるメンバーがいるということは必然的に誰か下がりますからね。下がってもコメントはしないといけないという辛さ...

リスト係 投票は?基本CDは買わないし、なんの会員でもないんですが、今回は記念にCD買って投票してみようかな。
こぐれ 何票かは投票しますが、長くAKBを楽しみたいので、何十枚も買ったりはしません。
リスト係 発表は6/6(水)ですね。私は仕事中…。
こぐれ フジで放送。仕事終わったら飛んで帰るしかない。電車内で速報見ながら・・・。
リスト係 投票開始が22日(火)、翌日に速報発表。速報も64位まで発表?だとしたらボーダー層は速報までが大きな勝負になりますね。
こぐれ 面白かったです。反省会?もぜひやりましょう。
リスト係 では。今日は長時間本当にありがとうございました。
こぐれ ありがとうございました!
ヨンセン ありがとうございました。

1523_20111103223256.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
18:42  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」順位予想!

「AKB48 27thシングル 選抜総選挙」の順位を予想してみました!


名前(在籍チーム)

1位 大島優子(チームK)
0192013.jpg
2位 柏木由紀(チームB)
1231_20120520191352.jpg
3位 指原莉乃(チームA)
55843.jpg
4位 渡辺麻友(チームB)
191526.jpg
5位 篠田麻里子(チームA)
981a0bcd.jpg
6位 松井玲奈(チームS)
9160423.jpg
7位 松井珠理奈(チームS/チームK)
1330011343EOb8lCduiMjfy3H.gif
8位 小嶋陽菜(チームA)
60445.jpg
9位 高橋みなみ(チームA)
0ca306da.jpg
10位 板野友美(チームK)
0938.jpg
11位 山本彩(チームN)
E5B1B1E69CACE5BDA9c.jpg
12位 横山由依(チームK)
f02123.jpg
13位 宮澤佐江(チームK)
5822.jpg
14位 峯岸みなみ(チームK)
0192405.jpg
15位 高城亜樹(チームA)
4a6ca566.jpg
16位 北原里英(チームB)
17位 渡辺美優紀(チームN/チームB)
5723.jpg
18位 河西智美(チームB)
0193456.jpg
19位 高柳明音(チームKⅡ)
20位 島崎遥香(チーム4)
o0465070011558028106.jpg

21位 倉持明日香(チームA)
22位 須田亜香里(チームS)
23位 秋元才加(チームK)
24位 石田晴香(チームB)
1331212922cmh0WKPIumyEJeT
25位 木ゆりあ(チームS)
Anc4sG_CIAAbXME.jpg
26位 梅田彩佳(チームK)
27位 佐藤亜美菜(チームB)
28位 市川美織(チーム4)
miori_48_c.jpg
29位 秦佐和子(チームKⅡ)

30位 木本花音(チームE)
4e3f330b.jpg
31位 増田有華(チームB)
32位 山田菜々(チームN)
33位 多田愛佳(チームA)
1330003048v3Q1KvDq6NOTI5i_20120223221919.gif
34位 仲川遥香(チームA)
35位 矢神久美(チームS)
fc310b36.jpg
36位 大矢真那(チームS)
37位 松井咲子(チームK)
04080729.jpg
38位 小木曽汐莉(チームKⅡ)
45e62c7f.jpg
39位 藤江れいな(チームK)
0194833.jpg
40位 向田茉夏(チームKⅡ)
1329987599MxAlzlrwFHwUgCI.gif

41位 大家志津香(チームA)
42位 大場美奈(チーム4)
16106.jpg
43位 島田晴香(チーム4)
20111010224753_16_400_20120119170616.jpg
44位 山内鈴蘭(チーム4)
195140.jpg
45位 小笠原茉由(チームN)
46位 菅本裕子(チームH)
ArjsIv2CQAEn6KL.jpg
47位 福本愛菜(チームN)
48位 光宗薫(AKB48研究生)
193645.jpg
49位 仁藤萌乃(チームK)

50位 小森美果(チームB)
51位 宮崎美穂(チームB)
untitled_convert_20110330234251.jpg
52位 佐藤すみれ(チームB)
53位 岩佐美咲(チームA)
54位 小谷里歩(チームN)
55位 永尾まりや(チーム4)
56位 城恵理子(チームM)
57位 前田亜美(チームA)
58位 入山杏奈(チーム4)
o08000.jpg
59位 川栄李奈(チーム4)
60位 高橋朱里(チーム4)

61位 金子栞(チームE)
4bbd51cb.jpg
62位 平田璃香子(チームS)
AsCmVmOCEAAWUrN.jpg
63位 村上文香(チームM)
64位 江藤彩也香(HKT48研究生)
AswNgP0CEAAlnYM.jpg


1523_20111103223256.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
16:13  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.01 (Tue)

【We love J-pop】2012年3月度集計結果(Best10)

みんなでいい曲を発見する音楽投票企画「We love J-Pop!」
2012年3月度の集計結果から、ベスト10にランクインした曲をご紹介します。
200曲を超えるエントリー曲から、12人のリスナーが1ヶ月をかけて厳選した10曲。
とにもかくにも、ぜひ聴いてみてください。
掲示板、Twitter、チャット会で参加者の方からいただいたコメントを掲載します。



GP 桜/熊木杏里


獲得ポイント:28.2pts
得票数:4名+次点2名
収録作品:Sg「Love letter 〜桜〜」
作詞・作曲:小渕健太郎/黒田俊介
編曲:笹路正徳

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2009年6月度君の名前4位
2011年10月度Hello Goodbye & Hello4位
2012年1月度今日になるから8位


やっぱり熊木杏里は強かった!通算9作連続9度目のランクインにして、2008年9月度の「モウイチド」以来2度目のグランプリ。昨年ワーナーミュージック移籍後、Mini Al「and...Life」、Sg「今日になるから」、Al「光の通り道」、Sg「Love letter 〜桜〜」と、怒涛のリリースラッシュを続けていますが、変わらぬクオリティーの高さが、当企画の結果からも裏づけられています。もしかしたら彼女は今、何度目かの「絶頂期」を迎えているのかもしれませんね。
ちなみに…熊木杏里は当企画の前身であるラジオ番組「Nack5 Japanese Dream」でも、「私をたどる物語」のグランプリをはじめ、デビューから番組終了までエントリーした5作すべてが上位ランクイン。また、当企画の正式開始直前に試験的に行っていたボタン投票時代にも、2007年2月度に「春の風」が1位を獲得しています。この不敗記録はどこまで続くんでしょうか?
今作は、2006年にリリースされたコブクロの代表曲のカヴァー。カヴァー曲のグランプリは、2008年3月度、GOING UNDER GROUNDが村下孝蔵の代表曲をカヴァーした「初恋」以来、2度目となります。

【参加者のコメント】
・原曲が素晴らしいし、あんりこが歌うと柔らかい感じになりますね!(まんちゃ☆)
・原曲よりこっちの方が好きですね。声の表情が桜という曲にすごく合ってる。 やっぱりカバーだと感じさせない曲はいいですね。(todojun)
・ここまで原曲と印象の変わるカバーも珍しいような。きっちりと歌い手の色に染め上げてる。(ブラックマ)
・熊木杏里作詞作曲だと言われれば、普通に信じてしまいますね。(airmail)
・大山百合香のサクラサクを聴いた時と似たような感覚かな。3位にしたけど、この人にはもっと期待してる部分はあります。セールス的にも成功して欲しい。今回は歌い方を意図的に変えてるんじゃないですかね?(リヴィエラブルー)
・声と歌い方が変わったのが気になります。ちょっと苦しそう?(リスト係)

2位 愛/OverTheDogs


獲得ポイント:25.1pts
得票数:3名+次点1名
収録作品:Mini Al「トイウ、モノガ、アルナラ」
作詞・作曲:恒吉豊
編曲:江口亮/OverTheDogs

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2010年6月度ラバーボーイ ラバーガール11位


村上龍「限りなく透明に近いブルー」の舞台となった東京都福生市出身・在住の4人組。通称「オバ犬(ケン)」。インディーズ時代のAl「A STAR LIGHT IN MY LIFE」から「ラバーボーイ ラバーガール」が早くもランクイン。メジャーデビューアルバムからのエントリー「神様になれますように」は圏外でしたが、今回一気に2位ランクインと躍進しました。

【参加者のコメント】
・この前のライブの影響で、好きになってしまいました♪歌詞の深さに気づいて、一気に評価が上がった感じ。ソリッドなサウンドも素晴らしい。(まんちゃ☆)
・「本音だけで生きてたら僕は殺されてしまう」・・狙ってる感じは多いにありますが、この辺の切れ味が面白いですね。(airmail)
・勢いを感じますね。世間的にもっとプッシュされて良いような気がする。(リヴィエラブルー)
・この曲も印象に残ってるんですが、なぜか選抜リストに残していなかったなぁ。(todojun)
・ラバーボーイ ラバーガールには投票したんですが…Applicat Spectraと同じく、ちょっと小賢しさを感じてしまいました。(リスト係)
・このバンドはどうも苦手ですね。(ブラックマ)

3位 心の指すほうへ/grram


獲得ポイント:24.1pts
得票数:3名+次点1名
収録作品:Mini Al「心の指すほうへ」
作詞:久川実津紀
作曲:花沢耕太
編曲:麻井寛史
プロデュース:長戸大幸

90年代以降、独自の製作・プロモーション手法で数多くのヒット曲とスターを輩出したBeingグループが、大きな期待をかける新人バンド。大阪府出身、同志社大学在学中の久川実津紀を中心にした4人組。デビューミニアルバムからの初エントリーで、いきなりの3位ランクイン。新たなポップスターの誕生を予感させます。
なお、作曲者の花沢耕太は、過去3度のランクイン実績があるChicago Poodleの中心メンバーです。

【参加者のコメント】
・爽快の一言ですね。「メッセージを受け取る」というより、「自分の心の声」に気づかせてくれる感じです。(リスト係)
・意志の強さを感じるボーカルと、地に足をつけたような歌詞。曲全体に力を感じました。(まんちゃ☆)
・ありそうなメッセージソングですが、ボーカルとピアノ、緩急の付け方が上手いですね。(airmail)
・いいですね。一聴の印象も良かったのに、選抜リストに入れ忘れたかな。好みの曲だし投票してても全然違和感ないなぁ。(todojun)
・実にこの企画らしい曲ですね。ボーカルがメロディに負けてない。パッと聴きでもわかりやすいから印象には残りますね。その後は好みになっちゃうけど。(ブラックマ)
・次点の次くらいでした。(リヴィエラブルー)

【アーティストからのコメント】


4位 wonder land/サクラメリーメン


獲得ポイント:24pts
得票数:3名
収録作品:Al「QUCARIUM」
作詞・作曲:小西透太
編曲:村山☆潤

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2008年1月度君のカケラ8位
2008年3月度待ちぼうけ13位
2008年10月度リリィの愛の歌19位


通算4度目、約3年半ぶりのランクインで、自己最高位を大きく更新。試聴条件の問題もあり久々のランクインになりましたが、長期にわたってメジャーレーベルとの契約を維持し、リリース・ライブともにほとんど絶え間なく、地道に活動を続けています。

【参加者のコメント】
・まさに王道ポップソング。こういう曲を、無性に聴きたくなる瞬間があります。(まんちゃ☆)
・詞のリズムがとても楽しい曲。「溶け合わぬ強さより 染まり合う優しさで」この感じが良い。(ブラックマ)
・サクラメリーメンは声が好き。聴いてて安心感がありますね。(リヴィエラブルー)
・王道ポップなのは変わってないですが、「青春ソング」から、子供から年配者まで聴ける曲に変わってきたような。(リスト係)

5位 Decadence/Heavenstamp


獲得ポイント:22.1pts
得票数:3名+次点1名
収録作品:Sg「Decadence-E.P.+REMIXES」
作詞・作曲:Tomoya.S
編曲:ラッセル・リサック/Jamie Ellis/Heavenstamp

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2010年12月度Hype3位
2011年5月度Stand by you2位
2011年10月度WaterfallGP


強い!前作「Waterfall」で圧倒的な支持を集めて初のグランプリを獲得したHeavenstamp。連覇こそ逃したものの、これでインディーズ時代の初エントリーから4作連続して5位以内でのランクイン。この間わずか1年3ヶ月。この強さは2009年度に突如巻き起ったschool food panishment旋風を彷彿とさせます。タイプの違う曲のエントリーで、当初支持していたジャッジマン以外にも広がっていく、というのもsfpと同じパターン。

【参加者のコメント】
・カッコイイですね。痺れます。(まんちゃ☆)
・実はこの曲かなりスルメだと思ってます。「Watarfall」に比べて力が抜けてる感じですね。(todojun)
・4連続投票。今回のが今まで1番好きかも。自分は「Waterfall」が1番評価低いから、そこらへんが好みの差かな。 (リヴィエラブルー)
・「Waterfall」にはギリギリの切迫感を感じたけど、こういうちょっと脱力した面白い曲が本来なのかな?たしかにスルメ。じわじわきました。他のガールズロックとはヴォーカルの力が違いすぎる。(リスト係)
・私的には「Waterfall」の路線の方が好きかな。(えむけー)
・悪くはないけどピンと来ないので、たいてい最初に切っちゃってる。(ブラックマ)

6位 恋/back number


獲得ポイント:22pts
得票数:7名
収録作品:Sg「恋」
作詞・作曲:清水依与吏
編曲:島田昌典/back number

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年4月度はなびら3位
2011年6月度花束GP
2011年10月度思い出せなくなるその日まで8位


強い!インデイーズ時代に「stay with me」で初エントリー初ランクインして以降、「はなびら」でのグランプリを含む5作連続のベスト10入りです。
得票数7名は今月ダントツの1位。下位票が多かったためこの順位となりましたが、支持の幅広さはグランプリ級と言っても過言ではない評価でした。

【参加者のコメント】
・back numberの曲を聴いてると、恋愛小説を読んでる気分になる。(まんちゃ☆)
・切ないですね。同じラブソングでも今回内容が片思いだったんで、特に共感しました。(リスト係)
・back number人気高いですが自分は投票一度だけでした。男性の歌モノには厳しいのかも。(todojun)
・毎回安定してるけど、初エントリーのstay with meが一番印象に残ってたりします。(airmail)
・back numberは安定感が強い半面、なかなか突き抜けないような。(ブラックマ)

7位 前向いちゃって、走っちゃって、転んじゃって~こんな自分です。スキです。か?~/近藤夏子


獲得ポイント:21.1pts
得票数:4名+次点1名
収録作品:Sg「前向いちゃって、走っちゃって、転んじゃって~こんな自分です。スキです。か?~」
作詞・作曲:近藤夏子
編曲:Takashi Asano

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2010年4月度.『リアルでゴメン…』8位
2011年2月度うつむきスマイル4位
2011年5月度ハナビラナミダ7位


これまた強い!3作連続、通算4度目のランクイン。すべてベスト10以内でのランクインです。

【参加者のコメント】
・背伸びしてない感が良かったですね。詞だけ見てると不器用な感じに見えるんですが、メロディのまとめ方がうまいと思いました。その辺はやはりプロですね。 (ブラックマ)
・星村さんが好きなんで、近藤さんを好きになったのは否めない。タイトルだけ何とかならんかったのかと思う…。(まんちゃ☆)
・「めんどくさい女」的な歌詞とポップな曲調とのギャップがすごいですね。星村麻衣のエントリーが少なくなって、入れ替わるようにこの人が出てきたイメージ。(リスト係)
・この人は前からそうなんですが、タイトルで損してるよな、と。(airmail)
・タイトルは狙いすぎですね。ちょっといい加減にしろって感じ。(リヴィエラブルー)
・こういのは、アニソン的な雰囲気でなかなか投票に至らないですねー。いい曲ですが。(todojun)
・aiko的な雰囲気でなかなか投票に至らないですね。(えむけー)

8位 神様のすみか/Applicat Spectra


獲得ポイント:16.2pts
得票数:3名+次点2名
収録作品:Al「スペクタクル オーケストラ」
作詞・作曲:ナカノシンイチ
編曲 Applicat Spectra/田中ユウスケ/Takashi Kondo

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年11月度セントエルモ3位


前作「セントエルモ」が初エントリーでいきなり3位にランクインした大阪出身の4人組。見事に連続ベスト10入りです。

【参加者のコメント】
・ユニセックス的なボーカルのアプローチは、良くも悪くも印象に残るからいいと思います。(まんちゃ☆)
・見た目と声のギャップがすごいですよね、この曲。youtubeでも結構低評価はいってますもんね。SEKAI NO OWARIにも近いですよね。(todojun)
・この曲はもっと票が入っても良いのかな、とは思いますが、好き嫌いが分かれる気も。(ブラックマ)
・この辺の曲は1次ピックで取りつつ次点とのライン上っていう印象でした。でも、聴きなおしてみると良曲ですね。 (airmail)
・やっぱりRADWIMPS系という感じが。(リスト係)
・ぶっちゃけてしまうとRADWIMPS系超苦手です。(えむけー)

9位 db-デシベル-/Rails-Tereo


獲得ポイント:16.1pts
得票数:2名+次点1名
収録作品:Al「Pop Sings Pop Things」
作詞・作曲:Hiroshi Morikawa

モリカワヒロシのソロユニット。2006年よりRails-Tereoとして活動しているそうでうが、かなりのベテランのようです。初エントリーで見事ベスト10入りです。

【参加者のコメント】
・こういうベンフォールズっぽいの好きなんですよね!(まんちゃ☆)
・お洒落な曲ですよね。雰囲気がさかいゆうっぽい。 (todojun)
・渋いけど軽快。(リスト係)
・パッと聴きだと印象に残りにくいのかも。メロディは良いんだけど、言葉が留まらずに抜けて行ってしまう感じがしましたね。(ブラックマ)
・今聴いて良い感じだと思ったけど、自分の1回目のリストに残ってない^^;(リヴィエラブルー)

【アーティストからのコメント】

ども。Rails-Tereoモリカワです。
3月度9位に選んでいただいて
ありがとうございます!
もっと上を目指していきますねー(^_-)


10位 スタートライン/山根万理奈


獲得ポイント:15.3pts
得票数:3名+次点3名
収録作品:Sg「スタートライン」
作詞・作曲・編曲:Hanasal

過去のランクイン(最新3曲まで)
年月タイトル順位
2011年6月度わんわんお にゃんにゃんお4位
2011年7月度ジャンヌダルク13位
2012年1月度STAR8位


ヴォーカロイドのカヴァー曲「わんわんお にゃんにゃんお」で初エントリー初ランクインしたのがわずか10ヶ月前。そのときはまだ「歌い手」時代のHN「山根まー」名義でした。その後デビューをつかみ、通算4作連続のランクイン。あとはグランプリを待つのみでしょうか。

【参加者のコメント】
・するめ系ソングですかね。聴きこむと良さが浸透するというか。(まんちゃ☆)
・いい曲ですが、ちょっと曲全体が単調かな…。(リスト係)
・いつもだったら入れてたかも。今月は個人的にはレベル高めだったのと、面白い曲が多かったのでなんだか地味な印象だったので外しました。(ブラックマ)
・これはもっと上に行くと思ってたのに。むしろこのサイトの傾向を考えれば山根万理奈1位もあると思ってた。(えむけー)


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
関連記事
20:09  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |