2010年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.29 (Sat)

2009年度マイベスト100大発表!その⑦【61位→70位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は61位から70位をご紹介します。


6.gif1hudh.gif ナツメロ/Chicago Poodle

爽快なサマ-ソング。
冷え切った心も解凍するような夏への期待感を掻き立ててくれます。


6.gif2.gif MOMI MOMI Fantastic feat.はるな愛/エイジア エンジニア

GReeeeN、FUNKY MONKEY BABYS、Hi-Fi CAMPなど、メロディアスな歌ものラップをやるグループが大きな成功を得ていますが、先駆者であるエイジア エンジニアは、メロディーといい、ラップの個性といい、曲ごとの面白さといい、一枚も二枚も上手だと思いますね。
もっともっと評価されていいと思うアーティストのひとつです。
この曲も、圧倒的な勢い、くせになるエンターテインメント性の中に、しっかりとしたメッセージが込められています。


6.gif3.gif そろそろいいんじゃない?/SIRIUS

LINDBERGのコピーバンドからスタートして、10年以上インディーズで活動している3人組バンド。
音楽を難しく考えることなく、楽しんでやっている感じがいいですね。こちらまで楽しくなってしまいます。
2009年にたくさんリリースされた婚活ソングのひとつ。
表現がコミカルで楽しいですね。抽象的な言葉を並べるより、こういう風に「お話」を作ってしまったほうが、リアリティが出ると思うんですけどね。
個別レヴューはこちら


6.gif4.gif 永遠/スケルト・エイト・バンビーノ

彼らもラップを取り入れながら、メロディーがとても気持ちのいいグループ。
男女ツインボーカル+ラッパーという構成が、曲の中で色々な味が楽しめて、「耳が離せない」曲を生んでいます。
こちらも結婚ソングですね。内容はちょっとチープかな…という気もしますが、メロディーにうまく乗っているので、素直に感動させられてしまいます。


6.gif5.gif 音楽/FoZZtone

サビの疾走感が素晴らしい。曲全体がサビの「爆発」のための「じらし」になっている感じです。こういう曲を聴くと、「やっぱり歌はサビだろ!」と思ってしまいます。


6.gif6.gif Passion Fruits/カジヒデキ

この風のような清涼感。ネオアコのベテラン、健在です。
この曲はGood Dog Happy Menの「陽だまりを越えて」と同じ5月度のエントリーだったんですが、同じような曲調に同じようなコマ送りのPVで、ちょっと笑ってしまいました。


6.gif7.gif Paxmaveiti ラフマベティ-君が僕にくれたもの-/安藤裕子

この曲が圏外だったことは、2009年度最大の謎ではないでしょうか。まあ私も投票していないんですけど。何度も上位ランクインしている彼女のキャリアの中でも、集大成といえるような名曲だと思います。


6.gif8.gif I WILL/武川アイ

この曲がランクインしなかったのも不思議ですね~。これは私だけ投票しました。
カーペンターズのようなメロディアスで柔らかな雰囲気、ナチュラルな英語詞と日本語詞のミックス。
Rie fuの再来!と思ったのは…私だけだったみたいですね。


6.gif9.gif 前略、月の上から。/及川光博

この人の場合は「ナルシストのパロディ」ですよね。
私は「真のナルシスト」である河村隆一の方が断然好きなのですが、この人の作るメロディーはいいですね。最近は特にメロディーとシンプルなメッセージで勝負していると思うので、今さらながらかなり注目しています。


7.gif0CAOURLHX.gif 今夜はブギー・バック/TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI

幾多のアーティストがカバーしているJ-POPの歴史的名曲に挑戦。
「ジャジャッ ジャジャッ ジャーーーン」というギターのリフレインがすごく気持ちいい。
でも、TOKYO No.1 SOUL SETもHALCALIもすごく魅力的なラップを持っているんだから、思い切ってオリジナルのラップをつけてほしかったですね。そしたらもっとすごい名曲になったような気がします。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
スポンサーサイト
06:53  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.28 (Fri)

2009年度マイベスト100大発表!その⑥【51位→60位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は51位から60位をご紹介します。


5.gif1hudh.gif 未来写真/熊木杏里

アルバム「はなよりほかに」収録。
2006年あたりの覚醒からずーと絶好調が続いている感じですね。あたりまえのように毎年いい曲を連発しています。
メロディーと声のよさはさることながら、彼女の歌詞は鋭いですね。ドキリとさせられます。
「初めて会ったのに強気なあなたに私 怖がりな脆さを感じてしまったの」
うーん、ゾクッとしてしまうくらい鋭いです。


5.gif2.gif バンブー/たむらぱん

1月度のグランプリ曲。
この曲の「チャームポイント」はなんといっても1番のAメロでしょう。
OLの何気ない一日をタイムスケジュールにあわせて描写しています。
彼女自身はOL経験がないそうなんですが、なんなんでしょうかこのリアリティー。
個別レヴューはこちら


5.gif3.gif ほしいもの/辻詩音

これも彼女の優しさをとても感じる曲。
「教室で下向くあの子と秘密で友達になった」
う~ん、どういう状況なんでしょう。


5.gif4.gif Brilliant Stars/河村隆一

ナルシストの真打、健在です。
ソロデビューから12年、LUNA SEA「終幕」から10年。バンドでもソロでも一時代を築いた彼ですが、今なお自らの歌を磨き続けています。もともとめちゃくちゃにうまいですが、年を重ねるごとに「味」のある歌になっていると思います。
個別レヴューはこちら


5.gif5.gif Big father/スパイダースパイダー

(曲は1:00から)
3人組ロックバンド。歌心を大事にしている感じです。
父へ向けたストレートな挽歌。


5.gif6.gif かけら-総べての想いたちへ-/NICO Touches the Walls

(曲は1:00から)
10月度のグランプリ曲。
これまでのシングルは速くて激しい曲でしたが、満を持して出してきた見事なミディアムナンバーがジャッジマンの心をバシッと貫きました。
ボーカル・光村龍哉の歌が素晴らしいですね。感情を込めてがなっても安定感があって耳ざわりがいい。歌詞がしっかりと聞こえる、伝わる。見事です。
個別レヴューはこちら


5.gif7.gif friend/ラブハンドルズ

Japanese Dreamで彼らがランクインしていたのは7年前の2002年。
あわてず騒がず、地道に活動してきた彼らのキャリアが凝縮されたかのような、渋くて染みる曲です。


5.gif8.gif 君ドロップス/TRIPLANE

Japanese Dream末期に高い評価を得ていた彼らですが、その後キャリアを重ねるごとに、どんどんポップになっていきます。
ミスチルの影響も、あえて隠そうとしないところがいいじゃないですか。


5.gif9.gif位 テニプリっていいな/許斐剛

物議をかもした?8月度の1位投票曲。
とにかく歌はまず自分が楽しんで、そして聴く者を楽しませないとだめ、この月でそれが一番できていた曲だと思ったので、思い切って投票しました。
「みんなで輪になって歌おうよThis Song!」
6分40秒という長さを感じさせない楽しさです。
個別レヴューはこちら


6.gif0CAOURLHX.gif ふわふわ時間/放課後ティータイム from 桜高軽音部

アーティストのみなさん、音楽業界のみなさん、こんなストラップについてる人形みたいなやつらに負け続けて悔しくないですか?
悔しかったらもっといい曲作ってください。
「オタクが群がっているだけ」と馬鹿にしているうちは、絶っっっっ対にこいつらには勝てないと思います。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
05:56  |  2009年度マイベスト100  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.26 (Wed)

2009年度マイベスト100大発表!その⑤【41位→50位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は41位から50位をご紹介します。


4.gif1hudh.gif ありがとう/MONTA,BIG BEAR & 卍LINE

Terry The Aki-06というアーティストを追悼した挽歌。
「レゲエの友情ソングはマッチョ」なんていうイメージは、本当に一部のアーティストを聴いて作ってしまっていたんだな、と反省しましたね。
そして、「私的に作ったな曲が、実は一番普遍的な曲になる」ということも改めて感じさせてくれました。


4.gif2.gif プレゼント/曽我部恵一バンド

サニーデイ・サービスも本格的に復活しましたが、こちらも絶好調。
少年期のドキドキを思い出させる、ロックンロールってそのために存在しているんだ、と思わせてくれる曲。


4.gif3.gif メロンティー/メロン記念日×GOING UNDER GROUND

12月度の1位投票曲。
GOING UNDER GROUNDは、2009年、キーボードの伊藤洋一が脱退。
メロン記念日は本作のリリース直後、解散を発表しました。
ともに10年以上の活動を経て転機にあった2組がコラボレーションすることによって、フレッシュな「初期衝動」を取り戻し、心底楽しんで作っている感じが伝わってきます。
個別レヴューはこちら


4.gif4.gif FREE AND SHIP/the ARROWS

結成から10年、デビューから6年。メンバー脱退などもありながら、粘り強く活動を続けています。
「ナイトコール」のようなディスコティークなダンスナンバーのイメージも強いですが、真骨頂はこういうソウルフルな聴かせる曲でしょう。


4.gif5.gif 東京は葛飾の青い空/洋一郎
JUMPして試聴
私は曲名や歌詞に地名が入っている「ご当地ソング」に弱いですね。
地名が入っていると、自然と「おっ、あそこか!」とイメージがわいて、リアリティが出るんですね。こんなに簡単にリアリティを出す方法は他にないと思います。
2009年度のご当地ソングNo.1はこの曲ですね。


4.gif6.gif 1984/andymori

各方面から注目を集める彼らですが、何を隠そう私は2008年9月度にいち早く「everthing is my guitar」を1位投票しているんです!
彼らもロックンロールの初期衝動を感じさせる一方、「歌心」も大事にしているなぁ、と感じますね。


4.gif7.gif door/ルミカ

彼女が高校のときに実際に体験したいじめ、そして地獄から救ってくれた母の愛をテーマにした曲。
これはもう、涙なしには聴けません。
上手いとか下手だとか、そういう問題じゃない(上手いけど)。魂のメッセージです。
個別レヴューはこちら


4.gif8.gif位 スイヘイリーベ~魔法の呪文~/かっきー&アッシュポテト

教育アニメ「エレメントハンター」のエンディングテーマ。歌っているのは「かっきー&アッシュポテト」。その正体はシンガーソングライターの柿島伸次を中心とする3人のベテランミュージシャン。
カントリー風の曲に乗せて元素を歌っていきます。いやー楽しい。はまりました。
個別レヴューはこちら


4.gif9.gif 恋待ち/西沢歩

アニメ『ハヤテのごとく!』のキャラクターソング。
歌っている声優は高橋美佳子。いやー、いい声だ!そして歌がうまい!
「なんでアニメのキャラクターがみんなして歌を歌い、CDを出しているのか?」もっともな疑問だと思います。返す言葉もありません。でも、結果的に、オリジナルの曲でなかなかCDを出せない声優の歌が聴けるというのは、アニメファンである以上にアニメソングファンである私としては、うれしい限りです。
CDには、音声ドラマや「おはよう」「おやすみ」「いってらっしゃい」的なヴォイスがたっぷり入っています。シングルにしては割高ですが、それなりのサービス精神=ファンへの愛がつまってるんです。
「何でキャラソンがこんなに売れるのか?」音楽業界の人は、中身を聴いてよく考えたほうがいいと思いますね。


5.gif0CAOURLHX.gif 君のことが好きだから/AKB48

はぁ…君たちは本当に美しい…いくら愛でても愛でたりない…
この人たちはいわば「2軍」です。私もけっこういろんなアイドル見てきましたが、まさに史上最強の美少女大帝国だとおもいます。
作曲は織田哲郎。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
04:06  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.26 (Wed)

2009年度マイベスト100大発表!その④【31位→40位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は31位から40位をご紹介します。


3.gif1hudh.gif 雨色/オトナモード







これは切ない…。
しっとりしたバラードでも、澄み切ったピュアな、オトナモードらしい「良質ポップス」に仕上がっています。
今作は作詞家・松本隆が作詞を手がけています。
男の恋愛に対するロマンティシズム、ナルシズム、身勝手で夢想家の部分が本当に美しく描かれた曲です。
こういう気持ち、忘れたくないと思います。
個別レヴューはこちら


3.gif2.gif位 さよならはさよなら/オトナモード

アルバム「Watercolor」収録。
こちらも切ない失恋ソング。
オトナモードはやはりポップスの「至宝」だと思います。
そんなオトナモードですが、残念ながら、本年6月末をもって、高橋啓太以外のメンバーが脱退することが発表されました。
本当に残念としか言いようがありませんが、一人でも続けていくことを決めた高橋の決断に感謝し、これからの活動に期待したいと思います。


3.gif3.gif 見つめていたい/flumpool

この曲は、これから長く続くのflumpoolの歴史の中でも、重要な曲になるような気がします。
ミスチルでいう「抱きしめたい」のような曲になるのではないでしょうか。
とにかくメロディーが素晴らしい。そして山村隆太の歌。優しい…包み込むようです。歌詞も自然にメロディーに絡んでいます。
上記オトナモードの2曲に現れる、「別れの美学」も好きですが、本当はこういう「運命の人との永遠の純愛」に対する憧れもあるんですよね…
個別レヴューはこちら


3.gif4.gif LOVE SONG/近藤薫

2010年2月度1位投票曲、同月グランプリ曲。
スイートショップ解散から7年。
まだまだ完全に裏方に回らず、ソロで勝負を続けてくれているところがうれしいですね。
バンド時代とまったく変わらない、青空のようなさわやかで明るいポップソングです。


3.gif5.gif 僕らの音/コックテイル

(曲は1:30から)
7月度の1位投票曲。…なんですが、この月のエントリー曲からすでに上位に5曲入れてます…。35位までに6曲というのは異常なレヴェルの高さですね。まだゼロの月もあるのに…
31位から「これでもか」というくらい「さわやか好青年ポップス」が続きますが、やっぱり好きですね、こういうのが。
かつてのミスチルや、スピッツや、L⇔Rのように、こういうポップバンドがシーンの中心にいてこそ、いろんな個性派が映えてくると思うんですけどね…。
と、そんな期待を込めていたコックテイルですが、残念ながら、本年5月末をもって活動を休止することが発表されました。
グスン…。非常に悲しいです。


3.gif6.gif Merry Christmas/BUMP OF CHICKEN

約2年間の充電期間を経てリリースされたシングル。
それが、なんとなんとクリスマスソング。
しかし、山下達郎の「クリスマス・イブ」に代表される、「クリスマスは恋人とすごすもの」という風潮を作り、煽り、定着させた従来のクリスマスソングとは、(当然ながら)まったく異なります。
浮かれるわけでもなく、慌てるわけでもなく、ましてやうらやむわけでもなく、心穏やかに、いつもよりほんの少しだけ特別な日を迎えた幸せをかみしめる。
おそらく、これからはそんなクリスマスの過ごし方が主流になっていくでしょう。それにともなってこの曲のような穏やかで暖かいタイプの曲が新しいクリスマスソングのスタンダードになっていくような気がします。
個別レヴューはこちら


3.gif7.gif ドラマチック/さぁさ

冷たい真水のように清涼感あふれるポップソング。
余計な力が抜けたすっきりとした歌が心地よいです。
個別レヴューはこちら


3.gif8.gif Strawberry~甘くせつない涙~/今井麻美

フレッシュなレモンを絞ったような、さわやかな正統派声優アイドルポップス。
2009年はアニメソング界に怒涛のバンドブームが吹き荒れました。それはそれで面白いんですが、やっぱり声優の声はこういう曲が一番輝きます。
…この人、私が聴いてたころの「ラジオビッグバン」に出てたのね…憶えてないけど。


3.gif9.gif シンガロング/hy4_4yh

メンバー脱退を経て、3人で再出発した第1弾シングル。
江川ほーじん脱退に際して作られた爆風スランプの「RUNNER」を髣髴とさせる、魂のこもった名曲だと思います。
「あの日に帰れたとしたのなら、私はどうするのでしょう」
ファンにとってアイドルとは、夢、希望、生きる支え…そんなアイドルの解散や引退が、ファンにどれだけのショックを与えるか、それは常にファンと向き合っている本人たちが一番よくわかっているんですね。
すべてを背負って、ファンに希望を与え続ける事を選んだ3人に、心から敬意を表したいと思います。
「シンガロング さあ歌おうよ♪」「永久に君と歌おう♪」
作詞・作曲・プロデュースはえざきまさる。


4.gif0CAOURLHX.gif 勝つんだ!/腐男塾

これを聴いてボロボロ泣いてるの、私だけ?
「前髪パッツン」「ハローワーク」と共通するテーマ。
結局、人生において「勝つ」とは「楽しむ」ということ、そのためだったら戦えるでしょ、と、やさしく勇気づけてくれる曲です。
作詞・作曲・プロデュースははなわ。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
03:53  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.25 (Tue)

2009年度マイベスト100大発表!その③【21位→30位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は21位から30位をご紹介します。


2.gif1hudh.gif オリオン/いきものがかり

シングル「なくもんか」収録。
作詞・作曲は山下穂尊。
いきものがかりの既発表曲の約半分は山下が作っているんですが、なぜかシングルA面になるのはすべて水野良樹の曲なんですよね。なんなんでしょうか、この力関係は…。
私は歌謡曲テイストの水野曲より、メロディーも歌詞も切ない山下曲のほうが断然好きなんですが…。どちらにしても、二人の曲をバランスよくシングルとして出せば、もっと幅が広がると思うんですけどね。


2.gif2.gif ハジマリノウタ~遠い空澄んで~/いきものがかり

アルバム「ハジマリノウタ」から、もういっちょ山下曲。
本作も大ヒットを記録し、紅白歌合戦にも2年連続出場と、時代を代表するアーティストとして突っ走り続けるいきものがかりを、これからも追いかけていきたいと思います。


2.gif3.gif 健太郎のお姉ちゃん/ゆず

シングル「いちご」収録。
かわいい、けど、きゅーんとなるくらい切ないです。
2009年度はスケールの大きな王道ソングを連発したゆずですが、こういうかわいい曲も相変わらず作っているところが本当にうれしいです。


2.gif4.gif フレイム/flumpool

キャッチーで切ないメロディー。ひねりのない素直なメッセージ。ハイトーンでクリアなヴォーカル。過剰な主張をせず、歌の伴奏として丁寧に奏でる演奏。
ここまで完璧に純粋なポップバンドが、セールス的に成功するのはいったいいつ以来なんでしょうか。
ゼロ年代(2000年~2009年)にはなっかたような気がします。
10年代は、flumpoolとともに、ポップの夜明けがやってくる。そんなことを予感させてくれる曲です。


2.gif5.gif ループ、ループ/のあのわ

ボーカル兼チェロ担当のYukkoを中心にした5人組。
生音を中心にした暖かいサウンドと、冴え冴えとしたYukkoの魅力的な声がマッチしています。
冬に聴きたくなる曲です。


2.gif6.gif メリミー!!/RAG FAIR

6月度の1位投票曲。
コーラスグループといえば、ブルージーだったりファンキーだったり、こってりした黒人系音楽…というイメージを根底から覆してくれたポップグループ。思えば彼らも10年近く活動しているんですね。
とにかく明るくて楽しくて気持ちのいい曲。
2009年度は婚活ブームとともに、このテーマの曲もたくさんリリースされましたが、ここまで能天気で夢の詰まった曲は、彼らしか作れないのではないでしょうか。


2.gif7.gif 明星/トータス松本

桁違いのパワー、健在です。
歌詞とメロディーの絡み、そして歌の力が凄すぎる。
「パソコンが何だ 検索がどうした 答えは見つけたか? 最終電車で拾ったマンガを読んだら涙が止まらない!」


2.gif8.gif アンマー~母唄~/RSP

かりゆし58のカヴァー。
歌詞も大胆にリメイクしています。「渡月橋」とは、Aiの出身地である京都にある橋。
そしてこのPVは、ガチでAiの姉の結婚式の映像なんだとか。
私、15歳から25歳くらいまでの期間はほとんど「泣く」ということがなかったんですが、最近涙もろく、こういういわゆる「泣ける歌」を聞くと、まんまと泣いてしまいます。
中でも「母」ものは弱いですね。2009年度、もっとも泣かされた曲でした。


2.gif9.gif IKIRO/卍LINE

2004年の転落事故の経験を基にした「命の歌」。
この人は俳優としても昔から大好きだったんですが、ファンとしてはどうしてもひっかかっていたあの事故のことを、こういう形で語ってくれて、改めて尊敬の念を深くしました。
この人は、本物のナルシストだと思いますね。本物のナルシストとは、他人にどう見られるかをまったく気にしない。じぶんが「かっこいい!」と思うことをやりつづける人だと思います。


3.gif0CAOURLHX.gif 涙サプライズ!/AKB48

私、美しい人はそれだけで憧れてしまうんですが、それを抜きにしてもこの人たちは尊敬してしまいます。インタビュー記事を見ても、とても10歳も15歳も年下の人たちとは思えない…。
全盛期を迎えてしまったアイドルは、そこから数年が本当の正念場。でも、彼女たちなら、きっとまだまだいろいろな夢を見せ続けてくれると思います。
…関係ないですが、私も会社辞めるときに「寄せ書き」もらったんですよね。本当に涙サプライズでした。でも、なんだか怖くてまだ読めてないです…。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
04:09  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.21 (Fri)

2010年3月度投票結果(Best20)

2010年3月度投票結果(Best20)

Japanese Dreamは1992年4月から2006年3月まで14年間に渡り
FM Nack5で放送されたラジオ音楽番組です。
Japanese Dreamでは毎月リリースされる邦楽のシングル曲をすべて
オンエアーし、リスナー投票で月間ランキングを作っていました。

このページは、その理念を継承して運営されている
Japanese Dream―We Love J-POP!―
で行われた投票の結果を公開するために設置しています
ぜひ、皆さんのいい曲探しに役立ててください。
企画への参加希望者も随時募集しています

2010年3月度投票結果は・・・

※曲タイトルをクリックすると試聴できます!

エントリー総数:161曲
参加者数:8名



1gfdsg.gif 初恋/奥華子 5作連続5度目
50P airmail 1位 ハマの大砲 2位 todojun 1位 ブラックマ 4位 ADATZ 3位 リヴィエラブルー 5位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



2.gif 新しいYES/Salyu ランクイン
34P airmail 3位 ハマの大砲 圏外 todojun 4位 ブラックマ 圏外 ADATZ 2位 リヴィエラブルー 7位 かわさき 5位 リスト係 圏外



3.gif future nova/school food punishment 5作連続5度目
29P airmail 7位 ハマの大砲 圏外 todojun 5位 ブラックマ 3位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 10位 かわさき 1位 リスト係 圏外



4.gif いつの日か/LILY OF THE VALLEY ランクイン
24P airmail 圏外 ハマの大砲 圏外 todojun 6位 ブラックマ 圏外 ADATZ 1位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 2位 リスト係 圏外



5.gif 贈る言葉/大橋トリオ ランクイン
23P airmail 2位 ハマの大砲 圏外 todojun 2位 ブラックマ 6位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



6.gif dreamer/Spangle call Lilli line ランクイン
21P airmail 4位 ハマの大砲 圏外 todojun 9位 ブラックマ 7位 ADATZ 次点 リヴィエラブルー 6位 かわさき 8位 リスト係 圏外



7.gif 2030/松本素生 ランクイン
20P airmail 圏外 ハマの大砲 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 1位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 1位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



8.gif いちばん星/星村麻衣 4作連続5度目
17P airmail 圏外 ハマの大砲 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 2位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 3位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



9.gif ノスタルジア/いきものがかり 13作連続13度目
13P airmail 圏外 ハマの大砲 圏外 todojun 7位 ブラックマ 5位 ADATZ 8位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



1hudh.gif0CAOURLHX.gif Distance/和紗 2作連続2度目
12P airmail 圏外 ハマの大砲 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 10位 ADATZ 7位 リヴィエラブルー 4位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



1hudh.gif0CAOURLHX.gif 桜星/真澄あさか ランクイン
12P airmail 圏外 ハマの大砲 1位 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 9



1hudh.gif0CAOURLHX.gif right now baby/Misty ランクイン
12P airmail 8位 ハマの大砲 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 2

Vo.misatoさんからいただいたコメント

みなさんこんにちは!この度は 私達MISTYの曲Rightnowbabyを投票して頂き、ありがとうございます!!!!!(^O^)/ まさかまさかのTOP10入りでホントに嬉しいです!!!この曲は結成当初からMISTYの中でも長く温めてきた曲なので これを機会により沢山の方々に聴いて頂ければ幸です!! MISTYはmixiのコミュニティーやHPもありますので 是非お気軽に遊びに来てくださいねp(^^)q コミュニティーは    ☆☆MISTY☆☆で検索出来ますよ!!!! これからのMistyもグイグイと進化していきますので お見逃しないようによろしくお願い致します! でわ Let's Misty




13位 ソラニン/ASIAN KUNG-FU GENERATION 2度目



14位 ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~/城南海 4作連続4度目



14位 アオイウタ/RIFFNONEON ランクイン

Vo.Gの乾さんからいただいたコメント

はじめまして、 3月度14位になったRIFFNONEONと言うバンドのVo.Gの乾です。

僕達のアオイウタに投票して下さった皆様、聞いてくれた皆様、本当にありがとうございます!

これからももっと良い曲を作れるよう、次は13位を目指して頑張ります(笑)

アオイウタは僕達の1st mini albaum「RIFFNONEON」に入ってます!タワーレコード等全国のCDショップにて購入できるので、他の曲も是非是非聞いてみてください!

ではまた、今回は本当にありがとうございました!




14位 ロックンロールは鳴り止まないっ/神聖かまってちゃん ランクイン



17位 WATASHI NO AISHITA MANATSU NO SHINIGAMI/死んだ僕の彼女 ランクイン



17位 トイレの神様/植村花菜 3度目



19位 ocean/bloodthirsty butchers ランクイン



19位 空になって/北村優希 2作連続2度目



19位 孤独のオーケストラ/inspire:tion ランクイン



19位 いちごパフェ/B.L.T.アイドルカレッジ ランクイン



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Japanese Dream―We Love J-POP!―

ダウンロード
関連記事
21:47  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.12 (Wed)

アオイウタ/RIFFNONEON

アオイウタ/RIFFNONEON(2010年3月度第14位)


2008年結成の3人組。

T04.jpg

「アオイウタ」というタイトルに偽りなし。
ストレートでピュアで、気持ちのいい青春ポップスだと思います。

そしてなんと!

RIFFNONEONのVo.G:乾さんから掲示板にコメントを頂きました!

こちらに掲載しています。

乾さん、本当にありがとうございました。
関連記事
03:05  |  2010年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

2009年度年間最優秀曲決定アワード

2009年度(2009年4月度~2010年3月度)の投票が終了し、12曲の月間グランプリが出揃いました。

今年度も、年間最優秀曲(スーパーグランプリ)決定の時がやってまいりました。

ノミネートの12曲を聴き、5月15日(土)までに、こちらの掲示板に投票してください。

投票お待ちしています!



April
逢いたい/ゆず



May
うつし絵/メレンゲ



June
ひまわり駅/峰香代子



July
合鍵/カラーボトル
※PV前置き2分



August
待ち合わせ/ハンバート ハンバート



September
傘/竹仲絵里



October
かけら-総べての想いたちへ-/NICO Touches the Walls
※PV前置き1分



Nobember
季節はずっと/ほたる日和



December
さくらびと/SunSet Swish



January
バンブー/たむらぱん



February
Love Song/近藤薫



March
初恋/奥華子



関連記事
20:14  |  年間最優秀曲決定アワード  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.09 (Sun)

2010年3月度Best10 Play List

2010年2月度Best10のPlay Listです!



1.初恋/奥華子
2.新しいYES/Salyu
3.future nova/school food punishment
4.いつの日か/LILY OF THE VALLEY
5.贈る言葉/大橋トリオ
6.dreamer/Spangle call Lilli line
7.2030/松本素生
8.いちばん星/星村麻衣
9.ノスタルジア/いきものがかり(動画なし)
10.Distance/和紗(動画なし)
10.桜星/真澄あさか
10.right now baby/Misty
関連記事
19:11  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.06 (Thu)

2009年度マイベスト100大発表!その②【11位→20位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介しています。

今日は11位から20位をご紹介します。



1hudh.gif1hudh.gif 約束 I'm with You/結(早見沙織)、月海(井上麻里奈)、草野(花澤香菜)、松(遠藤綾)

ゲーム版「セキレイ」のテーマソング。
前作「セキレイ」も素晴らしかったですが、今作もそれに劣らぬ名曲。
やっぱり声優は集団で歌ったほうがいいですね。一人でフルコーラス歌うと、どうしても声の個性が強すぎるのと、歌唱力の不足が目立ってしまいますが、集団で歌えば、いろんな声の個性がスペクトルのように輝きます。
それにしても早見沙織はうまい。うますぎる。実は坂本真綾よりうまいんじゃないかと思っています。
キャラクターソングをたくさん歌っていますが、ぜひオリジナルでもCDを出してほしいと思う声優の一人ですね。


1hudh.gif2.gif ハローワーク/アンダー ザ カウンター

2002年、明治学院大学で結成された4人組ロックバンド。
体も心もすり減らしながら、一日一日必死に生きている人々への応援歌。
歌も演奏も気持ちががこもっていて、訴えかけてくるものがあります。
テクニカルにガチャガチャかき鳴らすのは演奏じゃないな、と思いますね、これを聴くと。
2010年1月11日のライブをもって、ベースの大隅知宇とドラムの山脇祐湖が脱退しましたが、バンドはボーカル・ギターの関谷謙太郎とギターの吉村洋平の2人で活動中です。
個別レヴューはこちら


1hudh.gif3.gif right now baby/Misty

千葉県千葉市を拠点に活動している4人組ガールズバンド。
のびやかでパワフルなヴォーカル:美里の歌声が素晴らしい。
中村あゆみを彷彿とさせます。
曲もどことなく80年代を感じさせます。
PVは千葉市街で撮影されており、出身者としてはかなりノスタルジックです。


1hudh.gif4.gif M/elody/辻詩音

なんと1990年生まれのシンガーソングライター。
はるかに年下なんですが、なんだか教えを請いたくなる感じ。
思えば共感できる女性シンガーソングライターって、久々に現れた感じがします。
椎名林檎以降、「我」を前面に出してくるタイプが多かったんですが、この人はなんだか、聴いていているのに相談に乗ってもらっているような安心感が得られます。
メロディーや声にも、彼女のやさしさがすごく現れていると思います。


1hudh.gif5.gif GO★/井上ジョー

こういう無条件に笑顔になれる楽しい曲、大好きです。
突きつけるようなメッセージですが、ここまで能天気に明るく歌われると、素直に聴けてしまいますね。
ここまでシングル4枚でかなりいろんな面を見せていますが、どれもきれいにまとまったポップソングに仕上がっているのがすごい。


1hudh.gif6.gif さよならベイベー/Chicago Poodle

9月度の1位投票曲。
同志社大学で結成されたスリーピース・ピアノバンド。
歌い方には少しくせがありますが、メロディーは王道そのもの。
アレンジ、コーラスも、ガラス細工のように精巧に作られ、キラキラした素晴らしいポップソングに仕上がっています。
タイトルだけちょっと遊んでいるのは、照れ隠しかな?
個別レヴューはこちら


1hudh.gif7.gif プラネタリウム/LOVE LOVE LOVE

滋賀県立大学で結成された3人組。
前作を聴いたときは「捻りすぎ」と感じたのですが、今作は実にシンプル。
サビの解放感が気持ちいです。


1hudh.gif8.gif イツカ キット/Bottom

福岡県福岡市を中心に活動する3人組。
やっぱりこういう分かりやすくて明るいポップスは好き。
難しいことはないと思うんだけど、実際には2000曲も聴いて数えるほどしか見つかりません。
この曲は学習塾のCMソングになったそうですが、受験生だけではなく、何かにがんばっている人、がんばらなきゃいないのにがんばれてない人が聴いてもいい応援歌になると思います。


1hudh.gif9.gif Smile Again/9nine

5人で再出発することになった9nine。
この曲は本当に甘酸っぱくてさわやかなポップソング。
そしてこのPV、素晴らしいです。特に後半。
夕景、どこにでもありそうなニュータウンの陸橋、戯れる少女たち……
すごくノスタルジックです。
個別レヴューはこちら


2.gif0CAOURLHX.gif 伝えたいこと/阿部真央

こちらも1990年生まれのシンガーソングライター。
はるかに年下ですが、「姐さん」と呼びたくなります。
なんでこんなに自身満々なんだろう…
勢いとともに、包容力を感じさせる曲です。


関連記事
19:11  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.05.05 (Wed)

2009年度マイベスト100大発表!その①【1位→10位】

2009年度(2009年4月度から2010年3月度まで)のエントリー曲もすべて試聴が終わりました。

そこで、2009年度の、私:リスト係のマイベスト100をミニレヴューつきで発表します。

もったいぶらずに1位からカウントアップ方式で、10曲ずつご紹介します。


sdfasf ナナイロネイロ/VIVA LOVE

11月度1位投票曲。
関西のインディーズ・シーンで活動している4人組。
切ないメロディーとハーモニーを大事にしたこういう普通のポップソングが、ダイアモンドのように貴重になってしまいました。私はこういう曲をいつでも探しています。
人の気持ちを「色」に例えて、「大人になりきれない新社会人」の微妙な心境を、うまく表現していると思います。
個別レヴューはこちら


2.gif Nora/GARNET CROW

シングル「Doing all right」に収録。
2000年にデビューしたGARNET CROWは、今年でデビュー10周年。
この10年間、絶え間なくいい曲を届け続けてくれたことに、深く深く感謝したいと思います。
それにしてもこの曲は、詞が切ない…AZUKI七の歌詞は今まで難解でイメージしづらかったんですが、この曲はわかりやすいですね。「物語」型の歌詞はポピュラリティーが出ないかというと、全然そんなことはない!ということがよくわかる歌です。
100曲を超えるGARNET CROWの既発表曲のなかでも、5本の指に入るくらい好きな曲です。


3.gif 駱駝/高橋優

アルバム「僕らの平成ロックンロール」収録。
秋田県出身のシンガーソングライター。
攻撃的な詞を、やさしいメロディーにとサウンドに乗せているのが素晴らしい。
すごく自由な気持ちになれる歌です。
ピアノの音がとても利いていますね。
個別レヴューはこちら


4.gif Future Stream/スフィア

4月度の1位投票曲。
4人組声優ユニットのデビューシングル。
この勢い、疾走感、戻れないところまで連れて行ってくれそうな高揚感。好きです!
悩んでること、もやもやしてること、不安、あせり、雑事、締切り、トラウマ、後悔……
そういうもの一切を吹き払ってくれるようなさわやかな風のような曲です。
本当に楽しそうに歌って踊っている姿も気持ちいい。
スフィアの4人は声優デビュー時から切磋琢磨してきた仲で、戸松遥は「この4人じゃなきゃユニットデビューしたくない!」と言ったというほど、不可分なユニット。
いつまでも仲良く、楽しく、活動してほしいです。


5.gif 陽だまりを越えて/Good Dog Happy Men

5月度の1位投票曲。
元BURGER NUDSのメンバーによる2人組み。
フリッパーズギターやカジヒデキを髣髴とさせるやさしくて気持ちのいいギターポップ。
なにげない穏やかな休日、頭の中で鳴らしておきたいような曲です。
どこにでもありそうな公園や川べりや高架下で撮られたPVが実にはまっています。


6.gif ロックンロールは鳴り止まないっ/神聖かまってちゃん

2010年3月度の1位投票曲。
千葉県を拠点に置いている4人組み。
一発で惹きつけられました。
ここに挙げている10曲に、一貫性がないと感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、共通しているのは、メロディーがいいこと、まとまっていて聴きやすいこと、そして、せつなさ、やるせなさを含んでいても、どこか吹っ切れた「勢い」や「明るさ」を備えていることです。
「迷い」や「悔い」が曲に表れているブルージーな曲は好きではないんですね。
そういう意味では、この曲は、タイプとしては今までにないですが、間違いなく私の好きな曲の条件にはまっているんです。


7.gif 春風/D.W.ニコルズ

2010年1月度の1位投票曲。
ボーカル&ギターのわたなべだいすけを中心にした4人組。
やさしいネオアコサウンドといい、リズム隊の女性2人といい、GOMES THE HITMANを彷彿とさせるのは私だけでしょうか?
去年も素晴らしいポップソングで春を運んできてくれましたが、今年は卒業ソング。
今までたくさんの卒業ソングを聴いてきましたが、この曲が一番かもしれない…
とにかくキラキラしていてはかなく美しいんだけど、心がぽっと暖かくなる歌とサウンドです。
個別レヴューはこちら


8.gif いつの日か笑って.../YAK.

京都在住の従姉妹ユニット。
J-POPシーンには本当にたくさんの素晴らしい女性デュオがいますが、私はYAK.が一番好きかもしれない…
ここまで美しいメロディーを作れる人、今いますか?
声もクリアでかわいくて一番好きなタイプです。
それにしてもこの曲が7月度の集計チャートで14位…
すでに実績もあったし、もうちょっといくと思ったんだけどなぁ。


9.gif 前髪パッツン/荒木ケースケ

ユーモラスな歌詞以上に、優しいメロディーと声に癒され、元気づけられます。
上記「駱駝」同様、すごく自由な気持ちになれる曲です。
ストリートミュージシャンであっても、CD音源にはしっかりキーボードやストリングスを入れているのが利いていますね。


1hudh.gif0CAOURLHX.gif 行こう!!!!/LINDBERG

2009年に限定復活したLINDBERG。
この曲はアルバム「LINDBERG XX」に収められた新曲。
やっぱりメロディーが素晴らしい。
そしてこの明るさ、元気。
小難しいことは何もしていませんが今のアーティストにこれができますか。
残念ながらレベルが違いすぎます。


関連記事
23:01  |  2009年度マイベスト100  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |