2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.07.02 (Sat)

TONIGHT/LUNA SEA

TONIGHT/LUNA SEA


2000年にリリースした13thシングル。

やっぱりかっこいい~!
激しくて速いけど、うるささを感じない。
一人一人の演奏の自己主張は強いのだけれど、全体としてまとまっている。
これを「グルーヴ」というのでしょう。
厚みがあるけどすっきりしたシンプルなロックですね。
バンドのかっこよさを音で存分に味あわせてくれるバンドです。

なんといってもこれだけの激しいサウンドに負けないRYUICHIのヴォーカルのパワー。
ここまで90年代のヴィジュアル系バンドを紹介してきて、みんな本当にすごいけれど、強いていうと歌唱力が弱いバンドが多い。
LUNA SEAはそこがずば抜けていたバンドだと思います。

lunasea.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
22:38  |  河村隆一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.14 (Thu)

アーティスト別マイベスト10第4弾【河村隆一】

大好きなアーティスト達のディスコグラフィーから、マイベスト10をつくってみたいと思います。
ただし、アップロードされている曲限定です。

第4弾は河村隆一です。


1位 Ne

5th シングル。
LUNA SEA「終幕」後最初のシングル。
まだLUNA SEAの残像が残っていたのか、この曲があまりにポップでびっくりしたのを覚えています。
優しくてロマンティックな甘さと、フレッシュなさわやかさのバランスが抜群にいい曲だと思います。

2位 BEAT

3rd シングル。
夏、海、太陽、ハーレム。
リア充への憧れ。
失くしかけてる気持ちを思い出させてくれる曲です。

3位 恋に落ちて~fall in love~

Al.「evergreen~あなたの忘れ物~」収録。
いろいろなアーティストがカバーしている名曲に挑戦。
ゴージャスな歌い方がオーケストラにマッチしています。

4位 ジュリア

7th シングル。
公然の恋人だったモデル:松田樹里のことを歌った曲。
馬鹿でしょ?
別の女性と結婚した今でも屈指の代表曲として大事に歌い続けているところも彼らしい。

5位 Love is...


6位 恋をしようよ

9th シングル。

7位 誰の為でもなく君に...

13th シングル。
約3年ぶりにリリースされたシングルで、カバーアルバムなどを経てだいぶ歌い方が変わった印象。
この歌い方も味があって好きです。

8位 Once Again

14th シングル。

9位 Brilliant Stars

16th シングル。

10位 きよしこの夜

Al.「深愛~only one~」収録。
氷川きよしに提供したクリスマスソングのセルフカバー。
07:37  |  河村隆一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.08 (Tue)

Brilliant Stars/河村隆一

Brilliant Stars/河村隆一(2009年9月度第15位)


ソロデビューから12年、LUNA SEA「終幕」から10年。バンドでもソロでも一時代を築いた彼ですが、今なお自らの歌カラオケを磨き続けています。もともとめちゃくちゃにうまいですが、年を重ねるごとに「味」のある歌になっていると思います。

kawamura_convert_20091129222933.jpg

本作も、理屈ぬきに気持ちいいポップソングに仕上がっていますね。

私は、彼がソロデビューしてからの普遍的でわかりやすいポップソングが大好きです。そして、結構好き嫌いの分かれる彼のキャラクターも、大好きです。

河村隆一の音楽性とキャラクター、私の中ではあるアーティストと重なります。それは…

RAZZ MA TAZZのボーカル、阿久延博(現・阿久のぶひろ)。

あじさい/RAZZ MA TAZZ(1998)


どうですか?似てませんか?思ってるの私だけかな~。

まず、メロディー重視のポップ志向。そして「こういう恋ハートがしたい!」と思わせる甘~~~い歌詞。他人に、特に女性に優しい紳士花束であること。「きれい事」をはばからず口にするピュアな心。本来、こういうアーティストがポップミュージックの王道であるべきだと思うんですが、現状では「異端児」のような扱いになってしまっているのが残念ですね…

よく「ナルシズム」などといわれますが、河村隆一と阿久のぶひろを見ていると、本当に自分を愛しているからこそ、他人を愛せるんだろうな、と思いますね。



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
Nack5 Japanese Dream―We Love J-POP!―


20091122-221721-54076700.gif

タグ : Brilliant Stars 河村隆一 RAZZ MA TAZZ 阿久のぶひろ

08:26  |  河村隆一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |