2010年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2010.09.30 (Thu)

8月度の思い出(1992-1999年度)

「Nack5 Japanese Dream」の1992-1999年度の8月度のチャートから。


RISE/SING LIKE TALKING(1992年8月度グランプリ)


サラダ通りで会いましょう/近藤名奈(1993年8月度グランプリ)


家族の肖像/三浦綺音(1994年8月度グランプリ)


SPY/槇原敬之(1994年8月度第3位)


P.Kパラダイス/KYOKO Sound Laboratory(1994年8月度第8位)


Hello, Again ~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER(1995年8月度グランプリ)


GARDEN/Spiral Life(1995年8月度第2位)


星座の屋根の下で/米屋純(1995年8月度第5位)


渚/スピッツ(1996年8月度グランプリ)


Her Reply/the OYSTARS(1996年8月度第7位)


涙の夕焼け/KAN(1996年8月度第10位)


忘れないでいるから/堂島孝平(1997年8月度グランプリ)


Songwriter/KAN(1997年8月度第2位)


KIDS ARE ALRIGHT/AIR(1997年8月度第3位)


アネモネ/MOON CHILD(1997年8月度第10位)


Rock'n Roll/黒沢健一(1998年8月度グランプリ)


Freedom/堂島孝平(1998年8月度第3位)


誰がために鐘は鳴る/rough laugh(1998年8月度グランプリ)

関連記事
スポンサーサイト
22:26  |  8月度の思い出  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.30 (Thu)

8月度の思い出(2000-2005年度)

「Nack5 Japanese Dream」の2000-2005年度の8月度のチャートから。


DJ!DJ!~とどかぬ想い~/ノーナ・リーヴス feat. YOU THE ROCK(2000年8月度第4位)


sandglass/いしのだなつよ(2000年8月度第7位)


Hysteric Blue/Reset me(2001年8月度グランプリ)


スピード/ラブハンドルズ(2002年8月度第3位)


パール/siren(2002年8月度第8位)


夏の終わり/森山直太朗(2003年8月度グランプリ)


奇跡/広沢タダシ(2003年8月度第9位)


ゆびきり/ユンナ(2004年8月度グランプリ)


Missing Piece/MOTORWORKS(2004年8月度第4位)


真夜中のプール/斉藤和義(2004年8月度第9位)


茜色の夕日/フジファブリック(2005年8月度第6位)


空をこえて 海をこえて/やなわらばー(2005年8月度第6位)

関連記事
21:11  |  8月度の思い出  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

空白の2006年度の名曲を発掘する!その②5月度

「Nack5 Japanese Dream」が終了したのが2006年3月。

投票企画がボタン投票形式で開始されたのが2006年12月度から。
その後2007年5月度からは現在と同じマイベスト10投票形式に移行しました。

2006年4月度から2006年11月度までは、リスト係がリストを作成し、2チャンネル上でマイベスト10を発表していました。

いわば「空白期間」となっていたこの期間の名曲を、残っているリストを使って発掘していきたいと思います。

今日は2006年5月度を特集します。

いつものように/TRIPLANE


ナイトコール/the ARROWS


愛の言葉/THE LOCAL ART


トライアングルライフ/オオゼキタク


letter/サザーランド


流星/熊木杏里


オハヨウ/双葉&梨々&美森


ハリケーン・リリ,ボストン・マリ/AAA


BRUSH Up/I THE TENDERNESS


友情のエール/YELL FROM NIPPON


ハロー&グッバイ/近藤薫


一人じゃとても歩けない世界の上で/CHARCOAL FILTER


Color of tears/SweetS


ラムレンジャー/ラムジ


マドレーヌ/ロクセンチ



関連記事
08:16  |  空白の2006年度の名曲を発掘する!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.20 (Mon)

空白の2006年度の名曲を発掘する!その①4月度

「Nack5 Japanese Dream」が終了したのが2006年3月。

投票企画がボタン投票形式で開始されたのが2006年12月度から。
その後2007年5月度からは現在と同じマイベスト10投票形式に移行しました。

2006年4月度から2006年11月度までは、リスト係がリストを作成し、2チャンネル上でマイベスト10を発表していました。

いわば「空白期間」となっていたこの期間の名曲を、残っているリストを使って発掘していきたいと思います。

今日は2006年4月度を特集します。

心のカタチ/榎本くるみ


川嶋あい/見えない翼


Dear WOMAN/SMAP


Drawing Again/村田あゆみ


夏待ち/ROUND TABLE feat.NINO


MIRACLE/愛内里菜


Living in the city/アナログフィッシュ



関連記事
07:03  |  空白の2006年度の名曲を発掘する!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

2009年度マイベスト100大発表!その⑩【91位→100位】

2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は91位から100位をご紹介します。


91位 Born Again/Good Dog Happy Men

ちょっとつくりが複雑すぎるかな…
でもサビの爽快さは抜群。


92位 You & Me/田村ゆかり

めろ~~~~~ん。


93位 ハルコイ/杉本有美

これは意表を突かれたというか…。
ちょっと渋谷系を髣髴とさせるギターポップ。
この曲が2月度に見事ランクインしたのはうれしかったですね。
作曲はDEPAPEPE。


94位 風をあつめて/スフィア

永遠にこの4人で仲良く楽しく元気に活動していてほしい…と思うけど、本業との兼ね合いで、短命に終わっていったのが声優ユニットの歴史。
だからこそ、悔いのないように「今のスフィア」を精一杯応援したいと思います。


95位 ヤンバルクイナが飛んだ/ワカバ

サーターアンダギーに提供した曲のセルフカヴァー。
作詞は「カシアス島田」こと島田紳助。
「本来飛べない鳥であるヤンバルクイナも、飛べないと思い込んでいるだけでその気になれば飛べるはず!」
というとんでもない暴論ですが、この際細かいことはどうでもいい!と思わせてしまう勢いが曲にあります。


96位 アオイウタ/RIFFNONEON

歌とメロディーを大事にしている感じ。
乾さん、コメント本当にありがとうございました。


97位 LEVEL5-judgelight-/fripSide

メロディーとピコピコ音が気持ちいいです。


98位 夕焼け/ウミネコサウンズ

ソウルフルで切ないですが、暗さがないところがいいですね。


99位 hide and seek/伊藤かな恵

なんてかわいい声なんでしょう。
それにしてもこれ、「ギター侍」ですよね?


100位 茜唄/UNLIMITS

熱い青春全力疾走って感じ。


関連記事
03:33  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

2009年度マイベスト100大発表!その⑨【81位→90位】

2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は81位から90位をご紹介します。


81位 未来へススメ!/ももいろクローバー

この明るさ!この勢い!
どんなときもこれを聴けば元気になれます。
…ケーキはみんなでおいしくいただきました。


82位 強き者よ/SKE48 

う、美しすぎる。
一生これ見ていたい。
これはもう芸術でしょう。


83位 ガムシャランナー/吉田山田

シルクハットが歌う理想論を、ヒゲがすぐさま否定する。
なんだか、漫才の「ボケ」と「突っ込み」の要素を感じます。
たぶん、シルクハットのパートだけで作っていたら、聴いているほうも、「そんなに理想どおりにいかないよ!」と、違和感を覚えるんではないでしょうか。
これがヒゲの「突っ込み」が入ることで、逆に素直にメッセージを受け入れらるようになっているんだと思います。


84位 大江戸 恋町 華の町/カブキロックス

江戸……いいですよね……。私は歴史が大好きで、「好きな時代」というのもたくさんあるんですが、一番タイムスリップしてみたいのは江戸時代の江戸ですね……。
「東京」に疲れてしまった方は、カブキロックスを聴いて、「江戸」へタイムスリップしてみてはいかが?


85位 よければ一緒に/KAN

「よければ一緒に、その方が楽しい」
こういう誘い方、理想ですね。
ある人が自分の奥さんについて語っていたとき、
「「幸せにしよう」なんて思わない。幸せになるのは本人なんだから。幸せになるサポートをしたいと思う。」
と言っていたのを思い出しました。


86位 私は犬になりたい \490/さだまさし

面白くて引き込まれている間に、いつのまにか癒されて、心がふっと軽くなっている。
そんな不思議な歌力ですね。
「私におかわりなどいない」
そうなんですよね。


87位 夜の支配者/踊ろうマチルダ

夜の支配者、それは月。澄んだ夜の空気に浮かぶ月は本当に美しいですよね。
私は月を見ると、大学のときに好きだった人のことを思い出してしまいます。
卒業後も、1年くらいはメールのやりとりをしていました。
話題がないときはいつも「月が綺麗です、見えてますか?」なんて内容で送っていました。
「今夜も遠く離れた彼女照らすだろう
そして俺の胸の内をそっと教えるだろう」
その人とも連絡が途絶えて5年くらい経ちますが、忘れていたあのころのピュアな気持ちをこの曲が久しぶりによみがえらせてくれました。


88位 サクラサク/ET-KING

特徴的な声のソロを一人づつ披露→サビで大合唱、という流れが、ベタだとわかっていても気持ちいいです。
「水戸黄門」の印籠のような、分かっている通りになる気持ちよさがあります。


89位 ワンダフルデイズ/ONE☆DRAFT

メロディーと歌詞の絡みが抜群です。
特にBメロの転調が気持ちいい。


90位 ヒーロー/FUNKY MONKEY BABYS

「歌」本来の力を持った名曲だと思います。
この、早歩きで前進しているようなリズムも(いつも同じのような気がしますが)、今回はとくにはまっていますね。



関連記事
01:18  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.12 (Sun)

2009年度マイベスト100大発表!その⑧【71位→80位】

2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は71位から80位をご紹介します。



71位 こどものうた/高橋優

すべてはここから始まった。
とにかく衝撃的。
鋭すぎるメッセージの中にも、暖かなやさしさを感じます。


72位 ジュブナイル/Contrary Parade

春風のように爽快。
advantage Lucyを彷彿とさせますが、スピッツの影響も大きいようです。


73位 笑顔のループ/堀江美都子

うますぎます。
アニメソングの女王。52歳。健在です。


74位 少年メロディー/トイミサイル

メロディーとコーラスが素晴らしいポップソング。
残念ながら現在の活動状況は不明です。
現れては消えていく素晴らしいアーティストたち。
すれ違ってしまったらそれっきり。
本当に一期一会ですね。
この曲と出会えたことに感謝したいと思います。


75位 I Believe/泰葉

天才。
この人を表現するにはこの言葉で必要十分だし、この人以外のSSWにこの言葉を使うのを禁止したいくらい。
それくらい、天才という言葉がふさわしい人だと思います。
これが活動再開後第2弾シングルですが、色々なものを捨て去って、すっきりして再出発した彼女の心境がよく現れた、シンプルでピュアな曲に仕上がっています。
……と、言うのは簡単ですが、環境や心境が整ったからといって、ここまでの曲をいきなりつくれませんよ、普通。
歌唱力もスゴイ。
やっぱり本物の天才だと思います。
この人が「音楽一家」から生まれたのであればまだ分かるんですが、「落語家一家」にどうしてこんな天才が生まれたのか。ミュータントですね。


76位 七夕祭り/テゴマス

ずっとヴィジュアル系好きだった姉が30代になってジャニーズの追っかけになってしまいました。
さすがは私の姉です。
でもそんな姉よりもずっと前から私はジャニーズが大好きです。
いずれブログでも特集したいと思います。
ジャニーズのアイドルにはこの曲のように老若男女に愛されるような曲をもっともっと歌ってほしいですね。


77位 Sweet Sweet/のあのわ

暖かくて賑やかな伴奏の中に、雪のようにピュアなYukkoの声が映える、見事なウィンターソングに仕上がっています。
クリスマス前の賑わいと、恋をしている女の子の切ない願い…
そんな情景が浮かんできます。


78位 Maze/savage genius feat.近江知永

くせのあるああの歌声と、ストレートな近江知永の歌声が絶妙にマッチしています。
さびの掛け合いが気持ちいい。


79位 パプリカ/SUAL拳

サビの爆発がとにかく気持ちい。
メロディーと詞がしっかり絡んでいます。
こういう歌を聴くとやっぱり歌はサビだろ!と思ってしまいますね。


80位 本日、満開ワタシ色!/桂ヒナギク with 白皇学院生徒会三人娘

「ハヤテのごとく!!」のエンディングテーマ。
歌っているのは声優の伊藤静。
この人はうまい。うますぎます。
冗談抜きで、好きな女性ヴォーカリストベスト5に入るかも。ベスト10には間違いなく入る。
声の魅力を100%歌に生かせていますね。
とにかく無条件に楽しくなれる曲。

関連記事
00:31  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.11 (Sat)

無敵のヒロイン/川菜翠&麻績村まゆ子

無敵のヒロイン/川菜翠&麻績村まゆ子


いままでいろいろなアイドルをご紹介してきましたが、
ここらで本当の「俺の嫁」をご紹介したいと思います。

25209098_56905707_87large.jpg

わが青春のアイドル、声優・麻績村まゆ子です。
高校~浪人時代に大好きでした。

この曲↑で先に歌うのが麻績村。
一緒に歌っているのは川菜翠(現KAORI)。
このコンビは「ドリルでルンルン クルルンルン」↓が圧倒的に有名で、たくさんアップロードされていますが、私はこの「無敵のヒロイン」が大好きで、動画を見つけたときはうれしくて懐かしくて悶え死ぬかと思いました。
今までに(たぶん)2万曲以上の歌を聴いてきていますが、間違いなくBest100には入る曲ですね。

この声はすごい。誰がなんと言っても絶対にすごい。
彼女の声はトークでもアニメでも素晴らしいですが、一番好きなのは歌ですね。
とんでもない名曲をたっくさん残しています。
声優の歌が上手いか、下手か、そのポイントは、もともと持っている声質の良さを歌に生かせているか、だと思うんですが、ほとんどの声優は生かせていません。
この人は声質の良さをそのまんま100%生かせている稀有な例だと思いますね。

アイドルとしては、この声と設定が迷走するキャラクター、意外とお嬢様っぽいルックスが相まってけっこう人気があったのですが、声優としてはまともな仕事がない…という悲惨な状態が続きました。
2002年ごろにはアイドル業から身を引き、もう引退しちゃうのかな…と思っていたら、2004年に芸名を「おみむらまゆこ」に変えたあたりから、少しずつ少しずつ声優としての実績を積み重ねています。

そんな彼女を思いながら改めてこの曲を聴くと歌詞がしみるしみる…。

「強くなれると信じてずっと、がんばることを忘れずに、誰にだって同じようにチャンスは訪れる♪」
「悩みなんか捨てて、歩き出せばほらね、小さな幸せが君に笑いかけるよ♪」



ドリルでルンルン クルルンルン/川菜翠&麻績村まゆ子


22:55  |  麻績村まゆ子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.11 (Sat)

涙サプライズ !/AKB48 他

涙サプライズ !/AKB48


君のことが好きだから/AKB48


遠距離ポスター/AKB48


ひこうき雲/AKB48


YouTubeにAKB48の公式チャンネルが開設されました。

大量のPVがフルサイズ無料で、公開されています。

これは素晴らしい!!素晴らしいぞAKB48!!

PVのネット公開についての供給者側の態度は、

①公開しない。違法アップロードは厳しく対応する。
②公式で公開する。その代わり、違法アップロードは厳しく対応する。

という二つに分かれているのかな、という感じがしますが、どちらに収斂していくかは明らかじゃないかな、と思いますね…。

それにしても…こいつら、かわい過ぎないか?
もうどうしてやろうかと思ってますよ。
まちがいなく史上最強の美少女大帝国だと思います。
これを見なければこの時代に生まれた意味がないでしょう!
大好きです!
関連記事
22:24  |  AKB48  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.09.09 (Thu)

8月度の思い出

過去3年間の8月度のチャートから。

5000マイル/Rie fu
(2007年8月度グランプリ)


空の欠片/池田綾子
(2007年8月度第2位)


Stand by me/the brilliant green
(2007年8月度第9位)


雨がやんだら/ANATAKIKOU
(2007年8月度第19位)


here./SHAME
(2008年8月度第2位)


いちばん星☆/YAK.
(2008年8月度第2位)


生きてることが辛いなら/森山直太朗
(2008年8月度第4位)


一斉の声/喜多修平
(2008年8月度第7位)


Every Sunday Afternoon/ROCK'A'TRENCH
(2008年8月度第13位)


絆〜KIZUNA〜/籐子
(2008年8月度第20位)


そろそろいいんじゃない?/SIRIUS
(2009年8月度第10位)


MOMI MOMI Fantastic feat.はるな愛/エイジア エンジニア
(2009年8月度第20位)


YAHHO!!/堀江由衣
(2009年8月度第20位)


関連記事
21:12  |  8月度の思い出  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |