2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2013.01.19 (Sat)

BASEBALL/田中秀典

BASEBALL/田中秀典


田中秀典は、1980年生まれ、千葉県柏市出身のシンガーソングライター。
2000年にデビュー。
現在は主にソングライターとして活躍中です。
この曲は2001年にリリースされたシングル。

野球にすべてをかけた少年の青春ソング。
しかし、ありがちな青春スポ根ソングにあふれる昂揚感はなく、やるせないようなせつなさに包まれているのがなんとも異色ですね。
すべてが終わってから、あるいはすでに遠い思い出となった時点から、青春を振り返っているのでしょうか。
独特の発声ながらソウルのこもった歌と、哀愁のあるギターを中心にしたアレンジが、聴くものを暑い夕景のグラウンドに誘います。

さりげなく、控えめに少年を応援する少女の姿が非常に印象的ですね。
少女にとっては、夢に向かう少年を太陽のようにまぶしく見つめていたのでしょうが、少女もまた、自分との戦いにすり減った少年を、確かに照らしていたんですね。

今、熱い気持ちで何かに打ち込んでいる人、そして、そんな人を見守り、応援している人に、聴いてほしい名曲です。


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
君に幸あれ/タオルズ
夏の終わりがまだここにある/THE LOCAL ART


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
23:21  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.08.25 (Sat)

BOKURA/TYO

BOKURA/TYO<PV short ver.>








<Full ver.>


TYOは、TAKAE(Vo)と布施卓人(Key)の2人組みユニット。
大学で知り合った2人が、音楽の方向性と精神性が一致して結成しました。
2001年から2002年にかけてメジャーレーベルで活動。
6枚のシングルをリリースしました
2006年にはユニット名をナナイローズに変更しましたが、その後の活動状況はよくわかりません。
この曲は2001年にリリースした3rdシングル。

この歌声。
すごくパワフルでソウルフルなんだけど、切なくて、幻のように消えてしまいそうな儚さを感じさせるすごく不思議な歌声ですね。
そしてグーッと胸をつかまれるようなエモーショナルなメロディー。
恋愛も、夢も、死ぬくらいの思いで全力疾走しようというメッセージ。
噴出す汗や、激しい動悸、息が切れてしてくるかすかな血の匂いすらも感じられるような、熱い、熱い、熱い、熱い音楽です。
それはまるで、短い生命の存在を懸命に声を絞って訴えるセミのようです。

当時私は21歳の大学生。
初めて自分の殻をひとつ破ろうともがいていた時期でした。
TYOの音楽を聴くと、そのころの気持ちがよみがえってきます。

2人がもう一度音楽活動をしてくれることがあってもなくても、TYOの残した音楽は少しずつでも多くの人に聴いてほしい。
See-Saw、angela、savage genius、Zweiあたりが好きな方にはぜひぜひ聴いてみてほしいです。

f0106074_16593967.jpg


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
ふたつの靴/WAITERS
right now baby/Misty


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
00:23  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.25 (Wed)

ジンセイ/BARGAINS

ジンセイ/BARGAINS


BARGAINSは1996年結成の男女2人組み。
1999年にメジャーデビュー。
2002年ころからは再びインディーズに転じ、現在も元気に活動中です。
この曲は2001年にリリースされ、関西地区を中心にスマッシュヒットを記録したシングル。

素朴で暖かい、寄り添うような「人肌」の応援歌。
哀愁をおびたワンパターンのメロディーをひたすら繰り返す非常にシンプルな構成ですが、丁寧に音を増やしていき盛り上げるアレンジとコーラス、そして祈りを込めたような暖かい歌が相まって、メッセージが波のように、心に打ち寄せてきます。

ジンセイまだまだこれからさ


本当にシンプルなメッセージですが、こういう曲を必要としている人はたくさんいるのではないでしょうか。
まだまだたくさんの人のジンセイと出会ってほしい名曲です。

さて、BARGAINSについては、えむけーさんの「空想旅団 ~人生とは旅であり、旅とは人生である~」に、熱いレヴュー記事が書かれています。
こちら↓もぜひ読んでみてください。
伝説になって欲しかったアーテイスト

BARGAINSIIBARGAINSII
(2001/10/24)
BARGAINS

商品詳細を見る



※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
サクラ/SMOOTH ACE
ふたつの靴/WAITERS


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
23:38  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.06 (Wed)

Dearest/三重野瞳

Dearest/三重野瞳


三重野瞳は1977年生まれ、福岡県出身のシンガー。
1994年に16歳でデビューして以来、2007年までにアニメソングを中心に数々の名曲を残しました。
現在は作詞家などとして活動中です。
この曲は2001年にリリースした16thシングル。

少年ようなカラッとした明るさと、少女の優しい包容力を兼ね備えた独特の歌声ですよね。
日本語の発音もうっとりするくらい美しいです。
過度に感情を込めず、さわやかに歌い上げているので、逆に曲の良さがしっかりと伝わってきます。

原曲は、沢田聖子が1999年に他界した村下孝蔵を追悼して製作した「親愛なる人へ」です。
柿島伸次、篠原美也子、山口由子、新居昭乃、泉川そらなどなど、とにかく多彩なソングライターに恵まれていた三重野瞳ですが、この曲ほどはまっている曲はないですね。
彼女の音楽活動の集大成ともいうべき曲だと思います。

17753797.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
00:46  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.18 (Sat)

ロストバタフライ/ルルティア

ロストバタフライ/ルルティア


ルルティアは2001年にデビューしたシンガーソングライター。
年齢や出身地などのプロフィールは、デビュー10年がたった今なお非公開となっています。
この曲は2001年にリリースされた2ndシングル。

耳の中にふんわりと入ってくるようなウィスパー。
体がゆっくりと癒されるような唯一無二の素晴らしい声ですね。
ただ、そこにはなんとなく「苦しみ」の中から搾り出したような哀愁を感じます。

すごくセンシティブでナイーブな彼女の音楽。
「絶望」を知っているから「希望」を見せることができ、
「悲しみ」を知っているから人を「癒す」ことができる。
彼女の音楽からはそれをすごく感じますね。

特にこの曲からは、暗闇にゆっくり光が差し込んでくるような「希望」をすごく感じます。
メロディーが本当に美しくて、この声と緻密なアレンジとマッチして、理屈抜きに体が癒されます。
そしてメッセージがゆっくり自然に入ってきて、涙が出て、心にたまったストレスが洗い流される、そんな曲ですね。

幸せの意味は多分 心の数だけあって
だけどそれじゃ多すぎて 見失う僕ら


さあ繰り返すような日常が ゆっくり未来変えてゆく
焦るほどからみつく 夢というくもの糸


さあ押しつぶすような現実が きっと君を変えるだろう
変われるから君は君で あり続けるのさ



どんなに現実が自分を変えていっても、この曲を聴けば本来の自分に戻れる。
だからためらわずに変わってみよう。
そんな勇気をもらえる曲です。
0_20110618152847.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
15:28  |  2001年の名曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT