2009年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.29 (Sun)

理想の紅白歌合戦

紅白紅白歌合戦といえば、やっぱりいろいろなジャンルのこれぞ!という大物が誰もが知っている名曲を披露しあうというのが理想ですね。

でも実際は出場辞退者が多くてそうもいかないというのが残念です。

そこで、YoutubeのPlayListを使って私の理想の紅白歌合戦を作ってみました!



あらゆる制約を取り払って終結した超豪華出演陣です!

1 紅 Automatic/宇多田ヒカル(1999)
2 白 Grateful Days/Dragon Ash featuring ZEEBRA(1999)
3 紅 つつみ込むように…/MISIA(1998)
4 白 ロビンソン/スピッツ(1995)
5 紅 冬の歌/Kiroro(1998)
6 白 flower/L'Arc~en~Ciel(1996)
7 紅 Time goes by/Every Little Thing(1998)
8 白 名もなき詩/Mr.Children(1996)
9 紅 TOMMOROW/岡本真夜(1995)
10 白 島唄/THE BOOM(1992)<from 名護市、辺野古海岸>
11 紅 Hello, Again~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER(1995)
12 白 君がいるだけで/米米CLUB(1992)
13 紅 未来予想図Ⅱ/Dreams Come True(1989)
14 白 Endless Rain/X JAPAN(1989)
15 紅 渡良瀬橋/森高千里(1993)
16 白 乾杯/長渕剛(1988)
17 紅 夢をあきらめないで/岡村孝子(1987)
18 白 どんなときも。/槇原敬之(1991)
19 紅 夢中人/フェイ・ウォン(1994)<from 北京、天安門広場>
20 白 Don't Look Back In Anger/Oasis(1996)<from マンチェスター、シティ・オブ・マンチェスター・スタジアム>
21 紅 いつも何度でも/木村弓(2001)<from 広島市、平和記念公園>
22 白 千の風になって/新井満(2001)<from 長崎市、平和公園>
23 紅 恋におちて-Fall in love-/小林明子(1985)
24 白 夢の中へ/井上陽水(1973)
25 紅 時には昔の話を/加藤登紀子(1987)
26 白 案山子/さだまさし(1977)
27 紅 今日の日はさようなら/森山良子(1966)
28 白 心の旅/チューリップ(1973)
29 紅 なごり雪/イルカ(1975)
30 白 神田川/南こうせつ(1973)
31 紅 喝采/ちあきなおみ(1972)
32 白 外は白い雪の夜/吉田拓郎(1979)
33 紅 好きになった人/都はるみ(1968)
34 白 襟裳岬/森進一(1974)
35 紅 津軽海峡・冬景色/石川さゆり(1977)
36 白 千曲川/五木ひろし(1975)
37 紅 人生いろいろ/島倉千代子(1987)
38 白 贈る言葉/海援隊(1979)
39 紅 時代/中島みゆき(1975)
40 白 愛を止めないで/小田和正(1980)
41 紅 元気を出して/竹内まりや(1988)
42 白 クリスマス・イブ/山下達郎(1983)
43 紅 やさしさに包まれたなら/松任谷由実(1974)
44 白 SOMEDAY/佐野元春(1981)
45 紅 SWEET MEMORIES/松田聖子(1983)
46 白 真夏の果実/サザンオールスターズ(1990)
47 紅 三百六十五歩のマーチ/水前寺清子(1968)
48 白 昴―すばる―/谷村新司(1980)<from 奈良市、東大寺>
49 紅 あの鐘を鳴らすのはあなた/和田アキ子(1972)
50 白 世界に一つだけの花/SMAP(2003)

これはもう、本当に間違いない、自信の選曲です。全部聴くと3時間ぐらいかかりますが……

全部聴いてくださった方!ありがとうございます。甲乙つけがたいと思いますが、どちらがより良かったと思いますか?











「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif
関連記事
スポンサーサイト
01:48  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.29 (Sun)

第60回NHK紅白歌合戦 出場歌手決定!

今年の紅白歌合戦出場歌手が発表されました。

aka_list_song.gifshiro_list_song.gif

われらが(?)いきものがかりが2年連続の出場!

今年も「SAKURA」を歌ってほしいな~。

SAKURA/いきものがかり<第59回NHK紅白歌合戦


他にも今年は楽しみな出場者がたくさんそろっていると思います。

水樹奈々!……楽しみですが、「アウェイの風」が心配です。一人ですから……声優の大コーラス隊を送り込むというのはどうでしょう?

ここ数年は年に数回しか集まれなくなった家族と一緒に見るのが本当に楽しみです。TV




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif
関連記事

タグ : 紅白歌合戦 出場歌手 いきものがかり 水樹奈々

01:21  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.26 (Thu)

さよならベイベー/Chicago Poodle

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




さよならベイベー/Chicago Poodle(2009年9月度第5位)


Chicago PoodleはGIZA studio所属のスリーピース・ピアノバンド絵文字名を入力してください
2000年に京都の同志社大学で結成されました。

news_large_chicago_poodle.jpg


はい、今年度最高の名曲だと思います。
今年度に入って、面白い曲は多いんだけど、決定的な名曲がこないなーと思っていました。
Chicago Poodleには期待していたんですが、見事に期待を大きく上回る曲を届けてくれました。

ピアノボーイ絵文字名を入力してくださいとしては、王冠磯貝サイモンのような正統派ですね。
歌い方には少しくせがありますが、メロディーは王道そのもの。
アレンジ、コーラスも、ガラス細工のように精巧に作られ、キラキラキラキラした素晴らしいポップソングに仕上がっています。
タイトルだけちょっと遊んでいるのは、照れ隠しかな?

セールスチャートで男性ボーカルのポップバンドがブレイクするというのは非常に稀になってしまいました。
いったいいくつの素晴らしいバンドが無残に散ってく姿を目にすればいいんでしょうか……。
この状況が、ポップバンドがデビューしにくい状況にもつながっているんだと思います。
flumpoolが少し風穴を開けてくれたので、Chicago Poodleはそれに続いてほしいですね。
GIZA studioであればCDはある程度リリースさせてもらえると思うので、あとは少しでも多くの人の耳に届くように、がんばってほしいです。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif
関連記事

タグ : さよならベイベー Chicago Poodle

09:29  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.24 (Tue)

sea-through communication/school food punishment

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




sea-through communication/school food punishment(2009年9月度第3位)


school food punishmentは内村友美をフロントに据える4人組バンド。

school.jpg


5月度のデビューから3作連続のランクインです。
これまでデビュー作から3作連続ランクインを成し遂げたのは5組。

hyou_convert_20091123023011.jpg

いいですね。こうやって記録で遊べるくらい歴史が積み重なってきたことがうれしいです。
やはり王冠オトナモードとクラウンたむらぱんのすごさが際立っていますが、school food punishmentもそれに次ぐ好成績です。
テンポよくリリースが続けば、今年度の年間最優秀アーティストの有力候補ですね。

これまでの2曲はかなり激しくNoisyなロックギターだったのですが、今作は思い切ったポップソングでびっくりしました。
もしアーティスト名を伏せて聴かされていたら、FREENOTE?二千花?などと答えても、school food punishment?とはとても答えられなかったでしょう。

聴けば聴くほど色々な音の仕掛けに気付かされるというのが彼らの一つの特色ですね。
今後もかなり多彩なタイプの曲を聴かせてくれそうです。

歌詞のテーマは色々なコミュニケーション手段で人とつながれる喜び、といったところでしょうか。
see-through」ではなくて「sea-through」にしているのは、海(国境)をも越える、という意味があるようです。

「僕はうれしいよ 溢れる無限のツールに 助けられてる世界
嫌いだなんて言わないで」


この企画でも、ラジオラジオというツールでつながっていたJDリスナーを、インターネットPCという新たなツールで結びつけることができました。留学先のアメリカから半年間参加し続けてくださったジャッジマンもいらっしゃいます。ついつい当たり前のことのように感じてしまいますが、よく考えると奇跡のように恵まれた環境に立脚して運営できているんだな、と思いますね。せっかくのツールですから、最大限に生かして、企画の輪をちょっとずつ広げていきたいと思います!

さて、このテーマ、かつてYURIMARIという極めて短命に終わったアイドルユニットも扱っていました。それについてはまたいずれ語りたいと思います。



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif
関連記事

タグ : sea-through communication school food punishment

09:33  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.22 (Sun)

傘/竹仲絵里

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




傘/竹仲絵里(2009年9月度1位)


8月度の第1位、ハンバートハンバートの「待ち合わせ」に続き、9月度もゆったりとしたアコースティック・ナンバーアコギ1位を獲得しました。

ほっと一息つける休日のティータイムコーヒーのような優しい曲です。

150曲近いエントリー曲の中でも、アコースティック・ナンバーアコギは10曲あるかないかという少数派ですが、2ヶ月連続で1位を占める高評価。こういうタイプの曲が、実はもっともっと求められているのかもしれません。

言葉と音をギューっと絞り込んでいるんですが、一音一音、一言一言がしっかりと温められているので、物悲しくならず、温いまま歌が心に染み込んでいきます。

歌詞のテーマは、彼からのプロポーズ花束を待っている女性の心境……って、8月度の10位にランクインしたSIRIUSの「そろそろいいんじゃない?」とテーマは全く一緒ですね。同じ時期に同じテーマでここまでタイプの違う曲が作られるというのも面白い。でも、根底に流れているものは共通している気がします。

「夢追いかけて すり切れて ふたり見上げてた星空
私らしく いられる場所が ここにあると気付いたの」


img_1573357_39434365_0_convert_20091123012515.jpg

決して相手に依存するわけでも、相手の人生を引き受けるわけでもない。ただふとした瞬間を一緒に感じたい。
そんな願望が素直に美しく歌詞に表現されています。
男性も女性も競争社会に放り込まれ、自立して生きることを求められる時代。
でもだからこそ、同じつらさを知っていることで、お互いに分かり合い支えあう、そんな相手を求める気持ちが強くなっているのではないでしょうか手をつなぐ

女性だけではなくて、男性にも聞いてほしい曲ですね。
男性中心の当企画のジャッジマンのイチオシなんだから間違いない!頑張るぞ。おーっ。

さて、クラウン竹仲絵里はこれで4作連続のランクイン&「シャリラリラ」に続く2度目の1を獲得。
当企画ではクラウンRie fu、クラウン熊木杏里、クラウンたむらぱんとならぶ女性SSW「四天王」の地位を確立しています。
それにしてもお美しいですね……半口開けて見惚れてしまいます……よだれ
mawariのころはもう少しふっくらしてかわいらしい感じだったと思うんですが、変わるもんだな~
news_large_takenakaeri.jpg
takenakaartist.jpgNht22dBq6pxfvdr2JcvjVUVNo1_400.jpg
eri1.jpg
eri2.jpg

ギターは友達、いつでも一緒……

ジャッジマンのairmailさんもこの曲の感想を書いています。↓
2009年9月度推薦曲【傘/竹仲絵里】 - Faux camaieu




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif

タグ : 竹仲絵里 婚活

04:31  |  竹仲絵里  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.21 (Sat)

2009年9月度投票結果

Japanese Dreamは1992年4月から2006年3月まで14年間に渡り
FM Nack5で放送されたラジオ音楽番組です。
Japanese Dreamでは毎月リリースされる邦楽のシングル曲をすべて
オンエアーし、リスナー投票で月間ランキングを作っていました。

このページは、その理念を継承して運営されているNACK5 Japanese Dream―We Love J-POP!―
で行われた投票の結果を公開するために設置しています
ぜひ、皆さんのいい曲探しに役立ててください。
企画への参加希望者も随時募集しています

2009年9月度投票結果は・・・

※曲タイトルをクリックすると試聴できます!

エントリー総数:149曲
参加者数:7名




1gfdsg.gif 」 竹仲絵里 4作連続4度目
35P
airmail 2位 todojun 圏外 ブラックマ 1位 ADATZ 8位 リヴィエラブルー 1位 かわさき 8位 リスト係 圏外



2.gif 「絹ずれ」 Cocco 2作連続2度目
25P
airmail 3位 todojun 圏外 ブラックマ 3位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 2位 リスト係 圏外



3.gif 「sea-through communication」 school food punishment 3作連続3度目
24P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 6位 ADATZ 4位 リヴィエラブルー 4位 かわさき 6位 リスト係 圏外



4.gif 「YELL」 いきものがかり 11作連続11度目
21P
airmail 7位 todojun 7位 ブラックマ 2位 ADATZ 次点 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 7位 リスト係 圏外



5.gif 「さよならベイベー」 Chicago Poodle 2作連続2度目
20P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 1位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 1位



5.gif 「夜の支配者」 踊ろうマチルダ ランクイン
20P
airmail 1位 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 3位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 9位



7.gif 「愛の季節」 アンジェラ・アキ 2作連続2度目
16P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 次点 リヴィエラブルー 10位 かわさき 1位 リスト係 6位



8.gif 「Cold Edge」 9mm Parabellum Bullet ランクイン
14P
airmail 7位 todojun 1位 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



9.gif 「椛 ~momiji~」 Skoop On Somebody ランクイン
13P
airmail 7位 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 2位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



9.gif 「ストーリー」 さかいゆう ランクイン
13P
airmail 圏外 todojun 4位 ブラックマ 9位 ADATZ 次点 リヴィエラブルー 8位 かわさき 圏外 リスト係 10位



11位 「ロデオ」 スネオヘアー 5作連続5度目
12P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 5位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 5位 リスト係 圏外



11位 「結まーる」 しゃかり ランクイン
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 5位 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 5位
12P



13位 「宝物」 今井美樹 ランクイン
11P
airmail 圏外 todojun 6位 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 5位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



14位 「今夜はブギー・バック」 TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI 3度目(HALCALI)
10P
airmail 5位 todojun 圏外 ブラックマ 次点 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 7位



15位 「Brilliant Stars」 河村隆一 2度目
9P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 9位 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 4位



15位 「冬花火」 風花 ランクイン
9P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 2位


15位 「I GO WILD」 TRICERATOPS 2作連続2度目
9P
airmail 圏外 todojun 2位 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



15位 「The Sun Sank」 LITE ランクイン
9P
airmail 4位 todojun 9位 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



15位 「ねぇ、ママ」 碓井豊 ランクイン
9P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 2位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



20位 「HOME TOWN」 ザ!!トラベラーズ ランクイン
8P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 3位



20位 「ONCE AGAIN」 Rhymester ランクイン
8P
airmail 圏外 todojun 3位 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 圏外 リスト係 圏外



20位 「Beautiful feat. Sweep」 CHIHIRO ランクイン
8P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 3位 かわさき 圏外 リスト係 圏外



20位 「エリナリ」 MAGIC PARTY ランクイン
8P
airmail 圏外 todojun 圏外 ブラックマ 圏外 ADATZ 圏外 リヴィエラブルー 圏外 かわさき 3位 リスト係 圏外


関連記事

タグ : 竹仲絵里 Cocco schoolfoodpunishment ChicagoPoodle アンジェラ・アキ 踊ろうマチルダ 9mmParabellumBullet いきものがかり

14:17  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.12 (Thu)

三枝夕夏 IN db 解散

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



top.gif

三枝夕夏 IN dbは、三枝夕夏を中心にした4人組バンド。

22_main.jpg

彼らの詳細と曲の試聴はこちら

2009年10月、冒頭のメッセージが公式HPにアップされ、2010年1月のバンド解散および三枝の事実上の引退が発表されました。順調にキャリアを重ねているな、と思っていただけに、ショック…。三枝が「プライベートの時間を大事にしたい」と思い、決意したことのようです。

決して歌はうまくないですが、GIZA Studioが誇る作曲家陣が提供する素晴らしいメロディーと、飾り気のない素直な歌詞がマッチして、すごく暖かい名曲をたくさん持っていたアーティストだったと思います。

三枝夕夏 IN dbは、三枝のソロプロジェクトとしてスタートしましたが、2003年からは岩井勇一郎、大藪拓、車谷啓介の3人が加わり、4人編成バンドとして再出発することになりました。デビュー当初は、ZARDや倉木麻衣のように、PVやジャケット以外の露出を抑え、神秘的なイメージを作り出す活動方針をとっていましたが、再出発以降は、それまで作り上げたイメージを捨て去り、B級アイドルばりのファンに密着したライブ活動を行っていました。この、開き直りともいえる活動方針の大転換には驚くとともに、すごく痛快でしたね。それまでのBeing系のアーティストでは考えられなかったことですから、すごく勇気のいることだったと思います。

そんな彼らの曲の中で、私が一番好きなのがこの曲。

Graduation/三枝夕夏 IN db


作曲はGARNET CROWの中村由利。美しすぎるメロディーに、乙女チックな甘さを残しながら、大人の入り口に立ってしまった切なさがひたすら素直にでている歌詞がみごとに絡んでいます。ふるえているようなはかないファルセットも、曲によくマッチしています。

さて、三枝夕夏。美人です。

001_20110117192136.jpg

一度イベントでお姿を拝見したことがあるのですが、美しすぎて人間じゃないみたいでした。坂井泉水、中村由利、AZUKI七と、Beingは伝統的にも月のようなクールな美人が多いのですが、この人は太陽のような華やかさがありました。

それから、男3人のキャラクターも大好きでした。

iwai.jpgoyabu.jpgkuruma.jpg

3人は三枝夕夏 IN db解散後も音楽活動を続けるということです。願わくば、新たなボーカリストを迎えて、これからも一緒に活動してほしいですね。

最後になりましたが、7年以上にわたりすばらしい曲をたくさん届けてくれたことを改めて感謝したいと思います。ありがとうございました。でしでし~




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―
関連記事

タグ : 三枝夕夏 IN db 解散 GIZA Studio 中村由利

09:00  |  三枝夕夏 IN db  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.11 (Wed)

【作業用BGM】Japanese Dream グランプリ曲選1992-1998【NACK5】

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




【作業用BGM】Japanese Dream グランプリ曲選1992-1998【NACK5】


airmailさんが紹介してくれたニコニコ動画のJD動画。

青年よ大志を抱け/大城光恵(92年11月度)
Blue Gray/早川美和(92年12月度)
君とピアノと/東野純直(93年3月度)
7月の雨なら/西脇唯(93年5月度)
サラダ通りで会いましょう/近藤名奈(93年8月度)
誰の様でもなく/篠原美也子(93年10月度)
会いに行くよ/paris blue(94年4月度)
かわいいKISSをあげる/miyuki(94年9月度)
僕に必要なもの/CALL(95年1,2月度)
ゆきうさぎ/奥井亜紀(95年9月度)
ひだまりの詩/Le Couple(97年5月度)
長い間/Kiroro(98年1月度)

解説つき!これはもう、すばらしいの一言。

CDがかなり希少になっている曲もありますが、埋もれて忘れ去られてしまうのはあまりにもったいない。たくさんの人に聴いてもらって、未来に残していきたいですね。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―
関連記事

タグ : 東野純直 近藤名奈 篠原美也子 奥井亜紀 Le_Couple Kiroro

09:00  |  その他特集  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.10 (Tue)

中央モノローグ線/小坂俊史より「中野長夜」

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。




中央モノローグ線/小坂俊史
中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)中央モノローグ線 (バンブー・コミックス)
(2009/10/17)
小坂俊史

商品詳細を見る


今回は、いきない漫画の紹介からですが、もちろん音楽の話です。

小坂俊史はやわらかいタッチでほのぼのとした笑いの世界をもつ4コマ漫画家。本作は中央線沿線を舞台にして、8人の女性の「独り言」を綴った形式の意欲作。ほのぼのときどき切ない小坂ワールドをぜひお試しあれ。

で、本作中「中野長夜」という作品に非常に印象的な「独り言」がありまして。引用します。

時々iPodを聞きながら仕事しています
秋の夜長に聞く音楽はいちだんと切ないものです

しかし徐々に気づいたのは
この切なさは秋の夜のせいだけではないということ

いつの間にかすべての歌に懐メロ成分が含まれているのです
思えばiPodに入れる曲をもう3年近くも更新していなかったはず

最近の音楽を追うのがしんどくなってはや数年
やはり人生の秋なのかなあと思うともう聞くごとに切なくて悲しくて



これは中野在住のイラストレーター「なのか」の独り言。こういう気持ち、多くの人がどこかで抱くんだろうな、と思います。もしかしたら、元JDリスナーの方でも、JD終了によって新曲を追えなくなってこういう気持ちになっている方もいらっしゃるかもしれません。私も、この企画をやっていなかったら間違いなくこうなっていましたね。

でも今は、人生の秋を迎えても、ずーとこの企画を続けて、参加者の皆さんと一緒に新曲を聴き、いい曲探しをしていこうという決意に満ちています。今までに出会った名曲のコレクションに、これから出会える無数の名曲を追加していけるかと思うと、本当に楽しみで、とてもやめられません。

ここまで続けてこれたのも、これからもずーと続けていこうという気持ちになれたのも、参加者のみなさんのおかげです。参加をお休み中の方もいらっしゃいますが、いつかまた参加して下さることを気長にお待ちしています。

みなさんいつも本当に本当にありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。





「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―
関連記事

タグ : 小坂俊史 懐メロ

09:00  |  エッセイ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)

2009年9月度Best10【PlayList】

2009年9月度Best10のプレイリストです!



1.傘/竹仲絵里
2.絹ずれ/Cocco(動画なし)
3.sea-through communication/school food punishment
4.YELL/いきものがかり
5.さよならベイベー/Chicago Poodle
5.夜の支配者/踊ろうマチルダ
7.愛の季節/アンジェラ・アキ
8.Cold Edge/9mm Parabellum Bullet
9.椛 ~momiji~/Skoop On Somebody
9.ストーリー/さかいゆう
関連記事

タグ : 竹仲絵里 Cocco school_food_punishment いきものがかり Chicago_Poodle 踊ろうマチルダ アンジェラ・アキ 9mm _Parabellum_Bullet Skoop_On_Somebody

23:17  |  投票結果  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)

スイヘイリーベ~魔法の呪文~/かっきー&アッシュポテト

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



スイヘイリーベ~魔法の呪文~/かっきー&アッシュポテト(2009年7月度圏外)
<黒板ver.>

<アニメEDver.>


教育アニメ「エレメントハンター」のエンディングテーマ。歌っているのは「かっきー&アッシュポテト」。その正体はシンガーソングライターの柿島伸次を中心とする3人のベテランミュージシャン。

producer-kakijima.jpg

カントリー風の曲に乗せて元素を歌っていきます。いやー楽しい。はまりました。この曲を7月度のマイベスト10に入れなかったのは不覚としかいいようがありません。なんなんでしょう。周期表に沿って延々と元素を歌っていくだけなんですが、自然と口ずさんでしまうし、何度も聴いて覚えたくなってしまいます。本当に「魔法の呪文」ですね。合いの手で遊びを入れているんですが、これがまた面白い。嫌なことをすべて忘れて笑い転げてしまいます。

歌はいつでも私を助けてくれますが、たまに「歌詞」を聴くのが嫌になってしまうことがあるんですよね。「がんばれ」と励まされても、「気にしないで」と慰められても、どうしても心が晴れない。でもインストだとなんだかさびしい。そんなときにこういう曲はいいですね。結局なんでも楽しく口ずさんでしまえば歌になるということなんでしょう。それをここまでの名曲に仕上げたのはさすがベテランの技という感じです。

カップリング曲がまた素晴らしい。こちらは笑えるだけでなく泣けます。

科学者偉人伝~みんな初めは~/かっきー&アッシュポテト








さて、「かっきー」こと柿島伸次、本人名義でも名曲をたくさん持っています。

少しだけ寂しくてとても嬉しい日/柿島伸次


イメージ違いすぎる…。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事

タグ : かっきー&アッシュポテト エレメントハンター 柿島伸次

00:58  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.07 (Sat)

2009年9月度推薦曲投票受付

大変お待たせしました。
2009年9月度の投票受付開始です!
こちらのサイトの9月度のエントリー曲を可能な限り視聴の上、お勧めの曲上位10曲を決めて、
11月7日(土)いっぱいまでにBBSまたはこの記事のコメント欄に投票してください。
今月もたくさんのご参加お待ちしています!

それでは私から。

1.さよならベイベー/Chicago Poodle
2.HOME TOWN/ザ!!トラベラーズ
3.結まーる/しゃかり
4.Brilliant Stars/河村隆一
5.愛の季節/アンジェラ・アキ
6.今夜はブギー・バック/TOKYO No.1 SOUL SET + HALCALI
7.プレゼント/曽我部恵一バンド
8.Big father/スパイダースパイダー
9.My Step/twill
10.どっきゅん☆ハート/井上麻里奈

(リスト係)

20091101-002426-60483900.gif
関連記事

タグ : リスナー投票

23:59  |  投票受付  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.06 (Fri)

テニプリっていいな/許斐剛

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



「テニプリっていいな」 許斐剛(2009年8月度第10位)
<動画ver.>

<Full Size ver.>


許斐剛は、漫画「テニスの王子様」(テニプリ)の作者。昨年、約9年間連載したテニプリが完結しました。

news_large_konomi01.jpg

そんな漫画家:許斐剛が、ファンや関係者への感謝の気持ちを(なぜか)歌で表現してしまいました。もちろん?本人作詞作曲です。許斐はSCRIPTが好きなんだそうで、この曲もSCRIPTの佐々木収がプロデュースを手がけています。なるほど確かにメロディや歌い方がSCRIPTっぽい。前半は許斐のソロ。そして曲の後半はアニメやミュージカルのキャストが大量参戦してくれます。

はっきりいてこれは文句なしの名曲です!笑いと涙と鳥肌がいっぺんに襲ってきました。許斐の思いがしっかりと伝わってくるし、後半のサビのリフレインの大騒ぎが楽しすぎます。これぞエンターテインメントですね。

「Try Again ここに新しいページを刻もう Re-start♪」というのは、続編への決意表明なんですね。

テニプリはコミックス累計4000万部以上を売り上げ、メディアミックスもアニメ、ゲーム、実写映画、ミュージカルと、とどまることのない広がりをみせています。音楽業界が長い閉塞状態から抜け出せないでいる中、漫画やアニメはなぜこんなにもユーザーを夢中にさせ、貴重なお金を使わせることができるのでしょうか。その答えはこの曲に詰まっているような気がします。

「テニプリっていいな、僕のすべてさ」

ここまでの気持ちを込めて作品を作れているアーティストがいったいどれだけいるでしょうか。作品と、その向こうにいるユーザーに対する「愛」の強さの違いをみせつけられた曲でした。





「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事

タグ : 許斐剛 テニスの王子様 テニプリ SCRIPT

21:00  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.05 (Thu)

そろそろいいんじゃない?/SIRIUS

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、冨澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



「そろそろいいんじゃない?」 SIRIUS(2009年8月度第10位)


SIRIUSは1998年結成。LINDBERGのコピーバンドからスタートして、10年以上インディーズで活動しているそうです。

o0800053310265212885_convert_20091101222941.jpg

LINDBERGのをリスペクトしているだけあって、メロディーが気持ちいい。歌は決してうまくないけど、とても楽しそうに歌っているのが伝わってきて、こちらまで楽しくなってしまいます。孤独なフライトに耐えうる元気の翼をリスナーに与える、LINDBERGのいいところをきっちり継承しているバンドだと思います。

この曲は女性が彼からのプロポーズを待っている気持ちを歌っているのですが、表現がコミカルで楽しい。「洗濯週一履く靴下がない♪」とか。恋愛映画でいうとラブロマンスではなくラブコメディーです。

私はこの曲を聴いて、LINDBERG以上に、90年代に活躍した東京Qチャンネル、BAJI-R、Jack&Bettyといった女性ボーカルのバンドを思い出しました。好きだったなー。メロディーがよくて、明るくて、歌詞がリアルでわかりやすくて。

「「いつか」は今日だった」 東京Qチャンネル


「遊びに行こうよ」 BA-JI


こういうアーティストがもっともっとでてきてほしいですね。最近のアーティストはかっこよすぎるというか、まじめすぎるというか、芸術性を意識しすぎなんじゃないかと思います。もっとエンターテインメントとして聴いてて楽しい曲が聞きたいですね。




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事
21:00  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.04 (Wed)

LET IT OUT/福原美穂

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、富澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。



「LET IT OUT」 福原美穂(2009年8月度第2位)


北の大地から現れた歌姫。早くも6枚目のシングルです。

interview01_02.jpg

当企画では6月度の「HANBI SKY」につづいて2作連続の2位。今年はさらにシングルリリースが控えているようで、今年度の年間最優秀アーティストの有力候補です。

彼女の初ランクインは2008年10月度の「優しい赤」。この曲は川村結花作曲ですね。最初は曲提供を受けて、その後自作曲で一気に評価を上げていくというのは、Cocco、KOKIA、aikoも通ったコース。息の長いアーティストへ、順調にキャリアを重ねていますね。

「優しい赤」 福原美穂(2008年10月度11位)


それにしてもますます迫力を増していますね。マライア・キャリーが好きだと公言する日本の女性アーティストはたくさんいますが、マライアの迫力を彷彿とさせることができるのは彼女くらいでしょう(ケバさも含めて)。これからマライアのように幅広い名曲をたくさん届けてくれるかと思うと、わくわくしてしまいます。

「Hero」 Mariah Carey





「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事

タグ : 福原美穂 Mariah_Carey マライア・キャリー

21:00  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.03 (Tue)

2009年8月度Best10【PlayList】

2009年8月度Best10のプレイリストです!



1.待ち合わせ/ハンバート ハンバート
2.LET IT OUT/福原美穂
3.虹/ゆず
4.雨上がりに見た幻/the pillows
5.花は咲いて ただ揺れて/GARNET CROW
6.勇敢な鳥/ヒメノアキラ
7.ワンダフル/中山うり
8.ZEROからはじまるストーリー/ワカバ
9.YOU/MiChi
10.スマイライフ/ステレオポニー
10.そろそろいいんじゃない?/SIRIUS
10.テニプリっていいな/許斐剛
10.二つの旅路/SUPER BEAVER(動画なし)




「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事
21:49  |  投票結果  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.01 (Sun)

待ち合わせ/ハンバートハンバート

コラムをはじめました。
曲の感想が中心です。
タイトルの「俺が書く!」は、冨澤一誠さんの「俺が言う!」から拝借しましたが、人生訓などはあまりありません。


「待ち合わせ」 ハンバートハンバート(2009年8月度第1位)


ハンバートハンバートは、佐藤良成と佐野遊穂の男女デュオ。

hh_2008_B.jpg

Japanese Dreamでは2005年2月度に「おなじ話」が初エントリーで月間グランプリを獲得しています。

おなじ話/ハンバートハンバート(JD2005年2月度グランプリ)


「おなじ話」を聴いたときは衝撃でした。これは…デュエット?歌詞がダイレクトに心に入ってきて…1番と2番の歌詞の落差に涙してしまいました。すごくうまきできているな、という感じですね。

一方、今回の「待ち合わせ」は…あれ?デュエットじゃない。ずーと佐野が歌っています。
なんだかすごく疲れて眠ったときに見るシュールな夢のような、すごく不思議な世界です。
「おなじ話」が目の覚めるような冷水だとすると、「待ち合わせ」はぬるーいお風呂もしくはやわらかーい枕のような曲です。zZZ

そして曲の最後に!突然佐藤が歌います。シャボン玉がはかなくはじけるような切ないラストで、夢から覚める。やっぱりこの曲もうまくつくられてますね~。

ジャッジマンのairmailさんもこの曲の感想を書いています。↓
2009年8月度推薦曲【待ち合わせ/ハンバートハンバート】 - Faux camaieu




「いい曲探し」の企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091101-002426-60483900.gif
関連記事

タグ : ハンバートハンバート

17:32  |  2009年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。