2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.01.03 (Sat)

ジェットストリーム/レシーバーズポンポンヘッド

ジェットストリーム/レシーバーズポンポンヘッド


レシーバーズポンポンヘッドは5人組エンターテインメント・ポップバンド。
02年に京都で活動を開始。
上京後、インディーズで大いに活躍しますが、09年に解散しました。
この曲は08年にリリースした「レシポン温泉」に収録されています。
Live映像を見てもお分かりの通り、パフォーマーがメンバーにいたのも特徴です。

冬の夜空にきらめく星々を思わせるような、たまらなく切なさを掻き立てられるキーボードのリフレイン。
単純なメロディーのスパイラルでありながら、せりあがっていくような高揚感によって、本当に小さな小さな宇宙旅行に連れて行ってくれるような曲です。
甲本ヒロトのような朴訥とした歌声で歌う思いっきりロマンティックな世界。
「消えてなくなる速さ」のなかの何気ない「スローモーション」。
それを感じることができたときが、本当の幸せなんだよなーと感じさせてくれます。
寒くなってくると、耳に浮かんでくる名曲です。


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
untitled_20141116230126441.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
16:25  |  2008年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.03.15 (Thu)

楽観的結果論/シオダマサユキ

楽観的結果論/シオダマサユキ


シオダマサユキは1977年生まれ、東京生まれのシンガーソングライター。
この曲は2008年にリリースされたシングル。

まさに超楽観的な応援歌。
散々モヤモヤ悩んだあとにふとしたきっかけで吹っ切れたときのような爽快な明るさに満ちています。
肩の力が抜け、すごく自由な、そして前向きな気持ちになれる曲。

ジャジーでトリッキーで軽快なピアノを主体にしつつ、厚みのあるにぎやかなバンドサウンドが楽しいです。
ピアノもエレキギターも、一緒に歌っているかのようですね。

歌もすごくソウルフルでファンキーでかっこいいけど、言葉がやさしく伝わってきます。
日本語詞⇔英語詞のスイッチもすごくスムースで、そこがまたかっこよくて気持ちいいです。

心の重い上着を脱いで 何度も何度も駆け出していこう

 
まだ少し肌寒いけど、春の気配を感じる、こんな季節にぴったりですね。
外に出てブラブラする街歩きをしてくなる、
そして小さなことでも、何かを始めてみたくなる、そんな名曲です。

楽観的結果論楽観的結果論
(2008/03/26)
シオダマサユキ

商品詳細を見る



※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
Bandstarter/Brainpool
思い出はいらない/ロッキンチェアー


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
23:26  |  2008年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.19 (Sun)

愛する人/THYME

愛する人/THYME


thymeは、神山さやかとして2002年にデビューしたシンガー。
2005年に、thymeを中心に結成された3人組がTHYMEでした。
2010年にTHYMEとしての活動は終了しますが、thymeはシンガーとして元気に活動中です。
この曲は2008年にリリースされたシングル。
山下リオ主演の映画「魔法遣いに大切なこと」の主題歌です。

ゆっくりと覚醒していくようなメロディーがすごく気持ちいいですね。
上品なストリングスと清冽なピアノを効果的に使った厚みのあるサウンドも、うまく曲を盛り上げています。
そしてちょっとハスキーなthymeの歌が、溢れるような「愛しさ」を見事に歌い上げています。

どんな夢を見たの とか 週末どっかいこうね とか
ありふれた会話の中 さりげなく伝え合っていた


うーん…メロディーの盛り上げと相まって、すごく印象的に残る歌詞ですよね。
人生の中でめぐり合うたくさんの人。
その人について振り返って、印象に残って、ちょっと懐かしんで「ふふっ」ってなっちゃうような、そういう思い出って、意外と本当に何気ない会話だったりするんですよね。

すごくさりげなくてなにげない「真心」を感じる名曲です。

b0118991_745658.jpg


※この曲↑を気にいった!という方には、こちら↓もお勧めです。
Way to Love/唐沢美帆
I miss you/波瑠


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
19:43  |  2008年の名曲  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.22 (Sun)

キズナ/Hi-Fi CAMP

キズナ/Hi-Fi CAMP


仙台市を拠点に活動する4人組、Hi-Fi CAMPの2008年にリリースされたデビューシングル。
「キズナ」=「絆」。
昨今すごく注目されているキーワードですが、かなり先駆けてタイトルに使っていた曲です。

クァク・ジェヨン監督・綾瀬はるか主演の映画「僕の彼女はサイボーグ」の劇中歌で使用されていたので、どうしても映画の印象が強いですが、曲単体でも十分に素晴らしい名曲。

この曲はとにかくトラックが素晴らしい。
厚みがあるけど一音一音を丁寧に組み立てている、すっきりしていて美しいサウンドに、すごくドキドキします。
青臭い歌詞も、切ないメロディーにしっかり絡んでいて、素直にすがすがしい気持ちになれます。

いつも気づかないうちにいつの間にかまとっている心の錆びを洗い流して、「初心」を思い出させてくれる曲です。

1.jpg


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村

ブログパーツ
21:58  |  2008年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.08 (Thu)

夏が終われば/TRIPLANE

夏が終われば/TRIPLANE


TRIPLANEは2002年結成、北海道出身の4人組。
2004年にデビュー。
以降、常にブレイクを目指して精力的に活動しています。
この曲は2008年にリリースしたシングル。

Mr.Childrenをリスペクトしているアーティストは数多くいますが、「直系」というべきアーティストはTRIPLANEくらいではないでしょうか。
特にこの曲は「EVERYTHING」「Kind of Love」あたりに混ぜてもまったく違和感なく聴けてしまいそうです。

メロディーの良さもさることながら、Vo.江畑兵衛のクリアでしっかりと言葉が伝わる歌が、すごく気持ちいいですよね。
「野球」に例えたりするベタでわかりやすい歌詞もすごくはまっています。

PVもすごく切ないですね。
「高架下」ってなんかすごくノスタルジックじゃないですか?
まあ高架下じゃなくてもいいんですけど、街の中の何気ない場所って、意外とみんなの心にある「大切な場所」と重なるんじゃないかな、と思います。
最後まで見ると、この人がなんでこんなところで交通整理をしているのかがわかり、いっそう切なくなります。

triplane_photo (1)


「いい曲探し」の投票企画をやっています。
J-POPが好きな方はぜひご参加ください↓。
welovejpop_20101110211530.jpg
にほんブログ村 音楽ブログ J-POPへ
にほんブログ村
22:28  |  2008年の名曲  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT