2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.24 (Mon)

PALE ALE/MOTORWORKS

PALE ALE/MOTORWORKS


黒沢健一の2001年にリリースされたシングル。
MOTORWORKSのライブで披露されたもの。
ギターは石田ショーキチ、ベースはスピッツの田村明浩ですね。

黒沢健一のロックは「自由への衝動」という感じ。
自分の外からの「束縛」から逃れるだけではなく、自分を中から不自由にする「こだわり」を蹴飛ばし、叩きつけ、窓から放り投げるような、いさぎのよい破壊衝動を感じます。
ノリで悩みを「忘れさせる」のではなく、悩み自体が「どうでもよくなってしまう」、不思議に自由な気持ちになれる音楽です。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
00:45  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.23 (Sat)

遠くまで/黒沢健一

遠くまで/黒沢健一


ちょうど10年前、2001年の春にリリースした2ndソロアルバム「B」収録。
快心の名曲です。

きっと大丈夫さ そのうちに上手くいくよ


何の根拠もないけど、本当にそう思えてきます。
この能天気さに何度救われたことでしょう。

切ないけど吹っ切れたような明るくて前向きなメロディ、
ゆっくりふらふらと歩いているようなビートも気持ちいいです。
メロディと歌詞の絡みも素晴らしいし、なんといってもこのクリアな声が最高です。

体は音に癒され、心は言葉に勇気付けられる、最高の応援歌だと思います。

BB
(2001/03/14)
黒沢健一

商品詳細を見る



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひお気軽ご参加ください↓。
welovejpop_convert_20110310135346.jpg

ブログパーツ
16:31  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.10 (Thu)

卒業/徳山秀典

卒業/徳山秀典


徳山秀典は1982年生まれ、東京都杉並区出身の俳優、歌手。
この曲は2001年にリリースしたシングル。
作詞・作曲・プロデュースは黒沢健一。
今のところ一応この人が「一番弟子」ってことになるのかな?

決して上手くないし、綺麗な声でもないですが、ガラッとした声に味があって、なおかつ歌詞がしっかり聴こえるいいヴォーカルですね。

曲はもう本当に素晴らしい。
同時期の黒沢のソロアルバムよりも徳山に提供した曲のほうが歌として素直でいい曲がそろっていると思いますね。

なんとなく憶測なんですが、この曲は「卒業ソングを作ってほしい」と依頼されてつくったんじゃないかな?
それか曲を聴いた誰か別の人が、このタイトルを提案したとか。
「卒業」を直接連想させるキーワードが歌詞に全然出てこないし、そもそも日本語のタイトル自体かなり珍しいんですよね。

使い分けの中で汚れてた未来は
帰り道の途中捨ててしまえばいい


いかにも黒沢らしい歌詞ですね。
「Lack of Reason」あたりから黒沢がずーと歌ってきたのがこの「こだわらない自由」なんですよね。

コインで占った明日を生きてく それが僕の望む自由さ(「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」)


回りだしたルーレットに僕は賭けるよ(「GAME」)


これまでの予測なんて100%外しても変わり身のはやさでこのまま進めよ(「アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック」)


能天気というか、こういう考え方にすごく共感しますね。
過去は変えられないし、未来のことはわからない。
だったら後悔や心配なんてめんどくさいだけ。
「やってみよう」「やめておこう」「続けよう」「やめちゃおう」
どんな選択をするにしても、結果として起こることを受け入れる覚悟さえしてしまえば、あまり悩まず、すごく楽な気持ちになれる気がします。

REAL TIMEREAL TIME
(2001/02/21)
徳山秀典

商品詳細を見る



「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひお気軽ご参加ください↓。
welovejpop_convert_20110310135346.jpg

ブログパーツ
13:55  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.11 (Mon)

アーティスト別マイベスト10第1弾【L⇔R】

大好きなアーティスト達のディスコグラフィーから、マイベスト10をつくってみたいと思います。
ただし、アップロードされている曲限定です。

第1弾はもちろんL⇔R!

img_134598_3618603_0.gif


L⇔Rだけ特別、マイベスト20だ!

もったいぶらずにカウントアップ方式でご紹介します。


1位 STAND

ラストシングルであり、最後のオリジナルアルバム「Doubt」の最後に収録されている、L⇔Rの集大成。
Japanese Dreamでは97年度のスーパーグランプリに輝きました。
この吹っ切れた勢い、明るさ、爽やかさが、L⇔Rの真骨頂です。

2位 HELLO, IT'S ME

6th シングル。
私はこの曲でL⇔Rを知りました。
どんな気分のときでも、これを聴けば穏やかな気持ちになれます。

3位 DAY BY DAY

9th シングル。
動画の冒頭、森口博子がすごくいいことを言っていますね。
「いいメロディーに出会いたい。」
今でも私はそんな気持ちでいい曲探しを続けています。

4位 SEVENTEEN

Al.「LACK OF REASON」収録。
すごく自由な気持ちになれる曲。
L⇔Rの曲は「癒してくれる」でも「励ましてくれる」でもなく、「吹き飛ばしてくれる」感じがします。

5位 雲

Al.「Doubt」収録。
リーダー木下裕晴の快心作。

6位 RED&BLUE

Al.「Land of Riches」収録。
切ないなー。
切ないけど、L⇔Rの切なさにはどこか吹っ切れた前向きさがあるんですよね。
L⇔Rの魅力はメロディー、コーラス、演奏…要するに全てですが、中でもあえて一つ、最大の魅力を挙げるならば黒沢健一のどこまでも澄んだ声ですね。
コーラスのないこの曲でも、存分に味わえます。

7位 Northtown Christmas

Al.「LOST RARITIES」収録。
切ない切ないクリスマスソング。
ラストのスキャット…たまらん…。

8位 君に虹が降りた

Sg.「恋のタンブリング・ダウン」収録。
ポリスター時代のL⇔Rは特にコーラスが最高。
やはり、「いいバンドとはいいコーラスグループである」と思いますね。

9位 恋のタンブリング・ダウン

3rd シングル。
作曲は「弟」黒沢秀樹。
PVには初期メンバーの嶺川貴子、プロデューサーの岡井大二、英語詞作品のクレジットに出てくるブライアン・ペックが出演しています。

10位 KNOCKIN' ON YOUR DOOR

7th シングル。
なんとなんとミリオンセラーとなる大ヒットを記録。
L⇔Rのシングルは何がヒットしてもおかしくなかったけど、この曲が代表して売れてくれた、そんな感じがします。

11位 NICE TO MEET YOU


12位 GAME


13位 RIGHTS AND DUES


14位 MOTION PICTURE


15位 BYE


16位 REMEMBER


17位 アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック


18位 AMERICAN DREAM


19位 LAZY GIRL


20位 LIME LIGHT


ブログパーツ
03:31  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.20 (Mon)

黒沢健一

当企画で常連のアーティストを特集していきます。
第6弾のアーティストは…

黒沢健一

kurosawa_live04.jpg

□バイオグラフィー
91年、弟・秀樹、木下裕晴とともにL⇔Rを結成、デビュー。
95年には「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」が大ヒットする。
97年L⇔Rの活動休止を発表。以降はマイペースにソロ活動を行う。
curve509、Science Ministry、健'z、MOTORWORKSなどのグループでも活動。

□生年月日/血液型/出身地
1968.8.11/B型/茨城県日立市

□好きなアーティスト/曲
ビートルズ、ビーチボーイズ

□親交のあるアーティスト
石田ショーキチ、徳山秀典

<L⇔R>
黒沢健一(Vo、G)、黒沢秀樹(G)、木下裕晴(B)

□シングル・ディスコグラフィー→赤字はJDでの結果、青字は当企画での結果

LAZY GIRL(92.5.25)8位
c/wBYE BYE POPSICLE


「(I WANNA)BE WITH YOU」(92.9.26)


恋のタンブリングダウン(93.6.25)7位

c/w君に虹が降りた


君と夏と僕のブルー・ジーン(93.12.20)1位

c/wBOTH SIDE NOW


REMEMBER(94.7.21)1位


HELLO,IT'S ME(94.10.21)1位


KNOCKIN' ON YOUR DOOR(95.5.3)1位


BYE(95.10.20)1位


DAY BY DAY(95.11.17)1位


GAME(96.1.19)1位


Nice to meet you(96.6.21)1位


アイネ・クライネ・ナハト・ミュージック(97.2.19)1位


STAND(97.3.19)1位(年間最優秀曲)



□アルバム・ディスコグラフィー

「L」(91.11.25)


「Lefty in the Right」(92.4.25)

Lefty in the Right~左利きの真実Lefty in the Right~左利きの真実
(1997/07/25)
L-R

商品詳細を見る

PACKAGE」「MOTION PICTURE


「LAUGH + ROUGH」(92.11.16)


「LOST RARITIES」(93.6.25)
Younger Than Yesterday


「Land of Riches」(93.12.20)

Land of RichesLand of Riches
(1997/07/25)
L-R

商品詳細を見る

EQUINOX


「LAND OF RICHES Reverse」(94.4.25)


「LACK OF REASON」(94.10.21)

LACK OF REASONLACK OF REASON
(1994/10/21)
L-R

商品詳細を見る

SOCIETY'S LOVE


「Singles&More」(94.12.1)


「Let me Roll it!」(95.12.16)


「Doubt」(97.4.16)

DoubtDoubt
(1997/04/16)
L-R

商品詳細を見る

」「直線サイクリング


「L + R」(97.7.25)

L+RL+R
(1997/07/25)
L⇔R

商品詳細を見る


「LIVE RECORDINGS 1994-1997」(97.9.19)


「Singles&More Vol.2」(97.12.3)


「TREASURE COLLECTION」(99.6.30)

L-R TREASURE COLLECTIONL-R TREASURE COLLECTION
(1999/06/30)
L-R

商品詳細を見る


「Last Roll - 11Years Of L⇔R -」(02.9.19)

Last Roll ・・・11 years of L⇔R・・・Last Roll ・・・11 years of L⇔R・・・
(2002/09/19)
L⇔R

商品詳細を見る


「Looking Back - 11 years of L⇔R -」(02.10.30)

Looking Back~11years of L・R~Looking Back~11years of L・R~
(2002/10/30)
L-R

商品詳細を見る



<黒沢健一>

□シングル・ディスコグラフィー→赤字はJDでの結果、青字は当企画での結果

WONDERING(98.6.3)1位


Rock'n Roll(98.8.19)1位


This Song(99.6.2)1位


PALE ALE(01/11/21)3位



□アルバム・ディスコグラフィー

「first」(98.9.18)

firstfirst
(1998/09/18)
黒沢健一

商品詳細を見る


「B」(01.3.14)

BB
(2001/03/14)
黒沢健一

商品詳細を見る

遠くまで


「New Voice」(02.4.17)

NEW VOICESNEW VOICES
(2002/04/17)
黒沢健一

商品詳細を見る

ALL I WANT IS YOU


「LIVE without electricity」(08.6.4)


「Focus」(09.3.4)

FocusFocus
(2009/03/04)
黒沢健一

商品詳細を見る

Scene39」「POP SONG


<curve509>
黒沢健一(Vo、G)、木下裕晴(B)、井澤憂飛(G)、堀宣良(G)

□シングル・ディスコグラフィー

「TOO LONELY TO SEE」(03.5.9)


「DA DA DA」(03.8.20)



□アルバム・ディスコグラフィー

「curve509」(04.4.21)



<健'z>
黒沢健一(Vo、G)、萩原健太(G)

□アルバム・ディスコグラフィー

「Ken'z」(03.12.3)


「Ken'z with Friends」(05.7.13)



<Science Ministry>
黒沢健一(Vo、G)、岡井大二(Dr)、ホッピー神山(Key)

□アルバム・ディスコグラフィー

「猿の記憶」(04.6.30)



<MOTORWORKS>
黒沢健一(Vo、G)、石田ショーキチ(G)、田村明浩(B)、ホリノブヨシ(Dr)

□シングル・ディスコグラフィー→赤字はJDでの結果、青字は当企画での結果

SPEEDER(04.7.28)5位


Missing Piece(04.8.25)4位


1-2-3-4 MOTORWAY(05.3.2)



□アルバム・ディスコグラフィー

「BRAND-NEW MOTORWORKS」(04.9.29)



<ハンキー・パンキー>
黒沢健一、黒沢秀樹

bio.jpg

□アルバム・ディスコグラフィー

「IN TOUCH WITH HANKY PANKY」(09.4.1)
The First Star ~上を向いて歩こう~


ブログパーツ
22:57  |  黒沢健一  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |