2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.07 (Tue)

アドバルーン/服部祐民子

アドバルーン/服部祐民子


服部祐民子は1973年生まれ、岩手県盛岡市出身のシンガーソングライター。
1994年にメジャーデビュー、2000年以降はインディーズに転じて活動していましたが、去る10月22日のライブを最後に16年間の活動に一旦終止符を打ちました。
この曲は1998年にリリースされ、代表曲となったシングル。

いや、この曲もすごいですね。
名曲中の名曲。
Nack5 Japanese Dreamのパーソナリティ:長谷川雄啓氏もことあるごとにパワープッシュしていました。

進路、受験、就職、現実、独り暮らし、恋愛、仕事、人間関係、やるせなさ、もどかしさ、悔しさ、劣等感や焦り、迷いに後悔、疎外感やら孤独やら不安やら自己嫌悪、たまりにたまったたくさんの感情を、すべてを包み込んで、ゆっくりと溶かし、洗い流してくれる曲です。
何度布団にくるまってヘッドフォンでただただこの曲だけを聴いて夜を過ごしたことでしょう。

一番すごいのは歌詞のリアリティですね。
ありふれた情景を次々と描写することで、みんなが抱えている思いを表現してしまう。
これが本当に効果的なんですね。
「この曲は僕のことをこんなにもわかってくれている」
そう思えるだけで、すごく勇気がわいてきます。

長谷川雄啓氏が言っていたように、こういう曲を必要としている人はたくさんいる。
少しずつでも、この曲が多くの人に届いてくれることを、願ってやみません。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
スポンサーサイト
08:37  |  服部祐民子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.23 (Wed)

服部祐民子

当企画で常連のアーティストを特集していきます。
第22弾のアーティストは…

服部祐民子

profile_hattori.jpg

□バイオグラフィー
高校卒業後、上京して都内の家電量販店に勤務。寮に住み込みながら楽曲制作をし、93年、ソニー・ミュージックエンタテインメント主催のオーディション「BREATH」でSD奨励賞を受賞。
これをきっかけに、94年、メジャーデビュー。
99年までメジャーレーベルで活動。その後はインディーズで地道に活動している。

□生年月日/血液型/出身地
1973.5.24/O型/岩手県盛岡市

□好きなアーティスト・曲
U2、TOAD THE WET SPROKET、EDDI READER、JEFF BUCKLEY、Heather Nova、P!NK、奥田民生、エレファントカシマシ、平沢進、Michael J. Fox、島田雅彦、筒井康隆、西原理恵子、うすた京介、大友克洋、今敏、一色まこと、みうらじゅん、タモリ、高田純次、宮藤官九郎、古田新太、宮崎吐夢、泉麻人、越前屋俵太、矢作兼、ぴろき

□シングル・ディスコグラフィー

愛してくれなかった人達へ(94.9.21)


Gray Sky(95.4.21)


「夏の日~あなたがいた季節~」(95.8.1)


名もなき丘の上で(95.11.01)


「IN-OUT」(96.8.21)
c/wTokyo


アドバルーン(98.10.21)



□アルバム・ディスコグラフィー

「自画像」(94.11.2)
三日月と星


「RIVER」(95.11.1)
LOST MY PROOF


「Empty Days」(96.9.21)

Empty DaysEmpty Days
(1996/09/21)
服部祐民子

商品詳細を見る


「アドバルーン」(99.3.20)

アドバルーンアドバルーン
(1999/03/20)
服部祐民子

商品詳細を見る


「one」(01.4.21)


「青虫」(04.11.22)


「パラレル」(06.2.10)


16:27  |  服部祐民子  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。