2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2011.12.20 (Tue)

かわいた時を抜けだそう /オセロケッツ

かわいた時を抜けだそう /オセロケッツ


1999年にリリースした5thシングル「ミリオンボーイ」収録。
長年アルバム未収録となっていましたが、2011年にリリースした「THIS IS BEST」に収録されました。

ひねったユーモラスな歌詞が特徴のオセロケッツの中で、ここまで真面目でストレートな曲は異色です。

疲れ果ててぐっすりと眠ったあとの目覚めのような、「覚醒」を感じる曲。
あせりや不安が洗い流され、本当は自分が何をしたかったのかを思い出したときの、吹っ切れた強さを感じます。

明るくて切ないメロディーに、余計な音の一切ないシンプルなバンドサウンドとコーラスで、見事な厚みのあるポップソングになっていますね。
そしてなんといっても森山公一のこの歌。
パワフルなんだけど、独特の脱力感がある。
聴いていてすごく安心できる、唯一無二の歌声ですね。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
23:06  |  オセロケッツ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.09 (Wed)

マフユ/オセロケッツ

マフユ/オセロケッツ


オセロケッツは、奈良市:帝塚山大学の音楽サークルで1992年に結成された4人組バンド。
1997年にメジャーデビュー。
その後インディーズに転じ、現在もマイペースに活動を続けています。
この曲は1998年にリリースされたシングル。

綺麗なメロディーと独特な脱力系のヴォーカルにすごく癒し効果のあるバンドだと思います。
深い意味があるような、ないような、不思議な歌詞も特徴ですよね。
この曲は「人の生涯」を「四季」に例えているのかな?

2:00ではじめてサビに入るという「じらし」も利いています。
凍えるような寒くて暗い真冬の中にこそ、暖かくて明るい春の芽吹きがある、ということを思わせてくれる曲です。
「がんばれがんばれ」と焚きつけるよな応援歌はとても聴けない、という心境で苦しんでいる人には、こういう曲もいいかもしれませんね。

k1589035943.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
17:55  |  オセロケッツ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |