FC2ブログ
2019年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2019.08.13 (Tue)

最新勝手にランキング【い】

飯塚雅弓
20190814041509091.jpeg
1位 アクセル 試聴
2位 DESTINY
3位 ブルーのストーリー
4位 ロマンチックだね
5位 完ペキなスマイル
6位 love letter
試聴
7位 聴かせてよ君の声 試聴
8位 恋の色
9位 虹の咲く場所
10位 ミントと口笛


いきものがかり
201908140426203ae.jpeg
1位 いつだって僕らは 試聴
2位 ハジマリノウタ〜遠い空澄んで〜
3位 君と歩いた季節
4位 最後の放課後
5位 茜色の約束
試聴
6位 心一つあるがまま
7位 マイステージ
8位 Happy Smile Again
9位 my rain
10位 心の花を咲かせよう

11位 ちこくしちゃうよ
12位 ぼくらのゆめ
13位 SING!
14位 SAKURA 試聴
15位 ノスタルジア 試聴
16位 てのひらの音
17位 ハルウタ 試聴
18位 赤いかさ
19位 オリオン
20位 おもいでのすきま
21位 笑ってたいんだ 試聴
22位 1 2 3〜恋がはじまる〜
23位 KIRA★KIRA★TRAIN
24位 夢見台
25位 いこう
26位 GOLDEN GIRL 試聴
27位 笑顔
28位 歩いていこう
29位 スパイス・マジック
30位 あしたのそら

池田綾子
201908140428504d6.jpeg
1位 空の欠片 試聴
2位 数え歌 試聴
3位 人と人
4位 種
5位 うたの歌
6位 Life
試聴
7位 ヤサシイウタ
8位 海の唄が聴こえる
9位 ふたつの街で
10位 灯火


=LOVE
201908140436039e3.jpeg
1位 =LOVE 試聴
2位 僕らの制服クリスマス 試聴
3位 アイカツハッピーエンド

e-sound speaker
20190814043839e09.png
1位 Stand by Me 試聴
2位 one 試聴
3位 おわらないものがたり
4位 手紙
5位 青空へダイブ
6位 四月の風
7位 夏の夜
8位 帰り道
9位 まほろば
10位 深夜映画


諌山実生
201908140440334e9.jpeg
1位 プレイス・オブ・ピリオド 試聴
2位 花ノ咲ク星 試聴
3位 手紙
4位 Eternal Love
5位 虹のラブレター


石井聖子
20190814044542767.jpeg
1位 ANNIVERSARY 試聴
2位 会いたくて… 試聴
3位 恋だっていいのに
4位 Gift
5位 With you


石崎ひゅーい
20190814044810971.jpeg
1位 第三惑星交響曲 試聴
2位 ピーナッツバター 試聴
3位 星をつかまえて

いしのだなつよ
20190814045126a14.png
1位 1等星 試聴
2位 ひまわり
3位 sandglass
試聴
4位 クローバー 試聴
5位 ロボット


磯貝サイモン
20190814045824b5e.jpeg
1位 君はゆける 試聴試聴
2位 初恋に捧ぐ歌 試聴
3位 ビューティフル

ET-KING
201908140503408a9.jpeg
1位 今 試聴
2位 サクラサク 試聴
3位 おすしはまわる

伊藤サチコ
201908140508339ae.jpeg
1位 心の扉 試聴
2位 ハンカチ
3位 桜並木
4位 僕は変わった
5位 三日月の夜
6位 カレンダー
7位 天気雨
8位 夢の途中
9位 春の道
10位 MUSIC LIFE


THE イナズマ戦隊
20190814051041029.jpeg
1位 あの夏の日々 試聴
2位 応援歌
3位 未来の地図
試聴
4位 恋のドッキドキ大作戦
5位 オマモリ


井上ジョー
20190814051612dbe.jpeg
1位 GO★ 試聴
2位 風のごとく 試聴
3位 CLOSER 試聴
4位 HELLO! 試聴
5位 幻
6位 瞳〜HE TOLD ME〜
7位 HOME
8位 たいせつ〜ties the two〜
9位 人工衛星
10位 世界のかけら


イルリメ
2019081405174612b.jpeg
1位 トリミング 試聴
2位 元気でやってるのかい? 試聴
3位 さよならに飛び乗れ
4位 カレーパーティー
5位 たれそかれ
スポンサーサイト



21:27  |  勝手にランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.08.07 (Wed)

最新勝手にランキング【あ】

I WiSH
20190807192838b60.jpeg
1位 明日への扉
2位 ☆キラキラ☆
3位 サマーブリーズに乗って
4位 幸せのうた
5位 最後のホーム


愛内里菜
20190806235618690.jpeg
1位 I can't stop my love for you♥ 試聴
2位 Sincerely Yours 試聴
3位 Forever You~永遠に君と~ 試聴
4位 Dream×Dream
5位 Ohh! Paradise Taste!!


あいみょん
20190807000022edd.jpeg
1位 マリーゴールド 試聴
2位 ハレノヒ
3位 生きていたんだよな 試聴
4位 君はロックを聴かない 試聴
5位 青春と青春と青春
6位 貴方解剖純愛歌〜◯ね〜
試聴
7位 ひかりもの
8位 あした世界が終わるとしても
9位 RING DING
10位 ジェニファー

11位 猫
12位 GOOD NIGHT BABY
13位 ハッピー
14位 私に彼氏ができない理由
15位 あなたのために
16位 ふたりの世界
17位 夜行バス
18位 風のささやき
19位 どうせ死ぬなら 試聴
20位 ナウなヤングにバカウケなのは当たり前だのクラッ歌 試聴

OUTLAW
20190807000429aee.png
1位 ビューティフルライフ!! 試聴
2位 空を見て想う
3位 君の空は何色か
4位 スピードを上げろ
5位 明日も生かねば


EARTH
20190807000900557.jpeg
1位 time after time 試聴
2位 Color of Seasons 試聴
3位 Your Song 試聴
4位 You & I
5位 Wedding Road


アップル&ペアーズ
2019080700114539b.gif
1位 ときには空 試聴
2位 風に失くした言葉 試聴
3位 きんいろのかけら 試聴
4位 スクリーン 試聴
5位 ラムネの月 試聴
6位 “いつか”の予感
7位 夜を越えたい
8位 シャ・ラ・ラ
9位 イエロー
10位 ずっとずっと


アツミサオリ
201908070012590f9.jpeg
1位 Morning Glow
2位 夕焼けが見える場所
3位 星の下で~Girl's pop!~
試聴
4位 話をしようよ
5位 びいだま
試聴
6位 あい 試聴
7位 君に手紙を書くときは
8位 君のために手紙を書いた
試聴
9位 友達
10位 キャッチボール

11位 いつかいつか
12位 青い空が見えない
13位 私の小さな家
14位 もう少し…もう少し… 試聴
15位 明日になれば
16位 優しい声
17位 夢色の恋
18位 Love, How do you do?
19位 リュックサック
20位 君を知ること

advantage Lucy
20190807001424aca.jpeg
1位 風にあずけて 試聴
2位 シトラス
3位 グッバイ
試聴
4位 Armonds
5位 Smile Again


亜波根綾乃
201908070017130d9.jpeg
1位 大きな風 試聴
2位 Seventeen
3位 My Home Town
4位 ひこうき雲の空の下
5位 遥かなわたしたちへ~eternal ribbon in the air~
試聴
6位 プリズム 試聴
7位 あなたに会いに行こう
8位 Crystal
9位 がんばれ!私
試聴
10位 warmth

After me
20190807002416914.png
1位 明日の向こう 試聴
2位 またどこかで逢おうよ
3位 レインボーチェイサー
試聴
4位 stonehead man
5位 パノラマ
6位 チェイサー
7位 悲しみのない世界
8位 はやくはやく
9位 always always
10位 どこへも行かない


荒川ケンタウロス
201908070025282d3.png
1位 superstar 試聴
2位 ニュータウン
3位 あすなろ
4位 ど真ん中の海
試聴
5位 暁
6位 Ring a bell

7位 天文学的少年 試聴
8位 つぶて 試聴
9位 アパート
10位 恋をするように

11位 サンセットサンセット
12位 メトロポリス、2つの月
13位 レインマン
14位 夕凪
15位 夕立
16位 don’t let me downの僕たちを
17位 ストーリーテラー
18位 まぼろし
19位 ナイトフライト
20位 マリー・ミー

RSP
20190807002726dc0.png
1位 A Street Story
2位 アンマー〜母唄〜 試聴
3位 LA・LA・LA LOVE SONG〜ここから始まる恋物語〜 試聴
4位 ミラクルショッピング〜恋に落ちて〜
5位 優しい詩。


the ARROWS
20190807003105e82.png
1位 さよならミュージック 試聴
2位 ONE NIGHT STAR 試聴
3位 ナイトコール 試聴
4位 FREE AND SHIP
5位 イエスタデイワンスモアーズ


Angelique
20190807003252a70.jpeg
1位 F<エフ> 試聴
2位 蕾 tubomi 試聴
3位 夢の中へ
4位 好きなのに…
5位 電話するね


UNDER THE COUNTER
20190807003751136.png
1位 GREAT GREEN 試聴
2位 旅立ちの唄 試聴
3位 ハローワーク 試聴
4位 出せない手紙 試聴
5位 ハッピーバースデー
6位 Temptation
試聴
7位 Permanent Vacation 試聴
8位 Hello,My Friend
9位 ノー・セラピー 試聴
10位 Washing Machine Girl

11位 Vicious
12位 家に帰ろう
13位 キミ、死二給フコト勿レ
14位 カゼにふかれて
15位 薬指と指輪
16位 sohappy,unhappy
17位 モダンライフ
18位 アイワナ
19位 Hello,Today
20位 サマーグラマー

andymori
20190807203605af8.jpeg
1位 everything is my guitar
2位 誰にも見つけられない星になれたら
3位 ベースマン
4位 夢見るバンドワゴン
5位 光
6位 Peace
7位 Life Is Party
8位 1984
9位 ハッピーエンド
10位 無までの30分

11位 CITY LIGHTS
12位 サンシャイン
13位 投げKISSをあげる
14位 革命
15位 ベンガルトラとウィスキー
16位 16
17位 路上のフォークシンガー
18位 トワイライトシティー
19位 ネバーランド
20位 オレンジトレイン
01:05  |  勝手にランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.05 (Thu)

【バトン】リスト係版勝手にランキング<ら行・わ行>

「勝手にランキング」の「ら」行と「わ」行です。
アーティスト名の「あいうえお」順に、好きなアーティスト毎の好きな曲ベスト3とコメントを載せていきます。

ついに完投です!
取り上げたアーティストは274組でした。
これはなにより自分用として重宝しますね。
今後もちょこちょこ編集していこうと思います。


ライトライブ
1.東京の空
2.1+1
3.泣いちゃうくらい
【コメント】ストレートな声とメロディーが切ない王道ポップバンド。メジャー活動期間は非常に短かったですが、すばらしい名曲たちを残してくれました。気長に再会を待っています。

RAG FAIR
1.ラブラブなカップル フリフリでチュー
2.夏風便り
3.七転び八起き
【コメント】ヴォーカルグル-プに対して抱いていたイメージを根底から覆してくれたポップグループ。無条件に笑顔になれるキラキラした明るさとエンターテインメント性。まず「歌」があって、「メロディー」があって、それを彩るためのハーモニーであって、それ以上でも以下でもない、ということをしっかり踏まえているんだと思います。「アイドル」であることをナチュラルに演じているところもすばらしい。

RAZZ MA TAZZ
1.ラバーズ コンチェルト
2.白い夜
3.僕のままで君のままで
【コメント】ラズの曲はその9割以上が、ラブソングなんですが、私の青春時代の恋愛への憧れを掻き立ててくれましたね。「こんな恋がしてみたい」と思わせる力が歌にあります。
ラズの曲の美しさは、短編小説のようでもあるし、短編映画のようでもあるし、写真のようでもあるんですが、一番当てはまるのは、「思い出」の美しさ。そのときの出来事、景色、感情、気分、季節感、空気感、匂いまでもパッケージした思い出のあの美しさを、完璧に再現したポップミュージックが、RAZZ MA TAZZの音楽だと思います。

The LOVE
1.ひまわりの観覧車
2.Free
3.風見鶏の恋人
【コメント】彼らの特徴はなんといってもその直球過ぎるバンド名に現れていますよね。デビュー前はさらに、「The」と「LOVE」の間に「♥」が入っていました…。「恥ずかしがることのほうが恥ずかしい」というくらい、臆面なくラブソングをハスキーでソウルフルな包容力のあるヴォーカルで歌っていたバンドです。back numberが好きな人にはぜひ聴いて欲しいです。

ラブハンドルズ
1.friend
2.コンセプト
3.スピード
【コメント】渋くて暖かくソウルフルな大人のポップス。ブランクを経ながらも、元気に活動中です。

LOVE LOVE LOVE
1.嘘のつき方
2.プラネタリウム
3.夏音色
【コメント】最近のポップバンドの中で一番好きで、かつこれからにも大いに期待しているバンドです。シンプルながら味わい深い、老若男女に愛されるような「歌」としての力を持っっている、でも聴いていて気持ちよくてさわやかな清涼感があるポップスを作っているな、と思います。

rough laugh
1.sometime somewhere
2.誰がために鐘はなる
3.かしこ
【コメント】メロディーセンスが超一流。ジャジーなかっこよさの中に、秋空のような「からっ」とした寂寥感、孤独だけど自由、気楽だけどちょっとさみしいなぁ…という男心を見事に表現しています。

ラムジ
1.ラムレンジャー
2.Dear Regret
3.ユメオイビト
【コメント】メロディーセンス抜群のポップソング職人。渋くて苦い大人のためのポップス。

L'Arc~en~Ciel
1.flower
2.I Wish
3.Blurry Eyes
【コメント】見惚れるようなヴィジュアルの美しさ。メロディーと日本語詞の絶妙な絡みによる口ずさみやすい歌。ギターを中心に隅々まで気持ちよく整えられたサウンド。ロマンティックでありながら、孤独や憂鬱を抱えた者への優しい視点を持つ歌詞。引き込まれるようなつややかで魅惑的なヴォーカル。決して聴く者を選ばないエンターテインメント性。日本のヴィジュアル系というカテゴリーは、ラルクというバンドを生むために存在した…私はそう言ってしまっても、過言ではないと思っています。

RYTHEM
1.ホウキ雲
2.てんきゅっ
3.三日月ラプソディー
【コメント】しっとりとした大人っぽいバラードも好きですが、童謡や唱歌のようなファンタジックでかわいい曲が真骨頂だと思います。

LINDBERG
1.BELIEVE IN LOVE
2.今すぐ Kiss Me
3.GAMBAらなくちゃね
【コメント】偉大すぎる90年代のレジェンド。聴くたびにメロディーのすごさに唸らされる。ワクワクするAメロ、心地よく耳に残るキャッチーなサビ。これこそポップですよ。

rumania montevideo
1.Still for your love
2.September Rain
3.tender rain
【コメント】ゴツゴツしたバンドらしいサウンドに初々しい歌。へたくそですが、バンドの初期衝動を感じられます。明るいメロディーに隠された暗い世界観に背筋がぞっとすることも。

レミオロメン
1.アカシア
2.モラトリアム
3.南風
【コメント】かっこいいだけではなく、ソウルフルで暖かい人間味を感じるシンプルなパワーポップバンド。「奇麗事」でも心の底からを歌っているな、というのが感じられます。素直な気持ちで聴きたいですね。

恋愛信号
1.ロマンス
2.Girl Friend
3.あなたに会えて
【コメント】ツインヴォーカルのコーラスが本当に最高です。どんなコーラスグループも、彼らのコーラスにはかなわないでしょう。バンド名も恥ずかしいんですが、歌詞もものすごく恥ずかしいラブソング。トレンディードラマのような情景が浮かびます。RAG FAIRが好きな人にはぜひ聴いて欲しいです。

WINO
1.LOADED
2.Tomorrow
3.Sullen Days
【コメント】思いっきりオアシスです。でも私は本家より好き。

ワカバ
1.あかり
2.ヤンバルクイナが飛んだ
3.ZEROからはじめるストーリー
【コメント】明るく前向きな「背中を押す力」に満ちた歌。疲れた心のサビを洗い流し、フレッシュで素直な気持ちにしてくれる音楽。

ONE OK ROCK
1.努努-ゆめゆめ-
2.C.h.a.o.s.m.y.t.h.
3.NO SCARED
【コメント】かっこいい。ヴォーカルに色気があって、ノイジーなサウンドに負けていないのがいいですね。どこまでもついていきたいです。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
22:34  |  勝手にランキング  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2012.06.29 (Fri)

【バトン】リスト係版勝手にランキング<や行>

「勝手にランキング」の「や」行です。
アーティスト名の「あいうえお」順に、好きなアーティスト毎の好きな曲ベスト3とコメントを載せていきます。
すでに記事を書いた曲にはリンクを貼っているので、ぜひ読んでみてください。

ペースは遅いですが、最後までやりきりますよ!


矢井田瞳
1.my sweet darlin'
2.同情みたいなLOVE
3.Look Back Again
【コメント】トリッキーですが、メロディーと詞の絡みがいいので聴きやすい。「my sweet darlin'」は本当に完璧な名曲。

YAK.
1.いつの日か笑って…
2.いちばん星☆
3.2人乗りの、帰り道。
【コメント】従姉妹デュオ。メロディーとハーモニーがとにかく切なくてキュンとしてしまいます。長く活動してほしいですね。

野狐禅
1.自殺志願者が線路に飛び込むスピード
2.ぐるぐる
3.東京紅葉
【コメント】なんだか説明できませんが、とにかく凄まじいです。ぎりぎりまで追い込まれた切迫感があるんだけど、どこか開き直ってドーンと構えている感じ。竹原ピストルの歌ももちろんすごいですが、濱埜宏哉のトリッキーで明るいキーボードが、それを支えていたと思います。

柳田久美子
1.青春の輝き
2.大きな愛
3.あなたと私
【コメント】柔らかくて優しい歌声。熱病のような、やるせない想いを込めたラブソングを聴くと、恋がしたくなります。

やなわらばー
1.いちごいちえ
2.空をこえて 海をこえて
3.サクラ
【コメント】包容力とはかなさを感じさせる女性デュオ。子供も大人も聴ける「Age Free Music」。

山口由子
1.未来の扉
2.September Rain
3.SMILE AGAIN
【コメント】「Believe」以降のバラードももちろんすばらしい。けど、あえてそれ以前のポップな曲を推したいです。都会を自由に生きる勝気で自立した女性…でも本当は孤独を抱えている…そんな90年代の女性像が見えるディスコグラフィーです。ZARDが好きな方にはぜひ聴いてほしい。

山下達郎
1.クリスマス・イブ
2.LOVELAND, ISLAND
3.ヘロン
【コメント】極上のメロディーにソウルフルな歌、そしてキラキラしたコーラスとアレンジ。この人の曲ももっともっと勉強しなくては、と思っています。

やまとなでしこ
1.もうひとりの私
2.恋の天使 舞い降りて
3.Spring Spring Spring
【コメント】まさに伝説の声優ユニット。2枚のシングルに収録された既発表曲はわずか6曲ですが、そのすべてが名曲です。女性二人の声の組み合わせとしてこれ以上のものは絶対にないと断言できますね。みんなが望んでいる再結成を阻んでいるものはいったい何?

遊佐未森
1.I'll remember
2.ロカ
3.空に咲く花
【コメント】永遠の歌のお姉さん。「自然」や「生活」の肌感覚をそのまま表現した空気や水のような音楽。

ゆず
1.アゲイン2
2.ダスティンホフマン
3.ところで
【コメント】ここまでこの企画やってきて、3曲に絞るのがもっともきつかったアーティスト。名曲が多すぎるし、その多様性も幅広すぎる。時期によってどんどん音楽性が変わっていくアーティストは、どこかでついていけなくなることが多い中、ゆずはどこまでもついていきたいと思わせてくれる。日本を代表するアーティストを一組選ぶとしたら、ゆずでもいいかな、と思う。このアーティストと同じ時代に生きられたことを幸せに思います。

YURIMARI
1.love love dreamer
2.初恋~はるかなる想い
3.Hello,I love you
【コメント】まるで私を夢中にさせた頃合を見計らったかのように、泡のように消えたアイドル。だからこそYURIMARIは私の中で永遠なんです。

ユンナ
1.ほうき星
2.ゆびきり
3.タッチ
【コメント】少年のようにピュアでイノセントな少女が放つ、しなやかでパワフルな歌。しっかり日本語詞を歌いこなしているからこそ、ちょっとした発音の違いがチャーミングです。

吉岡忍
1.春の風
2.Flower
3.いつか逢いたい
【コメント】ソウルフルで包容力のある歌声に癒されます。

吉田直樹
1.ブランコ
2.夜のストライク
3.シュガードライブ
【コメント】脱力系で非リア充系だけどかっこいいシンガーソングライター。

米倉千尋
1.永遠の扉
2.いつの日か
3.WILL
【コメント】アニソンってなんでこんなに元気になれるんだろう。明るく前向きな「背中を押す力」に満ちた歌。

米屋純
1.夢のいる場所
2.満月
3.水色時代
【コメント】上品で優しいけど、胸を締め付けられるくらい切ない理想的な歌声。笠原弘子が好きな人にはぜひ聴いてほしいですね。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
00:41  |  勝手にランキング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.31 (Thu)

【バトン】リスト係版勝手にランキング<ま行>

「勝手にランキング」の「ま」行です。
アーティスト名の「あいうえお」順に、好きなアーティスト毎の好きな曲ベスト3とコメントを載せていきます。
すでに記事を書いた曲にはリンクを貼っているので、ぜひ読んでみてください。

ペースは遅いですが、最後までやりきりますよ!


MY LITTLE LOVER
1.Hello, Again~昔からある場所~
2.Man & Woman
3.Days
【コメント】きっと小林武史は、AKKOに出会った瞬間、一目惚れしたんだと思います。そのときに生まれたフレッシュな感動をそのまま音に表現したのが、マイラバの音楽なのではないのでしょうか。人にとって運命的な恋がそう何度もないように、このころのマイラバを超える音楽は、小林の天才をもってしても、2度と作れないのだと思います。

まきちゃんぐ
1.ハニー
2.愛と星
3.さなぎ
【コメント】吐き出すような切なさや痛みを、優しいメロディーとピアノで包み込んでいます。女性の危うさと包容力を同時に感じさせる音楽。

牧野由依
1.もどかしい世界の上で
2.若草色のクライナー・フォーゲル
3.お願いジュンブライト
【コメント】性感帯を羽毛でくすぐられているようなやわらかくてかわいいい声。

槇原敬之
1.どんなときも。
2.もう恋なんてしない
3.冬がはじまるよ
【コメント】この素晴らしいメロディーと歌声。マッキーの素直すぎるメッセージや恥ずかしすぎるラブソングが、多くの人の心を震わせているのは、やっぱりこれがあるからだと思います。

真心ブラザーズ
1.拝啓、ジョン・レノン
2.ENDLESS SUMMER NUDE
3.空にまいあがれ
【コメント】明るく、前向きだけど切ない王道ポップでありながら、骨太で古典的なロック。よくぞこの二人が出会ってくれた、と思えるデュオの一つ。復活後の作品も素晴らしい。

MASH
1.稲穂
2.太陽とカーテン
3.夢追いの地図をひろげて
【コメント】独特の韻と譜割りに耳がひきつけられます。サウンドもすごく洗練されていて癒されます。

ザ・マスミサイル
1.教科書
2.君がいてくれてよかった
3.今
【コメント】青春パンクブームのなかでも抜群に青臭かったバンド。でも決して青臭いだけじゃない。音楽として「伝える力」が強くなければ、ここまで人の心に届かないでしょう。

松崎ナオ
1.あなたに向かって
2.雨待人模様
3.川べりの家
【コメント】巨大な氷のような「憂鬱」を少しずつ溶かしていくようなやさしい「癒し」、そびえ立つ壁のような「絶望」にゆっくりと立ち向かっていく「強さ」を感じる音楽。吐息のよな歌声がたまらなく切ないです。映画「シンク」の印象もすごく強いですね。

松任谷由実
1.やさしさに包まれたなら
2.守ってあげたい
3.Hello, my friend
【コメント】メロディーが本当にすごい。既発表曲の1割も聴いていないと思うので、もっともっと勉強しなくてはと思っているアーティストの一人。

卍 LINE
1.IKIRO
2.ブンシャカラカ
3.Center Entertainer
【コメント】俳優としても昔から大好き。真のナルシストとは、人にどう見られるかを気にしない。自分のやっていることが「かっこいい」と確信している、彼のような人のことを言うんだと思います。

manzo
1.青春として
2.マイペース大王
3.続・溝ノ口太陽族
【コメント】オタク心あふれるエンターテインメントのなかにどこか切なさを含んでいる音楽。裏打ちしているのは非凡なメロディーセンス。

三重野瞳
1.Dearest
2.瞳 Fall in Love
3.ヤッホー!
【コメント】1994年に16歳でデビューして以来、2007年までにアニメソングを中心に数々の名曲を残したシンガー。少年ようなカラッとした明るさと、少女の優しい包容力を兼ね備えた独特の歌声。

MISIA
1.つつみ込むように...
2.忘れない日々
3.BELIEVE
【コメント】「つつみ込むように...」を聴いて以来、他の女性歌手の歌唱力云々は気にならなくなりましたね。MISIAに比べたら、どんぐりの背比べ、後は個性の問題でしかないと。

Mr.Children
1.名もなき詩
2.Over
3.CROSS ROAD
【コメント】King of J-Pop。偉大というより巨大。メロディー、歌詞、歌、遊び心どれもが超一流。青春時代も、今もよく聴いていますが、一生かけて少しづつ愛していきたい音楽。

thee michelle gun elephant
1.世界の終わり
2.バードメン
3.ドロップ
【コメント】孤独がしみるけど、ピンチだけど、自分が情けないけど、かっこつけたいときの音楽。

ミドリカワ書房
1.母さん
2.馬鹿兄弟
3.大丈夫
【コメント】怖いわ。もはやホラー。ポップミュージックではないです。これにはまってたサラリーマン時代末期って、やっぱりヤバかったんだな、と思います。

宮本浩次
1.だいたい彼女は…
2.午後のパレード
3.A~ha under the moon
【コメント】聴けばいつでも心は青春に戻れる音楽。ダントツに一番好きな男性ソロアーティストです。ユーモラスでおしゃれで、四季に染まる都会の風景やストーリーを見事に描写したポップス。そして恋愛や夢、人間関係におけるちょっと恥ずかしい「男心」を、絶妙に歌ってくれています。

メレンゲ
1.アオバ
2.スターフルーツ
3.ラララ
【コメント】極上のメロディーとナヨナヨとした歌声がたまらなく切ないポップバンド。

村田あゆみ
1.青空のファンタジア
2.Splash BLUE ~太陽とレモネード~
3.Shining Star
【コメント】アニメソングを中心にたくさんの名曲を残したアイドル。ファンにとっては、アイドルは、青春そのもの。今は会えないからこそ、残してくれた思い出が輝くものです。

MOON CHILD
1.ESCAPE
2.Hallelujah in the snow
3.アネモネ
【コメント】高音が強烈に耳に残る独特のかっこいいヴォーカルを生かしたポップバンド。

MOTORWORKS
1.プラスティック・ソング
2.Missing Piece
3. SPEEDER
【コメント】当時このバンドの結成情報を知らず、JDでいきなり「Missing Piece」を聴いて、一発で黒沢と石田の声だとわかったときは本当にうれしかったです。引きこもりがちな黒沢健一を、何度もシーンにひっぱり出してくれる人たちには本当に感謝。

モーニング娘。
1.モーニングコーヒー
2.Never Forget
3.歩いてる
【コメント】アイドル冬の時代を終わらせるとともに、「一生懸命なんてかっこ悪い」「なにが起こっても驚かない、感動もしない」という冷め切った90年代の若者像を葬った偉大なグループ。モー娘。全盛期ののつんく♂からは、彼自身のアイドルに対する深い愛情、世界中の色々な音楽を取り入れた新しい歌謡曲を作りたいという思い、そして、売れなくては、売れ続けなくては、という強い「成り上がり根性」を感じました。今はやや守勢に回ってしまっていますが、モー娘。がシーンにリベンジを果たす日が、きっと来ると信じています。

森山直太朗
1.太陽
2.フォークは僕に優しく語りかけてくる友達
3.星屑のセレナーデ
【コメント】一度でいいからこの人になって思いっきり歌ってみたい。どの曲からも「歌の力」を感じます。歌い上げる曲も素晴らしいですが、吉田拓郎のような語り調の曲も大好きです。

モリナオヤ
1.ラクガキに心をこめて
2.エジソン
3.雨上がりの気持ち
【コメント】すごく前向きな明るさとわかりやすさをもった素晴らしいポップを作っていたシンガーソングライター。2000年から数年でメジャーシーンを去りましたが、今も元気に活動しています。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
23:34  |  勝手にランキング  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT