2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.15 (Sat)

君がいたから/FIELD OF VIEW

君がいたから/FIELD OF VIEW


すべてはここから始まった!
すでにviewというバンド名でデビューしていた彼らが、FIELD OF VIEWとして1995年にリリースした再デビューシングル。
作詞は坂井泉水、作曲は織田哲郎、編曲は葉山たけし。
コーラスには坂井の他、大黒摩季、宇徳敬子、川島だりあが参加しています。

しがらみだらけの地上を飛び立ち、大空を駆けていく鳥のように、本当に自由で伸びやかな気持ちになれる曲ですね。
シンプルなメロディーと丁寧に作りこんだサウンド。
誠実でまっすぐに届く、真摯な気持ちがすごく伝わってくる歌と演奏。
バンドの門出を見守るかのようにサポートするコーラス陣。
「キンコンカンコン」という鐘(チューブラーベル)の音も随所で効いていますね。

歌詞に「自由」も「夢」も「愛」も入っている、すごく前向きな光に満ちた、いかにも90年代らしい歌詞なのですが、決して人生順風満帆、今日も仕事に恋愛に全力投球だ!って人だけに向けた曲ではありません。
もどかしさや悔しさ、不安や孤独に取り囲まれて震えている人に対する共感が込められているのが、すごく坂井泉水らしい歌詞ですね。
「よーしがんばろう!」というときも、「もうがんばりたくないな…」というときも、この曲は「自分の歌」だな、と思わせてくれる曲です。

300_20121215211543.jpg


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
BELOVED/GLAY
LIFE/FANATIC◇CRISIS


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
21:00  |  FIELD OF VIEW  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.17 (Sat)

Truth of Love/FIELD OF VIEW

Truth of Love/FIELD OF VIEW


2001年にリリースした17thシングル。
作詞はヴォーカルの浅岡雄也、作曲は河野雅昭。

リリース当時はかつてないほどアコースティックな曲をシングルA面曲としてリリースしたことに驚き、バンドの転機を感じましたが、聴けば聴くほど好きになっていく曲です。
デモテープのようにシンプルなアレンジですが、実際に作曲者が提供してきたデモテープのアレンジがそのまま採用されたんだそうです。

「Truth of Love」=愛の真実。
かなりおおげさですが、描かれているのは、挨拶するだけで終わった一冬の淡ーい片思い。
朝のバス停の光景か、コンビニ店員の常連客に対する恋か…
いつしかその人は「バス通り」に姿を現さなくなり、あっけなくそれっきり…
そんな小さな物語が浮かんできます。
うーん切ないですねー。
こんな小さく淡くかわいい片思いを「Truth of Love」と表現するところがうまいですね。
はたから見れば、あるいは相手から見ても、ほんのすれ違いに過ぎない出会いと別れでも、この人にとっては本気の大恋愛であり、一冬の大切な思い出、それこそが「愛の真実」なんだ、という、すごくロマンティックなメッセージを感じます。

このシンプルなアレンジとさわやかな浅岡の歌声が、どこにでもありそうな小さなロマンスを、色あせない永遠の輝きの中に真空パッケージしているかのようです。

まだ肌寒いけれど、かすかに春の気配を感じる、この季節に聴きたくなる名曲です。

300.jpg


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
マフユ/オセロケッツ
透明空気/neighbour youth


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
22:37  |  FIELD OF VIEW  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。